きっと見つかる!おすすめ海外FX業者を目的別で紹介

Exnessとは?14の長所と3の短所!エクスネスについて徹底解説

Exnessとは?14の長所と3の短所を徹底解説 海外FX業者評判・レビュー

Exnessは2008年に設立され、設立当初は日本市場に進出していましたが諸般の事情により一時撤退し、2020年に日本語での公式ホームページを開設し、日本語でのサポートもしっかり行う体制を整えて満を持して日本市場へ再進出した海外FX業者です。Exness Groupのトータル取引額は1兆ドル(日本円で100兆円以上!)を優に超え、更に拡大を続ける企業として今後も目が離せません。

この記事ではそんなExnessのメリット・デメリットをもとにExnessについて徹底解説していきます。

先に言っておきますが、この会社、メリットが凄すぎてびっくりします。一覧で見ていきましょう。

メリット

  • 無制限のレバレッジ
  • ロスカットは0%
  • ゼロカットシステムを採用
  • 4種類の口座タイプがあり初心者から上級者まで利用可能
  • 通貨ペアの種類は127種類、CFD銘柄も17種類と非常に多い
  • 取引制限は無い(スキャルピングやアービトラージをしても良い)
  • スプレッドは業界屈指の狭さ
  • 最低入金金額が数ドルからと非常に取引開始までのハードルが低い
  • 仮想通貨の取引はスワップフリーで取引可能
  • 安定の信頼性 金融ライセンスはセーシェル
  • MT4・MT5等のトレードアプリにも対応
  • 自動売買に対応
  • 日本語サポートが充実している
  • bitwalletで入金・出金が可能

デメリット

  • 現在実施中のボーナスが無く、キャンペーン開催の頻度が低い
  • 資金管理方法は信託保全を採用していない
  • 初心者にはレバレッジ制限無しはもろ刃の剣である

国内FX業者では到底太刀打ちできないようなメリットばかり。並みの海外FX業者でもこれだけのメリットを揃えているのは私はExnessしか知りません。

最低入金額が低いのですぐに始められ、手厚い日本語サポートも有り、スキャルピングしてもスプレッドが非常に狭いため利益が出しやすく、上級者はアービトラージもOKなので更に利益の上積みを…といろいろ夢が広がります。ただし、レバレッジ無制限は非常に魅力的ですが時としてもろ刃の剣となるので初心者の方は特に注意が必要です。

▼今すぐExnessでFX始めたい方はこちら

Exness公式サイト

  1. Exness(エクスネス)のメリット
    1. 無制限のレバレッジ
    2. ロスカットは0%
    3. ゼロカットシステムを採用
    4. 選べる口座タイプは4種類で初心者から上級者まで利用可能
    5. 取引可能な銘柄の種類は株式まで含めると166種類以上あり非常に多い
    6. 仮想通貨CFDもたくさんの銘柄が用意されている
    7. 仮想通貨の取引はスワップフリーで取引可能
    8. 取引制限は無い(スキャルピングやアービトラージをしても良い)
    9. スプレッドは業界屈指の狭さ
    10. 最低入金金額が1ドルからと非常に取引開始までのハードルが低い
    11. 安定の信頼性 金融ライセンスはセイシェル
    12. MT4・MT5等のトレードアプリにも対応
    13. 日本語サポートが充実している
    14. bitwalletで入金・出金が可能
  2. Exness(エクスネス)のデメリット
    1. 現在実施中のボーナスが無く、キャンペーン開催の頻度が低い
    2. 資金管理方法は信託保全を採用していない
    3. 初心者にはレバレッジ制限無しはもろ刃の剣である
  3. Exness(エクスネス)の評判
  4. Exness(エクスネス)の口座開設手順を解説
  5. Exness(エクスネス)についてよくある質問(Q&A)
    1. Q. Exnessの評判はどうですか?
    2. Q. Exnessの入金・出金方法は?
    3. Q. Exnessはボーナスやキャンペーンは行っているのですか?
    4. Q. Exnessのスプレッドは狭いですか?広いですか?
    5. Q. ExnessではMT4は使えますか?
    6. Q. Exnessのレバレッジが非常に魅力的と聞きましたが具体的には?
    7. Q. Exnessではキャッシュバックキャンペーンは行っていますか?
  6. Exness(エクスネス)の詳細情報
  7. まとめ

Exness(エクスネス)のメリット

Exnessメリット

それでは一つ一つExnessのメリットについて解説していきます。

無制限のレバレッジ

レバレッジ

よく海外FX業者を選ぶ基準に、大きいレバレッジが利かせられるという基準で選ぶ方が居ます。そんな方にはこのExnessはピッタリですね。

海外FX業者は国内FX業者と違い、日本の金融庁の規制を受けていないのでレバレッジは高く設定できる海外FX業者が多いですが、このExnessは無制限※1にレバレッジを利かせられます。※1 厳密には21億倍

レバレッジが大きい海外FX業者で言えばGEMFOREXの1,000倍や大手のXM Tradingでも888倍、国内FX業者は25倍と他のFX業者と比べてもその差は圧倒的です。

しかし、Exnessで口座開設してすぐにレバレッジが無制限にかけられる訳ではありませんのご注意を。条件としては合計10回のトレードとトレードの合計量が5LOT(50万通貨)に達した場合にレバレッジの制限が開放されます。早ければ1日で十分達成可能な条件です。

また、無制限レバレッジはExnessで開設可能な口座が4種類ある内、全ての口座で可能ですがプラットフォームはMT4のみに限られます。更に細かい条件としては、証拠金残高によっては制限がありますのでご注意を。

無制限※1にレバレッジを利かすためには証拠金残高が1,000ドル未満(日本円で約10万円未満)に限られます。追証無しのゼロカットシステムを採用しているのでこの残高による制限は当然と言えば当然ですが…。

更には仮想通貨やエネルギー、インデックス等の銘柄によってもレバレッジ制限はありますが、通常の通貨ペアはメジャー、マイナー問わず無制限※1レバレッジが可能です。

もっと言えば土日や値動きの幅が非常に大きい重要な経済指標の発表前後数分間も制限があります。

しかし最大レバレッジが高いというのはトレーダーにとってメリットしか存在しません。少ない資金で優位にトレードを進めることができるため、大きな利益をあげる大チャンスと言っても過言ではありません。

ロスカットは0%

ロスカットの水準は各海外FX業者で違いますが、Exnessでは証拠金維持率0%でロスカットされます。この水準は低ければ低いほどトレーダーにはメリットであり、トレーダーにとって最良の0%という基準に設定されています。

他の海外FX業者の中には証拠金維持率100%という海外FX業者も存在し、そういった業者と比べるとどれだけ有利か比べるまでも無いですよね。

ゼロカットシステムを採用

海外FX業者の殆どがゼロカットシステムの追証無しを採用しており、Exnessも例外無くゼロカットシステムの追証無しを採用しています。ちなみに国内FX業者は日本の金融庁の規制によりゼロカットシステムの追証無しを採用できません。

ゼロカットシステムとは

証拠金維持率が設定された基準を下回ると自動的にロスカットされポジションが解消されます。しかしこの自動的なロスカットは万能では無く、大きな変動があった場合は口座の残高を超える損失が発生してしまうことがあります。国内FX業者ではこれはそのまま借金になってしまいますが、ほとんどの海外FX業者の場合、FX業者がそのマイナス分を負担してくれるシステムになっています。借金を背負うリスクがゼロなのは嬉しいシステムですよね。

選べる口座タイプは4種類で初心者から上級者まで利用可能

Exnessではスタンダード口座、ロースプレッド口座、ゼロ口座、プロ口座の4種類から口座タイプを選択できます。

口座タイプと取引条件

スタンダード口座ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座
最大レバレッジMT4:無制限※条件あり

MT5:2,000倍

MT4:無制限※条件あり

MT5:2,000倍

MT4:無制限※条件あり

MT5:2,000倍

MT4:無制限※条件あり

MT5:2,000倍

取扱銘柄全166種類(為替通貨ペア・貴金属・株式・INDEX・エネルギー・仮想通貨)全166種類(為替通貨ペア・貴金属・株式・INDEX・エネルギー・仮想通貨)全166種類(為替通貨ペア・貴金属・株式・INDEX・エネルギー・仮想通貨)全166種類(為替通貨ペア・貴金属・株式・INDEX・エネルギー・仮想通貨)
スプレッド(ドル円)1.1pips0.0pips0.0〜0.1pips0.7pips
取引手数料無料片道3.5ドル片道3.5ドル〜無料
1LOT単位10万通貨10万通貨10万通貨10万通貨
最小取引数量0.01ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット
最大取引数量7:00〜20:59…200ロット

21:00〜6:59…20ロット

7:00〜20:59…200ロット

21:00〜6:59…20ロット

7:00〜20:59…200ロット

21:00〜6:59…20ロット

7:00〜20:59…200ロット

21:00〜6:59…20ロット

最大ポジション数無制限無制限無制限無制限
両建て可能可能可能可能
追証なしなしなしなし
自動売買可能可能可能可能
ロスカット0%0%0%0%
ストップレベル2.7pips2.7pips4.4pips2.7pips
口座通貨日本円・USD・EUR・その他日本円・USD・EUR・その他日本円・USD・EUR・その他日本円・USD・EUR・その他
最低入金額0円〜20,000円20,000円20,000円
最低出金額指定なし指定なし指定なし指定なし
入出金手数料無料無料無料無料
日本語サポートありありありあり
取引ツールMT4・MT5MT4・MT5MT4・MT5MT4・MT5
ボーナスキャンペーン現在なし現在なし現在なし現在なし

取引可能な銘柄の種類は株式まで含めると166種類以上あり非常に多い

為替通貨ペア107種類
貴金属10種類
株式30種類
INDEX10種類
エネルギー2種類
仮想通貨7種類

Exnessでは主要な通貨ペアは当然のこと、ゴールドや原油、INDEX(日経平均株価)などもレバレッジを利かせてトレードすることができます。ただ、開設した口座によってトレードできる銘柄数は少し変わりますのでお気をつけください。

※一番取扱銘柄数が多いのはスタンダード口座です。

▼詳しい取扱銘柄については下記の公式サイトよりご覧ください。

Exness公式サイト

仮想通貨CFDもたくさんの銘柄が用意されている

ビットコイン

Exnessでは仮想通貨CFDもたくさんの銘柄が用意されています。仮想通貨CFDとは、仮想通貨を証拠金取引できるため、現物の取引に対して仮想通貨FXやビットコインFXと呼ばれることもあります。

スタンダード口座の場合レバレッジスプレッド(平均)
BCH/USD20倍25
BTC/JPY100倍203
BTC/KRW100倍2917
BTC/USD100倍100
ETH/USD20倍16
LTC/USD20倍9
XRP/USD20倍41

Exnessの仮想通貨CFDにはスワップポイントはありません。そのため、レバレッジをかけて仮想通貨をロングで保有できるのは非常に強いポイントでもありますね。

仮想通貨の取引はスワップフリーで取引可能

先ほども述べたように、Exnessでの仮想通貨取引はスワップフリーであるということが大きな特徴としてあげられます。他の業者ではスワップポイントが高額であることも多く、多い取引所では1日に数回発生してしまいます。そのため、他の業者や取引所で仮想通貨をロングでポジションを保有するとスワップ負けすることもありますが、Exnessは違います。

スワップポイントが無いため、レバレッジを利かせてロングで仮想通貨のポジションを持てる

これはある意味、革命と言っても過言ではありません!

取引制限は無い(スキャルピングやアービトラージをしても良い)

自動売買

Exnessでは複数の口座を使っての両建てや他社口座を使用した両建てのトレードも許容されています。もちろん自動売買に関する制限もありません。しかし、他社口座を使用して両建てを行った場合、他社で禁止されている場合は、他社の口座を凍結されてしまっては元も子もないため気をつけましょう。

Exnessはほとんどボーナスやキャンペーンが無いため、それを利用した両建ては難しいかと思われます。

あと、取引戦略ではない、バグやエラーを利用した取引はさすがに制限がかかる可能性があるのでご注意ください。

無料でVPSサービスが利用可能

Exnessでは二つの条件を満たすと無料でVPSサービスが利用可能となります。

500ドル(5万円)以上の入金を行うこと、100ドル(1万円)以上の証拠金が口座に残っていること、たったこれだけで無料でVPSサービスが利用できます。条件を満たした後、サポートへ連絡して無料VPSの利用が開始されます。ただし、16日間取引が無い場合、無料VPSサービスの利用が制限されますのでこの点だけはご注意ください。

スプレッドは業界屈指の狭さ

これはExnessのスタンダード口座における主要通貨ペアのスプレッドです。これを見てもわかるように、スプレッドは他の海外FX業者と比べてもかなり狭い部類に入ると思います。プロ口座は更に狭くなっておりますが、こちらのスプレッドは変動性です。

▼Exnessのスタンダード口座の主要通貨ペアのスプレッド平均値と大手海外FX業者『XM』のスプレッドとの比較

Exness

スタンダード口座

Exness

プロ口座

Exness

ロースプレッド口座

XM

スタンダード口座

XM

プロ口座

USD/JPY1.1pips0.7pips0.0pips1.6pips1.1pips
EUR/USD1.0pips0.6pips0.0pips1.6pips1.1pips
GBP/USD1.5pips1.0pips0.2pips2.1pips1.3pips
AUD/USD1.5pips0.9pips0.3pips1.9pips1.4pips
EUR/JPY1.9pips1.2pips0.1pips2.6pips1.6pips
USD/CHF1.5pips1.3pips0.2pips2.3pips1.4pips

最低入金金額が1ドルからと非常に取引開始までのハードルが低い

Exnessのスタンダード口座の最低入金金額は1ドル(100円)から可能です。対してプロ口座は1,000ドル(10万円)からとなっており、こちらは少しハードルが高くなっています。

安定の信頼性 金融ライセンスはセイシェル

信頼

Exnessはセイシェル共和国金融庁よりライセンスを受けています。

セイシェル共和国金融庁(FSA)

Nymstar Limited社は、セイシェル共和国金融庁(FSA)によりライセンス番号「SD025」にて承認され監督を受ける証券会社です。 詳細情報はこちらでご確認ください。

FSAはセイシェル共和国のノンバンク系金融サービス分野での事業運営におけるライセンス承認、規制、規制の厳格な運用、コンプライアンス要件、監視、監督に責任を持つ独立した監督機構です。

Nymstar Limited社は当サイトの下、欧州経済領域(EEA)外で特定の国/所轄区域に向けたサービスを提供しています。

キプロス証券取引委員会(CySEC)

Exness (Cy) Ltdはキプロス投資会社であり、キプロス証券取引委員会(CySEC、ライセンス番号178/12)により承認および規制を受けています。 詳細情報はこちらでご確認ください。

キプロス証券取引委員会(CySEC)は独立した監督機関であり、特にキプロスでの投資サービスの監督に責任を負っています。

Exness (Cy) Ltdはウェブサイト www.exness.eu の下で運営しています。

金融行動監視機構(FCA)

Exness (UK) Ltdは、英国金融行動監視機構(FCA)により承認および監督を受ける投資会社です(登録番号730729)。 詳細情報はこちらでご確認ください。

金融行動監視機構(FCA)は、英国の金融サービス会社および金融市場の運営を監督するための機関であり、FCAが監督する金融サービス会社の一部についても健全性諮問を行っています。

Exness (UK) Ltdはウェブサイト www.exness.uk の下で運営しています。

地域に関する制限:Exnessグループは米国を含む特定の国/所轄区域の居住者にはサービスを提供しておりません。

Exness公式HPより引用

特筆すべきは運営母体であるExness(UK)Ltdは、キプロスのライセンスとFCAのライセンスを保有しているということです。この二つとも非常に信頼性が高く、怪しい業者では到底取得できないライセンスなのです。特にFCA(英国金融行動監視機構)ライセンスは、経営状況はもちろんのこと、顧客資金の分別管理の義務付けやマネーロンダリング対策や取組方法等の非常に厳しい審査基準を満たさなければ取得できません。更にFCAライセンスの下では、顧客との入出金トラブルも看過されることは無く、行き過ぎたプロモーション等も禁止されています。

MT4・MT5等のトレードアプリにも対応

ExnessではMT4はもちろん、MT5にも対応しています。

ただし、大きな特徴である『レバレッジ無制限』はMT4のみとなっている点にだけは注意が必要です。

日本語サポートが充実している

Exnessではいろいろな言語によるサポートがあり、日本語でも手厚いサポートが受けられます。公式HPでは日本語による表記が選択でき、問い合わせも当然ながら日本語でOKです。ただし、チャットによる返答は日本時間で平日の12:00~20:00となっており、この時間内であればすぐに返答が得られると思います。

bitwalletで入金・出金が可能

Exnessでの入出金方法は以下となっており、bitwalletでの入出金が可能なのは非常に利便性が高いですね。

Exnessの入金方法

入金手段最低入金額手数料着金スピード
クレジットカード(VISA・Master・JCB)300円無料即時
STICPAY100円無料即時
ビットコイン0円無料最大72時間
Perfect Money50円無料即時
Web Money100円無料即時
bitwallet200円無料即時
USDT(テザー)100円無料最大72時間

Exnessの出金方法

出金手段最低出金額手数料着金スピード
クレジットカード(VISA・Master・JCB)指定なし無料3日~5日
STICPAY指定なし無料即時
ビットコイン指定なし無料最大72時間
Perfect Money指定なし無料即時
Web Money指定なし無料即時
bitwallet指定なし無料即時
USDT(テザー)指定なし無料最大72時間

Exnessの口座開設はこちら(公式サイト)

Exness(エクスネス)のデメリット

Exnessデメリット

ここまでExnessのメリットを紹介してきましたがデメリットは無いのでしょうか。以下で解説します。

現在実施中のボーナスが無く、キャンペーン開催の頻度が低い

多くの海外FX業者で採用している豊富なボーナスやキャンペーンがExnessにはほぼ皆無です。ボーナスを利用したアービトラージや資金ゼロで大きな利益を狙うといった戦略は通用しません。しかし、それを補って余りあるメリットが存在するため、致し方が無いといったところでしょうか。今後に期待です。

口座開設ボーナスを開催している業者一覧

入金ボーナスを開催している業者一覧

資金管理方法は信託保全を採用していない

Exnessでは顧客資金の管理方法は経営資金と口座を完全に分けた分別管理ではあるものの、第三者による信託保全は採用していません。

日本に再進出してからはまだ歴史が浅く、運営会社が高信頼度を誇るライセンスを複数取得しており、企業としては全く問題が無い優良な企業であるとはいえ、その歴史の浅さは少し不安に思われる方が居るかもしれません。

ただ、現時点で悪評は全く無く、日本語によるサポートにも全く問題がありません。加えて利用した私の所感も含めると信頼しても良い海外FX業者であることは揺るぎ無い事実であると断言できます。使えば分かるこの利便性、大きな利益を目指すにはもってこいの海外FX業者です。

初心者にはレバレッジ制限無しはもろ刃の剣である

Exnessのセールスポイントである『レバレッジ無制限』※1は時として非常に多くの利益をトレーダーにもたらしますが、一歩使い方を間違えると大切な資金が一瞬にして蒸発してしまう諸刃の剣でもあります。ありったけの資金を全てレバレッジ無制限でトレードするというスタイルを否定する訳ではありません。しかし、賢く使ってレバレッジ無制限の利点だけを大いに利用して大きな利益を目指すべきだと筆者は考えます。

確かに、ロスカット水準は0%と、口座の証拠金を目一杯使える非常に便利なExnessですが、使い方次第で毒にも薬にもなります。FXで勝っている人は損切りをきちんと行っています。大怪我をしないうちに損切りを行い、次のトレードに備えるのもまた勝つためには非常に大切な方法です。

Exness(エクスネス)の評判

 

 

 

 

 

じなんぼー
じなんぼー

やはり全体的にレバレッジが非常に高いのと、仮想通貨のスワップポイントが無いのでロングで仮想通貨のポジションをレバレッジを利かせながら保有できるのは、皆さん高評価ポイントですね。

▼Exnessの詳しい評判が知りたい方は下記記事をチェックしてください

Exness評判

 

Exnessの口座開設はこちら

Exness(エクスネス)の口座開設手順を解説

まずは、Exnessの口座開設(登録)を行います。

Exnessの口座開設はこちら

Exnessは海外FX業者ではありますが、公式サイトの右上にある地球のマークをクリックして『日本語』をクリックすると日本語表記に切り替わります。その後、ページ中央やや左に黄色い『今すぐ始める』というボタンをクリックします。(図1)

図1

日本語を選択し今すぐ開始

そうすると新規会員登録画面に切り替わりますが、何故か日本語では表記されていないため、再度右上の地球のマークをクリックして『日本語』を選択します。(図2)

そこで居住国を選択し、メールアドレスと任意のパスワード※1(数字とアルファベットの両方を使用し、尚且つアルファベットの大文字と小文字を組み合わせたものを8~15文字で)を入力し、『続行』をクリックします。

※1 お急ぎの方はGoogleアカウントがあればパスワードは自動生成して記憶させることが可能です。

図2

個人情報を入力次に、携帯電話番号を入力すると携帯電話へSMSが送られてきます。SMSでコードを受信し、受信した6桁の数字を入力して『続行』をクリックします。(図3)

※携帯電話番号は、国際電話番号表記のため、最初の0を記入しないでください。また、ハイフン(-)も必要ありません。日本を表わす国番号+81は自動で入力されているため、入力する必要はありません。

例)090-5555-1234の場合、9055551234とだけ入力します。

▼図3

携帯電話番号と確認コードの入力次に、個人情報を日本語で入力します。「名前」が先で「姓」が後になります。生年月日は「日」が先で次に「月」、生まれた西暦の順に入力します。住所は免許証等に記載されている住所を正確に入力してください。入力が終わったら『次へ』をクリックします。(図4)

図4

住所等の個人情報を入力これで口座の開設は完了です。本人確認書類を提出するまでは20万円以内の入金までしかできませんが、逆を言えば20万円以下の入金なら本人確認書類が無くても始められます。20万円以上入金する場合は以下の本人確認書類と住民票等の提出へ進みます。

すぐに取引を始める場合

今すぐ入金する』をクリックし、任意の方法で入金します。(図5)

図5

すぐに入金して取引を開始本人確認書類を提出する場合

図6の『認証を完了させる』をクリックします。(図6)

図6

本人確認書類の提出

提出完了次にプロフィールを入力します。これは特に書類が必要な訳では無いので、適当でも問題ありません。入力が完了したら『次へ』をクリックします。

本人確認書類の種類を選択してアップロードしてください。スマホでアップロードする場合、下段まで下がると『お使いの携帯電話でドキュメントをアップロードする』というボタンがあるので、そちらをクリックするとバーコードが表示されます。そのバーコードをスマホで読み取ればそのままスマホでアップロード作業が続行できます。

免許証等の写真付の本人確認書類をアップロード後、銀行取引明細書、光熱費の請求書、ネット・電話回線の請求書、税務申告書、住民票のいずれかをスマホで撮影してアップロードします。

これで本人確認は完了です。大抵の場合、すぐに認証は終わりますが、稀に時間がかかる場合がありますが、どちらにせよ確認が完了するまでは20万円以内の入金であれば問題無く行えます。もちろん取引も開始できます。

Exness(エクスネス)についてよくある質問(Q&A)

Q. Exnessの評判はどうですか?

A. 非常に良好です。やはり皆さんハイレバと取引制限無し、業界随一の狭いスプレッド、仮想通貨のスワップフリーなどが高評価のポイントのようです。

Q. Exnessの入金・出金方法は?

A. ビットコイン、bitwallet、SticPay、テザー、クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB)、Perfect Money、WebMoneyのいずれかで入金と出金が行えます。

Q. Exnessはボーナスやキャンペーンは行っているのですか?

A. Exnessでは現在開催中のボーナスやキャンペーンはありません。しかし、非常に頻度は低いですが稀に行っていますので定期的にチェックしてみてください。

口座開設ボーナスがある海外FX業者一覧

Q. Exnessのスプレッドは狭いですか?広いですか?

A. 業界随一の狭さで皆さん非常に高評価のようです。

Q. ExnessではMT4は使えますか?

A. ExnessではMT4とMT5が取引ツールとして使用できます。

Q. Exnessのレバレッジが非常に魅力的と聞きましたが具体的には?

A. ほんの少しだけ必要な条件はありますが、実質無制限(厳密には21億倍まで)のレバレッジが適用可能です。

Q. Exnessではキャッシュバックキャンペーンは行っていますか?

A. 現在Exnessではキャッシュバックキャンペーンは行っていません。

 

Exness口座開設はこちら

Exness(エクスネス)の詳細情報

exness(エクスネス)ロゴ

取得済み金融ライセンスセーシェル金融庁(SD025)

キプロス証券取引委員会(178/12)

英国金融行動監視機構(730729)

資金管理方法分別管理
取扱銘柄主要通貨ペア 107種

INDEX 10種

株式銘柄 30種

貴金属 10種

原油 2種

仮想通貨 7種

レバレッジ最大21億倍(条件付き)
ロスカット水準証拠金維持率0%(強制ロスカットは無い)
追証無し(借金するリスクはゼロ)
スプレッド業界随一の狭さ
ボーナス&キャンペーンほぼ無し
日本語サポート
運営会社Nymstar Limited (2008年設立)

まとめ

ここまでExnessのメリットやデメリット、口座開設方法などを解説して来ました。

どうしてもレバレッジ無制限(厳密には21億倍)という部分に目が行きがちですが、豊富な入出金手段やロスカット水準0%等の部分が実際には非常に大きな恩恵があると筆者は感じました。

また、仮想通貨バブルに沸く昨今、ビットコイン等の主要仮想通貨のトレードがレバレッジを利かせて尚且つスワップポイントが発生しないというある意味革命の様なサービスすらExnessにはあります。

今まで、仮想通貨FXだといくらトレードで利益が出せても長期保有するとスワップポイントという手数料のような物が発生し、スワップ負けに苦しむ人が少なからず居たなかで、スワップフリーは非常に魅力的すぎました。

一度、日本市場に進出しておきながらも撤退し、再度登場したからにはある程度の期待はしていましたが、良い意味で予想を大きく裏切り、今後ますます期待が持てる業者であることは間違いありません。

ぜひ一度使ってみてください。そのメリットやサービスはトレーダーの皆さんにとってとてつもない利益をもたらしてくれるかもしれません。

この記事を読んだ皆さんに爆益があることを祈りつつ筆を置きたいと思います。

Exnessの口座開設はこちら

 

コメント