競馬予想は新サイト「じな競馬」で公開中!じな競馬はこちらクリック

デモ口座がある海外FX業者は?初心者はデモトレードから始めるべき!?

FX初心者こそデモ口座を使うな!デモトレードの正しい使い方とは? 海外FX

結果を出しているトレーダーは「初心者であってもデモトレードから始めるべきではない」という考え方を持つことが多いようです。

 

この意見には私も賛成で、「デモトレードに慣れてしまうとリアルトレードで通用しなくなってしまう」という理由から、初心者でもデモトレードをおこなうべきではないと思っています。

 

しかし、初心者の方は

・初心者のうちは負けると思うから、実際のお金を使うのは怖い
・デモ口座ならお金を使わずにできるし、練習にはもってこいだろう

と思いがち。

 

 

この記事は「初心者はデモトレードから始めるべきか」という疑問を解決するために書かせていただきました。

 

具体的には

  • デモトレードとは?
  • デモ口座とリアル口座の違いは?
  • デモ口座はあくまで練習用!慣れればリアル口座でトレードすべし
  • まずは口座開設ボーナスを利用してトレードに慣れるのもあり
  • 海外FXでデモ口座がある業者を紹介

の順番で、重要な部分をお伝えします。

 

5分程度で読めますし、デモトレードがどのようなものかを理解できる可能性が高いので、トレード初心者の方はぜひ読んでみてください!

 

関連記事【為替初心者】海外FXの口座開設ボーナス使ってノーリスクでFX始める方法

デモトレード(デモ口座)とは?

チャート

はじめに、デモトレード・デモ口座とはどのようなものなのかをご説明します。

デモ口座:自己資金を投入しなくても仮想のお金で利用できる口座のこと
デモトレード:仮想のお金を使ってトレードのシミュレーションをおこなうこと

 

デモトレード(デモ口座)とは、自分の資金ではなく業者から用意された仮想のお金を使ってトレードをおこなうことです。

ゲームでいうと、体験版のような立ち位置といえます。

 

 

自己資金を用意する必要がないため、海外FXを始めて間もない方にとっても安心でしょう。

デモ口座を開設すれば、パソコンからだけではなくスマホでも手軽に取引を体験することができます

 

ほとんどのFX業者では無料でデモ口座を作ることが可能です。

FX業者にとってデモトレードはリアルトレードと同じ環境で取引を体験してもらえるサービス。
デモトレードをすることによって、リアル口座を開設してくれる人が一人でも増えれば嬉しいと感じるでしょう。

ただし、デモトレードをやっていないFX業者もあるので注意しましょう。

 

デモトレードでできることは以下の通り。

  • 仮想のお金を使った海外FXでのトレード体験
  • 実際の為替レートと同じ値動きを体験
  • 取引ツールを実際と同じように使える

 

リアルトレードを忠実に再現しているので、取引の流れや雰囲気を確認するのに適しています。

 

デモトレードはリアルトレードを再現したものですが、何が違うのでしょうか?

次の見出しで具体的な違いをみていきましょう。

デモ口座とリアル口座の違いは?

チャート

海外FXなどで使われるデモ口座ですが、リアル口座とは大きく異なる点があります。

デモ口座では市場心理による値動きが起こりにくい

海外FXなどのリアルトレードは自分の資金を使って取引をおこなうため、投資家心理による値動きが多く見受けられます。

そのため、保守的なトレードをしてしまう・本当であれば損切りしていた場面でも「あがるかもしれない」と期待して保有し続けるといった投資をしてしまうことも。

 

しかし、デモトレードでは仮想のお金で取引をするもの。

口座残高が減っても特にダメージがないため、リアルトレードに比べて機械的・淡白になりやすいのです。

 

また、デモトレードは精神的に落ち着きながらトレードができるため、デモ口座上では良い結果が出やすいといえます。

一方、リアルトレードでは内容の濃いトレードになりやすく、結果的に知識やスキルが向上します。

デモ口座の取引内容は相場に影響を与えない

リアルトレードでは自分や自分以外のトレード内容が為替相場に影響をあたえます。

例えば、多くの人が売り注文を出せば価格は下落していくといったものです。

 

一方、デモトレードは取引量が多くても実際の為替相場に影響を与えません。

そのため、デモトレードだけで相場の雰囲気を感じることは難しいといえます。

 

また、デモトレードでは注文をすれば必ず希望した金額で約定するため、緊張感を感じにくいという特徴も。

リアルトレードにくらべて早く約定するため、アクシデントを考慮する力が育ちにくいでしょう。

 

デモ口座では業者によって約定力やスプレッドが異なることも多く、デモトレードでの経験をリアルトレードに活かしにくいことも多いようです。

デモ口座のサーバーはリアル口座に比べて軽い

デモ口座のサーバーはリアル口座のものに比べてスペックが高く、かなり快適にトレードすることができます。

 

そのため、リアル口座でよく起こるアクシデントが起きない・なかなか約定されなくてイライラするということも少ないでしょう。

 

FX業者にとってデモ口座は新規顧客を獲得するための集客ツール。

デモ口座のサーバーが軽い理由は、快適にトレードしてもらってリアル口座を開設してもらうことです。

 

このようなことから、デモ口座とリアル口座ではトレード環境が異なっており、デモトレードと同じ気持ちで実際の相場にのぞむとうまく行かないことも多いといえます。

デモ口座には細かい規定がない

海外FXには細かい規定がありますがデモトレードには規定がありません

 

リアルトレードではマーケットの許容額を超えてしまわないようにレバレッジや預託金に制限をかけています。

 

しかし、デモトレードには最大取引ロット・最低取引ロットなどが決められておらず、無制限に注文を出すことができるのです。

 

デモ口座はあくまで練習用!慣れればリアル口座でトレードすべし

チャート

ここまで、デモ口座とはどういうものか・デモ口座とリアル口座の違いはなにか?についてお話ししてきました。

 

私はデモ口座があくまで練習用のものであり、なるべく使用しないほうが良いと考えています。

 

まず、練習目的でデモ口座をやるのであればリアル口座を使用した方が現実的でしょう。

 

デモ口座でのデモトレードでは、投資家心理が反映されにくい・実際に起こりうるアクシデントが起きにくい・細かい制約がないなど、リアルトレードと異なる点が多くあります。

 

そのため、デモ口座で体験したことがリアル口座で活かせるかと言われたら微妙なところです。

 

実際にデモ口座が役に立つのは以下の場合でしょう。

  • その海外FX業者を初めて利用する
  • どんな使い勝手なのかをチェックしたい
  • MT4やMT5などを体験してみたい
  • チャートを見るだけでいい
  • EAやインジケーターを試したい

とはいえ、デモ口座には自分の資金を使用せずに取引ができる・快適な環境でトレードを行うことができる・実際に使用されているツールを使用できるといったメリットも。

 

デモ口座のいいところを考えると、いきなりリアル口座をもつのが怖い人・投資資金が少ない人・新しい手法を試したい人などには向いているかもしれません。

 

しかし、私はデモ口座による取引はしないほうが良いと考えています。

そもそも本来の目的は「リアル口座で利益を出すこと」のはず。

デモ口座に慣れてしまうことでリアルトレードに悪影響が出るのであれば、むしろやらないほうが良いでしょう。

 

「でも自己資金が少ないから難しいよ…」という方もいると思います。

そんな方はボーナスを利用することをおすすめします!

 

関連記事【為替初心者】海外FXの口座開設ボーナス使ってノーリスクでFX始める方法

関連記事【海外FX 】入金ボーナス100%以上のキャンペーン実施FX業者10選!

 

まずは口座開設ボーナスを利用してトレードに慣れるのもあり

チャート

海外FXでは、口座を開設するだけで証拠金がもらえたり、入金金額を増やしてくれたりするボーナスがあります

ボーナスでもらったお金は基本的に出金できませんが、そのお金で得た利益はもらえますし、トレードの練習に使うにはぴったりなのです!

 

ボーナスが全額なくなったとしても、元々もらったお金なので自己資金が減ることはありません。

 

投資資金が少なくてリアルトレードをできなかった方は、まずはボーナスから運用してみてはいかがでしょうか?

 

口座開設ボーナスがあるおすすめ海外FX業者

XMTrading(エックスエム トレーディング)

XMは安全性と信頼性が高い海外業者で、FX取得や継続が難しいライセンスをいくつも取得しています。

 

トレーダーの資金はバークレイズ銀行が分離管理しており、資金不足の時に勝手に使用する・倒産で戻ってこないというリスクがありません。

数えきれないほどの受賞歴もあり、全世界にトレーダーが存在する海外FXの代表的存在になっている業者です。

 

FXGT

FXGTは360 Degrees Markets Ltd社が運営するFX業者です。

 

暗号資産トレーダー、つまり仮想通貨で人気の取引所で、FXだけでなく暗号資産(仮想通貨)も多く取り扱っています。

取引の際の最大レバレッジは500倍で、手数料が無料というから驚きです。

 

大手暗号資産(仮想通貨)取引所CryptoGTによって設立されたことから、新興業者でありながら多数の運営ノウハウを持っている安心の取引体制があります。

 

海外取引所ですが日本円での入金にも対応しており初心者でも手軽に利用することができるでしょう。

 

GemForex(ゲムフォレックス)

GemForexは、ニュージーランドにあるGEM GROUP NZ LIMITEDが運営しています。

ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得し、英語圏・日本・中国・香港・台湾・韓国などでサービス展開をするFX業者です。

 

経営陣の4名のうち3人が日本人であり、スタッフの半数も日本人です。

GemForexは経営・システム・サービス・サポートの全てが日本製のFX会社となっています。

日本人運営による細やかなサービスが認められたことや、入出金の早さ・サポート力・サービスの充実度から2016年にはベストアジアブローカー賞を受賞しています。

 

その後2017年から2020年まで毎年ベストブローカー賞を受賞しており、信頼のある業者といえるでしょう。

 

海外FXでデモ口座があるおすすめ業者を紹介

チャート

ここまで、デモ口座よりもリアル口座を利用するべきだとお伝えしましたが、そうはいってもお金を失うのは怖いですしリスクもありますよね。

そのような場合は、きっかけ作りとしてデモ口座で練習するのも良いでしょう。

 

デモ口座はトレードの経験がゼロの方でも、ゲーム感覚で気軽に取り組めるというメリットもありますからね。

トレードの管理画面をみてみたい・デモトレードを通して用語やツールを勉強したいという場合にも良いかもしれません。

 

ここでは、デモ口座がある業者の中で特におすすめの業者をご紹介します。

XM Trading(エックスエム トレーディング)

XMトップ画

総合評価
4.5
レバレッジ倍率最大888倍
スプレッド(平均)1.7pips/ドル円、2.5pips/ユーロ円※スタンダード口座、変動スプレッドのため変動あり
取扱通貨57通貨ペア
1LOTの単位10万通貨 ※スタンダード口座
両建て◯※但し、禁止になる場合もある
追証なし(借金リスクなし)
ロスカット20%
約定力
入出金手数料無料
日本語サポートあり(24時間サポート)
モバイルアプリMT4・MT5

XMデモ口座のメリットは以下の通りです。

  • リアル口座に対応した取引商品のすべてに対応している
  • デモ取引やチャート表示に対応している
  • インジケーターやEA自動売買システムトレードに対応している
  • メタトレーダー(MT)4・5に対応している
  • 書類提出なしで口座を開設できる
  • 約1分という短い時間で開設できる

 

XMデモ口座はリスクをかけることなく、リアルトレードと同じようなトレードを体験することが可能です。

また、リアル口座を開設したとしても有利な業者で、国内に比べて大きなレバレッジをかけられる・ゼロカットシステムで自己資金がマイナスにならないという良い点があります。

 

XMの口座開設ページ(公式サイト)

※口座開設ボーナス3,000円+100%入金ボーナスあり

 

▼XM Tradingについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

【完全版】XM Trading(エックスエム)の特徴と口座開設方法・使い方を徹底解説!

TitanFX(タイタンFX)

TitanFX(タイタンFX)ロゴ

レバレッジ倍率最大500倍
平均スプレッド(スタンダード口座)1.33pips/ドル円、1.74pips/ユーロ円※変動スプレッドのため変動あり
取扱銘柄全74銘柄(FX通貨ペア57、金属・エネルギー8、インデックス9、)
1LOTの単位10万通貨
両建て
追証なし(借金リスクなし)
ロスカット20%
約定力
入出金手数料無料 ※国内銀行へ出金する場合約1,700円の手数料が発生する
日本語サポートあり
モバイルアプリMT4&MT5

TitanFXのデモ口座は、リアル口座の特徴や機能を網羅しており、忠実なロールプレイングが可能です。

実際の取引市場の状況を完全に再現しているわけではありませんが、かなり忠実に再現されているといえます。

なお、TitanFXのデモ口座は使用期間が30日と短めなので注意しましょう

ただし、ライブ口座開設済みの方はデモ口座を無期限で利用することができます。

 

TitanFX公式サイトへ>>

 

▼TitanFXについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

【完全版】TitanFX(タイタンFX)の特徴と口座開設方法、使い方を徹底解説!最狭クラスのスプレッドを実現

 

GemForex(ゲムフォレックス)

GemForexトップ画

総合評価
4.5
レバレッジ倍率最大1,000倍
スプレッド(平均)1.2pips/ドル円、1.4pips/ユーロ円※オールインワン口座、変動スプレッドの為変動あり
取扱通貨 33通貨ペア
1LOTの単位10万通貨 ※オールインワン口座
両建て
追証なし(借金リスクなし)
ロスカット20%
約定力
入出金手数料入金手数料無料
日本語サポートあり(24時間サポート)
モバイルアプリMT4

GemForexのデモ口座は、開設と同時に10,000USD(1,000,000円相当)の仮想残高をもらえるので、大きなお金を運用してみたいという方にもおすすめです。

トレードの内容もリアル口座とほとんど変わりません。

リアル口座とデモ口座で異なる点は、ロット制限がゆるいことでしょう。

リアル口座のロット制限が30Lotなのに対して、デモ口座では100Lotです。

より自由なトレードを試すことができる仕様となっております。

 

GemForex公式サイトへ

※期間限定口座開設ボーナス20,000円+入金ボーナスあり

 

▼GemForexについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

【完全版】GemForex(ゲムフォレックス)の特徴と口座開設方法・使い方を徹底解説!

 

FXGT

FXGT

総合評価
4
レバレッジ倍率最大500倍
スプレッド(平均)1.4pips/ドル円、1.8pips/ユーロ円※変動スプレッドのため変動あり
取扱銘柄全132銘柄(FX通貨ペア50、金属・エネルギー5、インデックス8、仮想通貨13、株56)
1LOTの単位10万通貨
両建て
追証なし(借金リスクなし)
ロスカット50%
約定力
入出金手数料無料
日本語サポートあり
モバイルアプリMT5

FXGTのデモ口座は

  • 1分で登録できて無料で利用できる
  • MT5で本格的なトレードができる
  • リアルトレードと同じ配信レートを使用できる
  • 1000万円の仮想残高をもらえる
  • デモ口座の有効期限は2ヶ月間
  • 最大7口座まで同時開設できる
  • 日本語で問い合わせできる
  • 土日も取引ができる

というメリットがあります。

 

特に注目したいのが、最大7口座まで同時に開設できるという点。

日本円・ドル・ユーロ・ビットコイン・イーサリアム・リップル・テザーといった通貨を証拠金通貨ごとに1口座ずつ開設できるため、いろいろな通貨を試すにはぴったりです。

 

FXGTの公式サイトへ

※口座開設ボーナス3,000円+入金ボーナスあり

 

▼FXGTについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

【完全版】FXGTの特徴と口座開設方法、使い方を徹底解説!当サイト限定キャンペーン開催中

 

デモ口座のあとはリアル口座を作るべき!海外FX業者の選び方を紹介

デモ口座に慣れてきたら、リアルトレードを開設していきましょう。

ここでは、リアルトレード口座を作る際に失敗しない選び方をお伝えします。

 

口座開設ボーナスがある海外FX業者のリアル口座を開設する

海外FXの経験がない初心者の方は、口座開設ボーナスがある業者を利用しましょう。

ボーナスがあれば、自己資金を使わずにトレードに慣れることができます。

つまり、デモトレードをするのと同じ程度のリスクで、より実践的なトレードを経験することができるのです。

ボーナス分でちょっとしたテストを行う

はじめに、ボーナス分を利用して、MT4・MT5・cTraderといった、海外業者が提供しているプラットフォームが使えるかどうかテストしてみましょう。

 

つぎに、レバレッジを最大・取引量を最小にして、小規模なトレードをできるように設定しましょう。

設定ができたら、インジケーターをみながらスプレッドの広さ・約定力の高さを確認します。

海外FXではスプレッドが変動するためこまめな確認が必要です。

 

さいごに、サポート対応のテストをおこないます。

ここで重要なのが、すぐに対応してくれるか・日本語で対応してくれるのかという点。

聞きたいことがあれば積極的に質問することで、もしもの時の対応力をみることができます。

 

自己資金を少額だけ入金してトレードする

ボーナス分でトレードをして問題がないと判断できれば、少額の自己資金を入金します。

ここで、スムーズに入金・出金できるかどうかなども確認しておくと良いでしょう。

 

他の海外FX業者も検討してみる

使いやすいFX業者に慣れてきたら、

  • 口座開設ボーナスがない海外FX業者
  • 英語だけの海外FX業者
  • よりスプレッドが狭い業者
  • より約定力が高い業者
  • 信託保全がしっかりしている業者

などを検討してみましょう。

 

トレードをして実力がついてくるうちに、自分にとって使いやすい業者が出てくるでしょう。

他の海外FX業者も検討することで、より快適なトレードを目指せます。

 

いくつかの海外FX業者を併用する

トレードに慣れてくるにつれて、自分にあったスタイルや使いやすいインジケーターなどが出てきます。

初心者のうちは入金ボーナスや日本語対応に長けた業者を選ぶと良いですが、慣れてくればそうとは限りません。

複数の業者を併用して目的によって使い分けてみましょう。

 

そもそも、1つの口座でトレードするのはもしもの時に対応できません。

なぜなら、急激な相場変動によるシステムダウンが起きる・業者自体がなくなってしまう可能性もあるからです。

複数の業者を併用していれば、1つの業者が使えなくなっても別の業者で対応することで大きな損失を回避することができます。

 

また、1つの業者に自己資金の大部分を預けてしまうのはリスクがあるので、トレードスタイルや使用するインジケーターにあわせて使い分けるのが良いでしょう。

 

まとめ

今回は海外FXの初心者はデモ口座(デモトレード)で練習するべきかどうかについて解説しました。

 

デモトレードとは業者が用意した仮想の通貨をつかって取引を体験できるもの。

リアル口座との違いは、投資家心理が淡白・取引内容が市場に影響を与えない・サーバーが軽い・細かい規定がないという点です。

私は初心者でもリアル口座に取り組むべきだと考えていますが、XM Trading・FXGT・GemForexなどの業者でデモ口座を解説して練習するのも良いでしょう。

初めてリアルトレードをする際は、口座開設ボーナスを利用して自己資金を使わないようにするのがおすすめです。

 

みなさんが海外FXを始める際はこの記事の内容をよく確認して、デモ口座とリアル口座のどちらを使用するか判断できるようにしてくださいね。

 

▼口座開設ボーナスを利用してFXを始める方法は下記の記事で詳しく解説しています。

コメント