仮想通貨専門情報サイト「ジナコイン」開設

FXとバイナリーオプションどちらがおすすめ?それぞれの特徴と違いから解説!

FXとバイナリーオプションどっちがおすすめ?FXのマメ知識

当記事をざっくり言うと・・・

  • FXとバイナリーオプションの共通点は、為替相場の価格が上がるか下がるかを予想する点
  • FXとバイナリーオプションの大きな特徴の違いは7つ
  • 残念ながらどちらも簡単には勝てない

FXとは?バイナリーオプションとは?共通点と違いを解説

FXとバイナリーオプションどちらのほうが初心者が始めやすいのかを解説するためには、まずFXとバイナリーオプションを知ってもらう必要があるでしょう。

ここではFXとバイナリーオプションの共通点を最初に知ってもらいます。そして初心者が悩んでしまう原因である違いを比較していきます。

FXとバイナリーオプションの共通点

  • 為替相場(為替レート)使った投資方法
  • レートが上昇するか下降するか予想する取引

為替相場(為替レート)とはニュースで「現在の為替は1ドル110円52銭です」などと報道しているあれです。

簡単に言えばドルや円の流通量や価値の差を利用した投資方法と最初は覚えておいて良いでしょう。ドルと円だけではなく異なる通貨は必ず交換レートが存在するので、様々な取引銘柄が存在します。

そして取引方法は違ってもFXもバイナリーオプションも価格が上昇するか下降するかを予想して売買をする点は同じです。なのでどちらか片方を勉強すればもう片方でもその知識が通用するわけです。

元々バイナリーオプションはFXから派生した取引方法なので根本は同じと言って良いでしょう。

FXとバイナリーオプションの違いを比較

▼FXとバイナリーオプションの違い

  1. 取引方法の難易度
  2. 取引金額
  3. 判定時間
  4. 勝敗の判定方法
  5. 利益・損失
  6. 手数料
  7. リスク

ちなみに、ここで比較するバイナリーオプション業者は海外の業者のみに絞っています。理由としては国内のバイナリーオプション業者は日本の金融庁の規制により、バイナリーオプション本来の魅力である短期取引が出来なくなっている事。言い方が悪いですがFXの劣化版のような取引方法となってしまっている為、FXや海外のバイナリーオプションと比べる魅力は無いと判断した為です。

では早速FXと海外のバイナリーオプション業者の違いを比較していきましょう。

取引方法の難易度・口座開設の手間

口座開設の手間取引方法の難易度
FXやや時間がかかる場合あり高い、覚えるまでが大変
バイナリーオプション簡単HI(価格が上がるほうにBET)・LOW(価格が下がるほうにBET)の二択のみで始めやすい

恐らく初心者は上記の認識だと思いますが、この認識で間違いありません。

しかしFXの場合は覚えてしまえば、決済まで自分の意思でできるので非常に自由度の高い取引ができます。またバイナリーオプションは取引方法が簡単なことが魅力の一つですが、取引方法が簡単でも簡単に稼げるわけでは無いことは認識しなければいけません。

このことから最初の取り組みやすさはバイナリーオプションですが、結局は操作や仕組みがわかってしまえば後は相場を読む力になってきます。なので取引方法の難易度は初心者がFXかバイナリーオプションを選択する大きな要因にはならないでしょう。というより、取引方法の難易度でどちらかを選択するのはやめましょう。

同時に口座開設についても最初にすべての書類を出してしまうか、後から出すかの違い程度しかありません。

バイナリーオプションの場合は、登録はメールアドレスだけで簡単だけど後から出す書類が面倒で出金できなかったなどは良くあるトラブルです。

投資初心者は「口座開設が早い=勝てるチャンスが多い」と考えず「口座開設まで1週間かかる→口座開設まで、できるだけ相場の勉強をして勝てる可能性を少しでも上げる」と考えたほうが賢明ですよ。

取引金額

投資金額の扱い
FX口座に入っている金額を証拠金として、その数十倍から数百倍の取引が可能
バイナリーオプション一回のエントリーであらかじめ金額を決める

取引金額の扱い方はFXとバイナリーオプションでは随分変わってきます。

バイナリーオプションはエントリー金額をエントリー前に決めます。通常海外のバイナリーオプション業者ですと1,000円~20万円の範囲で決められ、その金額で勝った場合、既定の倍率でお金が戻ってくるシステムになっています。エントリーして勝った場合の金額があらかじめわかる点は初心者が取り組みやすい点といえるでしょう。

一方FXは「レバレッジ」と言う特徴があります。レバレッジを簡単に説明すると、最初に比較表で書いたように口座に入っているお金より大きいお金での取引ができるシステムのことを言います。

国内FX業者なら最大25倍、海外FX業者なら500倍から1,000倍の取引金額で買ったり売ったりできるわけです。

例えばFX業者の口座に5万円は入っていて500倍のレバレッジの証券会社の場合:50,000円×500倍=25,000,000円分の取引

このレバレッジのおかげでFXは値動きの大きくない為替相場でも大きな利益を上げることができるわけです。しかしレバレッジの他に1通貨単位やLotなどの新しい言葉が次々と出てきて、ある程度理解した上でなければ取引を始めにくいのがFXです。この辺は初心者にFXを難しいとの印象を与えてしまう原因の一つでしょう。

判定時間

判定時間
FX判定時間の概念無し
バイナリーオプション判定時間(決済時間)が最初から決めっていて、数種類の中から選んでエントリーする

FXは決済を自分のタイミングでおこなえる取引方法なので、判定時間(決済時間)という概念がありません。

ただFXはポジションを保有(エントリーして決済していない状態)の長さで以下の3つのスタイルがあることを覚えておいた方が良いでしょう。

  • スイングトレード:数日から長ければ数年ポジションを持ち続けるスタイル
  • デイトレード:数時間から1日程度でポジションを決済するスタイル
  • スキャルピング:短ければ数秒、長くても数時間しかポジションを保有しないスタイル

決済時間を自分で決めることは、一見手間とも考えられますが、逆に取引スタイルをエントリー後に変更も可能というメリットに繋がるといって良いでしょう。

バイナリーオプションは主に30秒、1分、3分、5分、15分、1時間、1日とあらかじめ業者ごとに決済時間が決まっている特徴があります。バイナリーオプションの判定時間が決まっている取引スタイルは、シンプルでわずらわしさが無いというメリットがあります。

ですが、例えば判定時間までにエントリー方向に相場が動いてくれず負け、しかし判定時間終了後に大きく動き悔しい思いをするなどの可能性もある一長一短の取引方法とも言えますね。

勝敗の判定方法

勝ち負け
FXトータルで利益が出ていれば勝ちトータルで損失が出ていれば負け
バイナリーオプションエントリー方法に少しでも相場が動いた状態で判定時間を迎えるエントリー方法と逆に少しでも相場が動いた状態で判定時間を迎える

バイナリーオプションはこの比較表の通りです。

例えば110円の時HIにエントリーして決済の時に110.001円でも勝ちです。逆に109.999円なら負けになる非常にシンプルな判断方法

FXは値幅で利益が確定します。

ですから自分が決めたある一定の期間内で損失より利益が優っていれば勝ちと判断できる投資法になります。FXの負けも同様な考え方と言えます。

例えば110円でロング(買い)エントリーして決済タイミングが110円の場合、差額の1円が利益となります。逆に100円でロング(買い)エントリーして決済タイミングが109円の場合、差額の1円が損失となる

利益・損失

利益損失
FXどこまでも伸ばすことができる証拠金以上の損失が出る場合がある ※海外FXの場合は証拠金以上の損失はでない
バイナリーオプションエントリーした時点で決まっているエントリーした金額以上の損失が出ない

FXは利益も損失も自分が決済した時点での値幅で決まります。なので一回のエントリーだけ見れば利益・損失の天井、底がありません。FXがハイリスクハイリターンと言われる所以でしょう。

しかし、損切り(損が出た状態での決済)のルールを決めて、それを守ることによりFXはローリスクハイリターンの投資法になる可能性があるのです。ハイリスクになる原因は自分の手法も無く、損切りも設定しないで「いつか利益が出るだろう」とポジションを持ち続けた結果なんですね。

一方バイナリーオプションはあらかじめ勝った場合の払い戻し金額が決まっている投資方法になります。この払い戻しの利率をペイアウト率といい通常は1.8倍から2.0倍位に設定されています。また損失はエントリーした金額のみ。勝ちの利益、負けの損失がわかりやすい投資方法です。

しかし、わかりやすいから損失が少ないと勘違いしてしまう場合が多いのですが、前述しましたがFXは損切りできるのでバイナリーオプションより損失が少ない場合があります。

例えば1回のエントリーでFXバイナリーオプションどちらも10万円使ったとしましょう。

  • バイナリーオプション・・・負ければ10万円の損失
  • FX・・・自分の決済タイミング次第で2万円の損失にも10万円の損失にもできる

バイナリーオプションも途中決済システムがある場合が多いので、損失を最小限にすることも可能ですが、一概にバイナリーオプションが安全な取引とは言えないでしょう。

手数料

手数料(業者の利益)
FXエントリーしたときにスプレッドとして自動的に引かれる
バイナリーオプション負ければ業者の利益

FXやバイナリーオプションを扱う会社は利益を得なければいけません。この会社に支払う手数料はFXとバイナリーオプションでは大きく異なります

FXの場合はスプレットと言って、買値と売値のに価格差があります。この売値と買値の価格差が手数料(FX会社の利益)です。

バイナリーオプションはトレーダーが負ければその分が手数料(会社の利益)になります。しかし、この方法だとトレーダーが勝ち続ければ会社は赤字になってしまいますよね。そうならない為にトレーダーが勝ちやすい取引方法や判定時間はペイアウト率を1.85倍などとして業者が利益を得られるシステムにしているのです。

ですから、逆に言えば2.2倍や3倍のペイアウト率の取引方法はトレーダーが勝ちにくい取引方法と認識して無理に挑戦しないことが賢明でしょう。

リスク・危険性

考えられるリスク・危険性
FX追証(借金)を作る可能性がある ※海外FXの場合は追証(借金)がない
バイナリーオプション・甘い言葉につられ余計な出費をしてしまう可能性
・支払い対応の悪い海外のバイナリーオプション業者を使ってしまう可能性

FXで考えられる一番のリスクは損切りをせずに口座に入っている以上の損失を出してしまって借金を作ってしまう事でしょう。

一番やっていけないことが「今は負けているけどいつかはプラスになるだろうと負けポジションを根拠もなく持っていた結果、証拠金以上の含み損を抱え借金になってしまった」パターンです。

この追証は海外のFX会社では免除になる場合が多いので損切り設定に自信が無ければ海外のFX証券会社で始めていいかもしれませんよ。

バイナリーオプションの取引自体はさほどリスクは少ないと言えます。しかし、バイナリーオプションを始める方は圧倒的に投資初心者が多い。また、簡単に稼げると考えている初心者が多いことも事実です。

その為、「この手法を使えば簡単に稼げる」「このサインに従うだけ」という言葉に簡単に乗ってしまい無駄な数十万円を支払ってしまうリスクがあります。「自分は大丈夫」と思うでしょうが、初心者は相場を予想できませんから負けが続きます。負けが続くとツールや有料の手法が「神」のように見えてしまう物なので注意が必要ですよ。

同時に、ペイアウト率3.0倍や入金ボーナス200%などにつられて有名ではない海外のバイナリーオプション業者に登録、入金はしない方が賢明です。先ほど「手数料」で話しをしましたが、バイナリーオプション業者はトレーダーの負けと、2倍に届かないペイアウト率が業者の利益です。それを考えれば、ペイアウト率3.0倍は当然勝ちにくいエントリー方法でしょうし、入金ボーナス200%は出金条件が初心者では到達不可能な条件となっているはず。

バイナリーオプションは「簡単」「誰でも稼げる」という言葉が前面に出すぎて、本来の投資の勉強が疎かになってしまう事が最大のリスク・危険性と言えるでしょう。

FXとバイナリーオプションはどちらが儲けられる?

FXやバイナリーオプションを始めるきっかけは、「お金を稼ぎたい」、「儲けたい」の思いからでしょう。なのでどちらが稼げるかは気になるところ。結論から言うとどちらも儲けられる可能性があります

しかし、FX、バイナリーオプションそれぞれに得意分野があり、その得意分野を生かせる相場状況の時にエントリーするという条件は付きます。

そこでFX、バイナリーオプションで儲けるためのそれぞれが得意としている分野を紹介していきます。

FXで儲けるためには値幅を確保することが大切

FXはエントリーから決済までの値幅がそのまま利益や損失になる投資です。相場が動く時間帯が基本的には儲けやすいと言えます。例えばアメリカの市場が開かれている日本時間の22時~翌6時は取引量が多く、重要な経済指標が出やすいため為替相場が動きやすい傾向にあります。

また取引スタイルでも変わってくるでしょう。

  • スキャルピング・・・次に説明するバイナリーオプションと似た状況
  • デイトレード・・・一日で相場が大きく動く時間帯はある程度決まっているので、それを学びチャンスを待つ
  • スイングトレード・・・スワップポイントや長期トレンドを狙ったトレードなど
スワップポイントとはその通貨を持っていることによって発生する金利(受け取ったり支払ったりする)

自分のスタイルを見つけるまでは大変でしょうが、トータルの利益はバイナリーオプションより安定的に多く増やすことのできる投資です。

FXは学べば学ぶほど自分にとって有利なつまり儲けやすい状況を作れる投資とも言えます。

バイナリーオプションは判定時間までに確実にエントリー方向に進んでいる状況が稼ぎやすい

バイナリーオプションは値動きが少ない時でも儲けるチャンスがあると言われています。

しかし、これはエントリーする時間足ではなく、もっと大きい時間足の動きが少ない時でも儲けることができる、つまりチャンスがあると言い換える必要があるでしょう。バイナリーオプションは1分足や5分足をメインにエントリーしますが、この時間足自体の動きが少なければ判定時間まで確実にエントリー方向に価格が進んでいるとは言い難いですよね。

しかし、例えば1時間足の値幅は確保できていないが方向性はハッキリしている場合など5分足や1分足では小さなトレンドが出来ていたりします。バイナリーオプションはローソク足1本~3本エントリー方向に価格が動いていれば勝ちなので、このようにFXでは難しい小さな値幅でも儲けるチャンスがある取引方法です

バイナリーオプションは少額でも勝てば約1.85倍から2.0倍程度の利益が確実に見込めるので、手法が確立できれば資金が少なくても資金を増やしやすいメリットがあります

しかし、バイナリーオプションは1回1回のエントリーの重みが高い取引です。勝率=儲けに直結する為、1回のエントリーで負けをすべて挽回できるFXと比べて儲けるためには非常にシビアな面もある事は知っていて良いでしょう。

FXとバイナリーオプションのメリット・デメリット

ここまでFXとバイナリーオプションの違いとして解説してきたことを、メリット・デメリットとしてまとめてみました。あなたが投資方法を選ぶ参考にしてみてください

メリットデメリット
FX・レバレッジを効かせて大きな利益を得ることができる
・取引スタイルの自由度が高い
・利益・損失をコントロールしやすい
・勝率に左右されない→1度の勝利で利益を得られる
・損失をコントロールしなければ借金を抱える可能性がある
・しっかりした儲けを得るためにはある程度の資金が必要
バイナリーオプション・少額の資金でも利益を残しやすい
・取引方法がシンプルで覚えやすい
・損失は口座に入っている金額以上に増えない
・値幅に左右されない→値幅のない相場でもチャンスがある
・利益を得るためにはFXよりシビアな勝率が必要
・「簡単に勝てます」の甘い誘惑が多い

ここまで読んできた方ならなんとなくわかると思うのですが、FXは初心者が考えるほど難解な取引方法ではない。逆にバイナリーオプションは宣伝しているような簡単な取引方法でないと言えます

同じ為替相場を使っているわけですから難易度は同じと考えたほうが選びやすいはずですよ。

FXに向いている人、バイナリーオプションに向いている人、投資に向かない人

これから為替投資を始めようとしている初心者の性格や生活状況から判断した場合の比較を紹介したいと思います。これはあくまで目安であることを了承した上で読み進めてくださいね。

FX、バイナリーオプションそれぞれに向いている人

向いている人
FX・一日に数回チャートを見てじっくり考える時間がある
・中長期的に資産を増やすことを目標にしている
・自分の作った取引ルールに従って損切りができる人
バイナリーオプション・一日一回数時間チャート観察する時間が取れる
・検証や学ぶ事が苦では無い人
・ギャンブルではなく投資と理解できる人

FX、バイナリーオプションに共通していることがチャートを毎日見る時間が取れる事。どれだけチャートを見て思考をめぐらせたかは勝つための大事な要素です。

FXの場合は取引スタイルにもよりますが、1時間足や4時間足をメインに方向感を分析する場合が多いので何度かに分けてチャートを見ることが可能です。

バイナリーオプションの場合は大きな時間足も考慮しつつ1分足や5分足がメインなので、毎日決まった時間に集中してチャート分析をした方が効率はいいわけです。

また、FXもバイナリイーオプションも「隙間時間にできる」と言われる場合がありますが、残念ながら投資はそんなに甘くないと認識したほうが勝率は上がるはずですよ。

投資に向いていない人

  • 自分の作ったルールが守れない人
  • 稼ぐための近道を常に探す人
  • 今すぐお金を稼ぎたい人

残念ながら現在このように考え投資に取り組もうとしているのなら、投資には向いていないと言えます。

為替取引は為替の動きを事前に予測して予測があたれば利益を得られます。この為替の動きは分析によってある程度わかるわけです。

なので、この分析手法が確立出来ていなければ、一時的に勝てたとしても長く勝ち続けることは出来ないでしょう。分析を身に着けるのはある程度の時間が必要ですし、感情的なトレードも希望が入ってしまい長続きしません。

FXもバイナリーオプションも将来的に資産を増やすための方法と考えじっくり取り組みたいものです。

【まとめ】FXとバイナリーオプションどちらが初心者におすすめ?

ここまで読んでもらえばわかるようにFXとバイナリーオプションは好みの問題になってきてしまいます。正直こっちがおすすめと言う事は出来ないのですね。

しかしFX、バイナリーオプションどちらにも言えることが学びと経験を重ねることが勝つためには必要であり近道はないと言う事です。為替相場について理解を深めればFXでもバイナリーオプションでも利益を得ることは可能になってくるでしょう。

ですが、まず大事なことは第一歩を踏み出し触れてみることです。この記事で解説した事を参考にどちらかを始めてみたらどうでしょうか?

コメント