まずは無料で仮想通貨投資始める

【エリザベス女王杯2018】過去傾向・展開予想・激推し穴馬・予想公開

スポンサーリンク
競馬予想
スポンサーリンク

こんにちわ!じなんぼーです。

 

今週は京都競馬場でエリザベス女王杯(G1)が開催されます。

 

今年のエリザベス女王杯は昨年同レースを制したモズカッチャン、G1勝利こそないが常に善戦を続けており悲願のG1勝利を目指すリスグラシュー、紫苑ステークスを好タイムで制したノームコア、秋華賞3着の実力馬カンタービレを筆頭に強豪馬が集結しました。

 

また、近走7走馬券内と安定の走りを見せるフロンティアクイーンや前走京都大賞典でサトノダイアモンドにタイム差0.1秒で2着に敗れたレッドジェノヴァ、今年の京都牝馬Sと阪神牝馬Sを勝利したミスパンテールなどの伏兵も女王の座を狙っている。

 

今年はどの馬が女王の座に就くのでしょうか。

 

2009年のエリザベス女王杯のような大荒れのレースになる可能性も否定できません。(150万馬券当てたいな〜)

 

 

それではエリザベス女王杯の予想を発表します!

 

※先週の競馬予想はこちら▼

【アルゼンチン共和国杯2018】過去傾向・展開・激推し穴馬・JBC予想付き
...

 

エリザベス女王杯2018

2018/11/11(日) 京都競馬場11R

第43 エリザベス女王杯 G1

サラ系 3歳上オープン(国際)牝(指)定量

芝右2200m(Bコース) 17頭 15:40分発送

エリザベス女王杯2018出馬表

引用:JAR-VAN

コース解説

スタート地点は正面スタンド前直線入り口付近。1コーナーまでの距離は約400m。1〜2コーナーは平坦。2コーナーを回ると約500mのバックストレッチ。向正面半ばからは徐々に坂を上り、3コーナーのところで頂上を迎える。そして4コーナーにかけて下るというレイアウト。外回りコース使用で高低差は4.3m(内回りは3.1m)。最後の直線は平坦で、Bコース時は399m。

●好走枠・・・内枠

●好走脚質・・・先行

 

エリザベス女王杯2018 過去10年レース傾向

枠順

1枠・・・(1,1,1,16)

2枠・・・(2,1,1,16)

3枠・・・(2,1,2,15)

4枠・・・(1,0,2,17)

5枠・・・(0,2,1,17)

6枠・・・(1,2,0,16)

7枠・・・(0,1,2,25)

8枠・・・(3,2,1,22)

内枠の成績が優秀。しかし、大外枠も良い。

 

脚質

・逃げ馬・・・(1,0,0,9)

・先行馬・・・(2,7,2,30)

・差し馬・・・(7,3,7,57)

・追込馬・・・(0,0,1,47)

複勝率は先行馬の成績がトップ

優勝回数では差し馬がトップ

逃げ、追込のような極端な競馬をする馬は割引

 

人気

・1番人気・・・(1,4,2,3)

・2番人気・・・(1,2,2,5)

・3番人気・・・(2,0,1,7)

・4番人気・・・(2,0,2,6)

・5番人気・・・(1,0,2,7)

複勝率はほぼ人気どおり

しかし、勝率は3、4番人気がトップ

 

世代

・3歳・・・(4,4,3,37)

・4歳・・・(4,3,6,42)

・5歳・・・(2,2,1,47)

・6歳・・・(0,1,0,11)

勝率、複勝率ともに3、4歳馬がトップ

牝馬なので高齢馬はキツそう

 

前走レース

・1位 秋華賞組・・・(3,3,3,26)

・2位 府中牝馬組・・・(2,3,4,56)

・3位 オールカマー組・・・(2,1,0,3)

・4位 京都大賞典組・・・(1,2,0,10)

・5位 チャンピオン組・・・(1,0,0,0)

※順位は勝率順

 

 

東西

・関東・・・(4,4,6,71)

・関西・・・(6,6,4,69)

若干関西馬優勢

 

 

過去傾向をおさらいすると、3、4歳で内枠の先行馬を買えってことですね。



展開予想〜ペース予想〜

●ペース・・・スロー〜ミドルペース

例年大逃げする馬がいないかぎりエリザベス女王杯はペースが落ち着く傾向にある。今年は逃げ馬にプリメラアスールがいるが、大逃げする馬ではないため今年もペースは平均ペースが予想される。しかし、今年の上位人気馬は差し馬が多く、プリメラアスールが楽々単騎逃げ(1000m1分1秒くらい)で2番手が離れる展開も十分ありえる。そうなった場合、2009年のエリザベス女王杯で大波乱を巻き起こしたクイーンスプマンテ、テイエムプリキュアのようなことが起こる可能性もある。間違いなくハナを切るのはプリメラアスールだろう。2番手に昨年のエリザベス女王杯2着のクロコスミアがつける。人気どころの馬のポジションを確認していく。先行勢にノームコア、カンタービレ。中団前目に昨年覇者のモズカッチャン、レッドジェノヴァ。リスグラシューは中団後方。隊列は少々縦長を想定する。メンバー構成をみると過去傾向どおり前目のポジションの馬を狙っていきたいところ。

隊列予想

逃げ・・・4

先行・・・8、9、13、14

中団前目・・・2、5、7、15

中団後方・・・1、10、12、16、17

後方・・・3、6、11

エリザベス女王杯は荒れるのか?

荒れる度・・・40%

※荒れるとは3連単10万円以上をさします。

過去10年で3連単が10万円を超えるレースは3回と比較的堅い決着になりやすい傾向。

 

今年も例年どおり上位人気馬のレベルが高い。

 

おそらく単勝オッズ10倍未満に5頭が入ると予想される。

 

しかし、上位人気馬の中には不安要素が見受けらる馬もいる。

 

リスグラシューは昨年の同レースで8着に敗れており距離的な不安があり展開に左右される傾向がある。

 

ノームコアは前走紫苑ステークス(中山競馬場)好タイムで勝利したが、京都競馬場はキレる脚を使える馬が好走する傾向にあるがノームコアはキレるタイプの馬ではないと思う。

 

このように、上位人気馬が1頭でも飛んで伏兵が馬券に絡んでくると、3連単も10万円前後はつきそうだ。

 

 

過去5年間のエリザベス女王杯3連単配当

  • 2013年・・・64,840円
  • 2014年・・・15,570円
  • 2015年・・・23,590円
  • 2016年・・・158,930円
  • 2017年・・・127,540円

※2009年の3連単配当は1,545,760円と大万馬券!

夢ありますね〜

 

エリザベス女王杯2018〜激推し穴馬紹介〜

1枠2番フロンティアクイーン!

おそらく単勝7、8番人気(20倍前後)だと思います。

 

フロンティアクイーン激推しポイント

  • 中団前目のポジションにつける競馬が多く、今回は1枠2番を活かして内で脚を十分溜めることができる。最後の直線で内が開きやすいため内から伸びてこれる。
  • キレる脚をもっている。先行した競馬でも最後の直線で伸びることが多い。
  • 近走7走は全て馬券内と安定の走りをみせている
  • 調教抜群。美浦坂路(併せ馬)で50.5-37.5-25.2-13.1と猛時計をマーク。13.0と速いラップで入り加速。最後の1ハロンこそ13.1と鈍かったが上出来の走り。

エリザベス女王杯2018予想発表

4枠8番 カンタービレ(C.デムーロ)

京都競馬場と言えばディープインパクト産駒の庭です。(誰か有名な人が言ってました)カンタービレは、前走はじめて後方からの競馬を経験し、アーモンドアイに負けはしたもののキレのある脚を披露し3着入線。当然先行力もあり、最後の脚も使える同馬はこの舞台に適している。過去傾向をみても同馬は合致している。調教もよく最終追い切り(栗東坂路、2頭併せ、馬なり)54.1-38.6-24.4-12.4で無駄のない動きで余裕の先着。仕上がり順調とみる。鞍上もC.デムーロでG1を2勝している経験があり問題なし。おそらくオッズ的にも4、5番人気でおいしく積極的に狙っていきたい。

 

◯1枠2番 フロンティアクイーン(蛯名)

上の激推し穴馬で紹介したとおりの内容で積極的に買いたい馬。鞍上の蛯名騎手の久しぶりのG1勝利がみられるかも!

 

▲4枠7番 モズカッチャン(M.デムーロ

昨年の覇者モズカッチャンは近走で本当に強いと実感できる競馬をしている。前走札幌記念では、スタートは普通だったが最後方からの競馬となった。しかし最後の直線で猛烈な末脚を発揮し、上がり最速タイムで3着。エリザベスでは内の好位につける競馬をすると思うので、馬券に絡んでくる要素は強い。しかも鞍上は昨年の同レースと同じM.デムーロ騎手。兄弟で1、2フィニッシュが観られるかも!

 

△3枠5番 レッドジェノヴァ(池添

前走京都大賞典ではサトノダイアモンドにタイム差0.1秒の2着。4コーナーで少々もたついたが手前を変えると伸びていた。タイム差以上に強い内容だった思う。同馬は1走以外全て2000m以上の距離で使われており距離不安はなし。また、内枠を引いたことですんなり先行(フロンティアクイーンの前あたり)できそう。最終追い切りでは(栗東CW、単走)82.6-66.4-51.6-37.6-12.1と追えば伸びる調教をみせる。もともと関東の馬だが輸送を嫌う面を考慮し前走から栗東に滞在している。これは好材料と言える。

 

まとめ

●予想おさらい

4枠8番 カンタービレ(C.デムーロ)

◯1枠2番 フロンティアクイーン(蛯名)

▲4枠7番 モズカッチャン(M.デムーロ)

△3枠5番 レッドジェノヴァ(池添)

今年のエリザベス女王杯は内枠の先行馬から積極的に狙っていきたい。

 

人気どころのリスグラシューとノームコアは馬券から外そうと思います。

 

強いことはたしかだが、上でも書いたがリスグラシューは脚質的に展開面に左右されそうだからです。

 

ノームコアはどちらかというとパワーと持久力が求めらるレースの方が適していそうだからです。

 

瞬発力が必要な京都競馬ではどうなのかという点が引っかかりました。

 

しかし、鞍上のルメール騎手は絶好調なので、馬券に絡んでくる可能性は大いにあります。

 

それを踏まえて馬券はワイドに絞ろうと思います!(締め切り直前で馬連とか買い足しそうですが・・・)

 

よかったら参考にしてください!

 

これからも競馬予想を当ブログにアップしていきますので、お気に入り登録(ブックマーク)してもらえると嬉しいです。

 

それでは良い週末を。

 

 

皆さんに爆益を!

good luck!!

 

おすすめ競馬予想サイトの紹介

大川慶次郎~競馬の神様と女神のパーフェクト馬券メソッド~ 日本一の競馬予想家と謳われた伝説の1日12レースのパーフェクト的中を4度実現した 故「大川慶次郎」氏の予想を正統に継承した唯一の競馬情報サイトです。無料登録でき、なおかつ無料で予想を教えてもらえるのでぜひ試してみてください。


 


▼万券買い目を毎週、無料提供。

各種無料コンテンツが充実し、サポート体制も万全です!

 

▼激走する穴馬をズバズバ見つけたくないですか?
それなら、枠番コンピ指数を見れば分かりますよ!
コンピ・エクセレント【激走する穴馬をズバズバ見つける方法教えます】

 

おすすめ競馬予想本の紹介

 

 

 

※当ブログで仮想通貨についての記事も書いてます。

ご興味のある方はぜひ他の記事も見てもらえると嬉しいです!

また、ツイッターもやってるんで良かったら覗いてください。

 

 

 

コメント