LINE@でFX・仮想通貨のリアルトレード配信中(週末は競馬情報)>>

【有馬記念2019予想】過去傾向・展開予想・サイン馬券・激推し穴馬・買い目を大公開!

有馬記念2019予想 競馬予想

こんにちわ!じなんぼーです!

 

今週末は有馬記念(G1)が開催されます。

 

今年の有馬記念はG1馬が11頭集結し、例年以上に盛り上がること間違いないし!最強牝馬アーモンドアイをはじめ、世界的名牝に名を連ね有馬記念が引退レースのリスグラシューや3歳牡馬の代表格であるサートゥルナーリアなど、今年一年を締めくくるグランプリレースに相応しい豪華メンバーが集結しました。

 

また、有馬記念を最後に引退を表明している、アルアイン、リスグラシュー、レイデオロ、シュヴァルグラン、アエロリットが最後にどんな走りをみせてくれるのか楽しみです。

 

 

それでは、いつもどおり過去傾向からしっかり有馬記念の分析していきます!

有馬記念2019

2019/12/22(日) 中山競馬場11R

第64回 有馬記念 G1

サラ系 3歳上オープン(国際)(指)定量

芝右2500m(Aコース)

有馬記念2019出馬表

 

JRA-VANより

中山競馬場芝2500mコース解説

スタート地点は外回りコースの3コーナー手前。4コーナーを目掛けて緩い下り坂を約192m走る。正面スタンド前で最初の急坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。最後の直線は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール手前には高低差2.4mの急坂がある。

中山競馬場芝2500m攻略ポイント

  • 枠順別傾向・・・スタートからゴールまでコーナーが6回ある為、内枠有利となる
  • 脚質別傾向・・・最後の直線が短く、4角で前目のポジションを取れていないと厳しい

有馬記念2019 〜過去10年間レース傾向・データ分析〜

枠順

1枠・・・(2,2,1,14)複勝率26%

2枠・・・(1,2,0,16)複勝率15%

3枠・・・(1,2,1,14)複勝率22%

4枠・・・(2,2,0,16)複勝率20%

5枠・・・(1,1,3,15)複勝率25%

6枠・・・(2,1,2,15)複勝率25%

7枠・・・(1,0,2,17)複勝率15%

8枠・・・(0,0,1,19)複勝率5%

コース傾向でもお伝えしたとおり、内枠が有利な傾向が続いています。外枠、特に大外は大幅に割引。

脚質

・逃げ馬・・・(1,0,1,9)複勝率18%

・先行馬・・・(6,4,3,29)複勝率30%

・差し馬・・・(3,6,4,45)複勝率22%

・追込馬・・・(0,0,2,42)複勝率4%

追込み馬は割引。先行馬から狙っていきたい

人気

・1番人気・・・(5,3,1,1)複勝率90%

・2番人気・・・(2,1,2,5)複勝率50%

・3番人気・・・(1,0,2,7)複勝率30%

・4番人気・・・(1,1,1,7)複勝率30%

・5番人気・・・(0,1,0,9)複勝率10%

有馬記念過去5年間の3連単配当

  • 2018年・・・25,340円
  • 2017年・・・25,040円
  • 2016年・・・3,940円
  • 2015年・・・125,870円
  • 2014年・・・109,590円

※大荒れとはいきませんが、やや波乱含みのレースと言えますね。

積極的に穴馬を狙っていきたいです!

世代

・3歳・・・(5,2,2,21) 複勝率30%

・4歳・・・(1,6,2,31) 複勝率22%

・5歳・・・(4,2,4,37) 複勝率21%

・6歳・・・(0,0,1,18) 複勝率5%

・7歳・・・(0,0,0,12) 複勝率0%

馬齢が上がる程、複勝率は低くなる

東西

・関東・・・(2,1,2,30)

・関西・・・(8,9,8,95)

関西馬の成績が良い

重要データ:直近の芝G1の成績に注目

過去10年の優勝馬の内9頭は、直近で出走していた芝G1での着順4着以内だった。

▼直近の芝G1で4着以内の馬

  • アーモンドアイ(天皇賞秋1着)
  • アエロリット(天皇賞秋3着)
  • ヴェロックス(菊花賞3着)
  • キセキ(宝塚記念2着)
  • クロコスミア(エリザベス女王杯2着)
  • スワーヴリチャード(ジャパンカップ1着)
  • フィエールマン(天皇賞春1着)
  • リスグラシュー(宝塚記念1着)
  • ワールドプレミアム(菊花賞1着)

※ここで注目したいのは、人気上位が予想されるサートゥルナーリアが前走天皇賞秋6着で該当していない点。過大評価は禁物かも

重要データ:直近のJRAの芝レースの単勝人気に注目

過去10年の優勝馬の内8頭が、直近で出走したJRAの芝レースで単勝人気で1番人気に支持されていた。

▼直近のJRAの芝レースで1番人気に支持された馬

  • アーモンドアイ
  • ヴェロックス
  • レイデオロ

 

重要データ:前走でのポジションに注目

過去10年の優勝馬の内7頭は、前走の4コーナーを6番手以内で通過していた。

▼前走4コーナーを6番手以内で通過した馬

  • アーモンドアイ
  • アエロリット
  • ヴェロックス
  • エタリオウ
  • クロコスミア
  • サートゥルナーリア
  • スカーレットカラー
  • スティッフェリオ
  • スワーヴリチャード
  • ワールドプレミアム

 

重要データ: 過去5走以内に勝利した際の2着馬とのタイム差に注目

過去10年の優勝馬の内8頭は、過去5走以内に2着馬に0秒2以上のタイム差をつけて勝利した経験を有していた。

▼過去5走以内に2着馬に0秒2以上のタイム差で勝利した経験がある馬

  • アーモンドアイ
  • ヴェロックス
  • サートゥルナーリア
  • スカーレットカラー
  • スティッフェリオ
  • リスグラシュー
  • ワールドプレミアム

▼上記全ての重要データに該当した鉄板馬

  • アーモンドアイ
  • ヴェロックス
アーモンドアイは分かりますが、ヴェロックスも重要データ全てに該当しました。おそらくヴェロックスは7~9番人気程度だと思うのでオイシイ穴馬になるかもしれません!

▼上記の4つの重要データの中から3つ該当する馬

  • ワールドプレミアム

 

有馬記念の厳選買い目ゲットのチャンス

≪馬券師Gマイスター朝日杯6点的中≫

グランレイ14人気3着。それをいれて3連単6点的中です、、、

もはやミライが見えるのか?!

サリオス、タイセイビジョンはわかりますが、、、鞍上池添まで読めるのはお見事!

そして今週末は有馬記念2019!

ここは・・≪大一番に強い馬券師予想≫

日本ダービー 回収率1200%

凱旋門賞   回収率600%

ジャパンカップ回収率290%

これ全て無料で公開された買い目情報での話なんです。

ここは無料公開情報がきてる事実と大一番に強い!海外も馬券師の中にイギリスからの刺客ハリスがいるから強い!

もちろん総勢20名前後いる馬券師から専属選ぶのもよくわからないので無料お試し依頼も木曜にできちゃいます。

◎木曜夜お試し依頼(好きな馬券師選択OK)

◎前日夜有馬記念厳選買い目(無料)
今週見るならココです。

見てない方は損してます。G1無料情報的中の事実を有馬記念で体感してみてください。

有馬記念厳選買い目無料エントリー
メール登録のみで厳選買い目確認できます。確認メールがきたらクリックしてログイン。

3連複5頭BOX?!時に4頭勝負など変形あるので必見です。有馬はココです

 

有馬記念の厳選買い目を受け取る

※無料で登録できます

有馬記念2019  〜展開予想〜

ペース予想・・・ミドル~ハイペース

例年ペースは比較的に落ち着く傾向にありますが、今年はスローペースはないと考えます。

なぜなら最強馬アーモンドアイが出走するからです。アーモンドアイが過去に負けたレースは全て差し遅れ。アーモンドアイより前目のポジションを取っていないとアーモンドアイには勝てないということです。アーモンドアイに勝つには、アーモンドアイより前につけないといけません。そうするといくら2500mという長距離戦でも当然ポジション争いが激化し、出入りも激しくなりペースは早くなると思います。そこで狙うのは、アーモンドアイより前のポジションを取った馬ではなく、アーモンドアイより後方で脚を溜めた馬。前のポジションを取った馬は消耗が激しく最後の直線で垂れてしまう可能性が高い。アーモンドアイより後方のポジションを取った馬で上がりが使える馬を狙っていきたい。

ハナを切るのは、スティッフェリオ、アエロリット、クロコスミアのいずれかでしょう。キセキも逃げ馬ですが、今回は逃げないと予想します。キセキが逃げに脚質転換したのが2018年の毎日王冠からで、それまでは後方からの競馬を得意としていました。土砂降りの菊花賞でも後方から捲っていき見事差し切りました。今年の有馬記念当日は雨予報で、さらに去年逃げて負けているので、今年は後方からの競馬を選択するのではないかと考えました。また、枠順も外枠なので逃げるとスタートで体力を消耗してしまうからです。

アエロリット、クロコスミアに続く馬は、リスグラシュー、サートゥルナーリア、アルアイン。

中団前目に、最強馬アーモンドアイ、スワーヴリチャード、ヴェロックス。

中団後方に、フィエールマン、ワールドプレミアム、レイデオロ、キセキ。

後方に、スカーレットカラー、エタリオウ、シュヴァルグラン。

こんな感じの展開になると思われます。

展開予想の冒頭でもお伝えしたとおり、アーモンドアイより後方のポジションを取りそうな差し脚の使える馬を積極的に狙っていきたいです。

展開予想(ポジション予想)

※枠順確定次第、追記します

・逃げ・・・4or12or15

・先行・・・4or12or15、6、10、13

・中段前・・・2、9、13

・中段後・・・5、7、8、11

・後方・・・1,3、16

有馬記念2019 〜サイン馬券(世相)〜

有馬記念は一年の締め括りとして、その年の世相を表すサイン馬券が多く出現するレースと言われています。

2019年、大きな出来事からサインを探してみました。

1月・・・仏 ルノー、ゴーン会長の「解任」

テニス大阪なおみ選手、全豪テニス初制覇

2月・・・米朝首脳会談、ベトナムで開催

3月・・・ピエール瀧容疑者をコカイン使用容疑で逮捕

イチロー選手引退、日米通算4367安打

4月・・・新元号は「令和」

6月・・・蒼井優さん、南海山里さんが結婚

G20大阪サミット開催

米大統領として初の北朝鮮入り

八村塁選手、NBAドラフト1巡目9位

・・・雨上がり決死隊 宮迫さん 反社会勢力との接触 闇営業

吉本興業社長岡本さん、会見

ディープインパクト 死す

8月・・・日本政府、韓国のホワイト国除外決定

あおり運転、手配の男逮捕

香港で反政府デモ

ゴルフ渋野選手、全英女子メジャー制覇

夏の甲子園、履正社が令和初の頂点

9月・・・ヤフーがzozoを買収

グレタ・トゥンベリさん(16)怒りの訴え=国際気候サミット

ラグビーW杯開幕

10月・・・消費税10%に

吉野彰氏のノーベル化学賞

11月・・・政府、「桜を見る会」来年度中止

沢尻エリカ容疑者を薬物所持で逮捕

GSOMIA失効回避

ローマ教皇38年ぶりの来日

 

大きな出来事だけ絞ってみました。悲しい出来事もたくさんありましたが、競馬の祭典ですので控えています。

 

その中でも今年、連日のように世界中で注目を浴びたのはスウェーデンの環境活動家「グレタトゥーンベリさん(16)」ではないでしょうか

 

国連で世界の首脳がいる前で堂々と険しい顔で環境問題について訴えたのが印象的でした。

 

そしてアメリカ合衆国のニュース雑誌『タイム』の編集部が、その年に最も活躍したり、話題になったりした人物を決定するパーソン・オブ・ザ・イヤーにもグレタトゥーンベリさんが選ばれ表紙を飾っています。

 

1927年からスタートしたパーソン・オブ・ザ・イヤーですがそのほとんどが男性で女性は大変珍しいことに気が付きました。そこで女性が選ばれた年の有馬記念を比較してみた結果、驚きの結果が見えてきました。(2001年以降)

 

▼女性の選ばれた年は約20年遡ってみると、

  • 2002年・・・「内部告発者」女性3人
  • 2005年・・・ビル&メリンダ・ゲイツ夫妻とボノ
  • 2015年・・・ドイツ首相 アンゲラ・メンケル氏
  • 2017年・・・沈黙を破った人たち(表紙は5名の女性)
  • 2019年・・・グレタ・トゥーンベリ氏

約20年で5回しか女性が表紙を飾っていません。

 

▼そして女性が表紙を飾った年の有馬記念の結果は、

  • 2002年・・・シンボリクリスエス(2人気)ータップダンスシチー(13人気)ーコイントス(8人気)
  • 2005年 ハーツクライ(4人気)ーディープインパクト(1人気)ーリンカーン(6人気)
  • 2015年 ゴールドアクター(8人気)-サウンズオブアース(5人気)ーキタサンブラック(4人気)
  • 2017年 キタサンブラック(1人気)ークイーンズリング(8人気)ーシュヴァルグラン(3人気)

1番人気が勝ったのは2017年のキタサンブラックのみで、今年亡くなった怪物ディープインパクトが唯一負けたのも2005年の有馬記念です。

 

こうみると女性が表紙を飾った年に固い決着はありません。

 

もしかしたらディープインパクトと同じ怪物扱いのアーモンドアイが負けるサインなのかもしれまん。

 

さらに穴馬に注目する共通点はアメリカを連想する、英語に置き換えられる点です。

 

馬名の多くは冠名と意味などで多くつけられていますが最近はフランス語がラテン語などが多くみられます。

 

▼今回の出走メンバーの中でアメリカを連想するもの、英語を使っている馬は、

  • アーモンドアイ→アイ
  • スカーレットカラー
  • ワールドプレミア

アーモンドアイは穴ではないので残り2頭が穴候補と言えます。

 

そして5枠(黄色枠)の馬が1頭必ず入っています。

  • 2002年・・・2着 5枠8番 タップダンスシチー(13人気)
  • 2005年・・・1着 5枠10番 ハーツクライ(4人気)
  • 2015年・・・2着 5枠9番 サウンズオブアース(5人気)
  • 2017年・・・3着 5枠10番 シュヴァルグラン(3人気)

 

5枠に前に述べた2頭(スカーレットカラー・ワールドプレミアム)が入っていれば買いです!

 

パーソンオブ・ザ・イヤーで女性が表紙を飾った年からみるサイン馬券をまとめると、アーモンドアイは必ず来ます!しかしディープインパクトでも負けてしまった荒れる年になるでしょうからアーモンドアイが勝つとまでは言えません。

 

5枠の馬に注目!!5枠のどちらかは必ず馬券内とみていいでしょう。

※5枠はアーモンドアイとサートゥルナーリアでした・・・

アーモンドアイ絶対くるやん・・・

 

長々とサインを考えてきましたが、レースが終わって「よくそんなことを!(良い意味で)」とみなさまに言われないような結果になればいいなと思っております。

有馬記念2019 〜激推し穴馬〜

ヴェロックス (川田)

おそらく単勝7~9番人気(単勝オッズ15~20倍)ですかね

ヴェロックス激推しポイント

  • 上記で紹介した重要データの全項目に該当しており、過去データから馬券内に来る確率が極めて高い
  • 調教抜群!1週間前追切では、栗東CW(3頭併せ)で80.6-64.1-50.4-37.0-11.8と上々の時計。ゴール前で追われると一気に僚馬を突き放し好調ぶりをみせた。最終追切でも、栗東CW(単走)で83.3-66.9-52.0-37.9-11.3と好時計。追い出してからの伸びも◎
  • 外枠に入ったので無理にポジションを取りに行かないと思うので、中団で脚を溜めて差し切るでしょう!!!

有馬記念2019 〜予想発表〜

◎5枠9番 アーモンドアイ (C.ルメール)

皆さんご承知のとおり最強馬です。過去傾向データからみても馬券確率はかなり高いでしょう。また、サイン予想でもまさかの5枠と、間違いなく勝つのではないでしょうか・・・。

 

○7枠14番 ヴェロックス (川田将雅)

激推し穴馬で紹介したとおり積極的に買っていきたいです!

 

▲6枠11番 キセキ (R.ムーア)

展開予想でも書きましたが、キセキは後方からの競馬に出ると思います。菊花賞で魅せた捲り芸が見られるかも!それに鞍上はムーア。なにかやってくれるでしょう!

 

△1枠2番 スワーヴリチャード (O.マーフィー)

調教が抜群!中間追切では栗東坂路で50.1-36.9-24.2-12.2(馬なり)と馬なりで好タイム。最終追切はサラっと流す程度で前走から好調を維持していると考えます。枠順も良く、前走のように距離ロスなく運んで最後の直線で上手く捌くことができれば馬券内は堅いのでは?

△4枠7番 ワールドプレミアム (武豊)

過去重要データ4つの内3つに該当し、データ的に買える材料が豊富。また、今回の有馬記念は差し馬有利の展開と予想しているため脚質的にも買える。武先輩!よろしくお願いします!

 

消3枠5番 フィエールマン (池添謙一)

池添マジック(グランプリレースに強い漢)で馬券は売れるでしょう。また、G1を2勝しており実績も申し分なし。しかし、前走の凱旋門賞での大敗(12着最下位)が気になります。大敗後から全く勝てなくなった馬も今まで大勢います。また、調教でも気になる点があります。最終追切では美浦南Wで65.7-51.5-38.3-11.7とタイムは全く問題ないですが、最後の直線で一杯追う形となりました。同馬が勝利した天皇賞春や菊花賞では、そこまで追っておらず追い出す程度の調教でした。つまり、今の状態は万全ではないと思い消すことにしました。

消3枠6番 リスグラシュー (D.レーン)

もちろんアーモンドアイに勝ちにいく競馬をするので、アーモンドアイより前目のポジションを取ると思います。展開予想では、前目の馬は潰れると予想しているのでリスグラシューも例外なく消しとしました。

有馬記念2019 〜買い目公開〜

有馬記念2019買い目

 

 

▼買い目

・馬単・・・9ー2,7,11,14 各1,000円 計4,000円

・3連複・・・9ー11,14ー2,7,11,14 各1,000円 計5,000円

・3連単・・・9ー11,14ー2,7,11,14 各500円 計3,000円

合計12,000円

有馬記念はこれでいきます!

 

見事的中すればプレゼント企画を実施する予定なので、楽しみにしてもらえると嬉しいです!

まとめ

元号が令和に変わり、初めての有馬記念が開催されます。有馬記念は日本中が注目するビッグレース。また、有馬記念から数々の名勝負やドラマが生まれてきました。

 

今年の有馬記念は、アーモンドアイの出走が確定し、一気に盛り上がってきました。

 

また、有馬記念を最後に引退を表明しているアルアイン、リスグラシュー、レイデオロ、シュヴァルグラン、アエロリットも当然有終の美を目論んでいます。

 

3歳馬の3強と言われているサートゥルナーリア、ヴェロックス、ワールドプレミアも虎視眈々と勝機を狙っているでしょう。

 

年末のビッグレースに相応しいメンバーが揃った今年の有馬記念も大いに盛り上がること間違いなしでしょう。

 

ぜひ馬券も当てたいものです・・・

 

馬券が当たればプレゼント企画をツイッターライン@にて行う予定なので、良かったらチェックしてもらえると嬉しいです!

 

ライン@では、ブログでは書いていない買い目情報や予想情報に加え、FXや仮想通貨に関する情報(トレード分析やリアルトレード配信・キャンペーン情報)を配信しています。

良かったらご登録下さい!

じなんぼーのライン@に登録する

 

 

今後も当ブログでは競馬予想記事を配信していきますので、ぜひご覧いただければ幸いです!

 

【JHA】有馬記念の厳選買い目を受け取る

※登録料です

おすすめ競馬予想本の紹介

▼競馬だけでなく著者のギャンブルに対しての考え方が参考になります。ギャンブルとは、「賭け事」じゃなくて「稼ぐ手段」だ!

 

▼競馬予想をやる上で欠かせないのがデータ分析ですよね?しかし、著者(メタボ教授)はデータ分析に懐疑的な見方を示しています。今までと違った視点でデータ分析が行えるようになるでしょう。

 

※当ブログではFXや仮想通貨についての記事も書いてます。

ご興味のある方はぜひ他の記事も見てもらえると嬉しいです!

また、ツイッターもやってるんで良かったら絡んで下さい!

 

コメント