仮想通貨FXでお小遣いを稼ぐ

アルトコインガチホ民に朗報!下落相場でも追加資金ゼロで枚数増やす方法あります

スポンサーリンク
アルトコインガチホトレーダーに朗報!下落相場でもガチホ中のアルトコインを増やす方法あります 仮想通貨
スポンサーリンク

こんにちわ。じなんぼーです。

 

じなんぼー
じなんぼー

アルトコインガチホしてますか?

僕はビットコインと一部のアルトコインをガチホしてます!

 

しかし、今年に入って仮想通貨は下落続きです。

ガチホ民によっては辛い日々ですよね。。。

 

指を咥えてただ価格が上昇するのを待つしかないのか。

 

いいえ!

 

下落相場でも追加資金ゼロで、ガチホ中のアルトコインを利用して枚数を増やせる方法があります。

どうせガチホしてるなら、少しでも枚数増えた方が良いですよね?

 

今回は、下落相場でもガチホ中のアルトコインをうまく利用して、少しでも枚数を増やしたいと思っている方にとっておきの方法をご紹介します。

 

どうすれば増やせるか先に結論から言っちゃいますね!

 

ガチホ中のアルトコインを空売り(ショート)すれば枚数増えます。

 

競馬愛好家
ガチホ
トレーダー

どういうこと?

じなんぼー
じなんぼー

詳しく解説していきますね!

 

 

空売り(ショート)でガチホ中のアルトコインを増やす

空売り(ショート)でガチホ中のアルトコインを増やすことができます。

いわゆる仮想通貨FXってやつです。

空売り(ショート)とは、高く売って安く買い戻すことにより利益を出すこと。

※詳しく空売り(ショート)を知りたい方は、モーモーコインさんのこちらの記事が分かりやすいです。

 

また、レバレッジをかけて空売り(ショート)することも可能です。

レバレッジとは、「てこ」のようなもので、少ない資金(ガチホ中のアルトコイン)でも大きな取引ができること。

※レバレッジ取引のことをFX取引とも言います。

 

レバレッジをかけるとうまくいけば大きくアルトコインの枚数を増やすことができます。

しかし、逆に大きくアルトコインの枚数を減らす可能性もあります。

 

レバレッジをかけて空売り(ショート)が出来る取引所は多く存在しますが、ほとんどの取引所が日本円を証拠金として取引を行うのでガチホ中のアルトコインを利用して取引を行うことができません。

 

つまり、ガチホ中のアルトコインをうまく利用して、枚数を増やすことができません。

証拠金とは、取引により損失が出た場合でも決済できるように、一定の金銭を取引所に預け入れる金銭のこと。

 

しかし、ガチホ中のアルトコインを利用して、レバレッジをかけて空売り(ショート)できる仮想通貨取引所が少数ですがあります。

その取引所を今からご紹介します。

ガチホ中のアルトコインを利用して空売り(ショート)できる取引所

アルトコインを利用して空売り(ショート)ができる取引所は2つ。

 

この2つの取引所のみです。

 

それぞれの取引所の特徴と利用できるアルトコインを解説します。

CryptoGT(クリプトGT)の特徴と利用できるアルトコイン

CryptoGTトップ画面

CryptoGT(クリプトGT)は、2018年6月キプロスに設立された仮想通貨FX取引専門の取引所です。

CryptoGT(クリプトGT)特徴

  • レバレッジ最大200倍(1,10,25,50,100,200倍から選べる)
  • 利用可能なアルトコイン種類(BCH,ETH,XRP,XMR,LTC,DASH)
  • 37種類の通貨ペアで取引できる
  • スマホアプリで簡単にトレードできる
  • 追証なし(借金リスクなし)
  • 取引画面、管理画面ともに日本語対応

CryptoGTでは、6種類(BCH,ETH,XRP,XMR,LTC,DASH)のアルトコインを利用して取引できます。

※もちろんビットコイン(BTC)は利用可能です。

 

また、レバレッジ最大200倍なのでうまくいけば大きくアルトコインの枚数を増やす子おができます。※初めてレバレッジ取引する場合は、1倍または10倍のレバレッジで取引することをおすすめします。

 

あまり聞きなれない取引所ですが、CryptoGTを利用するユーザーは増えてきてます。

 

 

XRP(リップル)を利用して取引する人が多いみたいです。

 

ちなみに僕もCryptoGTで取引やってます。

 

CryptoGTの簡単登録はこちら

(本人確認なしで1分で登録できます)

CryptoGTの詳しい解説記事はこちら▼

【完全版】CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方・特徴を解説!
...

OKEx(オーケーイエックス)の特徴と利用できるアルトコイン

OKExトップ画面

OKExは、中国の3大仮想通貨取引所の一つです。

OKExの特徴

  • レバレッジ最大3倍
  • 利用可能なアルトコイン3種類(USDT,ETH,OKB)
  • 独自トークン「OKB」を発行している
  • アルトコインの取扱数150種類以上(現物取引のみで空売りはできない)
  • 日本語に対応していない

OKExでは、3種類のアルトコインのみ利用可能です。

また、レバレッジも3倍までです。

日本語にも対応していないため、少し操作が大変です。

どうしてもOKB,USDTの枚数を増やしたい!または、アルトコインの現物取引がしたい方は、OKExを使ってみるのもありかもです。

 

OKExの簡単登録はこちら

(本人確認なしで約1分で登録できます)

 

まとめ

下落相場でも追加資金ゼロでガチホ中のアルトコインをうまく利用して枚数を増やす方法のご紹介でした。

 

うまく空売り(ショート)を活用して、ガチホ中のアルトコインの枚数を増やすのもありだと思います。

 

どうせガチホするなら少しでも枚数増えた方が良いですよね?

 

今回は、CryptoGTとOKExの2つの取引所をご紹介しましたが、みなさんもお気づきかと思いますが、断然CryptoGTの方が利用しやすいかと思います。

 

ガチホ中のアルトコインがUSDTやOKBの方は別として・・・

 

最後にもう一度CryptoGTの主な特徴をおさらいします。

  • レバレッジ最大200倍(1,10,25,50,100,200倍から選べる)
  • 利用可能なアルトコイン種類(BCH,ETH,XRP,XMR,LTC,DASH)
  • 37種類の通貨ペアで取引できる
  • スマホアプリで簡単にトレードできる
  • 追証なし(借金リスクなし)
  • 取引画面、管理画面ともに日本語対応

 

上でも書きましたが初めてレバレッジ取引する際は、レバレッジ1倍か大きくても10倍で取引することをおすすめします。大切なガチホ中のアルトコインなので!

 

一つ言い忘れてました。

CryptoGTではデモトレードができるので、自前のアルトコインを使わずにはじめはデモトレードやってみて、使い方に慣れたら本格的に実際のトレードしてみるのもありかと思います!

※デモトレードはアカウント登録後にできます。

 

今回は空売り(ショート)を活用して、アルトコインの枚数を増やす方法をご紹介しましたが、「上手くいかなかったらどうしよう」と考えている人もいると思います。

しかし、はっきり言って成功している人は、そんなこと考える暇もなく手と頭をフル稼働させて、上手くいくためにどうすれば良いか考えながら動いています。

なので、まずは「口座開設」してやってみましょう!

 

追加資金ゼロでガチホ中のアルトコインを空売り(ショート)して枚数を増やしてみたい人は、CryptoGT(クリプトGT)からどうぞ▼

CryptoGTの簡単登録はこちら

(本人確認なしで約1分で登録できます)

CryptoGTの登録方法や使い方はこちら▼

【完全版】CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方・特徴を解説!

【完全版】CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方・特徴を解説!
...

コメント