きっと見つかる!おすすめの仮想通貨FX取引所を紹介

Bybit(バイビット)の資金調達率(金利)の確認方法と過去履歴を調べる方法

Bybitの資金調達率の確認方法と過去履歴を調べる方法Bybit

最終更新日:2021年7月21日

当記事をざっくり言うと

  • Bybitの資金調達率(Funding rate)とはスワップ手数料(金利)のこと
  • Bybitの資金調達率の確認方法をPC版とスマホ版で解説
  • 過去の資金調達率を確認方法を解説※過去履歴はPCでのみ確認できる
豪華キャンペーン開催中
▲から登録すると取引手数料10%off

Bybit(バイビット)の資金調達率(ファンディングレート)とは?

Bybitの資金調達率(ファンディングレート)とは、スワップ手数料のようなものです。ここでは詳しく説明しませんが、この資金調達率がプラスの場合は、ロングポジションを保有していると手数料を支払う必要があり、逆にショートポジションを保有している場合は、手数料を受け取ることができます。

また資金調達率がマイナスの場合、ロングポジションを保有していると手数料を受け取れ、ショートポジションを保有していると逆に手数料を支払う必要があります。

買い注文(ロング)売り注文(ショート)
資金調達率がプラスの場合手数料を払う利息を受け取れる
資金調達率がマイナスの場合利息を受け取れる手数料を払う

この資金調達率は8時間毎に発生します。資金調達率をうまく活用することで、トレードの幅が広がり今まで以上に利益を出すことも可能です。

Bybitの資金調達率の確認方法(PC版)

PCで資金調達率を確認する方法をご紹介します。

STEP1:資金調達率を確認したい通貨ペアを選択する

まずPCでBybitのトレード画面を表示させ資金調達率を確認したい通貨ペアを選択します。

Bybit資金調達率確認方法PC版1

STEP2:トレード画面上に資金調達率が表示される

下記画面の赤枠に資金調達率が表示されています。

Bybit資金調達率確認方法PC版2

上記の場合は、7時間45分57秒後の資金調達率予測が表示されています。この場合、0.0869%となっておりロングエントリーしている場合は、0.0869%支払う必要があり、逆にショートエントリーしている場合は0.0869%受け取ることができます。

Bybitの資金調達率の確認方法(スマホ版)

Bybitのスマホアプリで資金調達率を確認する方法をご紹介します。

Bybitのスマホアプリは下記からもダウンロードできます

Bybit

Bybit
開発元:Bybit Fintech Limited
無料
posted withアプリーチ

STEP1:資金調達率を確認したい通貨ペアを選択すると画面内に表示される

Bybit資金調達率確認方法スマホ版

上の画面上の赤枠箇所に資金調達率と資金調達率の決済時間までの残り時間が表示されます。

Bybitの資金調達率の過去履歴を確認する方法(PC版)

Bybitでは過去の資金調達率を閲覧することが可能です。しかし、資金調達率の過去履歴はPCでのみ確認することができるのでご注意ください

それでは確認方法をご紹介します。

STEP1:Bybitトップページの「契約情報」にカーソルをあて、「インバース無期限基本データ」をクリック

Bybitの過去の資金調達率を確認する方法その1

STEP2:資金調達率履歴をクリック

Bybitの過去の資金調達率を確認する方法その2

STEP3:過去の資金調達率が表示される

Bybitの過去の資金調達率を確認する方法その3

上記画面の一番上の赤枠の「契約を選択」クリックすると通貨ペアを変更できます。また、期間も変更して表示させることが可能です。

まとめ

今回はBybitの資金調達率(Funding rate)の確認方法と過去履歴の確認方法をご紹介しました。2021年現在、仮想通貨は暴騰を続けています。つまり、資金調達率も高騰しています。うまくFunding rateを活用しトレードを行いましょう。

豪華キャンペーン開催中
▲から登録すると取引手数料10%off

コメント