きっと見つかる!おすすめの仮想通貨FX取引所を紹介

Binance(バイナンス)の「レバレッジ取引」完全解説!取引方法やリスクもご紹介

バイナンスのレバレッジ取引完全版!特徴や注意点、手数料、やり方を紹介Binance

世界最大規模の仮想通貨取引所『Binance(バイナンス)』。仮想通貨取引をおこなう上で、避けては通れないほど多くのメリットを持つ取引所です。

仮想通貨取引といえば現物取引のイメージが強いですが、レバレッジをかけた取引をおこなうことができるのをご存知でしょうか?

国内取引所と比べて遥かに大きいレバレッジをかけられることや、アルトコインなど豊富な通貨ペアで取引をおこなうことができるので多くのユーザーから利用されています。手元にある資金の何倍もの額の取引がおこなえるので効率的に儲けることができますが、相応のリスクや注意点も存在します。

そこで当記事では、バイナンスのレバレッジ取引の基本情報やメリット・デメリット、やり方などについてくわしく解説していきます!ぜひ参考にして大きな利益を掴み取ってくださいね!

 

Binance公式サイトへ

※【当サイト限定】上記リンクから口座開設を行うと取引手数料永久10%OFF特別キャンペーン開催中

Binance(バイナンス)のレバレッジ取引の基本情報

そもそもレバレッジ取引とはどういったものなのでしょうか?

レバレッジは日本語に変換すると“てこ”を指します。小さな力で大きなものを動かすのが「てこの原理」ですよね。

同様に小さな証拠金で大きな金額の取引をおこなうことができるのがレバレッジ取引です。レバレッジ倍数が100倍であれば、証拠金の100倍の取引が行えるわけですね!その分リスクも大きくなりますが、小さな資金でも大きく稼ぐことができる取引形態です、まさに一攫千金が可能となっています!

最大レバレッジ倍数は何倍?

バイナンスのレバレッジ取引では「最大125倍」までレバレッジをかけることが可能です。単純に1万円で125万円分のポジションを保有することができるということなので、チャンスは大きく広がりますね!

国内取引所の最大レバレッジが2倍だということを考えると、バイナンスではかなり大きなレバレッジ取引が可能だということがわかります。

レバレッジ取引手数料について

バイナンスのレバレッジ取引手数料は取引種類によって異なります。

マージントレード先物取引(Coin-M)先物取引(USD-M)
Maker(指値注文)手数料0.1%0.015%0.02%
Taker(成行注文)手数料0.1%0.04%0.04%

各取引種類については後ほど詳しくご紹介します!

バイナンスでは、独自トークン「BNB」を証拠金として利用することでアカウントレベルがアップ=手数料が安くなっていくシステムが採用されています。

取引すればするほど安くなっていくのは頻繁に取引を行いたい方には嬉しいポイントですね!

Binance(バイナンス)のレバレッジ取引の種類

バイナンスのレバレッジ取引には2種類存在します。

それぞれ「最大レバレッジ数」「ポジションを保有できる期間」が異なります。

マージントレード

マージントレードは現物を信用取引の形で購入や売却をおこなうものです。いわばバイナンスにお金を借りた状態で取引をおこなうといったものですね。

マージントレードのレバレッジ倍数は通貨により3倍~最大10倍となっています。レバレッジ倍数は取引画面の通貨ペア横に記載されているので、簡単に確認可能です!

先物取引

最大125倍のレバレッジを利用できるのが先物取引です。

ただし、すべての通貨ペアで125倍のレバレッジをかけれるわけではなく、BTC/USDTペアでのみで利用することができます。他通貨ペアは20倍~75倍程度に設定されていることは頭に入れておきましょう。

また、先物取引の中でも「USDⓢ-M先物(永久先物取引)」「Coin-M先物(四半期先物取引)」に分けられており、それぞれの取引条件は以下になります。

USD-M先物(永久先物取引)Coin-M先物(四半期先物取引)
保有期限永久(期限なし)四半期
証拠金USDT各仮想通貨
Maker(指値注文)手数料~0.02%0.015%
Taker(成行注文)手数料~0.04%~0.04%

保有期限が設定されている分、Coin-M先物の方が手数料が安めに設定されています。

Binance(バイナンス)でレバレッジ取引をおこなうメリット

バイナンスでレバレッジ取引をおこなうことにはどのようなメリットがあるのかご紹介していきます!

少額資金で大きく儲けることができる

最大レバレッジ
Binance125倍
Bybit100倍
FTX101倍

やはり一番の魅力・メリットはこれですね。

バイナンスでは最大125倍と、かけられるレバレッジ倍数が他の取引所より圧倒的に高めに設定されているので少額資金でも大きな金額のポジションを保有することが可能です。

読み通りの値動きとなった際には、通常取引の何倍もの利益を確保することができます。

ただし、高レバレッジ取引にはポジション保有量に制限があることに注意してください!125倍レバレッジの場合、最大保有量は50,000ドルとなっています。

ゼロカットシステム採用で追証がない!

レバレッジ取引に「なんだか怖い・・」というイメージをお持ちの方も多いと思います。

それは追証(追加証拠金)の存在があるからですね。保有ポジションの逆方向に大きく値動きが起きた際、証拠金以上に損失が出てしまうことにより追加のお金が必要になってしまうことがあります。

そのため、大きな借金を背負ってしまうのではないか?というイメージがレバレッジ取引にはつきまといます。

しかしながら、バイナンスのレバレッジ取引には「ゼロカットシステム」が採用されており、そのような心配をする必要がありません。追加証拠金が発生してしまうことがないわけですね!

ゼロカットシステムでは、証拠金がゼロになった時点で強制的にポジションを決済。証拠金以上の損失が出てしまった際には取引所側が負担するといった仕組みになっています。

できればゼロカット自体を避けたいものですが、追加で証拠金を補填する心配がないので良いメンタル状態で取引をおこなうことができますね!

Binance(バイナンス)レバレッジ取引のリスクや注意点

バイナンスレバレッジ取引のメリットをご紹介してきましたが、もちろんリスクや注意点も存在しています。

失敗しないためにもレバレッジ取引を行う際は必ず頭に入れておいてください!

レバレッジをかける分、損失も大きくなる

メリット部分として、「レバレッジ倍率をかける分、資金額に対して利益額が大きくなる」とご説明しました。

当然ですが、損失額も大きくなるということは頭に入れておかなければいけません。

ゼロカットシステムにより証拠金以上の損失を抱えることはありませんが、高レバレッジで取引をおこなうほど少しの逆行で強制的にポジションが決済、損失が確定してしまうことがあります。

レバレッジ取引を行う際には、どのくらいの値動きでゼロカットとなるのか?利益確定ラインはどこか?などをしっかりと把握しておく必要があります。

資金調達手数料がある

バイナンスでレバレッジ取引をおこなうと「資金調達手数料」というものが発生します。FX経験がある方であればスワップポイントと呼んだほうがピンとくるかもしれません。

日本時間の1:00/9:00/17:00に発生する手数料となります。

毎日、上記時間からずれることはないので、発生時間になる前にポジションを決済することで避けることも可能です。

取引を行う上でなるべく手数料は安く抑えたいもの。気にかけてながら取引をおこなっていくと良いですね!

先物取引ではUSDTが必須となる

バイナンスの先物取引はすべてUSDT建となっています。つまり、必ずUSDTを用意しておかなければならないということですね。

BTCやETHは持っていてもUSDTは持っていないという方もいるかと思います。そのような方にとってはUSDTを購入、または交換しておくといった一手間が必要となります。

バイナンスアプリからもレバレッジ取引が可能

バイナンスにはブラウザ版だけでなく、スマホアプリが用意されているのをご存知でしょうか?

通常取引だけでなく、ステーキングやセービングなどの資産運用、高機能チャートツールなども快適に利用することができ、多くのユーザーから好評を得ています。

もちろん、レバレッジ取引も可能!やり方も簡単で迷うことなく取引をおこなうことができます。

バイナンススマホアプリに関しては以下の記事でくわしくご紹介しているので、ぜひ導入を検討してみてください!

関連記事:【完全版】Binance(バイナンス)のスマホアプリの使い方を徹底解説!これで迷うことなし!

下落相場でも利益を出すことができる

通常、現物取引では上昇相場でしか利益を出すことができません。どんどん下落していく通貨価格を指をくわえて見ているしかない・・といった経験がある方もいるはずです。

レバレッジ取引では空売りをすることも可能なので、下落相場においても大きな利益を出すことができます。取引の幅が広がることで、より利益を出しやすくなるのは大きなメリットですね!

 

Binance公式サイトへ

※【当サイト限定】上記リンクから口座開設を行うと取引手数料永久10%OFF特別キャンペーン開催中

リスクを抑えたい方におすすめ!レバレッジトークン

少額資金でも大きな利益をあげることができるレバレッジ取引ですが、安定して利益を確保していくためには知識や経験、適切な資金管理などが必要になってきます。

不慣れな内に手痛いダメージを追ってしまうことも少なくありません。

レバレッジ取引をおこなってみたい、けど慣れないうちはリスクは最小限に抑えたい!といった方におすすめしたいのが「レバレッジトークン」です。

簡単にご説明すると、“値動きのみにレバレッジがかかっている”のがレバレッジトークンです。

たとえば、レバレッジ3倍で設定されているレバレッジトークンがの場合、ビットコインが1%値上がりしたら、そのトークンは3%値上がりします。

値動きにはレバレッジがかかっているのですが、取引自体は現物となるので、慣れていない方でも取り扱いやすいのが特徴です。

レバレッジトークンに関しては以下の記事で基本情報や買い方などをくわしく解説していますので、気になる方は覗いてみてください!

関連記事:バイナンスのレバレッジトークンとは?メリット・デメリットとトレード方法を解説

Binance(バイナンス)レバレッジ取引の始め方!取引方法を解説

それでは、バイナンスのレバレッジ取引のやり方をご紹介していきます!

今回は、最大125倍のレバレッジ取引が可能な先物取引のやり方をご紹介していきます!基本的な取引方法はマージン取引も変わりありません!

STEP1:バイナンスにログインする

バイナンスロゴまずはバイナンスにログインしましょう。

まだアカウントをお持ちでない方は登録を済ませましょう!3分程度で登録は完了します。登録後は2段階認証を設定しておくと安心して取引をおこなうことができます。

関連記事:バイナンスの口座開設から本人確認、2段階認証まで図解で解説【簡単1分で登録できる】

STEP2:先物取引ページに移動する

ホーム画面上部、「デリバティブ」タブ内から「USDⓢ-M先物」もしくは「Coin-M先物」を選択してください。

BINANCEから「BINANCE Feature」へと移動したことが確認できます。

こちらのページでレバレッジ取引をおこなうことができますが、初回取引の前にやっておかなければならないことが存在します。

STEP3:クイズに答える

初回取引前に「先物クイズ」に回答し、全問正解する必要があります。

もちろん内容を把握しておいた方が良いですが、正解となるまで何度でも回答を変更することができるのでどなたでも全問正解することが可能です。

クイズに回答後、「送信」ボタンをクリックすると取引をおこなえるようになります。

STEP4:資金を専用口座に移動する

バイナンスで先物取引を行うには専用ウォレットに資金を入れておかなければなりません。現物ウォレットにある資金では取引できないので、資金を移動、または通貨を購入しておきましょう。

画面右側下部に「仮想通貨を購入」、「コンバート」、「振替」ボタンがあるので任意の方法で資金をいれておいてください!

STEP5:取引する通貨ペアを選択する

赤枠部分をクリックし、取引をおこなう通過ペアを選択しましょう。

先ほどご説明したとおり、先物取引ではすべてUSDT建となります。

STEP6:レバレッジを選択する

赤枠部分をクリックすると、「レバレッジを変更する」という画面が表示されますので資金や利益目標にあわせてレバレッジを設定しましょう!

STEP7:価格と数量を入力後、ロングorショートをクリック

あとは①価格、②数量を入力後ロング(買い)ボタン、もしくはショート(売り)ボタンをクリックすると注文完了。指定価格で取引したい相手が出てくると取引完了となります。

まとめ

Binance(バイナンス)のレバレッジ取引について解説してきました。

資金の何倍もの取引をおこなうことができる魅力的なもので、うまく利用することで少額資金でも大きな利益を掴み取ることができます。

反面、損失額も大きくなりやすいといったリスクもあることは重々理解した上で取引をおこないたいですね!

レバレッジ取引に慣れない内は、記事内でご紹介したレバレッジトークンなどを利用しているなど、ご自身の資金や利益目標に合った取引をおこなうことが重要かと思います。

取引の幅が広がることは間違いないので、ぜひバイナンスレバレッジ取引を今後の視野に入れてみてください!

この記事を読んでくれた皆様に爆益があることを祈りつつ筆を置きます。

 

Binance公式サイトへ

※【当サイト限定】上記リンクから口座開設を行うと取引手数料永久10%OFF特別キャンペーン開催中

関連記事Binance(バイナンス)の評判は?7個のメリットと2個のデメリット!SNSで口コミを徹底調査!
関連記事バイナンスの口座開設から本人確認、2段階認証まで図解で解説【簡単1分で登録できる】

監修者情報
ミズサワ

じなんぼーことミズサワです。仮想通貨歴2016年3月~。2016年3月30日、1BTC価格47,180円で0.02BTCを購入したのが仮想通貨投資の始まり。そこから仮想通貨の現物取引を開始し、仮想通貨FXやレンディング、現先クロス等様々な手法で仮想通貨投資を進めている。現物取引のメイン口座はBinance、仮想通貨FXのメイン口座はBybit。ジナコインでは仮想通貨初心者の方に分かりやすく信頼できる記事をお届けします。

Binance
ジナコイン

コメント