【2022年9月】BITNEXT(ビットネクスト)の日本人利用は禁止!?金融庁との関係は?

BITNEXT(ビットネクスト)は日本人利用できる?金融庁との関係は?最新情報をお届け BITNEXT

圧倒的な手数料の安さから話題を呼んでいるbitnext(ビットネクスト)。bitnext(ビットネクスト)の手数料は、なんと0%です。

圧倒的な手数料の安さから、少し次のような不安を感じますよね。「bitnext(ビットネクスト)は日本人が利用しても大丈夫なのか?」「bitnext(ビットネクスト)は怪しい取引所ではないのか?」

そこで今回の記事では、上記の疑問に答えるべくbitnext(ビットネクスト)について詳しくまとめています。

記事の最後には、bitnext(ビットネクスト)の口座開設方法もご紹介しているので「bitnext(ビットネクスト)を気に入って口座開設してみたい」という方は参考にしてください。

この記事をざっくりいうと…
  • bitnext(ビットネクスト)は2021年に設立されたまだまだ新しい仮想通貨取引所
  • bitnext(ビットネクスト)の取引手数料はメイカー0%、テイカー0.05%の業界最低水準
  • bitnext(ビットネクスト)の公式LINEが存在しており、聞きたいことがあれば日本語で答えてくれる
  • bitnext(ビットネクスト)の口座開設は非常に簡単で、最短10分ほどで口座開設可能

BITNEXT登録はこちら

※【当サイト限定】上記リンク経由で登録すると口座開設ボーナス50USDTプレゼント

上記から口座開設して、KYC認証も終えた後BITNEXTのカスタマーサポート(support@bit-next.com)に下記のように連絡してボーナスを受け取るようにしてください。

[Title/件名] ジナコイン口座開設ボーナスについて
[定型文/本文] ジナコインから口座開設をし、KYC認証も完了いたしました。50USDTボーナス付与をお願いします。
  1. BITNEXT(ビットネクスト)とはどんな仮想通貨取引所?
  2. BITNEXT(ビットネクスト)の日本人利用は禁止なのか?
    1. BTCNEXTとは別の取引所
    2. 新しくできたばかりの取引所で金融庁の認可を受けていない
  3. BITNEXT(ビットネクスト)を日本人が使うメリット
    1. メリット①取引手数料が安い
    2. メリット②日本語のサポートが手厚い
    3. メリット③取引量に応じてポイントが還元される
    4. メリット④他の取引所にはない取引ツールがある
    5. メリット⑤使いやすいUI/UXで取引が簡単
    6. メリット⑥ギルドチームに参加できる
    7. メリット⑦セキュリティが整っている
    8. メリット⑧ゼロカットシステムを採用
    9. メリット⑨最大レバレッジ100倍
  4. BITNEXT(ビットネクスト)を日本人が使うデメリット
    1. デメリット①日本円の入金ができない
    2. デメリット②現物取引がない
    3. デメリット③取引通貨が少ない
    4. デメリット④スマホアプリがない
  5. BITNEXT(ビットネクスト)は日本から口座開設可能!その登録方法とは?
    1. ステップ① 公式サイトへアクセス
    2. ステップ② メールアドレスとパスワードを登録
    3. ステップ③ 2段階認証を設定する
    4. ステップ④ KYC(本人確認)をする
  6. BITNEXT(ビットネクスト)の評判・口コミ
    1. bitnext(ビットネクスト)の良い評判・口コミ
    2. bitnext(ビットネクスト)の悪い評判・口コミ
  7. BITNEXT(ビットネクスト)のよくある質問
  8. BITNEXT(ビットネクスト)の日本人利用まとめ

BITNEXT(ビットネクスト)とはどんな仮想通貨取引所?

取引所名 BITNEXT
拠点 パナマ共和国
設立年 2021年設立
取引の種類 レバレッジ取引
取引通貨ペア 6通貨ペア
レバレッジ 最大100倍

bitnext(ビットネクスト)は、2021年11月にパナマ共和国に設立された取引所です。

「仮想通貨デリバティブトレーダーの助けとなるようなトレードプラットフォームを提供したい」という思いを掲げており、トレーダーへの還元が多い取引所として有名です。

取引通貨ペアは6種類と少ないですが、パナマ共和国の金融ライセンスを取得しており、今後の成長に期待することができます。

bitnext(ビットネクスト)の特徴はなんと言っても、取引手数料の安さでしょう。後ほど詳しく解説しますが、海外取引所の中でbitnext(ビットネクスト)の取引手数料は0%と海外取引所屈指の安さです。

これもう見た?BITNEXT(ビットネクスト)の安全性と評判は?8つのメリットと4つのデメリット!

BITNEXT(ビットネクスト)の日本人利用は禁止なのか?

結論から言うと、bitnext(ビットネクスト)の日本人利用は禁止されていません。bitnext(ビットネクスト)は日本人の利用を禁止しておらず、むしろ日本人に勧めているように見えます。

なぜなら、bitnext(ビットネクスト)は日本語に完全対応しているからです。

他の海外取引所でも日本語に対応しているところはありますが、すこし違和感のある翻訳をしていますよね。ですが、bitnext(ビットネクスト)はきちんと翻訳されており、日本人が利用しても違和感を感じません。

ただ、bitnext(ビットネクスト)を利用する上で注意する点が2つあります。

BTCNEXTとは別の取引所

注意点1つ目は、BTCNEXTとは違う取引所だということです。

bitnext(ビットネクスト)と似たような名前のBTCNEXTという取引所が存在しています。BTCNEXTは取引所の中で、ノアコインを唯一取り扱っていることで有名な取引所です。

以前、BTCNEXTは金融庁から警告をうけています。そして、詐欺コインと呼ばれるノアコインを取り扱っており、日本人にとってはあまりよろしくない取引所です。

なので、BTCNEXTとbitnext(ビットネクスト)を間違えないようにしましょう。

新しくできたばかりの取引所で金融庁の認可を受けていない

注意点2つ目は、金融庁の認可をまだ受けていないです。

bitnext(ビットネクスト)は設立されてまもない取引所なので、金融庁の認可を受けていません。そのため、金融庁からの警告があった場合には日本人の利用が禁止になる可能性があります。

ただし、過去にBinanceやGate.ioも金融庁からの警告を受けたことがありますが、問題なく利用できています。なので、大きく心配することではないかもしれません。

しかし、金融庁の警告を受けて日本から撤退した取引所もあるので「金融庁から警告を受けらた危ないかも」と頭の片隅に置いておきましょう。

BITNEXT(ビットネクスト)を日本人が使うメリット

bitnext(ビットネクスト)を日本人が利用できることは理解したとはいえ、国内取引所や他の海外取引所でも仮想通貨は購入できます。なので、bitnext(ビットネクスト)を日本人が使用すると得られるメリットについてご紹介していきます。

メリット①取引手数料が安い

冒頭でもお話ししましたが、bitnext(ビットネクスト)は取引手数料が大変安いです。

その価格は以下の通りです。

  • メイカー手数料:0%
  • テイカー手数料:0.05%

下記表に他の取引所の取引手数料をまとめました。

  メイカー手数料 テイカー手数料
bitnext(ビットネクスト) 0% 0.05%
 Binance(バイナンス) 0.1%
(USDⓈ-M先物取引)
0.1%
(USDⓈ-M先物取引)
 Bybit(バイビット) 0.01% 0.06%
 Bitget(ビットゲット) 0.02% 0.06%
CoinTiger(コインタイガー) 0.03% 0.07%

上記の表の通り、bitnext(ビットネクスト)のメイカー手数料とテイカー手数料は最低水準ということがわかります。

この手数料の安さから、bitnext(ビットネクスト)はスキャルピングやデイトレードなどの短期トレードに向いている取引所と言えるでしょう。

これもう見た?BITNEXT(ビットネクスト)でかかる手数料一覧まとめ!手数料負けしない方法も解説!

メリット②日本語のサポートが手厚い

bitnext(ビットネクスト)は日本語のサポートが手厚いです。bitnext(ビットネクスト)はわからないことがあれば、bitnext(ビットネクスト)公式LINEから日本語で返答してくれます。

他の海外取引所であれば、質問はメールを送って数日待つ必要があります。ただ、bitnext(ビットネクスト)はラインですぐに質問ができるのでサポートとして使いやすいです

そして、bitnext(ビットネクスト)の公式ツイッターがあります。もちろん公式ツイッターも日本語なので、bitnext(ビットネクスト)に関する最新情報も逃す心配はありません。

メリット③取引量に応じてポイントが還元される

bitnext(ビットネクスト)には、トレーダーへの還元プログラムが用意されています。プログラムの内容としては、1,000USDの取引につき1ポイントが付与されます。

ポイントは実際の取引に使用するのではなく、景品と交換することができます。景品は下記画像のようなものです。

車やiPadなど、豪華な景品の数々があります。景品の中には実際のトレードで使用できるボーナスもあるようです。

還元プログラムをうまく活用すれば、ポイントを再投資に回すことができ、効率よく資産を増やすことも可能です。

これもう見た?BITNEXT(ビットネクスト)ボーナスキャンペーン情報まとめ!

メリット④他の取引所にはない取引ツールがある

bitnext(ビットネクスト)には他の取引所にはない画期的な取引ツールがあります。bitnext(ビットネクスト)の画期的な取引ツールは以下の3つです。

  • 統合版
  • LS比
  • 売買成立音

それぞれ簡単に紹介していきます。

統合板

取引の必需品とも言える板情報。

bitnext(ビットネクスト)にも取引板が存在します。しかし、他の取引所とは少し違います。

bitnext(ビットネクスト)の取引板は、bitnext(ビットネクスト)内の板情報だけでなく、他の取引所の板情報もあわせて見ることができます。そのため、取引所ごとに起こっている状況を判断しやすいです。

LS比

LS比とは、買いポジションと売りポジションの比率をグラフで見ることができるツールです。LS比を使用することで、現在は買いポジションと売りポジションのどちらに傾いているのかを判断することが可能です。

実際のところ、LS比単体では使えませんが、チャートと組み合わせることで取引に活用することができます。

売買成立音

売買成立音とは、各取引所の注文数を一度に確認できるツールです。確認できる取引所は以下のとおりとなっています。

  • Binance
  • FTX
  • Huobi
  • OKEx
  • Bybit

以上5社の注文数を取引通貨ペアごとにみることができます。注文数の動向は1秒単位で見ることが可能ですので、スキャルピングとの相性が非常に良いです。

また、売買成立音は各取引所で短期間に大きな注文が入った場合、音が鳴る仕様になっています。そのため、反射的に売買をおこなえるでしょう。

メリット⑤使いやすいUI/UXで取引が簡単

海外取引所の取引画面は、少し使いづらいと感じた経験がありませんか?

ただ、bitnext(ビットネクスト)では、そんな悩みは解消されます。bitnext(ビットネクスト)は、上記画像のように取引で使用するツールを一画面に表示させることが可能です。

そのため、取引に必要な情報を一画面で得ることができます。

メリット⑥ギルドチームに参加できる

bitnext(ビットネクスト)には、ギルドチームというシステムがあります。

ギルドチームとは、bitnext(ビットネクスト)を利用しているトレーダーが3つのチーム(ゼウス・ポセイドン・ハデス)に分かれてトレードバトルやミッションを行うシステムです。

トレードバトルに勝利すれば、bitnext(ビットネクスト)からビットコインや還元ポイントをもらうことができます。

メリット⑦セキュリティが整っている

仮想通貨の取引をしていると、注意しなければならないのは取引所のハッキング被害です。自分のパスワードやIDをきちんと管理していても、取引所のハッキングがおこなわれれば、元も子もありません。

2018年にはコインチェックが、2021年にはリキッドが取引所のハッキング被害を受けています。そのため、bitnext(ビットネクスト)は過去の反省を活かし、ウォレットの分散を取り入れています。

ウォレットを分散していれば、仮にハッキング被害が起きても全ての仮想通貨をなくす可能性は低くなります。

メリット⑧ゼロカットシステムを採用

レバレッジ取引のなかで、一番の心配は損失による借金ですよね。仮想通貨取引をしていると急な値動きにより借金を被る可能性はゼロではありません。

ただし、bitnext(ビットネクスト)は違います。bitnext(ビットネクスト)はゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムとは、価格の急な値動きにより大きな損失を被った場合でも、証拠金以上の損失は補填しなくても良いというシステムです。

たとえば、証拠金が10万円で100万円の損失を出してしまった場合、ゼロカットシステムがない取引所であれば、90万円を補填する必要があります。

しかし、ゼロカットシステムのあるbitnext(ビットネクスト)では、証拠金の10万円以上のお金を支払う必要がありません。なので、ゼロカットシステムのあるbitnext(ビットネクスト)は初心者でも安心して利用することができます。

メリット⑨最大レバレッジ100倍

bitnext(ビットネクスト)は最大100倍までのレバレッジ取引が可能です。

「海外取引所だとレバレッジ100倍は普通でしょう?」とお考えではないでしょうか。以下の表は各取引所ごとで通貨ペアに使用できる最大レバレッジをまとめた表です。

  BTC/USDT ETH/USDT XRP/USDT
bitnext(ビットネクスト) 100倍 100倍 100倍
Binance(バイナンス)

100倍

100倍 75倍
 Bybit(バイビット) 100倍 50倍 50倍

表のとおり、bitnext(ビットネクスト)は取り扱っている通貨ペア全てに100倍のレバレッジを使用することができます。そのため、取引通貨は少ないながらも、全ての通貨にレバレッジをかけて効率よく資金を増やすことが可能です。

BITNEXT(ビットネクスト)を日本人が使うデメリット

bitnext(ビットネクスト)のメリットをたくさん解説してきましたが、一体どのようなデメリットがあるのでしょうか。

bitnext(ビットネクスト)には、特に大きなデメリットはありませんがここでは4つのデメリットをご紹介します。

デメリット①日本円の入金ができない

bitnext(ビットネクスト)では、日本円の入金ができません。

そのため、bitnext(ビットネクスト)を利用したい場合、一度GMOコインやDMMBitcoinなどの国内取引所で仮想通貨を購入して、bitnext(ビットネクスト)へ送金する必要があります。

少し面倒に思うかもしれませんが、慣れれば簡単にできます。ただ、ほとんどの海外取引所は日本円に対応していないので、特に大きなデメリットにはならないでしょう。

デメリット②現物取引がない

bitnext(ビットネクスト)はデリバティブ取引のみで、現物取引ができません。

今まで現物取引しかしてこなかった方は、デリバティブ取引に不安を感じると思います。ですが、bitnext(ビットネクスト)では不安を感じる必要はありません。

bitnext(ビットネクスト)の提供するデリバティブ取引は、レバレッジの調整ができます。そのため、レバレッジをかけずに取引をおこなうことも可能です。

もしデリバティブ取引に慣れ、レバレッジをかけてみたいと感じるようになれば、段階的にレバレッジをかけて取引することも可能です。

デメリット③取引通貨が少ない

bitnext(ビットネクスト)の取り扱い通貨は6種類です。

  • BTC/USD
  • ETH/USD
  • XRP/USD
  • BTC/USDT
  • ETH/USDT
  • XRP/USDT

取引通貨ペアは少ないですが、その分取引通貨を絞って集中して取引に挑めます。ただし、他の海外取引所と違って、草コインで一攫千金を狙うトレードをすることができません。

bitnext(ビットネクスト)は一攫千金を狙う取引スタイルではなく、トレード技術を駆使して稼ぐトレーダーに向いているのかもしれません。

デメリット④スマホアプリがない

 

にはまだスマホのアプリが存在していません。なので、取引を行うにはPCが必要です。

上記の画像の通り、スマホアプリは現在制作途中のようです。スマホアプリが完成すれば、どこにいてもbitnext(ビットネクスト)て取引ができるようになりますね。

BITNEXT(ビットネクスト)は日本から口座開設可能!その登録方法とは?

冒頭でお話した通り、bitnext(ビットネクスト)は日本人でも利用できます。なので、日本国内からもbitnext(ビットネクスト)の口座を開設することが可能です。

bitnext(ビットネクスト)の口座開設は簡単で、たったの4ステップで開設できます。しかも、最短10分。

それでは、bitnext(ビットネクスト)の口座開設方法を早速見ていきましょう!

ステップ① 公式サイトへアクセス

まず、bitnext(ビットネクスト)の上記ボタンリンクをクリックし、公式HPへアクセスしましょう。2022年9月現在では、スマホアプリがまだリリースされていません。

BITNEXT登録はこちら

※【当サイト限定】上記リンク経由で登録すると口座開設ボーナス50USDTプレゼント

上記から口座開設して、KYC認証も終えた後BITNEXTのカスタマーサポート(support@bit-next.com)に下記のように連絡してボーナスを受け取るようにしてください。

[Title/件名] ジナコイン口座開設ボーナスについて
[定型文/本文] ジナコインから口座開設をし、KYC認証も完了いたしました。50USDTボーナス付与をお願いします。

そのため、PCまたはスマホの検索エンジンからbitnext(ビットネクスト)へアクセスします。

注意したいのがBTCNEXTとの間違えです。BTCNEXTはbitnext(ビットネクスト)と名前が似ているだけで全く違う取引所です。

間違えが心配な方は、下記ボタンから公式HPへアクセスすると間違えません。

ステップ② メールアドレスとパスワードを登録

続いて、メールアドレスとパスワードを登録していきます。まず、bitnext(ビットネクスト)のホーム画面右上のサインアップをクリックします。

そして、メールアドレスとパスワードを入力する画面になるので、入力していきましょう。

入力が完了したら、利用条約にチェックを入れてサインアップをクリック。

すると、メールアドレス確認画面になります。

入力したメールアドレスに6桁の確認コードが送られているので、打ち込みましょう。

これで、一旦口座開設が終わりました。

次のステップでは、セキュリティを強化するために2段階認証を設定していきます。

ステップ③ 2段階認証を設定する

bitnext(ビットネクスト)にログインし、画面右上の人型マークにカーソルを合わせます。

そして、マイページをクリック。

真っ白な画面に移行するので、セキュリティをクリックします。

すると、QRコードと6桁のコード入力する欄が出てきます。

QRコードをGoogle Authenticatorで読み取り、表示された6桁のコードを入力します。

Google Authenticatorとは、Googleが提供する二段階認証アプリです。

これで、二段階認証が完了しました。

次のステップではKYC(本人確認)をしていきます。

ステップ④ KYC(本人確認)をする

bitnext(ビットネクスト)はKYC(本人確認)をしなくても取引可能です。ただし、KYC(本人確認)をすることで、1日の出金額が2BTCから制限なしになります。

いずれ出金制限が足枷になるので、先にKYC(本人確認)をしておきましょう。bitnext(ビットネクスト)公式HPへログインします。

そして、画面右上の人型マークにカーソルをあわせてマイページをクリックします。マイページを開くことができたら、本人確認をクリックしましょう。

上から案内に沿って入力していきます。

本人確認に使用できる書類は「運転免許証」「パスポート」「在留カード」の三種類です。

全ての欄を入力できたら、送信をクリックします。

最後にKYC(本人確認)完了メールが、bitnext(ビットネクスト)から送られてきてKYC(本人確認)が完了となります。

KYC(本人確認)が終わったら、実際に入金をおこない仮想通貨取引を楽しみましょう!

これもう見た?BITNEXT(ビットネクスト)の口座開設方法から本人確認、2段階認証まで図解で解説!

BITNEXT(ビットネクスト)の評判・口コミ

最後に、bitnext(ビットネクスト)の良い口コミと悪い口コミをいくつかご紹介したいと思います。

bitnext(ビットネクスト)は取引所としての歴史が浅く、口コミはあまり見つかりませんでした。なので、良い口コミと悪い口コミそれぞれ3つずつご紹介します。

bitnext(ビットネクスト)の良い評判・口コミ

じなんぼー
じなんぼー

全体的に使いやすいという口コミが多い印象でした。
また、問合せの対応は他の取引所よりが早いようですね。

bitnext(ビットネクスト)の悪い評判・口コミ

 
じなんぼー
じなんぼー
bitnext(ビットネクスト)は今の所、特に悪い口コミは見受けられず、アプリ版のリリースを待ち望んでいる声が多い印象です。

BITNEXT(ビットネクスト)のよくある質問

ここでは、bitnext(ビットネクスト)に関するよくある質問をご紹介していきます。

 

Q
bitnext(ビットネクスト)には口座開設ボーナスはありますか?
A

2022年9月現在、口座開設ボーナスはありません。しかし、当サイト限定プロモーションで、当サイト経由でBITNEXTに口座開設を行うと、50USDTが貰えるキャンペーンを期間限定で開催しています。

これもう見た?BITNEXT(ビットネクスト)ボーナスキャンペーン情報まとめ!

Q
bitnext(ビットネクスト)の公式ツイッターはどれですか?
A

bitnext(ビットネクスト)の公式ツイッターはBITNEXT Japanというアカウントです。公式アカウントではプレゼントキャンペーンや最新情報が更新されるのでチェックしておきましょう。

Q
bitnext(ビットネクスト)は出金できないと聞いたのですが本当ですか?
A

bitnext(ビットネクスト)は問題なく出金できます。おそらく出金できないと言われているのは、似た名前の取引所であるBTCNEXTだと考えられます。ただ、bitnext(ビットネクスト)でも本人確認をしていない場合、1日の出金額は2BTCなので注意が必要です。

BITNEXT(ビットネクスト)の日本人利用まとめ

今回の記事ではbitnext(ビットネクスト)の日本人利用について詳しく解説しました。

bitnext(ビットネクスト)は取引所としての歴史は浅いですが、これから伸びていく取引所として期待できます。また、手数料の安さから、他の海外取引所よりも短期トレードがやりやすいです。

デリバティブ取引で短期トレードやスキャルピングに挑戦してみたいという方は、bitnext(ビットネクスト)の公式HPをチェックしてみてはいかがでしょうか。

BITNEXT登録はこちら

※【当サイト限定】上記リンク経由で登録すると口座開設ボーナス50USDTプレゼント

上記から口座開設して、KYC認証も終えた後BITNEXTのカスタマーサポート(support@bit-next.com)に下記のように連絡してボーナスを受け取るようにしてください。

[Title/件名] ジナコイン口座開設ボーナスについて
[定型文/本文] ジナコインから口座開設をし、KYC認証も完了いたしました。50USDTボーナス付与をお願いします。

これもう見た?BITNEXT(ビットネクスト)の口座開設方法から本人確認、2段階認証まで図解で解説!

コメント