Bitget(ビットゲット)にクレジットカードでの入金は損?入金方法と注意点を解説

Bitget(ビットゲット)にクレジットカードでの入金は損?入金方法と注意点を解説
この記事をざっくり言うと・・・
  • Bitgetにクレジットカードで入金する手順を画像付きで解説【PC&スマホアプリ】
  • クレジットカードで入金する際の3つの注意点
  • この記事を読み終わった頃には、失敗することなくクレジットカード入金ができる様になります

Bitget公式サイトへ

【当サイト限定】
取引手数料が半永久的に10%OFF&最大4,163ドルが貰えるボーナスキャンペーン開催中!

目次

Bitget(ビットゲット)に入金はクレジットカードより仮想通貨送金がおトク

Bitget(ビットゲット)に入金はクレジットカードより仮想通貨送金がおトク
Bitget入金(送金方法)比較表
  クレジットカード入金 仮想通貨入金
KYC認証 必要 不要(認証をすると送金上限額UP)
入金手数料 高い 仮想通貨を選べば安い
入金反映時間 2~30分 通貨やネットワークの混み具合による
入金対応通貨 9種類 約200種類以上
入金手間、失敗 少ない 知識がないと起こりうる
トラブルが起きた際の対応 サービスプロバイダ 取引所

この記事では「Bitgetにクレジットカードで入金する方法」を解説していきますが、前提として当サイトではクレジットカード入金をオススメしません!

クレジットカード入金をオススメしない理由は、下記の通りです。

クレジットカード入金をオススメしない理由
  • クレジットカードでの入金は、実質借金
  • 手数料が高い

手間が少ないのは確かに魅了的ですが、投資で利益を上げるためにはなるべく手数料を抑えるべきです

また「早く入金できるから」と言って、利益が出やすくなる訳でもありません。それらの理由から、当サイトでは「国内取引所から仮想通貨での入金」を推奨しています。

それらを理解した上で「それでもクレジットカードで入金がしたい」という方に向けて入金方法を解説していきます。

なお、Bitgetの詳しい情報はこちらの記事で解説しているので併せて読むことをおすすめします。

ちなみに、まだ国内取引所を決めていない、迷っているなら「FTXJapan(FTXJP)」がおすすめです。

FTXJapan(FTXJP)は世界有数のグローバル取引所FTXを母体とする国内取引所のため信頼性や流動性は十分確保できています。

日本円の入出金が爆速なのに加え、グローバル版の板を使っているため換金手数料も低く抑えられるメリットがあります。その他に今までの国内取引所にはない特徴が多数あり今一番おすすめの国内取引所です。

FTXJapanついてはこちらの記事で詳しく解説しているので興味がるのでしたら覗いてみてください。

これもう見た?FTXJapanの評判と安全性は?手数料やメリット・デメリットから完全解説

Bitgetのクレジットカード入金について知っておきたい周辺情報

Bitgetのクレジットカード入金について知っておきたい周辺情報

Bitgetのクレジットカード入金について知っておきたい周辺情報を、9つまとめました。

Bitgetのクレジットカード入金について知っておきたい周辺情報
  • 「入金チェーン選択ミス」等の失敗が少ない
  • KYC認証(身分証提出)が必要
  • 購入限度額がある
  • クレジットカードでの入金手数料
  • クレジットカードでの入金反映時間
  • 入金対応通貨
  • トラブルが起きた際はプロバイダ対応
  • 対応カード会社は2社
  • 【参考】電子決済でも入金可能

それぞれを以下で解説していきます。

「入金チェーン選択ミス」等の失敗が少ない

「入金チェーン選択ミス」等の失敗が少ない

クレジットカード入金の仕組みとしては「法定通貨を入金→仮想通貨に変換されBitgetに着金」の流れになります。

仮想通貨を送金する訳ではないので「送金チェーンの選択」が必要なくなり、入金ミスが少なくなります

ただ、入金のミスが少ないからという理由でクレジットカード入金をしたい場合は、一度考えを改める必要があると筆者は考えます。

そもそも、入金ミスの一番の原因は仮想通貨の知識が少なくアドレスなどの入力ミスをしていることが原因です。知識のない状態で仮想通貨投資を行うのは、資産を失うことに直結します。

ですので、もし知識が少ない状態でクレジットカード入金の方が良いと考えているのならそれは見当違いになってしまいます。

ぜひこの記事で基本的なことを身に着け、それでもクレジットカード入金が良いのなら使うべきでしょう。

KYC認証(身分証提出)が必要

KYC認証(身分証提出)が必要

Bitgetでクレジットカード入金を行う為には、KYC認証(身分証提出)が必要になります。

本人確認書類の審査には、ある程度時間がかかります。そのため、今後クレジットカード入金を検討している方は早めにKYC認証を済ませておいてください

KYC認証についてはこちらの記事で解説しているので参照してください。

これもう見た?Bitget(ビットゲット)の登録方法・2段階認証・本人確認(KYC)まで図解で解説

購入限度額がある

購入限度額がある

Bitgetではクレジットカード入金をする場合に、入金金額に制限がかけられています。

1回の入金金額は、80万円までです。ただし、この限度額はBitget側の制限のためクレジットカード側の制限がこれ以上低い場合はそちらが優先されます。

多くの金額を送金したい場合は、国内取引所からの送金の方が手間は少なくなります。

クレジットカードでの入金手数料

クレジットカードでの入金手数料

Bitgetへの入金手数料は、決済を行うサービスプロバイダによって変わります

対応する決済プロバイダは、下記の3つです。

サービスプロバイダ 入金手数料
Simplex 無料
Mercuryo 支払い金額の3.95%
Banxa 支払い金額の1.99%

通貨や入金額によって選べる決済プロバイダが変わるので、注意してください。

クレジットカードでの入金反映時間

クレジットカードでの入金反映時間

クレジットカード入金の平均的な反映時間は、大体2分~30分程です。

この時間の幅はサービスプロバイダとクレジットカード発行会社の組み合わせで違ってくるので、一様にこのくらいとは言えない部分です。

しかし、仮想通貨送金の欠点である「ブロックチェーン上のネットワークが混み合って入金が遅くなる」ということはないので、決済が下りれば基本的に30分以内と考えていてください。

入金対応通貨

入金対応通貨

クレジットカード入金の対応通貨(購入できる通貨)は、下記の9つです。

  • BTC
  • USDT
  • ETH
  • LTC
  • BCH
  • ETC
  • TRX
  • XRP
  • EOS

ちなみにBitgetではUSDT建てで取引することが多くなります。そのため、クレジットカード入金をする際は「USDT」を購入すると手間は少なくなるはずです。

トラブルが起きた際はプロバイダ対応

トラブルが起きた際はプロバイダ対応

クレジットカード入金でトラブルが起きた場合は、Bitgetに問い合わせても、対応出来きず、決済プロバイダに問い合わせる必要があります。

入金手続きが完了すると、下記の画像のように決済プロバイダからメールが届きます。

Simplex 確認画像

引用源:【画像付き】日本円で入金ーsimplexの使い方

その確認メールに「サポートへの連絡先」が記載されているので、トラブルがあった場合はそこから問い合わせするようにしてください。

対応カード会社は2社

対応カード会社は2社

Bitgetへのクレジットカード入金に対応しているブランドは、下記の2ブランドです。

Bitgetへの入金に対応しているブランド

  • VISA
  • MasterCard

「JCB」や「AMEX」などは使用できませんので、注意してください。

また、ブランドが対応していてもクレジットカード発行会社が対応していないと入金できないので、この部分も注意すべきです。

ちなみに「VISAやMasterCardは持っていない」という方は電子決済でも入金可能です。

【参考】電子決済でも入金可能

【参考】電子決済でも入金可能

Bitgetはクレジットカードだけでなく「電子決済」でも入金可能です。対応決済方法は、下記の通りです。

  • Apple Pay
  • Google Pay
  • LINE PAY
  • Paypal
  • Revolt
  • Western Ivoit
  • Air TM
  • GCash
  • PayMayaPost Bank
  • 7-Bank
  • Chiper Cash
  • Wise

Apple Pay」や「LINE PAY」などの、日本でもメジャーな決済方法が対応しているのは嬉しいポイントです。

Bitgetにクレジットカードで入金する方法【PC版】

Bitgetにクレジットカードで入金する方法【PC版】

Bitgetにクレジットカード入金する際の手順は、下記の4STEPです。

Bitgetにクレジットカード入金する際の手順
  • STEP1:クレジットカード購入ページにアクセス
  • STEP2:入金額&通貨の入力
  • STEP3:カード会社・サービスプロバイダの選択
  • STEP4:サービスプロバイダのページでカード情報の入力

順番に解説していきます。

STEP1:クレジットカード購入ページにアクセス

STEP1:クレジットカード購入ページにアクセス

まずBitgetにログインして「暗号資産を購入」から「第三者機関による支払い」をクリックしてください。

【PC】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順1

STEP2:入金額&通貨の入力

STEP2:入金額&通貨の入力

下記の画面が表示されるので「入金金額」と「入金時の銘柄」を選択してください。円で入金する場合は「USD▼」から「JPY」を選択してください。【PC】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順2

STEP3:カード会社・サービスプロバイダの選択

STEP3:カード会社・サービスプロバイダの選択

入金額の入力が完了したら「サービスプロバイダー」を3つの内から選択します。選択できたら「次へ」をクリックしてください。

下記のポップアップが表示されるので、チェックボックスにチェック→「確認」をクリックの順番で進めてください。

【PC】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順4

STEP4:サービスプロバイダのページでカード情報の入力

STEP4:サービスプロバイダのページでカード情報の入力

そうするとサービスプロバイダのページに移るので「支払い方法」を選択→「続行する」をクリックの順で進めてください。

【PC】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順5

カード情報を入力→「次へ」をクリックします。

【PC】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順6

最後に「請求先住所」を入力→「今すぐ支払う」の順番に操作を進めてもらえれば、クレジットカード入金完了です。

【PC】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順7

Bitgetにクレジットカードで入金する方法【スマホアプリ版】

Bitgetにクレジットカードで入金する方法【スマホアプリ版】

Bitgetのスマホからのクレジットカードでの入金の操作手順は、PCとほとんど変わらず、次の4ステップとなります。

Bitgetのスマホアプリでのクレジットカード入金手順
  • STEP1:クレジットカード購入ページにアクセス
  • STEP2:入金額&通貨の入力
  • STEP3:カード会社・サービスプロバイダの選択
  • STEP4:サービスプロバイダのページでカード情報の入力

順番に画像付きで解説していきます。

STEP1:クレジットカード購入ページにアクセス

STEP1:クレジットカード購入ページにアクセス

Bitgetのアプリにログインして「暗号資産の購入」をタップしてください。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順1

次に「第三者機関」をタップします。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順2

STEP2:入金額&通貨の入力

STEP2:入金額&通貨の入力

下記の画面が表示されるので、赤枠で囲んだ「USD」をタップしてください。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順3

法定通貨の選択欄が表示されるので「JPY」を選択します。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順4

JPYを選択したら「入金金額」を入力してください。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順5

次に入金する銘柄を選択していきます。BTCで入金したい方は、このままでOKです。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順6

入金する銘柄が表示されるので好きな銘柄を選択してください。今回は「USDT」で入金します。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順7

STEP3:サービスプロバイダの選択

STEP3:サービスプロバイダの選択

銘柄を選び終わったら「サービスプロバイダ」を選択していきます。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順8

プロバイダを選択したら「次」をタップ。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順9

下記の画面が表示されるので「次」をタップします。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順10

下記のポップアップが表示されたら「チェックボックス」にチェック→「確認」をタップの順番で操作してください。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順11

STEP4:サービスプロバイダのページでカード情報の入力

STEP4:サービスプロバイダのページでカード情報の入力

プロバイダのページに移るので、赤枠をタップして支払方法を選びます。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順12

タップすると「Visa/Mastercard」の項目が表示されるので、選択してください。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順13

続いて「Create Order」をタップ。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順14

個人情報の入力→チェックボックスのチェック→「Confirm」をタップの順番に進めて下さい。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順15

氏名や住所の入力が求められるので、それぞれ入力します。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順16

入力が完了したら「Submit Verification」をタップしてください。ここまで終われば、入金完了です。

【スマホアプリ】Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する手順17

Bitgetにクレジットカード入金ができない時の原因3選

Bitgetにクレジットカード入金ができない時の原因3選

Bitgetにクレジットカード入金ができない原因は、下記の3つのケースが挙げられます。

クレジットカードで入金できない原因
  • クレジットカード番号の入力ミス
  • 利用限度額を超えている・有効期限が切れている
  • クレジットカード会社が海外利用を止めている

それぞれについて以下で解説するのでクレジットカード入金をする前に確認するようにしてください。

クレジットカード番号の入力ミス

クレジットカード番号の入力ミス

入金出来ない時に多いケースが「カード番号の入力ミス」です。

Buitegetクレジットカード「カード各番号」

クレジットカード入金の場合は必ずカード番号(14桁~16桁)とセキュリティ番号(大抵3桁)の入力を求められます。

入金ができずエラーが発生する時は、まずはカードの番号の位置を確かめ、カード番号&セキュリティを入力し直してみてください

利用限度額を超えている・有効期限が切れている

利用限度額を超えている・有効期限が切れている

単純に「利用限度額を超えてしまって入金ができない」というケースも多いです。

最初にカード番号の入力に間違いがないか確認し、番号が合っていてそれでも入金出来ない場合は、利用限度額を確認してみてください

また、ありがちなのが有効期限が切れているカードを使ってしまったと言うミス。

有効期限は必ずカードに記載されているので確認した後に入金に使ってください。

クレジットカード会社が海外利用を止めている

クレジットカード会社が海外利用を止めている

カード会社によっては、海外利用を止めている場合があります

日本のカード会社の多くは、海外加盟店における下記の様な金融商品に係る決済を禁止しています。

  • 外国為替取引(FX)
  • バイナリーオプションなどのデリバティブ取引
  • 株式・債権・外貨の購入
  • 投資信託
  • 積立投資
  • 海外生命保険(オフショア)

主な禁止している理由としては、高レバレッジ取引で借金を抱える人を減らす為であったり、マネーロンダリング防止等の意味合いが多いです。

仮想通貨投資・トレードの為の決済も、上記の内容に含まれる可能性が高いので、それが原因でクレジットカードを利用できないことが多いです。

また最悪の場合、その場の決済はできても、今後クレジットカードが使えなくなる可能性もあります。

Bitgetを含め海外の仮想通貨取引所は「日本の金融庁から許可を取らずに運営している所がほとんど」のため、今後日本のクレジットカード発行会社の規制が強くなる可能性があります。

そのため、これらのことを考えると、クレジットカードでの入金はあまり推奨できません。利用する場合は、最悪のケースも考えて利用してください。

Bitgetの基本概要

Bitgetの基本概要
Bitgetの基本情報
運営会社 Bitget
設立  2018年4月
ライセンス アメリカ、カナダ、オーストラリアで取得済み
銘柄数 200以上
ガバナンストークン  BGB
レバレッジ  最大125倍
取引手数料  現物→Maker/Takerともに0.1% 先物→Maker0.017%/Taker0.051%
入出金手数料  銘柄やネットワークによって異なる
日本語対応
モバイルアプリ

Bitget(ビットゲット)はシンガポールに拠点を置く仮想通貨取引所で、2018年4月に設立された海外仮想通貨取引所です。

特にデリバティブ取引に力を入れていて優秀なトレーダーの取引をそのまま再現できる「コピートレード」で話題となっています。ビットゲットを使うメリット・デメリットは、下記の通りです。

Bitgetを使うことのメリット
  • コピートレードができる
  • 最大レバレッジ125倍&ロスカットシステム採用
  • 世界各国で金融ライセンスを取得している
  • 対応銘柄数が多い
  • セキュリティについて高い評価を受けている
  • 有名クラブチームがスポンサー
  • お得なキャンペーンが高頻度で開催される
  • 日本語対応
Bitgetを使うデメリット
  • 日本での運営実績が少ない
  • 法定通貨での入出金ができない


上記のように、デリバティブ取引をするのに嬉しいメリットが多いです。また、上記に挙げたメリット以外にもBitgetを使うメリットは多くあります

さらにBitgetについて知りたい方は、詳しく解説しているので併せて読んでみてください。

Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する際のよくある質問(Q&A)

Bitget(ビットゲット)にクレジットカード入金する際のよくある質問(Q&A)
Q
Bitgetにクレジットカード情報を入力することは安全でしょうか?
A

比較的安全です。なぜなら、仕組み上クレジットカード情報の入力先は、Bitgetではなくサービスプロバイダになるからです。

Bitgetで利用できるサービスプロバイダは他の取引所でも扱っており、全世界でクレジットカード決済を代行している信用のある業者となります。

もし、それでも心配ならばプリペイド型のクレジットカードや電子決済などを利用すれば金額が限定できるので安心できるはずです。

Q
クレジットカード入金は入金ボーナス対象ですか?
A

クレジットカード入金は、ボーナス対象になります

Bitgetは様々なボーナスを矢継ぎ早で開催していることでも有名な取引所ですから、ボーナスをGetするために早く入金などの場合クレジットカード入金は一つの方法です。

Bitgetのボーナス情報はこちらの記事で逐次更新しているので一度のぞいてみてください。

これもう見た?Bitget(ビットゲット)キャンペーン情報総まとめ!

Q
Bitgetで発生した利益をクレジットカードに振り込むことはできますか?
A

できません。Bitgetで発生した利益は、一旦国内取引所に送金して、その後日本円に変える必要があります。

そのため「国内取引所を開設するのが面倒だからクレジットカード入金」と言う方法はおかしな選択となってしまうのですね。

国内取引所については記事の冒頭で紹介したFTXJapanが今一番おすすめとなるので、こちらの記事を読んで検討してみてください。

これもう見た?FTXJapanの評判と安全性は?手数料やメリット・デメリットから完全解説

まとめ

Bitgetのクレジットカード入金についてまとめました。

クレジットカード入金は「手軽」「早い」と言う利点がありますが、「手軽・早い」は「勝てる」とは全く関係ない部分です。

また、近年はクレジットカードの入金の規制が厳しくなっていますから、基本的には「国内取引所からBitgetへ仮想通貨で入金」を推奨します。

「投資は自己責任」ですから「誰のせいにもせず、だれにも迷惑をかけず、自分で処理可能なら」いくら借金をしようが破産しようが構わないお金の稼ぎ方です。しかしリスクと損失を少なくするに越したことはありません。

投資は知識と経験が必要です。ぜひクレジットカードの正しい使い方を学び、有効に使って頂ければと考えます。

Bitget公式サイトへ

【当サイト限定】
取引手数料が半永久的に10%OFF&最大4,163ドルが貰えるボーナスキャンペーン開催中!

▼Bitgetのさらに詳しい情報はこちら▼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次