きっと見つかる!おすすめ海外FX業者を目的別で紹介

Bybit(バイビット)の利用は違法?金融庁から警告を受けている?!徹底調査して分かった真実

Bybit(バイビット)の利用は違法?金融庁から警告を受けている?Bybit

当記事をざっくり言うと

  • 2021年3月9日現在、Bybitは金融庁から警告を受けていない
  • 海外仮想通貨業者としては平成30年3月に世界大規模の仮想通貨取引所「Binance」が金融庁から警告を受けている
  • 金融庁から警告が出た場合でもBybitが日本人ユーザーを受け入れる限り、個人がBybitでトレードを行うことは違法ではない

Bybit(バイビット)は金融庁から警告を受けていない

2021年3月現在、金融庁の公式サイトを調べたところBybitは金融庁から「無登録で仮想通貨交換業を行う者」として警告を受けていませんでした。

ちなみに、平成30年3月に海外仮想通貨取引所最大手のBinance(バイナンス)は金融庁より「無登録で仮想通貨交換業を行う者」として警告を受けています。このことが発端でBibnaceは日本市場から撤退することとなりました。

海外仮想通貨FX最大手だったBitMEX(ビットメックス)は金融庁より正式には警告を受けていないものの、イギリスの金融庁(FCA)より「無免許営業」を行っているとして、警告を受けています。また、憶測ですがBitMEXに対して金融庁より圧力がかかったようでBitMEXは日本市場から徹底しました。

Bybit(バイビット)は現時点では、金融庁から警告は受けていませんがこの先はどうなるか分かりません。ちなみにBybitはイギリス金融庁(FCA)の規制を受け、2021年3月31日をもって完全にイギリスから撤退することが決定しました。Bybitは急成長中で日本人ユーザーも増え続けていることを考えるといつ日本の金融庁から警告が出ておかしくないと筆者は考えます。

Bybit(バイビット)でトレードすることは違法?

では金融庁から警告が出た場合、日本人がBybitに登録しトレードを行うことは違法なのでしょうか?答えはNOです。違法ではありません

金融庁から警告が出たとしても、Bybitが日本人ユーザーの受け入れを拒否しない限り、Bybitに登録しトレードすることは可能です。

これに関しては金融庁も違法ではないと明示しています。以下が金融庁の公式サイトより引用した全文です。

登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

金融庁公式サイト:外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制より引用

現時点では警告も出ておらず、Bybitも日本人受け入れを継続しているためBybitで安心してトレードを行うことができます。

 

Bybit登録ページへ(公式サイト)

※最大600ドルが貰えるキャンペーン開催中

Bybit(バイビット)を利用する価値はあるのか?

bybitロゴ

Bybitの利用はBybitが日本市場から撤退しない限り可能だということが分かったと思います。しかし、そもそもBybitを利用する価値はあるのでしょうか?筆者は大いに利用価値があると考えます。

レバレッジ倍率1~100倍 ※アルトコインは最大50倍
取扱仮想通貨BTC,ETH,XRP,EOS,USDT
取引手数料-0.025%/0.075%
入出金手数料無料
両建て
追証なし(借金リスクなし)
ロスカット
  • ロングポジション・(平均参入価格×レバレッジ)÷レバレッジ+1
  • ショートポジション・(平均参入価格×レバレッジ)÷レバレッジ-1
セキュリティー
モバイルアプリあり(MT5)

 Bybitを利用するメリット

Bybitは日本国内と違い海外業者なのでレバレッジ規制がありません。ゆえに最大レバレッジ100倍でトレードできます。ちなみに日本国内の法規制により今後最大レバレッジが2倍となります。国内最大手のbitFlyerは既に最大レバレッジ2倍となっています。

また定期的に入金ボーナスキャンペーンや賞金や豪華商品が貰えるトレードコンペなどユーザーにメリットの大きなキャンペーンを実施しています。トレード環境も十分に整備されており、約定力は高くサーバーダウンや取引遅延が起こることは滅多にありません

日本語にも完全対応しており、サポートも日本語で受けられるため、初めて海外仮想通貨取引所を利用する方でも安心してトレードが行えます。

Bybitのデメリット

  • 日本円でトレードできない(証拠金はBTC,ETH,XRP,EOS,USDT)
  • 価格が日本円表示ではなくUSD表示なので少々分かりづらい

Bybitでは日本円でトレードすることができません。証拠金は仮想通貨です。つまり仮想通貨を入金してトレードで利益が出ると仮想通貨の枚数が増えます。また、価格が全てドル表示なので、初めて海外取引所を使う方にとっては戸惑うかもしれません。とはいえすぐ慣れるので安心して下さい。

Bybitについてもっと詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください

まとめ

今回はBybitの利用は違法なのか?という点で解説を行いました。結論は違法ではありません。また記事冒頭でもお伝えしましたが、金融庁からBybitへ警告が出た場合でも、Bybitが日本市場から撤退しない限り、ユーザーはBybitでトレードを行えます。

Bybitでトレードするなら豪華キャンペーンを活用しお得にトレードしましょう!

 

Bybit登録ページへ(公式サイト)

※最大600ドルが貰えるキャンペーン開催中

コメント