LINE@でFX・仮想通貨のリアルトレード配信中(週末は競馬情報)>>

【体験談】サラリーマンのお小遣い稼ぎにFXがおすすめ!5つの理由と注意点を解説

サラリーマンのお小遣い稼ぎにFXがおすすめ FXのマメ知識
投資ビギナー
サラリーマン

・毎月の給料とは別に収入源を確保したい!

・日中仕事をしているため隙間時間でお小遣いを増やしたい!

・FXやりたいけどちょっと不安・・・

こんな思いをお持ちのあなたに、

 

今回はサラリーマンのお小遣い稼ぎとして、FXがおすすめな理由と注意点を分かりやすく解説します!

 

私自身、30代サラリーマンで約4年前よりFXトレードを開始し、現在では月に数万円程、FXでお小遣いを稼いでいます。とはいえ、毎月必ずプラス収支という訳にはいきません。

 

副業でFXやっていて本当に良かったと思います。

 

その理由とFXをやるにあたり注意すべき点を私自身の経験を元に小難しい話はせずに分かりやすくご紹介します。

サラリーマンのお小遣い稼ぎとしてFXをおすすめする5つの理由

メリット

▼お小遣い稼ぎにFXがおすすめな理由

  • 世界情勢や経済・政治の知識が増え、本業にも役立つ知識が増える
  • 隙間時間にスマホでトレードできる
  • 少額資金で始められる(元手0円でも始められる)
  • 副業禁止の企業でもFXならOK
  • 投資の入り口としてFXが最適

詳しく解説していきます。

世界情勢や経済、政治について詳しくなり、本業にも役立つ知識が増える

サラリーマンがFXを行う最大のメリットは世界情勢や経済、政治について詳しくなることです。

 

FX取引で利益を出すには、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を行い、今後の値動きを予想します。

  • テクニカル分析とは、過去の値動きを示したチャートを読み、投資家の心理状態を分析し、今後の値動きを予想する手法。代表的なテクニカル分析手法は、ローソク足・移動平均線・RSI・MACD・ボリンジャーバンド・一目均衡表など
  • ファンダメンタルズ分析とは、各国の経済成長率や物価指数などの経済指標や景気・経済状況を読み、今後の値動きを予想する手法。

特に、ファンダメンタルズ分析は中長期の値動きを予想する上で重要な役割を果たします。

 

例えば、最近ではイギリスのEU離脱問題や米中貿易摩擦などが挙げられます。

 

また、突発的に起こる災害や事件や特に米国の要人発言によってもファンダメンタルズは大きく変わり、値動きに反映されます。

 

これらの経済問題や各国の経済状況を把握するには、ある程度の経済や政治に関する知識が必要です。

 

また、日々ニュース等で経済動向を確認する必要もあります。

 

初めは、ニュースを見ても何が何だかよく分からないと思います。実際、私もFX始めるまでは、経済や政治に関しての知識はほぼ皆無でした、、、

 

ですが、FXを利益を出すためには、上記のような知識が必要とされるので必死で学ぶようになり、ある程度の知識が身につきます。

 

すると、FX取引の分析の幅が広がるだけではなく、本業にも良い作用を与えてくれています。

 

私は職業柄、中小企業の経営者や個人事業主の方と接する機会が多いのですが、FXやるまでは経済や政治についての話を振られると何となく答えていましたが、今では自分の見解や所感を交えながらコミュニケーションが取れるようになりました。

 

これにより、距離もグッと近くなりますし、信頼も増したと思います。

 

ただし、知識を身についても知識をひけらかすようなことはやめましょうw

 

サラっと受け答えるくらいがベストです。

 

また、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を行うことで、数字・ファクト・ロジックで物事を考える力を身に着けることができます

 

このように、FXを副業でやることで、利益を出すだけではなく、本業にも良い作用を与えてくれます。

 

隙間時間にスマホでトレードできる。FXは24時間取引可能

「勤務中にFXなんかやってる余裕ない!」

こんな思いをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

 

しかし、FXはスマホで簡単に出来るので、ちょっとした隙間時間でも行えます。(実際私も昼休憩や取引先への移動時の空いた時間でやってます)

 

また、24時間いつでもトレードできます。※土日は取引できない

 

仕事から帰宅した夜の時間を活用しFXを行うことが可能です。

 

また、夜の時間帯はアメリカ市場が開かれる時間帯(日本時間で21時以降)で、1日の中で一番相場が活気づく時間帯です。

 

つまり、1日の中でアメリカ市場が開かれる時間帯は、最も値動きが大きいです。

 

値動きが大きいので、トレードチャンスも多くなります。

 

このように、FX始めるならまずは、仕事から帰宅し就寝時間までの時間を活用しトレードを行いましょう。

 

少額資金で始められる(元手0円でも始められる)

FXと聞くと、多額の資金を用意しないと出来ないとお思いの方も多いと思います。

 

しかし、数千円程度でFXは始められます

 

さらに、元手0円でもFXを始めることが出来ます

 

元手0円でFXを始める方法は、海外業者でFXを始めることです。

 

FXは国内業者と海外業者の両方で取引を行うことができます。

 

海外FX業者でFXやる場合、一部の業者では口座開設のみで取引に使用できるお金が貰えるキャンペーンを実施しています。

 

このキャンペーンを利用すれば、元手0円でFXを始めることができます。

 

▼私も、実際に海外FX業者を利用して元手0円でFXを始めました。

▼元手0円でFX始めて、1週間くらいで80,000円程利益がでました

FX始めるならまずは入金せずに始められる海外FX業者を利用することをおすすめします。

 

 

副業禁止の企業でもFXならOK

投資ビギナー
FX初心者

会社が副業禁止ならFXも禁止じゃないの?

FXなら大丈夫です!

なぜかと言うと、一般的にFXや株式投資などは副業といわれてることが多いですが、法律的にはFXは、「副業」ではなく「投資」に該当するからです

 

つまり、副業禁止の企業でも、FXは副業に該当しないため、本業と両立して行うことができます。

資産運用の入り口としてFXが最適

最近では、老後2,000万円問題で初めて資産運用や投資に興味を持った方も大勢いるのではないでしょうか?

 

日本が20年30年40年後どうなるか分かりません。めちゃくちゃ景気が良くなって給料も右肩上がりになるかもしれませんが、その逆も十分考えられます。

 

つまり、未来は誰にも分かりません。(分かる方いらっしゃればご連絡下さい!色々とご相談したいことがありますw)

 

それなら、どのような未来が来ても対応できるように、しっかり自分の資産を形成しておく必要があります。

 

しかし、株式投資や不動産投資の場合は、元手で数十万から数千万円必要なので、初めての投資としてはハードルが高過ぎます

 

FXなら上記で説明したとおり、少ない元手で投資を始めることができるので、資産運用の入り口としては最適です

 

私の場合は、約4年前に趣味で仮想通貨(ビットコイン)を購入したことがきっかけで、投資に興味を持つようになり、FX・株・投資信託の順番で投資の幅を広げてきました。

 

今では、FXと投資信託をメインで投資を行っています。

 

以上、5つの点からサラリーマンのお小遣い稼ぎとしてFXがおすすめです。

サラリーマンがFXやる際の注意点

注意

続いて、私の実体験を元にサラリーマンがFXやる際の注意点を解説します。

▼注意すべき点

  • 資金管理を徹底する(お金が無くなる可能性がある)
  • 借金を抱える可能性がある
  • FXに集中しすぎて本業を疎かにしない
  • 利益が出れば税金を支払う義務がある

以上の4点を詳しく解説します。

資金管理を徹底する

FX取引で利益を出している(勝ち組)人は、単年で全体の約4割と言われています。さらに、継続して何年も利益を出している人は1割と言われています

 

つまり、大勢の人は継続して利益を出せていないのが現状です。

 

そこで、FXをやるにあたり一番注意すべき点は、資金管理です。

 

FXの勝敗を決定づける大きな要因の一つにメンタルが安定か不安定かが挙げられます。

 

勝ち組トレーダーは、淡々の取引を行っています。

 

逆に、負けている人の多くは、負けが込むと負けを取り返そうと無理のある大きなポジションを保有したり、欲を捨てきれずに何度もポジションを取ってしまい損失を拡大させる傾向にあります。

 

これらを未然に防ぐために、無くなっても良い資金(余剰資金)でFXを始めましょう。

 

とはいえ、無くなっても良い資金でも、実際にトレードしてお金が減っていくとメンタルは傷ついてしまいますが・・・(私の経験談)

 

必ず資金管理を徹底し、初めは少額から始めましょう!

 

私の場合は、FX始めた当初はお小遣い制(月30,000円)でしたので上記でも述べたとおり、元手0円でFXを始めました。

 

今でも、FX業者へ入金する際は多くても10万円程です。

 

これでも月に数万円は十分勝てます。

借金を抱える可能性がある

FXが敬遠されている一番の理由は、「もしかすると借金を抱えてしまうかもしれない。」ということではないでしょうか?

 

この認識は、半分正解で半分間違っています。

 

借金を抱えてしまうリスクがあるのは、日本のFX業者を使っている方限定です。

 

海外のFX業者を使っている方は、借金を抱える心配がありません

 

▼その理由を例を元に簡単に説明します。

〇日本のFX業者を使う場合(借金のリスク有り)FX業者に10万円入金し、FXを始めた(ドル円の買いポジションを保有)とします。

そして、米国の要人発言により相場が自分のポジションとは逆方向に急激に動いて12万円の損失が出ました。

ここで、口座残高はマイナス2万円になりました。

つまり、マイナス2万円をFX業者へ支払う義務があります。

 

〇海外FX業者を使う場合(借金のリスクなし)

FX業者に10万円入金し、FXを始めた(ドル円の買いポジションを保有)とします。

そして、米国の要人発言により相場が自分のポジションとは逆方向に急激に動いて12万円の損失が出ました。

ここで、口座残高はマイナス2万円になりました。(ここまでは国内FX業者と同じ)

しかし、海外FX業者の場合、マイナス2万円を支払わずに済みます。

なぜかと言うと、海外FX業者はゼロカットシステムを導入しているからです。

ゼロカットシステムとは、マイナス残高、資金以上の損失が発生した場合、その損失分をFX業者が補填(カバー)してくれるサービスです。このサービスは海外FX業者特融のサービスです。

2chや様々な掲示板を見ているとFXで多額の借金を抱えた、、、みたいなスレッドが時々見受けられますが、その全ては日本のFX業者を利用している方です。

 

つまり、海外のFX業者を使うと、借金を抱える可能性はゼロなので、自分が預け入れた金額以上の損失を招くことは決してありません。

FXに集中しすぎて本業を疎かにしない

FXはスマホで簡単にできるので、これは良い面でも有り、場合によっては悪影響を及ぼす可能性があります。

 

私はFX始めた頃、自分のポジションが気になったり、取引できそうなタイミングが訪れていないかと、ついつい勤務中にスマホのトレードアプリを開いていました。

 

正直、当時はFXに集中し過ぎて本業が疎かになっていました。

 

本業が疎かになると、当然本業の成績(営業職)が悪くなりました。

 

このようなことが起きないよう皆さんも気を付けて下さい!

 

仕事から帰宅して就寝時間までの数時間あれば十分トレードできますから。

利益が出れば税金を支払う義務がある

FXで利益(年間20万円以上)が出れば税金を支払う義務が発生し確定申告を行う必要があります

 

また、国内FX業者を使用する場合と海外FX業者を使用する場合では、支払う税金(税率)が大きく変わってきます。

 

▼国内FX業者と海外FX業者の税金に関する詳しいことは下記の記事で詳しく解説しています

【FX初心者】国内FXと海外FXどっちで始めるべき?両者の特徴と違いを解説し疑問を解決!

 

投資ビギナー
サラリーマン

税金を払うってことは、会社にバレるってこと?

安心してください!履いてますよ!会社にはバレない方法があります。

 

確定申告時に、住民税の納税方法を「特別徴収」ではなく、「普通徴収」を選択すれば会社にバレることはありません

 

特別徴収とは、住民税を会社で天引きして支払う方法で、普通徴収とは、住民税を自分で支払う方法です。

 

FXで利益が出れば必ず納税しましょう!

 

以上4つの点に注意してFXを始めましょう。

まとめ

今回は、サラリーマンのお小遣い稼ぎにFXがおすすめな理由とFXやる際の注意点のご紹介でした。

 

最後に、もう一度FXがおすすめな理由と注意点をおさらいします。

 

▼サラリーマンのお小遣い稼ぎにFXがおすすめな理由

  • 世界情勢や経済・政治の知識が増え、本業にも役立つ知識が増える
  • 隙間時間にスマホでトレードできる
  • 少額資金で始められる(元手0円で始められる)
  • 副業禁止の企業でもFXならOK
  • 投資の入り口としてFXが最適

▼FXやる際の注意点

  • 資金管理を徹底する(お金が無くなる可能性がある)
  • 借金を抱える可能性がある(日本のFX業者の場合)
  • FXに集中しすぎて本業を疎かにしない
  • 利益が出れば税金を支払う義務がある

 

FX始めるなら、まずは口座開設のみでお金が貰えて入金せずにFXを始められる海外FX業者を利用してみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

くれぐれも始めから多額の資金を投入してFX取引しないようにして下さい!

 

コメント