まずは無料で仮想通貨投資始める

仮想通貨(ビットコイン)FX始めるならデモトレードから始めよう!

スポンサーリンク
ビットコインチャート画像 仮想通貨FX
スポンサーリンク

こんにちわ。じなんぼーです!

 

仮想通貨の現物取引に慣れくると、仮想通貨(ビットコイン)FXやってみようかと考える方も多いのはないでしょうか?

 

僕も現物取引を数ヶ月やった後に仮想通貨FX始めました。

 

ですが、仮想通貨FX始めたての頃は全く勝てませんでした。

 

お金が減っていく一方でした。(今はようやく勝ててきましたが)

 

当時は、FXの知識は皆無でどうすれば勝てるようになるのかネットや本を読み漁ってました。

 

そこでデモトレードの存在を知り、仮想通貨FXのリアルトレードは一旦止めデモトレードでFXの練習をやり始めました。

 

1ヶ月ほどデモトレードで練習すると時々(3回に1回ほど)勝てるようになってきたので、再度実際の資金を使ったリアルトレードを試みました。

 

以前よりは勝てるようになっていましたが、さほど成果は変わりませんでした。

 

なぜかというと、デモトレードはあくまでデモ(架空の資金)なので、勝とうが負けようが精神的負荷がほぼ無かったからです。

 

FXで勝つにはメンタル面が重要だとその時はじめて気づきました。マジでメンタル重要です!

 

それからは、どんなに負けようがデモトレードは使わず少額でもいいので実際の資金を使ってトレードしています。

 

競馬愛好家
FXビギナー

だったらデモトレードはやる意味無かったってこと?

じなんぼー
じなんぼー

やる意味は大いにありました!

デモトレードで多くのことを学びました。

 

注文方法(指値やOCO注文等)や操作方法、テクニカル分析のやり方など。

 

 

あくまでデモトレードはデモ(架空の資金)ですが、FX未経験の方やFXやり始めて間もない方は絶対にデモトレードやることことをオススメします!

 

何事も練習しなければ上達しないですから。

 

 

本記事では、デモトレードのメリット、デメリットをもう一度詳しく解説し、最後にデモトレードができる取引所をご紹介します。

 

 

仮想通貨FXやるなら必読です▼

 

そもそも仮想通貨(ビットコイン)FXって儲かるの?それとも危険?

btcトレード

競馬愛好家
仮想通貨ビギナー

FXってちょっと怖いんやけど、ぶっちゃけ儲かるの?

それともやっぱり損する可能性の方が高い?

じなんぼー
じなんぼー

正直、儲けられる可能性もあるけど損する可能性のほうが高いです。。。

 

FXで勝ってる人の割合は単年だと4〜5割程度という記事を見たことがあります。

また、FXで継続的に勝ち続ける人の割合は1割程度とさらに減るらしいです。

 

この数字をみるとFXで継続的に儲けることは難しそうですよね。

 

しかし、儲けている人は少なからず(1割)いるので決して不可能ではありません。

 

仮想通貨FXをはじめ様々な相場で継続的に儲けている1割の人(KAZMAXさん)はこう言ってます。▼

 

勝てない人は努力が足りないだけだ!

本気で勝ちたいなら人と同じようなことをしててはダメだ!と。

 

つまり、圧倒的に努力すれば相場で勝ち続けられる!と。

 

仮想通貨FXで儲けたければ圧倒的に努力しましょう!自戒を込めて)

 

デモトレードとは?

デモトレードについて簡単に触れましたが詳しく解説します。

 

デモトレードとは、仮想のお金を使って無料で自由に仮想通貨FX取引できるシステムのことです。

 

架空のお金を使う以外は、ほぼ本番と変わりありません。

 

もちろん、仮想のお金なので利益が出てもお金を受け取ることは出来ませんし、損を出しても実際のお金を支払うことはありません。

 

デモトレードのメリット

デモトレードやるメリットは大きくわけて以下の3つ。

  • 仮想通貨相場を体感できる
  • 注文方法や操作方法を覚えることができる
  • 様々なテクニカル手法を試すことができる

詳しく解説します。

 

仮想通貨相場を肌で体感できる

仮想通貨市場は365日24時間絶えず開かれています。

デモトレードは実際の市場の値動きでトレードすることができます。

 

仮想通貨は夜から明け方にかけて値動きが激しくなることがよくあります。

なぜなら、日本時間の22時から5時がアメリカ(NY)市場の時間帯にあたるからです。

仮想通貨(ビットコイン)の取引量は世界中でアメリカがトップなので、アメリカ市場が開いている時間帯に値動きが活発になりやすいです。

 

上で述べたように、時間帯ごとで値動きに特徴があったりするので、デモトレードで実際にエントリーしてみて、どのような値動きをするのか体感することができます。

 

また、ビットコインだけでなくアルトコイン(イーサリアムやリップル等)もデモトレードできる取引所があるのでアルトコインFXやりたい方はそちらも実際の値動きを体感できます。

 

まずはデモトレードでエントリーして実際の値動きを肌で感じましょう。

 

注文方法や操作方法を覚えることができる

実際の資金を使ったリアルトレードでは、注文方法や操作方法を覚えるためにエントリーすることは難しいですよね?(お金に相当余裕のある方は別ですが、、、)

 

デモトレードなら無料なのでいくらでも注文を試してみたり操作方法を覚えるためにエントリーできます。

 

一般的な注文方法は、成行注文、指値注文、逆指値注文です。

これに加え、IFD(イフダン)注文、OCO(オーシーオー)注文、IFO(アイエフオー)注文のような特殊注文があります。

 

※注文方法の詳しい解説はこちらの記事がわかりやすくおすすめです。

 

デモトレードで完璧に注文方法や操作方法をマスターしましょう。

必ずリアルトレードで活かすことができます。

 

様々なテクニカル手法を試すことができる

デモトレードは無料なので様々なテクニカル分析手法を試す練習台として活用できます。

テクニカル分析とは、将来の取引価格を過去に発生した価格や出来高等の取引実績の時系列パターンから予測、分析しようとする手法です。

仮想通貨FXやる上でテクニカル分析は欠かせません。(僕が仮想通貨FXやり始めたころはテクニカル分析しなくても勝てると思っていました。それは間違いでした。。。)

 

テクニカル指標(インジケーター)と呼ばれる相場分析ツールを使うことで勝率を高めることができます。

 

テクニカル指標は主に2つに分けられます。

トレンド系テクニカル指標とオシレーター系テクニカル指標です。

トレンド系テクニカル指標とは、相場の大きな動きをつかむためのテクニカル指標です。代表的なトレンド系テクニカル指標に、移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表があげられます。
オシレーター系テクニカル指標とは、相場の強弱を表したテクニカル指標です。代表的なオシレーター系テクニカル指標に、RSIや MACDがあげられます。

 

テクニカル分析をうまく使いこなすことができれば、勝率が高まり利益を残すことができます。

 

ぜひデモトレードで様々なテクニカル分析手法を試して、自分のトレードスタイルにあった勝率の高いテクニカル分析手法をみつけてください。

【初心者向け】おすすめの仮想通貨チャート分析ツール&サイトを紹介
...

デモトレードのデメリット

デモトレードのデメリットは大きくわけて以下の3つ。

  • 本番(リアルトレード)と同じ心理状態を体感できない
  • 資金管理面が上達しづらい
  • スプレッドの開きやスリッページを体感できない可能性がある

詳しく解説します。

 

本番(リアルトレード)と同じ心理状態を体感できない

デモトレードの最大の特徴である「架空のお金を使ったトレード」というのは、メリットでもありデメリットでもあります。

 

デモトレードでは、リアルトレードのような心理状態を体感できません。

 

なぜなら、例えばデモトレードでポジション保有中に、急に相場動いてロスカットとなり架空資金が大幅に減ったとします。この時、デモトレードなら次エントリーする時には架空資金が大幅に減っていることはあまり気にせずに、テクニカル分析的に勝率の良いポイントですんなりエントリーできるでしょう。

 

しかし、リアルトレードではそうはいかないでしょう。

 

前回大幅に損失を出したため、自分のテクニカル手法が間違っているのではないか。前回大幅に損失を出しているし慎重にエントリーしよう。などのような感情になりテクニカル分析的に勝率の良いポイントですんなりエントリーできないケースがあります。これにより、すんなりエントリーしていれば勝てていたのに躊躇したため損失が出てしまうことはよくあります。←実際僕がそうでした。

 

つまり、仮想通貨FXトレードで勝つためには常に冷静な心理状態でトレードする必要があります。

 

デモトレード中もリアルトレードと同じ心理状態でトレードすれば問題ないですがそれは無理なので、デモトレードは注文方法や操作方法を覚える場所。それと勝つ確率の高いテクニカル手法を見つける場所として割り切って使いましょう。

 

何気ないトレードは絶対にしないことをオススメします!

 

資金管理スキルが上達しづらい

架空のお金を使ったトレードなので当然かもしれませんが、資金管理スキルは上達しづらいです。

というか、ほぼ上達しません。

 

上でも書いたとおり、デモトレードとレアルトレードでは心理状態が異なるからです。

 

  • 損切りや利確ポイントの設定(リスクリワード)
  • いつまでポジションを保有するのか
  • 資金額に対してのレバレッジ率は適切か

これらはリアルトレードで実際の資金を使わないと体得できません。

 

つまりデモトレードで、資金管理スキルを向上させようと思わないことが大事です。

 

スプレッドの開きやスリッページを体感できない

これに関しては取引所ごとにデモトレードのシステムが異なるため一概には言えませんが、リアルトレードでは、急激に相場が動いた時スプレッドが大きく開くことがあります。

 

また、注文価格と約定価格に差が生じることがあります。(スリッページと言う)

 

しかし、デモトレードでは急激な相場変動でもスプレッドの広さは一定でスリッページも起こりません。

 

この辺りはリアルトレードで経験しましょう。

 

以上、デモトレードのメリット、デメリットの解説でした。

 

デモトレードとリアルトレードでは心理状態に大きな差が生じます。

 

デモトレードは注文方法や操作方法を覚える場所

また、勝つ確率の高いテクニカル手法を見つける場所として割り切って使うことをおすすめします。

 

最後に仮想通貨(ビットコイン)FXのデモトレードができるおすすめの取引所をご紹介します。

 

仮想通貨(ビットコイン)FXのデモトレードができる取引所

ビットコインとチャート画像

仮想通貨FXのリアルトレードができる取引所は国内外たくさんあります。

 

しかし、仮想通貨FXのデモトレードができる取引所は国内外合わせてもほぼありません。

 

その数少ないデモトレードができる取引所の中から僕が実際に使ってみて使いやすかった取引所をご紹介します。

 

また、今回ご紹介する取引所はリアルトレードでも問題なく使える取引所です。

BITPoint(ビットポイント) ー国内取引所ー

ビットポイントロゴ

BITPoint(ビットポイント)とは、株式会社ビットポイントジャパンが運営する仮想通貨取引所です。

仮想通貨交換業者として金融庁にも登録済み。

総合評価
5
レバレッジ倍率 2,5,10,25倍
手数料 変動スプレッド方式
取扱通貨 BTCのみ
両建て
追証 あり
ロスカット 100%
セキュリティー
モバイルアプリ あり(MT4)

主な特徴として、売買プラットフォームにMT4(メタトレーダー4)を採用している点があげられます。

MT4は、世界で最も高性能なFX取引プラットフォームとして多くの投資家が利用しています。

高次元のテクニカル分析ができるので、ぜひデモトレードで試してみてください。

デモトレードは口座開設するとすぐに利用開始できます。

 

▼下記からBITPointの口座開設できます。

BITPointに口座開設する

 

BitMEX(ビットメックス) ー海外取引所ー

BitMEXロゴ画像

BitMEX(ビットメックス)は、海外取引所ですが日本人ユーザーが多いことで有名な仮想通貨取引所です。また日本語も対応しており、サポートも充実しています。

ちなみに、ビットコインFXトレーダーの中でも超有名なKAZMAXさんもBitMEXを利用しています。

総合評価
5
レバレッジ倍率 1,2,3,5,10,24,50,100倍
手数料 板取引方式
取扱通貨 BTC,BCH,ETH,LTCXRP,ADA,TRX,EOS
両建て
追証 なし(借金リスクなし)
ロスカット 50%
セキュリティー
モバイルアプリ なし

主な特徴は、板取引で取引手数料が安いということです。今回ご紹介する取引所の中で一番手数料が安いです。取引にかかる経費は可能な限り抑えることが大事です。

また、追証がなく借金するリスクがありません。

取扱通貨も多く、BTC以外のアルトコインもFX(レバレッジ)取引できます。

 

※注意※

BitMEXでデモトレードする際は、BitMEXが運営するBitMEX TESTNETというサイトにデモ口座の登録を行い、デモトレードができるようになります。

デモ口座と本口座は別ですので、登録の際はご注意ください!

 

▼下記からBitMEX TESTNETのデモ口座開設できます。

BitMEX TESTNETにデモ口座開設する

 

▼下記からBitMEXの本口座開設できます。デモ口座と合わせて登録しておきましょう。

BitMEX(本口座)に口座開設する

こちら↑のリンクから登録すると6ヶ月間取引手数料10%OFFのキャンペーン実施中

 

CryptoGT(クリプトGT) ー海外取引所ー

CryptoGTトップ画面

CryptoGTは、キプロスにある仮想通貨FX専門も取引所です。日本人ユーザーも多く、日本語にも対応しているで安心して利用することができます。

総合評価
5
レバレッジ倍率 1,10,25,50,100,200倍
手数料 スプレッド方式
取扱通貨 BTC,BCH,ETH,XRP,XMR,LTC,DASH,EOS,TRX
両建て
追証 なし(借金リスクなし)
ロスカット 100%
セキュリティー
モバイルアプリ あり(MT5)

主な特徴は、レバレッジ最大200倍、9種類の取扱仮想通貨、MT5を利用してスマホで簡単にトレードできる点です。

BITPoint同様、メタトレーダーを利用でき様々なテクニカル分析が可能となります。

BitMEX同様、追証がなく借金するリスクがありません。

 

CryptoGTは、一つの口座でリアルトレードとデモトレードの両方ができます。

 

クリプトGTで2018年12月12日〜2019年1月12日までの1ヶ月間入金ボーナスキャンペーンが開催されます!

詳しいキャンペーン情報はこちら▼

【期間限定】CryptoGT(クリプトGT)入金ボーナスキャンペーン開始!

 

▼下記からCryptoGTの口座開設できます。

CryptoGTに口座開設する

(本人確認なしで約1分で登録できます)

【完全版】CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方・特徴を解説!
...

まとめ

今回はデモトレードのメリット・デメリットとデモトレードができるおすすめ取引所のご紹介でした。

 

仮想通貨(ビットコイン)FX未経験の方やはじめて間もない方は、まずはデモトレードで仮想通貨相場を肌で体感しながら、注文方法や操作方法を覚えることをおすすめします。

 

また、勝つ確率の高いテクニカル手法をみつけてください。

 

しかし、何度も言いますがデモトレードはあくまで「架空のお金を利用してのトレード」なので、リアルトレードとは心理状態に大きな差が生じます。

 

デモトレードで勝てたからといって、リアルトレードでも勝てるとは限りません。

 

リアルトレードやる際は必ず少額からはじめてください。

 

圧倒的に努力して毎年稼ぎ続ける上位1割のトレーダー目指して頑張って下さい!

 

 

では!

 

【初心者向け】ビットコインFXができるおすすめ取引所TOP3
...

 

 

 

コメント