GemForexのスプレッドを徹底解剖!他海外FX業者と比較し狭いか徹底検証してみた

GemForexのスプレッドを徹底解剖!他海外FX業者と比較し狭いか徹底検証してみた
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


・GemForexを使おうか迷っているんだけどスプレッドが気になる…
・GemForexのオールインワン口座とノースプレッド口座の違いが知りたい!

こんな思いをお持ちの方に、今回はGemForexのスプレッドについて徹底解説します。

先に結論からお伝えするとGemForexのスプレッドは他海外FX業者と比較し狭く設定されています。またノースプレッド口座というスプレッドが超絶狭い口座タイプがあり、ドル円0.3pips、ユーロドル0.3pipsという条件で取引を行えます。

但し、ノースプレッド口座には様々な取引制約があるので、そのあたりも当記事で詳しくご紹介するので参考にして下さい。

▼先にgem forexの特徴やメリット・デメリットについて把握したい方は下記記事をご覧ください。

これもう見た?【完全版】GemForex(ゲムフォレックス)の特徴とメリット・デメリットを徹底解説!

【2023年5月31日】サービス停止 /

GemForex公式サイト:https://gemforex.com/

目次

GemForexのスプレッドは口座タイプで異なる

GemForexのスプレッドは口座タイプで異なる

GemForexでは2種類の口座タイプが用意されています。

  • オールインワン口座(スタンダード口座)
  • ノースプレッド口座(低スプレッド口座)

下記で2つの口座タイプを比較します。

口座タイプ比較

口座タイプ比較
オールインワン口座ノースプレッド口座
最大レバレッジ1,000倍 1,000倍
平均スプレッドドル円/1.3pips・ユーロドル/1.3pipsドル円/0.3pips・ユーロドル/0.3pips
取扱商品33通貨ペア+CFD銘柄12種類33通貨ペア
1LOT単位10万通貨10万通貨
取引手数料なしなし
両建て
追証なし(借金リスクゼロ)なし(借金リスクゼロ)
ロスカット水準20% 20%
入出金手数料無料無料
最低入金金額100円~30万円~
ボーナス口座開設ボーナス、入金ボーナスなし
手法裁量・ミラートレード・自動売買(EA)裁量
トレードアプリMT4MT4
日本語サポートありあり

オールインワン口座の特徴

オールインワン口座の特徴
  • スプレッドは他海外FX業者のスタンダード口座と比較して狭いが、ノースプレッド口座と比較すると広い
  • 100円から入金でき少額からトレードを行える
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスなどを受け取ることができオトクにトレードできる
  • 裁量トレードはもちろんミラートレードやEAも使用可能

オールインワン口座は初心者から上級者まで全てのトレーダーに適した口座タイプです。

下記でオールインワン口座の特徴を深掘りします。

他海外FX業者のスタンダード口座と比較するとスプレッドが狭い

GemForexオールインワン口座スプレッド一覧

スプレッドはゼロスプレッドと比較すると広いですが、他海外FX業者のスタンダード口座と比較すると狭く十分戦えるスプレッドとなっています。詳しくは後述しますが、XMのスタンダード口座のドル円スプレッドは平均1.6pips、FXGTは1.5pips、ボーナスキャンペーンは一切行っていないがスプレッドが狭いことで有名TitanFXでも1.3pipsです。

但し、GemForexでは変動スプレッドを採用しているので常にスプレッドが変動するのでトレード時には必ずスプレッドを確認しトレードを行いましょう。早朝や指標発表時はスプレッドが広がる傾向にあるので注意して下さい。

これもう見た?海外FX人気6社のスプレッドを徹底比較!やはりあの業者が狭かった

100円から入金できるため少額からトレードを行える

オールインワン口座の最低入金金額は100円からと少額からトレードを行えます。初めてGemForexを使用する場合は、少額から始めてトレード環境に慣れてから徐々に入金金額を増やしていきましょう。

これもう見た?海外FXの最低入金額はいくらから?1万円以下のおすすめ業者を紹介!オトクな海外FXの使い方も解説

口座開設ボーナスや入金ボーナス等の豪華キャンペーンを利用できる

GemForexでは定期的に口座開設で20,000円の証拠金が貰えるキャンペーンや入金額が2倍になる100%入金ボーナスキャンペーンなど、超豪華ボーナスキャンペーンを実施しています

また、2021年1月より毎日抽選で当たる1,000%入金ジャックポットキャンペーンを開催しています。1,000%入金ボーナスが当選すれば10万円入金するとボーナスで100万円の証拠金が貰えるので入金した10万円と合わせて110万円の証拠金となります。このキャンペーンの終了時期は未定らしいですが、使わない手はありません。

しかし利用手順や細かい規約が多いので、そちらに関しては下記記事で確認してください

ボーナスキャンペーンはゼロスプレッド口座では利用できないのでご注意ください。

また、GemForexでは他社(他の海外FX会社)からGemForexに乗り換えると損失を補填してくれるサービスなんかもあります。

▼GemForexのボーナスキャンペーンについて詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください

これもう見た?GemForexの口座開設&入金ボーナス&1,000%入金ジャックポットについて

裁量トレードはもちろんミラートレードやEA(自動売買)も利用可能

オールインワン口座では裁量トレードのみならず、無料で150を超えるミラートレードやEAソフトを利用することができます。

しかし、もちろん全てのミラートレードやEAで利益が出ているわけではありません。ミラートレードやEAを利用する際は慎重にパフォーマンスの確認を行いましょう。中には超優秀なミラートレードやEAも存在します。

ロースプレッド口座の特徴

ノースプレッド口座の特徴
  • スプレッドが他海外FX業者の低スプレッド口座より狭いため有利にトレードできる
  • 取引手数料が一切かからない
  • 取引銘柄は33種類の通貨ペアのみ。CFD銘柄はトレードできない
  • 最低入金金額が30万円からとややハードルが高い
  • 一切ボーナスを受け取ることができない
  • 裁量トレードのみでミラートレードやEAを使用できない

これもう見た?GemForexのノースプレッド口座は利用価値は?メリットとデメリットとその実態を解説!

ゼロスプレッド口座はボーナスを享受できなかったり最低入金額から30万円とハードルが高い代わりにスプレッドが大幅に狭くなっています。なのでスキャルピングを主としたトレードや取引コストを限りなく抑えて利益を最大限に確保したい上級者トレーダーにおすすめの口座です。

下記でゼロスプレッド口座の特徴を深掘りします。

スプレッドが超絶狭く、しかも取引手数料無料

ノースプレッド口座スプレッド

上の画像を見て分かるとおりドル円の平均スプレッドは0.3pips、ユーロドルも0.3pipsです。最小スプレッドはともに0.0pipsとこれ以上狭いスプレッドはありません。

また低スプレッド口座を提供している多くの海外FX業者では、トレードを行う毎に取引手数料が必要になってきますが、GemForexのノースプレッド口座では取引手数料が無料なので、提示されたスプレッド=取引コストとなります。

他の海外FX業者とのスプレッド比較については後述します。

トレードできる銘柄は33種類の通貨ペアのみ

オールインワン口座では33種類の通貨ペアと12種類のCFD銘柄をトレードすることができますが、ノースプレッド口座では33種類の通貨ペアのみトレードを行うことができます。

CFD銘柄をトレードしたい方は、オールインワン口座を使いましょう。

最低入金金額が30万円~とハードルが高い

オールインワン口座では最低入金金額が100円~と初心者の方でも始めやすいですが、ノースプレッド口座は初回に30万円以上入金しないと使用できません

GemForexでノースプレッド口座を利用したい方も、まずは最低入金金額が100円からのオールインワン口座を利用しGemForexの使用感などを確かめてから、ノースプレッド口座へ移行することをおすすめします。

一切ボーナスキャンペーンを利用できない

GemForexを利用する醍醐味の一つである、ボーナスキャンペーン(20,000円口座開設ボーナス、100%入金ボーナス)を一切利用することができません。

ボーナスを利用できないということは、全て自己資金でトレードを行うということなので、ボーナスで得られるメリットを差し置いてもスプレッドにこだわりたいのみノースプレッド口座を利用しましょう。

これもう見た?口座開設ボーナスがある海外FX業者一覧

これもう見た?100%入金ボーナスがある海外FX業者一覧

ミラートレードとEA(自動売買)が利用できない

ノースプレッド口座は裁量トレードのみ利用可能です。何度も言いますがノースプレッド口座は中級者以上の方におすすめの口座です。

ちなみにEA(自動売買)が利用できるおすすめの海外FX業者は下記です。

【2023年5月31日】サービス停止 /

GemForex公式サイト:https://gemforex.com/

GemForexの口座別スプレッド一覧

GemForexの口座別スプレッド一覧

GemForexで取引できる全ての取引銘柄のスプレッドを口座タイプ別で一覧でご紹介します。なお、GemForexでは変動スプレッドを採用しているので、日々スプレッドは変動します。必ずトレードを行う際にスプレッドを確認してください。

オールインワン口座ノースプレッド口座
USD/JPY1.30.3
EUR/USD1.30.3
CHF/JPY2.11.5
AUD/CAD2.52.4
AUD/JPY1.60.6
AUD/NZD2.31.9
AUD/USD1.50.3
AUD/CHF2.41.4
CAD/JPY2.01.2
EUR/AUD2.31.5
EUR/CAD2.22.0
EUR/CHF2.00.7
EUR/GBP1.50.3
EUR/JPY1.40.5
EUR/NZD3.23.1
EUR/ZAR102.868.3
GBP/AUD3.23.1
GBP/CHF3.11.6
GBP/JPY1.91.0
GBP/USD2.21.3
GBP/NZD3.02.9
GBP/CAD3.32.4
NZD/JPY2.11.2
NZD/USD1.81.1
USD/CAD2.00.8
USD/CHF1.90.3
USD/CNH17.417.3
USD/SGD3.33.2
USD/TRY22.020.3
USD/MXN55.053.3
USD/ZAR16.015.0
XAU/USD3.02.1
XAG/USD2.12.0
日経225(JPXJPY)27
CAC40(CACRUR)950
DAX(DAXEUR)400
FTSE 100(FTXGBP)250
NASDAQ(NASUSD)300
US30(DOWUSD)660
US500(S&PUSD)200
ASX200(ASXAUD)300
Hang Seng50(HK50)24
BRENT(BRTGBP)22
WTI Light Sweet(WTIUSD)22
※上記スプレッドは2021年8月現在の値です

GemForexと他海外FX業者3社のスプレッド比較

GemForexと他海外FX業者3社のスプレッド比較

GemForexの2つの口座と他海外FX業者のスプレッドを比較します。今回比較する業者は海外FX業者の中でも人気がある業者を選定しました。

これもう見た?海外FX人気6社のスプレッドを徹底比較!やはりあの業者が狭かった

GemForexオールインワン口座と他海外FX業者スタンダード口座のスプレッド比較

GemForex
オールインワン口座
XM
スタンダード口座
FXGT
スタンダード口座
TitanFX
スタンダード口座
USD/JPY1.31.61.51.3
EUR/USD1.31.81.71.2
AUD/JPY1.63.33.22.1
AUD/USD1.51.91.71.5
EUR/JPY1.42.32.11.4
EUR/GBP1.52.02.11.5
GBP/JPY1.94.33.62.4
GBP/USD2.22.52.31.5
NZD/JPY2.13.03.32.6

スプレッドが狭いことで有名なTitanFXと比較しても遜色ありません。XMやFXGTと比較すると全ての通貨ペアでGemForexの方が狭いことが分かります。

GemForexノースプレッド口座と他海外FX業者低スプレッド口座のスプレッド比較

GemForex
ノースプレッド口座
XM
ゼロ口座
AXIORY
ナノスプレッド口座
TitanFX
ブレード口座
取引手数料(pips)なし1.0pips0.6pips0.7pips
USD/JPY0.31.10.81.03
EUR/USD0.31.10.90.9
AUD/JPY0.62.21.11.6
AUD/USD0.31.41.11.3
EUR/JPY0.51.60.91.2
EUR/GBP0.31.31.41.2
GBP/JPY1.02.21.52.1
GBP/USD1.31.31.21.2
NZD/JPY1.21.31.52.3
※以下表のスプレッドは取引手数料込みのスプレッドです

GBP/USDのみAXIORYTitanFXに負けましたが、その他は全てGemFoexの方が狭くなっています。GemForexノースプレッド口座のスプレッドは国内FX業者と比較しても全く遜色のないレベルです。

ノースプレッド口座のスプレッドが狭い理由は?

GemForexのノースプレッド口座はおそらくDD(ディーリングデスク)方式を採用していると思われます。※個人的に見解

とはいえ、とあるメディアではGemForexはNDD(ECN)を採用しているとも書かれていたので、本当のところは正直分かりませんが下記の2点を禁止しているため、個人的にはDD取引ではないかと思っています。

  • スキャルピング:短時間(5分程度)の間に往復10Lot以上の取引行為
  • 大口取引(目安として1取引で10Lot以上)をする場合は事前に連絡を入れる

大口取引を行う方は下記がGemForexのお問い合わせページなので、事前に連絡しておきましょう!

ここでは詳しく説明しませんが、DD取引とは呑み取引あるいは相対取引なのでスプレッドを狭くできます。トレーダーの損失が業者の利益となる取引方式です。

DD方式は国内FX業者が主に採用している取引方式です。国内FX業者のスプレッドが狭いのはこのことが挙げれます。

一方、NDD取引とはFX業者のディーラーがインターバンク市場との仲介に入る取引方法で、直接インターバンク市場で売買が行われるため、人件費や所定の手数料がかかります。これがスプレッドにも影響し、スプレッドが広くなってしまいます

GemForexのノースプレッド口座も国内FX業者のように、DD方式を採用していると思われるためスプレッドが狭くなっていると考えられますがあくまで私の憶測です。

【2023年5月31日】サービス停止 /

GemForex公式サイト:https://gemforex.com/

早朝や指標発表前後はスプレッドが広がる?

早朝や指標発表前後はスプレッドが広がる?

GemForexだけではなくほぼ全てのFX業者でスプレッドが広がる場合があります。

  • 早朝など取引量が少なく流動性が低い時間帯
  • 指標発表前後
  • 突発的なイベント

上記の3つの場合はスプレッドが広がりやすい傾向。

早朝は取引量が少なく流動性が低いためどの取引銘柄もスプレッドが広がる傾向にあります。また、早朝だけはなく年末年始やクリスマスと言ったイベント時も流動性が低下することからスプレッドが広がりやすくなります。

また、重要な経済指標発表の前後や米国の要人発言、テロや災害時など突発的なイベント発生もスプレッドに影響してきます。

トレードを行う際は必ずスプレッドを確認してから注文を行うようにしましょう。

GemForexのスプレッド以外の特徴は?

GemForexのスプレッド以外の特徴は?

GemForex(ゲムフォレックス)は、2010年に香港で設立されたFX業者です。経営陣4名中3人が日本人でありスタッフの半数が日本人です。そのため、システムやサービス、サポートは日本人向けに提供されています。

GemForexの主な特徴は、最大レバレッジ1,000倍で資金効率が良くトレードできる、追証なしで借金リスクゼロ、他海外FX業者と比較しスプレッドが狭い、そして口座開設ボーナスや入金ボーナス等のボーナスキャンペーンが豊富なことです。

また、日本語のサポートデスクが充実しており、日本語でサポートが受けられ、初めて海外FX業者を利用する方でも安心してトレードに臨めます。

GemForexの特徴

Gemforex
GemForexの特徴
  • FX初心者向けの口座開設ボーナスや入金ボーナス等のキャンペーンが豊富
  • 毎日1,000%入金ジャックポットキャンペーン開催中
  • 最大レバレッジ1000倍で少額から始められる
  • 平均スプレッドが他海外FX業者に比べ狭い
  • ドル円、ユーロドルのスワップポイントがロング、ショートともにプラスで両建てで安定して稼げる
  • 他のFX業者から乗り換えることで損失分を補填してくれるサービスがある
  • 約150個のEA(自動売買ソフト)が無料で使える
  • 無料でミラートレードが使える
  • 約定スピードは0.78秒以内に99.79%と高い約定力
  • 追証なしで借金するリスクゼロ
  • 信託保全ありで安心してトレードできる
  • 入出金手数料無料
  • 日本語でサポートが受けられる

▼GemForexについてもっと詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください

これもう見た?【完全版】GemForex(ゲムフォレックス)の特徴と口座開設方法・使い方を徹底解説!

▼GemForexの評判が知りたい方は下記記事をご覧ください

これもう見た?【体験談】GemForexの評判は?SNSとアンケートでリアルな口コミ・評判を集めた!

まとめ~スプレッドは狭い!~

今回はGemForexのスプレッドについて解説しました。

GemForexではオールインワン口座とノースプレッド口座の2種類の口座が用意されており、それぞれ異なった特徴があります。

最後にもう一度2種類の口座の特徴をおさらいします。

▼オールインワン口座の特徴

  • スプレッドは他海外FX業者のスタンダード口座と比較して狭いが、ノースプレッド口座と比較すると広い
  • 100円から入金でき少額からトレードを行える
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスなどを受け取ることができオトクにトレードできる
  • 裁量トレードはもちろんミラートレードやEAも使用可能

▼ノースプレッド口座の特徴

  • スプレッドが他海外FX業者の低スプレッド口座より狭いため有利にトレードできる
  • 取引手数料が一切かからない
  • 取引銘柄は33種類の通貨ペアのみ。CFD銘柄はトレードできない
  • 最低入金金額が30万円からとややハードルが高い
  • 一切ボーナスを受け取ることができない
  • 裁量トレードのみでミラートレードやEAを使用できない

これもう見た?GemForexのノースプレッド口座は利用価値は?メリットとデメリットとその実態を解説!

あなたの取引手法や目的にあった口座を選んで下さい。

GemForexでは複数口座を持つことも可能なので、2つの口座を使い分けるのも一つの手です。

【2023年5月31日】サービス停止 /

GemForex公式サイト:https://gemforex.com/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次