仮想通貨専門情報サイト「ジナコイン」開設

【2022年】FXGTの安全性や評判は?FXGTユーザーが特徴を本音で解説!

【完全版】FXGTの特徴と口座開設方法、使い方を徹底解説!豪華ボーナスキャンペーン開催中 海外FX業者評判・レビュー
この記事をざっくり言うと・・・
  • FXGTの安全性・信頼性や評判・口コミから見える特徴を解説
  • FXGTの仮想通貨FXがおすすめの理由がわかる
  • 最新のボーナスキャンペーン、取引環境、口座タイプや入出金方法を完全解説
FXGTのメリット・デメリットを動画で知りたい方はこちら
FXGTで現在開催中のキャンペーン
  • 新規口座開設ボーナス(10,000円)キャンペーン(2022年9月30日~終了日未定)
  • 100% Welcomeボーナス(2022年9月30日~終了日未定)
  • 70% Welcomeボーナス(2022年9月30日~終了日未定)
  • 通常入金30%ボーナスSupercharger(2022年10月1日〜終了日未定)
  • NO LIMIT TRADING BONUS(2022年9月30日〜2022年11月1日)

ボーナスを使っておトクにFXGTで取引を始めたいのなら今すぐ口座開設!

FXGT公式サイト

\初心者から使いやすい豪華なボーナスキャンペーンを毎日開催中/

  1. FXGT(エフエックスジーティー)とは?基本情報と特徴を紹介
  2. FXGTの信頼性・安全性
    1. 経営履歴は浅いがバックボーンはしっかりしている
    2. 金融ライセンスはセーシェルFSAで取得
    3. 資産は分別管理、1億ユーロの賠償責任保険に加入
    4. ゼロカットシステムを完備
    5. 日本語対応のサポートの充実
  3. FXGTの口座タイプとスペック・特徴
    1. 最大レバレッジ1000倍の取引が可能
    2. 初回最低入金額が低い
    3. 取扱商品の種類が豊富
    4. 約定力・スプレッドは平均レベル
    5. スワップポイントはスワップリー銘柄に注目
    6. 90日取引が無いと口座維持手数料が必要
    7. ストップレベルが高め
    8. 取引ツールはMT5のみ
    9. 初心者におすすめの口座タイプ
  4. 評判・口コミから見えるFXGTの特徴
    1. 会社信用や出金拒否に関する評判口コミ
    2. ボーナスキャンペーンに関する評判・口コミ
    3. 取引環境に関する評判・口コミ
    4. 口座入出金に関する評判・口コミ
    5. 仮想通貨FXに関する評判・口コミ
  5. FXGTのボーナスキャンペーン
  6. FXGTで仮想通貨FX取引をするメリット・デメリット
    1. 最大レバレッジ1,000倍で仮想通貨FXが取引できる
    2. 暗号資産商品はスワップフリー
    3. 土日も取引可能
    4. 法定通貨で仮想通貨FXの取引ができる
    5. スプレッドが最狭クラス
    6. 豊富な取引銘柄から選べる
    7. マイナー通貨ペアは資金調達手数料がかかるデメリット
  7. FXGT(エフエックスジーティー)のサポート
    1. 日本語対応のヘルプセンター
    2. ブログによる解説が充実
    3. トレーダー情報で相場の傾向がわかる
  8. FXGTの口座開設(登録)方法
    1. ①:FXGT公式へアクセス・基本情報の入力
    2. ②:ログイン→MT5口座の開設
    3. ③:本人確認・アカウント認証
  9. FXGTへの入出金
    1. EWALLETSによる資金管理
    2. 仮想通貨を購入できる
    3. おすすめの入出金方法
    4. 複数の海外FX会社を使っているトレーダーはbitwalletがおすすめ
  10. FXGTに関するQ&A
  11. まとめ

FXGT(エフエックスジーティー)とは?基本情報と特徴を紹介

FXGT(エフエックスジーティー)とは?基本情報と特徴を紹介
運営会社 360 Degrees Markets Ltd 
設立 2019年12月
登録住所 Room 13, Kingsgate House,Victoria, Mahe,Seychelles
金融ライセンス セーシェル金融庁 (FSA)
資金管理方法 分離分割(100EURまで補償の損害賠償保険加入)
最大レバレッジ 1,000倍
スプレッド(USD/JPY平均) 0~1.5Pips(変動制)
ロスカット水準 20%・40%(口座タイプによって異なる)
ゼロカットシステム アリ(追証ナシ)
取引口座タイプ 6種類
取扱い銘柄 FX54銘柄、仮想通貨60銘柄、その他39銘柄
入出金手数料 無料
日本語サポート メール・チャット
取引ツール(モバイルアプリ) MT5

FXGT(エフエックスジーティー)は、2019年12月にハイブリッド取引所としてサービスを開始したばかりの新興海外FX業者です。

ハイブリッド取引所とは通常のFXと仮想通貨FXをおこなえる海外FX業者と言う意味で、仮想通貨FXは現状FXGT一択と言っても過言でない豪華仕様となっています

仮想通貨FXのみでなく通常のFX通貨ペアにおいても非常に高スペックの取引環境を準備しており、サービス開始から瞬く間に登録会員数を増やし、現在も進化を続けている海外FX業者です。

この注目のFXGTの特徴をまとめると以下のようになります。

FXGTの特徴
  • 経営履歴は浅いが信頼性・安全性を確保している
  • 矢継ぎ早に開催される豪華ボーナスがおトク
  • 仮想通貨FX取引がおすすめ
  • レバレッジ1,000倍でハイレバ取引が可能
  • 6種類の取引口座を準備しており自由度が高い
  • 約定力・スプレッド・スワップポイントは平均的
  • サポートが充実している
  • EWalletsによる資金管理
  • 口座開設は3分
  • 豊富な入出金方法を準備している

これらの特徴を初めてFXGTを使おうか悩んでいるトレーダーにお伝えするために、本記事では次の内容でFXGTを完全解説していきます。

FXGTの最大の特徴として半年間情報を見ていないと「全く違う業者?」と思えるほど口座スペックやサービスが進化している業者と言うことが挙げられます

そのため、まずは「本記事で知れる事」の中から自分が気になる部分の情報を得て、口座開設して関わってみるのが一番FXGTをわかるはずです。

口座開設はもちろん無料ですし、いまなら「新規口座開設ボーナス(10,000円)キャンペーン」を実施中ですからリスクなくFXGTの魅力を確かめることができますよ。

FXGTの口座開設はこちら

FXGTの信頼性・安全性

海外FX業者を使うにあたって一番気にしなければいけない部分が業者の信頼性です。

折角利益を出しても出金拒否や会社が撤退してしまったら意味がないですからね。

FXGTは2019年サービス開始と言う短い経営履歴ながら高い信頼性・安全性を提供している業者です。

この理由は次の5点。

FXGTの信頼性・安全性の根拠
  • 経営履歴は浅いがバックボーンはしっかりしている
  • 金融ライセンスはセーシェルFSAで取得
  • 資産は分別管理、1億ユーロの賠償責任保険に加入
  • ゼロカットシステムを完備
  • 日本語対応のサポート

以下で上記の理由をくわしく解説していくので、FXGTは取引に集中できる業者なのかの判断材料にしてください。

経営履歴は浅いがバックボーンはしっかりしている

FXGTは先ほども話したように経営履歴では信用を得ることが出来ません。

しかし、創設に関わったメンバーがXMやAXIORYの元経営陣と言うことでFXと経営に関するノウハウは十分にあります。

技術的な部分についてもMetaQuootes(メタクオーツ)社の元マネージャーがトップに立っていることから問題ありません。

MetaQuootes(メタクオーツ)社とはロシアのソフトウェア開発の会社で、海外FXでは定番のMT4、そして最先端のMT5を開発した会社です。

また、仮想通貨取引所として優秀なCryptoGT(クリプトGT)と姉妹関係にあるため仮想通貨分野も得意なのもうなずけます。

FXGTはこのようにトレーダーに好環境を届けるための体制を作っており、信頼性を得るための基盤は十分あると推測される海外FX業者と言えます。

金融ライセンスはセーシェルFSAで取得

金融ライセンス取得

FXGTはサービス開始当初からセーシェルFSAの金融ライセンスを取得している業者です。

セーシェルFSAは「イギリス(FCA)」「キプロス(CySEC)」と比べるとランクが下がるライセンスですが、それでも経営状態などの定期的な報告が必要であり、取得するまでに時間がかかるので、それをサービス開始時に持っていることは信用の表れと言って良いでしょう。

ちなみに、FXGTの親会社である「ISPASS Technologies」はキプロスの金融ライセンス(登録番号:HE394419)を取得しているので経営状態は全く問題ないと言えます。

日本の金融庁からは警告を受けている

FXGT「金融庁警告」

FXGTは日本の金融庁から警告を受けています。

理由は日本の登録して日本の法律に従った営業をしていないからです。

しかし、日本に登録してしまえば、今のサービスを続けられなくなってしまうので海外からサービスを提供しているだけなのです。

ちなみに「金融庁の警告」には法律的拘束力は全くなく、登録している海外の法律に準じていれば問題が無い部分です。私たちトレーダーも海外のFX業者を使うことは違法ではないので安心してください。

日本の金融庁は海外FX業者に警告しているだけでなく、海外の金融ライセンス発行元にも圧力をかけています。そのため、日本にサービスを提供している法人は高い信頼性のある金融ライセンスを取得できないと言う事情があるのです。

実際、日本で最も登録者数の多いXMTradingは日本にサービスを提供している法人は「セーシェルFSA」日本以外にサービスを提供している法人は「イギリス(FCA)」等ランクが高いライセンス取得しているのが実情なんですね。

また、各国のライセンスも「投資を間違った知識で行う人が増えてしまった」ため規制強化の動きがあり、今後はライセンスの有無ではなく会社の透明性や補償内容などで業者の信頼性安全性を判断する時代が来るかもしれません。

海外FX業者を使うことが違法でないことはこちらの記事でも解説しているので併せて読んでみることをおすすめします。

これもう見た?海外FX利用は違法なのか?法律の観点から徹底解説!おすすめ業者も紹介

資産は分別管理、1億ユーロの賠償責任保険に加入

FXGTでは顧客資金とFXGTの運用資金を分別して管理しています。この分別管理先にティア1の銀行を利用しており安全性を担保しています。

ティア1(Tier1)とは国際決済銀行が定めた銀行の自己資本の比率の内、良質な資本の割合が多い銀行に与えられるランクです。ティア1ランクの銀行は何かあった時に自己資本が十分にあるため倒産などが起きにくい銀行と考えれば良いでしょう。(ティア1の下にはティア2、ティア3と続き、ランクが落ちていきます)

しかし、国内FX業者のように信託保全制度はありません。

ですが、FXGTは独自に最高1億万ユーロ(約1億2千万円)まで補填される賠償責任保険に加入しています。

FXGT「賠償責任保険」

FXGT公式サイトより抜粋

これにより、顧客及び第三者に対する過失、不作為、詐欺、経済的損失には顧客に損害に出ないようにカバーし、安全性を確保しています。

ゼロカットシステムを完備

ゼロカットシステムで借金のリスクゼロ

ゼロカットシステムとは、簡単に説明するとFX業者に預け入れしている証拠金以上の損失を補填してくれるサービスです。

例えば、FXGTに1,000,000円の証拠金を入金したとします。
そして、相場が急激に動いて1,200,000円損失が出たとします。

ゼロカットシステムが無いFX業者の場合、損失により証拠金が200,000円不足しているので、不足額の200,000円をFX業者に支払う義務があります。

しかし、FXGTではゼロカットシステムを採用しているので不足額の200,000円を支払わずに済みます。つまり、FXGTでは、ゼロカットシステムの導入により借金するリスクがゼロとなるのです。

同時に、海外FX業者はゼロカットシステムと言う保険があるため、ハイレバレッジを安全に使うことが出来ると言えます。

ちなみに、日本のFX業者は法律でセロカットシステムを導入することを禁じられています。時々FXで借金を背負ったと耳にすることがありますが、実は日本のFX業者を利用している人が大半なんですね。

海外FX業者と国内FX業者の違いこちらの記事でも解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?国内FXと海外FX業者どっちが良い?両者のメリット・デメリットを徹底比較!

日本語対応のサポートの充実

海外FX業者の信頼性・安全性を測る指標に日本語サポートの質が挙げられます。

外国語が堪能ならば問題ないですが、日本語でサポートをしてほしい人が大半でしょう。また、対応までスピーディーなことも重要です。

FXGTはこのサポートの質は非常に優秀な分類になります。

WEBサイトは日本語対応24時間日本語でサポートを受けられるだけでなく「ブログの情報発信」「トレーダーのポジション状況」など積極的なサポートを行っています。

詳しくは「FXGTのサポート」で紹介します。

FXGTの口座タイプとスペック・特徴

FXGTは以下の3つの分類に分けた6口座タイプを準備しています。

スタートアップ
口座タイプ セント口座 ミニ口座
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍
レバレッジ制限方法 ダイナミックレバレッジ ダイナミックレバレッジ
最小スプレッド(USDJPY) 1.9Pips 1.0Pips
取引手数料 ナシ ナシ
1Lot単位 1,000通貨 10,000通貨
取扱商品 2種類 8種類
証拠金通貨 USD/EUR BTC/ETH/USDT/ADA/XRP/USD/EUR/JPY
最低入金金額 5ドル 5ドル
ロスカット水準(マージンコール) 20%(50%) 20%(50%)
追証 ナシ ナシ
キャンペーン適用 一部適用 アリ
取引制限 ナシ ナシ
アドバンテージ・プラス
口座タイプ スタンダードFX口座 スタンダード+口座
最大レバレッジ 500倍 1,000倍
レバレッジ制限方法 有効証拠金による制限 ダイナミックレバレッジ
最小スプレッド(USDJPY) 1.5Pips 1.5Pips
取引手数料 ナシ ナシ
1Lot単位 100,000通貨 100,000通貨
取扱商品 5種類 11種類
証拠金通貨 BTC/ETH/USDT/ADA/XRP/USD/EUR/JPY BTC/ETH/USDT/ADA/XRP/USD/EUR/JPY
最低入金金額 5ドル 5ドル
ロスカット水準(マージンコール) 40%(70%) 20%(50%)
追証 ナシ ナシ
キャンペーン適用 一部適用 アリ
取引制限 ナシ ナシ
リーチ・プロ
口座タイプ プロ口座 ECN口座
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍
レバレッジ制限方法 ダイナミックレバレッジ ダイナミックレバレッジ
最小スプレッド(USDJPY) 0.6Pips 0.0Piips
取引手数料 ナシ 為替取引往復6ドル/Lot
暗号資産取引0.1%/Lot
1Lot単位 100,000通貨 100,000通貨
取扱商品 11種類 11種類
証拠金通貨 BTC/ETH/USDT/ADA/XRP/USD/EUR/JPY BTC/ETH/USDT/ADA/XRP/USD/EUR/JPY
最低初回入金金額 5ドル 5ドル
ロスカット水準(マージンコール) 40%(70%) 40%(70%)
追証 ナシ ナシ
キャンペーン適用 一部適用 一部適用
取引制限 ナシ ナシ

FXGTの口座の傾向を分けると次のようになっています。

FXGTの口座の傾向
  • スタートアップ:検証やお試しを小ロットでリスクが少ない状態でしたいトレーダー向け
  • アドバンテージ・プラス:ボーナスを使いトクに取引したいトレーダー向け
  • リーチ・プロ:取引環境の良い口座で本格的に取引したいトレーダー向け

FXGTはサービス開始当初スタンダード口座のみからスタートしています。しかし、たった2年で6種類の口座を準備しているほどの急成長を遂げている業者なのですね。

しかも、ただ口座タイプを増やしただけでなく、細かい修正などを加え使いやすさは以前と比べ物にならないほど向上しています。

このFXGTの口座タイプの特徴は主に次の7点です。

FXGTの口座タイプの特徴
  • 最大レバレッジ1,000倍の取引が可能
  • 初回最低入金額が低い
  • 取扱商品の種類が豊富
  • 約定力・スプレッドは平均レベル
  • スワップポイントはスワップリー銘柄に注目
  • 90日取引が無いと口座維持手数料が必要
  • ストップレベルが高め
  • 取引ツールはMT5のみ

この特徴の詳細を解説すると共に本記事が初心者におすすめする口座タイプを以下で紹介していきましょう。

なお、さらに詳しくこちらの記事で口座タイプの比較を行っているので併せて読んでみてください。

これもう見た?【FXGT】6つの口座タイプ徹底比較!取引スタイル別おすすめ口座も紹介

最大レバレッジ1000倍の取引が可能

レバレッジ

FXGTはスタンダードFX口座以外で最大レバレッジ1,000倍のハイレバレッジで取引が可能です。

このことにより少資金からFXに取り組みたいトレーダーにとって非常に効率の良いトレード環境を得ることが出来ます。

一万通貨 必要証拠金

例えば、ドル円が110円の場合、国内FX業者(レバレッジ25倍)だと、1万通貨のポジションを取る際の必要証拠金は44,000円です。FXGT(レバレッジ1000倍)だと同じ場合、必要証拠金は1,100円で済みます。

よくハイレバレッジは危険と言われますが、ハイレバレッジは一攫千金を狙う方法では無く「少額からFXに取り組むためのシステム」「資金を効率的に運用するためのシステム」です。

そのため、正しい使い方をすればこれ以上にトレードを有利にするシステムは無いと言えるものとなるのです。

ハイレバレッジについてはおすすめの業者とともにこちらの記事で解説しているので参考にしてください。

これもう見た?海外FXのレバレッジ目的別おすすめ10社!各社のレバレッジ比較、使い方のコツや注意点も徹底解説

FXGTのハイレバレッジの最も特徴的な部分が仮想通貨FXでもレバレッジ1,000倍を採用している点です。

仮想通貨FXでレバレッジ1,000倍のハイレバレッジを使えるのは、現状FXGTのみとなり大きな魅力の1つとなっています。FXGTの仮想通貨FXについての特徴は後ほど「FXGT(エフエックスジーティー)で仮想通貨FX取引をするメリット・デメリット」で解説していきます。

また、FXGTのレバレッジについてはこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

これもう見た?FXGTレバレッジまとめ|レバレッジ制限や変更方法・注意点も網羅

ダイナミックレバレッジによるレバレッジ制限

FXGTのレバレッジの特徴として「ダイナミックレバレッジによるレバレッジ制限」があります。

ダイナミックレバレッジとは通常の口座残高によるレバレッジ制限と異なり、保有ポジションによるレバレッジ制限になります。(スタンダードFX口座のみは証拠金によるレバレッジ制限を採用)

ダイナミックレバレッジによるレバレッジ制限(メジャー通貨ペア)
取引価格(保有ポジション:ドル換算) 最大レバレッジ
0~300,000ドルまで 1,000倍
300,000ドル以上~1,000,000ドルまで 500倍
1,000,000ドル~2,000,000ドルまで 200倍
2,000,000ドル以上~3,000,000ドルまで 100倍
3,000,000ドル以上~5,000,000ドルまで 50倍
5,000,000ドル以上 20倍

ダイナミックレバレッジのメリットはポジション保有中に口座残高が規定量を超えてしまってレバレッジ制限がかかり、ロスカットのリスクが高くなってしまうことが無いことです。

また、Lot数を調整すれば口座残高を気にしないでハイレバレッジを使用でき、しかも口座残高が多い状態なので資金に余裕を持ったトレードができる点も特徴と言えます。

ポジションを持つ前にLot数宇の計算等、若干慣れは必要ですし資金管理を徹底する必要はありますが、少Lotでコツコツ取引したいトレーダーからリスクを押さえつつLot数を張りたいトレーダーまで戦略の幅が広がる可能性のある制限方法と言えるでしょう。

初回最低入金額が低い

FXGTはすべての口座を初回入金金額5ドル(約650円)で使うことが出来ます。

ほとんどの海外FX業者では取引環境の良い口座は初回入金金額を高く設定しており、初心者が始めにくい設定ですがFXGTは自分にあった口座を自由に選ぶことが出来ます。

さすがに取引環境の良い「プロ口座」「ECN口座」ではボーナスをもらうことが出来ませんが、FXGTは1アカウントで8口座まで開設可能なので、ボーナスをもらえる口座で資金を増やし、プロ口座、ECN口座でさらに有利な取引をするなどが可能となっています。

ちなみに、ボーナスは資金移動をしてしまうと消滅してしまうので、プロ口座・ECN口座への資金移動は計画的に行うようにしてくださいね。

取扱商品の種類が豊富

豊富な取引銘柄

FXGTの各口座の取扱い商品は次のようになっています。

FXGTの各口座の取扱い商品一覧
  セント口座 ミニ口座 スタンダードFX口座 スタンダード+口座 プロ口座 ECN口座
為替メジャーペア 9銘柄 9銘柄 9銘柄 9銘柄 9銘柄 9銘柄
為替マイナーペア 19銘柄 19銘柄 19銘柄 19銘柄 19銘柄 19銘柄
エキゾチック通貨ペア 26銘柄 26銘柄 26銘柄 26銘柄 26銘柄
株価指数 7銘柄 9銘柄 9銘柄 9銘柄 9銘柄
メタルとエネルギー 2銘柄 5銘柄 5銘柄 5銘柄 5銘柄 5銘柄
株式 31銘柄 31銘柄 31銘柄 31銘柄
暗号通貨 4銘柄 34銘柄 34銘柄 34銘柄
シンセティックペア 10銘柄 10銘柄 10銘柄
GTi12 1銘柄 1銘柄 1銘柄 1銘柄
DeFiトークン 10銘柄 10銘柄 10銘柄
NFT 5銘柄 5銘柄 5銘柄

FXGTは各口座での取扱い商品数は違うものの最大11種類の商品を取り扱っています。

取扱い商品の中で特筆すべき点は仮想通貨商品の多さです。

FXGTの仮想通貨商品

  • 暗号通貨
  • シンセティックペア
  • GTi12
  • DeFiトークン
  • NFT

これだけの仮想通貨商品を扱っている海外FX業者はありません。FX銘柄についても必要な銘柄は十分そろっており、「ハイブリッド取引所」と自ら言っているだけのことはあります。

何より、これらの商品・銘柄を1つのアカウント、1つの取引プラットフォームで取引できる点はFXGTの魅力と言えます。

約定力・スプレッドは平均レベル

FXGTの各口座の約定力・スプレッドは口座の特徴なりに海外FX業者の中では平均レベルを保っています。

簡単に言えば、ボーナスが特徴の「スタンダードFX口座」「スタンダード+口座」はボーナスが豊富な他社と十分競争できるレベルですし、取引条件が良い「プロ口座」「ECN口座」は目立った好条件は無いのですが、悪いところもないと言うことです。

以下で口コミの情報も含めたFXGTの「約定力」「スプレッド」「スワップポイント」評価をまとめましたので参考にしてください。

FXGTの約定力

FXGTの約定力は高くないと言う口コミは意外と多くあります。実際FXGTのネックポイントを挙げるとすれば約定力の根拠が乏しいと言う点になります。

しかし、数Pipsを狙うスキャルピングをするのならば気になるレベルかもしれませんが、デイトレードクラス(数時間のトレードも含む)以上ならば何ら問題のないレベルと言えます。

また、FXGT側もユーザーからの超えに対して改善の動きを見せていることから、今後に期待した部分です。

海外FX業者の約定力についてはこちらの記事で詳しく解説・比較しているので参考にしてください。

これもう見た?約定力の高い海外FX業者おすすめTOP5!比較ポイントや重要性を解説!

FXGTのスプレッド

FXGTのスプレッドは先ほど話した通り口座タイプの特徴ごとに十分競争力を持っています。

例としてボーナスが豊富な口座、取引環境が良好な口座をそれぞれ比べてみましょう。

ボーナスが豊富な口座のスプレッド比較(USD/JPY)
業者名
口座名
FXGT
スタンダード+口座
Gemforex
オールインワン口座
XMTrading
スタンダード口座
スプレッド 1.5Pips 1.6Pips 1.6Pips
初回最低入金額 5ドル(約650円) 5,000円 5ドル(約650円)
取引環境が良好な口座(STP口座)のスプレッド比較(USD/JPY)
業者名
口座名
FXGT
プロ口座
Gemforex
ノースプレッド口座
Exness
プロ口座
スプレッド 0.8Pips 0.3Pips 0.7Pips
初回最低入金額 5ドル(約650円) 30万円 1,000ドル(約13万円)

※Gemforexのノースプレッド口座は正確にはSTP口座ではないので参考数値

取引環境が良好な口座(ECN口座)のスプレッド比較(USD/JPY)
業者名
口座名
FXGT
プロ口座
XMTrading
ゼロ口座
Exness
ロースプレッド口座
スプレッド 0.1Pips 0.1Pips 0.0Pips
取引手数料 往復6ドル 往復10ドル 往復7ドル
初回最低入金額 5ドル(約650円) 5ドル(約650円) 1,000ドル(約13万円)

このようにレバレッジ1,000倍以上を提供している海外FX業者を比較すると、スプレッドに関しては平均もしくは若干狭い結果となります。

しかも、初回入金金額が低いのでトータルで言えば使いやすい口座をそろえていると言って良いでしょう。

FXGTのスプレッドについてはこちらの記事でも解説しています。

これもう見た? FXGTのスプレッドは広い!?人気6社と徹底比較|あの銘柄は最狭だった

海外FX業者のスプレッドについては記事でさらに詳しく解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?海外FX11社のスプレッドを徹底比較!口座別おすすめ業者紹介!

スワップポイントはスワップリー銘柄に注目

FXGTは2022年9月より下記の銘柄でスワップフリーを実施しました。

スワップフリー銘柄
  • 暗号資産商品(SOL/USD、LUN/USD以外)
  • ゴールド
  • 株価指数はポジション保有から3日間

スワップポイントとは2国間の通貨の金利差を利用して利益を得られる仕組みです。

  • 高金利通貨を低金利通貨で買う→金利差を受け取れる→利益
  • 低金利通貨を高金利通貨で買う→金利差を支払う→損失

スキャルピングやデイトレードをメインに取引しているトレーダーにはなじみがないですが、海外FXでは基本的にスワップポイントはマイナススワップとなり取引コストとして考えなければいけない部分です。

FXGTについても同様でしたが、今回のアップデートで人気のゴールド、仮想通貨のスワップポイントが撤廃されたことはトレーダーにとって非常に大きなメリットと言えるでしょう。

ゴールドや暗号資産はレバレッジ1,000倍が適用されますから、損失を最小限に利益を最大限に考えた取引をしやすくなったと言えます。

ちなみに、FXGTにはスワップフリーのイスラム口座と言うものがありますが、こちらは宗教上の理由から通常のスワップポイントが発生する口座を使えない方向けの口座となります。

詳細はFXGTのヘルプセンターで確認することが出来ます。

FXGTのスワップポイントの詳細や注意点はこちらの記事で解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?FXGTのスワップポイント一覧!計算方法や取引時の注意点も解説

90日取引が無いと口座維持手数料が必要

口座凍結口座維持手数料

FXGTでは、90日間以上取引がない場合口座が閉鎖又は凍結してしまいます。

詳細の規定は以下のようになっています。

  • 90日以上取引がなく残高が0の場合:口座閉鎖
  • 90日以上取引がなく残高がある場合:口座凍結・月10ドルの口座維持手数料発生・ボーナス剥奪

基本的にカスタマーサポートまで問い合わせると口座の有効化が可能となりますが、残高がある場合は月1回程度は取引を行い、取引を行わない期間が長いようでしたら、とりあえず資金を出金することをおすすめします。

ストップレベルが高め

ストップレベル高め

FXGTは他社と比べてストップレベルが広めの傾向があります。

ストップレベルとは、指値や逆指値注文を行う際に利用するもので、現在の市場価格から何pips離れていれば注文を入れられないというものです。

例としてFXGTと同じようにボーナスが豊富な初心者用口座を提供しているGemforexと比較してみます。

主要通貨ペアのストップレベル比較
  FXGT Gem Forex
USD/JPY 5.2pips 2.0pips
EUR/JPY 5.2pips 2.7pips
GBP/JPY 5.2pips 5.4pips
AUD/JPY 5.2pips 5.0pips
EUR/USD 5.2pips 2.0pips

上記表を見るとFXGTのストップレベルが高いことが分かりますね。ドル円含む主要通貨ペアのストップレベルは5.2pipsです。

ドル円が100.00円でロング注文を出した場合、利確用の指値は100.52円以上に設定し、逆に損切り用の指値は109.48円以下に設定する必要があります。

このため、先ほど解説した約定力の根拠がない点と併せて、FXGTは数pipsを狙うようなスキャルピングはあまり向いていないと言えるでしょう。

ちなみに、スキャルピングに本気で取り組みたいのならこちらの記事でおすすめ海外FX業者などを紹介しているので参考にしてください。

これもう見た?海外FXでスキャルピングにおすすめの業者5選!ハイレバの活用・選定ポイントも解説

取引ツールはMT5のみ

FXGTで採用している取引ツールはMT5のみです。

MT5はMT4の後継機としてメタクォーツ社(MetaQuotes社)が開発したツールで、動作スピードや標準インジケーター、時間足の数、便利機能等で有利な取引プラットフォームです。

現状、MT4が主流の中でMT5のみと言う仕様は先を見越した選択と評価できる一方、カスタムインジケータや自動売買が少ないと言うデメリットがあります。

しかし、MT4はすでにアップデートが終了しており将来的に新しいOSに対応できない可能性があり、他社でもMT5を採用し始めていることから、今後有志によるインジケーター開発は活発になってくることは確実です。

ですが、今のところはFXGTは裁量トレードをメインに行うトレーダー向けと言わざるを得ないでしょう。

MT4とMT5の違いなどについてはこちらの記事で詳しく解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?MT4とMT5の違いは?それぞれの特徴とどちらがおすすめか徹底解説!

初心者におすすめの口座タイプ

FXGTの6種類の口座タイプの中で初心者におすすめは次の2つです。

FXGTのおすすめ口座
  • スタンダード+口座:FXGTのボーナスを有効利用したいトレーダーにおすすめ
  • プロ口座:取引環境を重視したいトレーダーにおすすめ

上記2口座共通のおすすめ理由は以下のようになります。

  • レバレッジ1,000倍での取引が可能
  • 全ての銘柄の取引を1つの口座でできる
  • 初回入金金額が5ドルと低い
  • 取引コストの計算が楽

スタンダード+口座は初心者用口座つまりボーナスは豊富だがスプレッドが広めの口座の中では一番取引条件が良いので迷わず選んで問題ありません。

「プロ口座」と「ECN口座」はどちらもスプレッドが狭く好条件がそろっている口座なので迷うと思うのですが、外付け手数料が無く取引コストの計算の手間が少ない「プロ口座」の方が使いやすい印象です。

FXGTの各口座は初回入金金額などでの縛りが無く、「自分が取引を有利に進められるのはどの口座か」と言う基準のみで選ぶことが出来るメリットがありますから、基本的に「スタンダード+口座」「プロ口座」「ECN口座」から好みで選んで問題ありません。

しかし、初心者に限定した場合は使いやすさと目的から「スタンダード+口座」「プロ口座」のどちらからか始めた方がスムーズに取引をはじめられるはずですよ。

評判・口コミから見えるFXGTの特徴

FXGTのクチコミ

FXGTは新興の海外FX業者ですが、日本人トレーダーが注目していることもあり非常に多くの口コミが集まっています。

それら口コミを下記の分類に分けて紹介していきます。

  • 会社信用や出金拒否に関する評判・口コミ
  • ボーナスキャンペーンに関する評判・口コミ
  • 取引環境に関する評判・口コミ
  • 口座・入出金に関する評判・口コミ
  • 仮想通貨FXに関する評判・口コミ

評判・口コミは鵜呑みに信じてしまうと判断を間違う原因となってしまうので、判断材料の1つと考え自分のフィルターにかけて選択することがポイントです。

そのため、これから紹介する評判・口コミに関しても、FXGTの口座開設をするかを総合的に判断するための材料の一部と考えて読んでみるようにして下さい。

FXGTの評判・口コミについてはこちらの記事でも紹介しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?FXGTってどう?リアルな口コミ・評判をSNSで徹底的に調べてみた!

会社信用や出金拒否に関する評判口コミ

FXGT口コミ1

アルシンど
@nanami4747
本日の今朝土曜日 XMとfxgtかなり少額ですが約4か月ぶりに出金かけました fxgtは出金拒否などの噂も目にしていて少しばかり不安でしたがXMより早く さっき着金しました おわり

FXGT口コミ2

hahaha @FX戦士 株投資 株に全ツ
@hahaha_fx
10万入金して100万まで増やしてFXGT出金しようとしたら、こんなの来たんだけど。 怖いんだけど、、100万くらいで出金拒否するような業者じゃないと信じたいけど

FXGTは新興の業者と言うこともあり信用性に不安を感じ、慎重になっている方は多いようです。

また、出金拒否のウワサがありました。

FXGT口コミ3

うーの
@ap_ns2
Fxgt 出金拒否からの没収😂

ただ、ほとんどの出金拒否は規約違反の場合で、このツイートの方も別口座での両建てをしているようですね。

ハーン@人生コンテンツ党党首
@haan_fx
fxgtの出金拒否ツイートが流れてきたが、やり取りのスクショ見る限り、規約違反ぽいな🙄

たかだか100万くらいで出金拒否するブローカーは、元々チンカスレベルくらいなもんだから、普通はあり得ない。

勝手に裏で調べてやろかな。

Twitterより引用

ポンドマン
@pondmanFX
Fxgt 結構良いと思うよ笑

出金拒否云々は数十万円程度じゃ確実にするメリット無いし、規約違反以外考えられないけどな〜

新規ブローカーだから批判されやすいかもだけど、しっかり使ってみたら結構まともってわかるよ笑

特に仮想通貨。 mexより断然いい。

Twitterより引用

逆に上記意見の方が、業者を正確に判断していると考えて良いでしょう。

FXGTはサポート開始当初、出金等の申請の多さから対応の遅延がありましたが、すべて対応しており、現在も対応は早い方の海外FX業者となります。

ぽっぽlv99
@fenix_satou
クリプトGT、FXGTバグきててえぐいことになってたみたいで食らった人いたみたいやけど今確認したら24時間らへんを目処にロールバック対応するみたい。

バイビも然り、なんかあったときのこういう対応が信頼性に繋がるよなあ。

出金拒否取引所とは大違いや笑

Twitterより引用

加藤あやこ BNB135倍主婦
@ayako_cryptoFX
今日FXGTでMT5への資金移動が出来なくって、サポートデスクに「早くしてよ!!遺失利益よ!」ってクレーム入れたら、、、、、すぐに対応してくれてしかも、MT5に10000円のクレジットをお詫びとして反映してくれた。
FXGT 神対応😂😂😂😂😂怒ってごめんなさい❤️好きだからこそ怒ってしまった恥ずかしい

Twitterより引用

このように、対応力は十分にあるので、トラブルがあった時は冷静にサポートに連絡、対応を待つで問題ないでしょう。

また、信頼性に不安がある場合は少額からトレードできるミニ口座、セント口座で確かめ様子を見るのもアリです。

ボーナスキャンペーンに関する評判・口コミ

FXGT口コミ4

ミートホープ
@ikinuuu
FXGTは常時30%ボーナスの上限120万→150万になったので再入金。昔の600万?上限を一度超えた人も今回の緩和でボーナス付くみたい🥺

Twitterより引用

FXGT口コミ5

Mr.Chicken@薬剤師×FXトレーダー
@rakuten0526
FXGTさん、10000円プレゼントありがとうございました!!😊
しかも50%ボーナスついてる😳

今一番使っているブローカーさんです🤗

Twitterより引用

たけだのぶお
@DrawingFX_nobuo
FXGT今月どうしたの?🙄

5分ポジ持ってればタリタリ結びついてても1lot辺り15ドルのボーナス返って来る。しかも無制限。
ドル円ユロル辺りならCBとボーナスでスプ以上に返ってくるやん。

ハイレバ勢には無意味かもだけど初心者コツコツ勢には良い環境。
タリタリのアフィしていいですか😂笑

Twitterより引用

ボーナスに対する口コミは概ね良好です。

特に2022年から新しく始まった取引ボーナスやイベントボーナスは注目の的になっています。

取引環境に関する評判・口コミ

FXGT口コミ6

ゆーちん
@yuutin0902
マジでFXGTありえない

TP置いたのに決済されてないんやけど(; ・`д・´)(右下のFB161.8%)

損益関係なくFX会社としての信用的にアカンやろ(滅茶苦茶キレてます)

Twitterより引用

FXGT口コミ7

SUKEMARU@波乗り道場
@SUKEMARUFX1
FXGTのSLの制約やめてほしいなぁ😒
損切り小さくしたいのに…

Twitterより引用

半兵衛
@hanbe_fx
FXGT何気にストップレベルがクソだった😅
今まで指値逆指値使わなかったので気付かなかった

Twitterより引用

取引環境については酷評が多いです。特にストップレベルとサーバーがまだ安定していない件はFXGTのネックポイントと言えるでしょう。

そのため、現状はスキャルピングなどの短期取引には向いていない印象です。

ですが、VPS無料提供キャンペーンなどをしていることから、運営側も気にしている部分と言えます。ぜひ、次回アップデートで改善してもらいたい部分です。

口座入出金に関する評判・口コミ


チョー万です。 (FXゼロカット完全退場12回目チャレンジ)記録更新しました・・・
@alive20170201
FXGTは出金も早いので私は信用してます。
ただ入金ボーナスをGEM並みにしてくれたらなぁ~
期待してるので宜しくお願いしますよ!FXGTさん!🙇‍♂️

Twitterより引用

なまこソロ酢
@nama_komacchi4
ギョギョ🐟?💦
FXGT出金申請してから6分で着金してるんだが!!

GTやるやん!!🐟✨

見直した!もう誤配信するなやで!顧客の信用大事やで!

Twitterより引用

おけいはん
@fx_okeihan
大変驚かされたのはFXGTは銀行出金依頼するとものの5分で銀行口座に入金されていてもっとも早いのではないかと驚かされました。マネーロンダリング対策で銀行入金が前提となりますがbitwalletとは比較にならな過ぎて素晴らしい👏

Twitterより引用

fxgtの出金3日待ち
サポートも返事なし
出金できないの初や🤔

Twitterより引用

ぽんた
@kouta04080725
今日謎のお金着金調べたらfxgtからでした。。。

忘れるくらい遅い🤣12日に申請した分でした、、、

fxgtはデビットでの入金からの出金はやめた方がいいです😅

Twitterより引用

FXGTの出金は口コミにあるように早いと好評です。銀行送金は公式では4日以内となっているのに即日振込になっているなど、以前の遅延していたイメージを払拭できる状態と言えます。

ただ、クレジットカード関係についてはFXGTだけでなく海外FX業者全体でマネーロンダリング防止を強化しているため、クレジットカード業者での手続きなどの時間がかかっているようです。そのためできるだけ他の入金方法を選択したほうがトラブルは少ないでしょう。

仮想通貨FXに関する評判・口コミ

ハーン@人生コンテンツ党党首
@haan_fx
よし、利確や。

FXGTのスワップは地獄のキツさやな。

高過ぎるやろ、、、

Twitterより引用

FXGT口コミ8

🐤シェラ様🐤🧖‍♀️ポン酢円の女神🧖‍♀️
@sherasamaFX
結局今利確して出金したっ😐🤚

FXGTスワップ酷いんだもん😳

Twitterより引用

FXGT口コミ9

ぽんぽんさん
@PON_PON_SAN
FXGTで156円利確しました🥺
為替銘柄は維持率食うので個人的にお勧めはBTCオンリーです🤓

スプレッドもスワップも軽いと思います🙏

Twitterより引用

仮想通貨FXの資金調達料(スワップポイント)については意見が分かれています。恐らく取引スタイルの違いによるものでしょう。

仮想通貨FXのスワップポイントについてはスワップフリー銘柄が登場したことにより、これからはマイナス意見が少なくなることが予想されます。

その他の仮想通貨FXに関する口コミは次のようなものがありました。

FXGT口コミ10

ゆうしゃ🐯年男
@toushi8823
しかし銘柄増えたな
ポルカドットまであるし自分的にはCryptoGT入らなくなってきた🤔
昨日からFXGTの回し者みたいなツイートばかり。色んな仮想通貨を
ンピンマするキチガイを目指します🤪

Twitterより引用

【カソツー女子】ボロ負け常習犯♀
@Claudette_RN
仮想通貨のFXは多分ここが一番安定してるね
最大レバ1000、サポート対応◎、出金チョッ早
#FXGT #ハイレバ #btc

Twitterより引用

FXGT口コミ11


@hato_hurt
FXGTで仮想通貨口座を作ってみた。
JPY口座があったのとXRPを入金して
いたので、1,2回のクリックですぐに
出来ました。早速BTC/XRPで取引と
思ったらBTC/USDになってる。
もう良く分からなくなってますw
上手い事、ヒゲキャッチ出来たと
思ってるが、押し目なのか⁉︎
1XRP=¥44だから¥100ぐらいか…

Twitterより引用

Liam
@wh46_o
おはようござます、今日も暑そう😑

そうそう。。悲報だよ。

fxgtって仮想通貨にスワップ取ってる😰

金利じゃなくて手数料だろ😂

普通ないよね、仮想通貨には。仮想通貨歴浅いから、わからんけど。

Twitterより引用

FXGT口コミ12

わたべあつろう
@ZerA3XnXORUJB1S
FXGTさ、、、、
どう考えてもおかしくない???

30万入れたけどさ、もう出金したいくらいの違和感🙃

36360
36410
両方ともに指値で
どうして不利な方向にしかならないの??

どーゆーシステムなの??🙃

ワタベわかんなーい🙃

上記ツイートへの答え

FXGT口コミ13

@jdjmjwj
返信先:
@ZerA3XnXORUJB1S
さん
1ロット以上のポジション持ちたい場合は、1ロット以下連打がおすすめです(^^)
ただ、スマホだと一括決済するの面倒なので、Windows推奨になってしまいますが、、、
僕は外出する時はタブレットにWindows落としこんだやつで一括決済できるようにしてますw

Twitterより引用

多くのトレーダーはFXGTの仮想通貨FXのレバレッジ1,000倍、豊富な銘柄に満足しているようなのですが、ツイートにあるように使い方を理解しないで取引している方もいるようです。

仮想通貨FXは通常のFXとはルールが若干違う点があります。こちらの記事で仮想通貨FXについて詳しく解説しているので一度読んでみて、理解した上で取引を開始することをおすすめします。

FXGTのボーナスキャンペーン

FXGTの特徴は何といっても矢継ぎ早に開催されるボーナスキャンペーンです

サービス開始当初からボーナスキャンペーンが途切れたことがありません。

FXGTのこれまでのボーナスキャンペーンは下記の口座開設ボーナス入金ボーナスの2種類のみでした。

口座開設ボーナス

口座開設をすると証拠金として使えるボーナスをもらうことが出来ます。1人1回までですが未入金でリスクなく取引を開始できるのが魅力です。

FXGTの口座開設ボーナスは3,000円~5,000円の間でキャンペーンごとに金額が変わります。

入金ボーナス:

FXGTの入金ボーナスは200%~30%とキャンペーンによって付与率が幅広く、対象も「初入金対象」や「入金者全員」「仮想通貨で入金」など様々です。

入金ボーナスについてもボーナス自体は出金できませんがクッション機能がついているので証拠金として使え取引を有利に進めることが出来ます。

ボーナスのクッション機能とは、自分が入金した資金が0になってもボーナスだけで取引ができるボーナスの仕様のことを言います。詳しくはこちらの記事で解説しています。

これもう見た?海外FX業者のボーナスにクッション機能がない業者は利用するな!クッション機能がある業者を紹介

この2種類のみだけでも十分に魅力的だったのですが、2021年末のアップデートから「取引ボーナス」を提供するようになったのです。

これまで開催した主な取引ボーナス

Cool Bonus Breeze:
取引量に応じてキャッシュバックがもらえるボーナス

暗号通貨ファン向け週末宝くじ:
週末に暗号資産の取引をすると毎週抽選で10名に総額6万キャッシュバック

VPSプレゼントキャンペーン:
キャンペーン期間中にポジションを持つと抽選権を得られ、10名に1年間のVPS無料使用権がプレゼントされる

【BTCUSD/BTCJPYトレード】キャッシュバックキャンペーン:
BTCUSDとBTCJPYで条件を満たしたトレードを行うと最大10ドルのキャッシュバックがもらえる

これまでの口座開設ボーナスや入金ボーナスは「ミニ口座」や「スタンダード+口座」が対象だったのでどちらかと言えば初心者向けでしたが、取引ボーナスは全口座対象の場合が多くトレードを長く続ける中級者以上も対象にボーナスの恩恵を受けられる特徴があります。

これは、FXGTの客層がこれまでは初心者トレーダーメインだったのに対して、FXGTの対応の良さから中級トレーダーも定着してきていることを表すバロメーターととらえることもできます。

FXGTはこれまで解説してきたようにアップデートを繰り返し進化を続けていることから、ボーナスについても今後どのような進化をするのかが非常に楽しみなところです。

FXGTの現在開催中のボーナスキャンペーンはこちらの記事で逐次更新しているので確認してみてください。

これもう見た?FXGTボーナスキャンペーン情報総まとめ!注意点も詳しく解説

FXGTで仮想通貨FX取引をするメリット・デメリット

2022年10月時点で仮想通貨FXをするのなら仮想通貨取引所を含めたとしても最もおすすめがFXGTとなります。

その理由は仮想通貨FXをするにあたって次のようなメリットがあるからです。

FXGTの仮想通貨FXのメリット
  • 最大レバレッジ1,000倍で仮想通貨FXが取引できる
  • 暗号資産商品はスワップフリー
  • 土日も取引可能
  • 法定通貨で仮想通貨FXの取引ができる
  • スプレッドが最狭クラス
  • 豊富な取引銘柄から選べる

一方「マイナー通貨ペアは制限が厳しい傾向にある」と言うデメリットも存在するのは確かです。

そのため以下で解説する上記6つのメリットと1つのデメリットを自分なりに考え「仮想通貨FXはFXGT一択」なのかを判断してみてください。

また、こちらの記事でもFXGTの仮想通貨FXについて解説しているので併せて読むことをおすすめします。

これもう見た?ビットコインFXやるなら”FXGT”が絶対おすすめな7つの理由!取引時の注意点も詳しく解説

最大レバレッジ1,000倍で仮想通貨FXが取引できる

仮想通貨FXはFXGT一択と言える最大のメリットがレバレッジ1,000倍で仮想通貨取引ができることです。

仮想通貨FXを取り扱っている海外FX業者や海外仮想通貨取引所の最大レバレッジは以下のようになります。

主な業者の最大レバレッジ(仮想通貨FX)
業者名 最大レバレッジ
FXGT 1,000倍
XMTrading 250倍
iForex 40倍
バイナンス 20倍
OKX 125倍
CryptoGT 500倍
【参考】国内仮想通貨取引所 2倍

国内仮想通貨取引所と比べると海外業者のレバレッジは高いのですが、FXGTと比較すると比較対象にならないくらい低いことが分かります。

法定通貨とは比べ物にならないボラティリティがある仮想通貨では「レバレッジが高い=リスクが高い」となってしまうのは確かです。ですが、レバレッジを自分のスタイルや資金量、技術に合わせて選べる自由度の高さはFXGTの魅力です。

レバレッジは使い方さえ間違わなければ少資金で効率よく取引に参加できる制度です。こちらの記事ではFXGTのレバレッジの特徴、海外FXのレバレッジの使い方を詳しく解説しているので、FXGTの仮想通貨FX取引を始める前にぜひ一度読んでみて下さい。      

暗号資産商品のダイナミックレバレッジが使いやすい

FXGTの暗号資産商品のうち、下記の通貨が含まれる通貨ペアのダイナミックレバレッジ規制が緩和されました。(2022年8月1日より)

レバレッジ制限が緩和となった通貨

  • BTC(ビットコイン)
  • LTC(ライトコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • XRP(リップル)

上記銘柄についてはこれまで3,000ドル/ポジションで最初のレバレッジ規制が行われていたのが、5,000ドル/ポジションまで緩和され、しかも規制されても1,000倍→800倍までしか下がらない仕様となってします。(これまでは1,000倍→500倍の規制)。

この緩和はスワップフリーと併せてFXGTの仮想通貨FXへの力の入れようの表れとなります。また、さらに仮想通貨FXはFXGT一択と言える状況を作ったと言えるでしょう。

詳しいスワップポイントについてはこちらの記事で解説しているので併せて読んでください。

これもう見た?FXGTのスワップポイント一覧!計算方法や取引時の注意点も解説

暗号資産商品はスワップフリー

FXGTは2022年8月1日より暗号資産商品のSOL/USD、LUN/USD以外の通貨ペアのスワップポイントを撤廃しました

FXGT評判「ゼロスワップ」

これまでのFXGTは資金調達料と呼ばれるスワップポイントが4時間ごとにあり、手数料として引かれていたことがネックポイントだったので、仮想通貨FXをするトレーダーにとってはプラスとなる部分です。

暗号資産商品はレバレッジ1,000倍が適用されていますから、今後はさらにダイナミック且つ自由な取引が可能となってくるでしょう。

土日も取引可能

仮想通貨取引所で仮想通貨FX取引をしていたトレーダーにとっては当たり前かもしれませんが、海外FX業者は仮想通貨FXを取り扱っていたとしても、土日はチャートが動いていない、つまり業者自体が休みが普通です。(iForexは取引可能)

その中でFXGTの仮想通貨FXは土日も取引可能と言う仕様はメリットでしょう。「平日はFX銘柄、土日は仮想通貨」や「平日は時間が取れないけど土日に仮想通貨FXで稼ぐ」などが1つのプラットフォームで可能となっているのです。

もちろんFXで稼ぐためには取引をするだけではだめですが、FXGTは1業者で1年365日を効率よく投資に使う自由度を提供していると言っても良いかもしれません。

法定通貨で仮想通貨FXの取引ができる

FXGTは仮想通貨FXでもUSD・EUR・JPYを証拠金として使うことが出来ます。

FXトレーダーにとってはこのことは当たり前ですが、仮想通貨取引所で取引しているトレーダーにとっては大きなメリットになる部分です。

仮想通貨FXを法定通貨を証拠金として取引できるメリットは主に次の3つです。

  • 入出金がスムーズ
  • 利益が安定している
  • ハッキングリスクを気にしなくて良い

仮想通貨を証拠金とした場合、現実で使える法定通貨に換金する手間が必要ですが、法定通貨ならばFXGT→銀行だけの手続きで済みます。

また、仮想通貨を証拠金とした場合、証拠金とした仮想通貨自体の値動きが激しいので利益が思い通りでない可能性があります。同時に仮想通貨はハッキングリスクを考慮した管理が必要です。しかし、法定通貨は仮想通貨より管理の面で楽と言うメリットがあります。

仮想通貨の保有量を増やす目的で証拠金として仮想通貨を使うのはアリですが、純利益を求める場合はFXGTの法定通貨を証拠金として使える仕様を利用した方が利益がスムーズに増えるはずです。

スプレッドが最狭クラス

ビットコインのスプレッドが狭い

FXGTの仮想通貨FXは非常に狭いスプレッドで提供されています。

FXGTの仮想通貨FXのスプレッドをビットコインを例に円換算で他社と比較してみます。

スプレッド比較表(円換算)
FXGT 約210円
iFOREX 約11,000円
HotForex 約2,500円
bybit 約50円
GMOコイン  約3,227円

FXGTの仮想通貨FXのスプレッドは海外仮想通貨取引所と比べると広い傾向にありますが、国内取引所や海外FX業者と比べると非常に有利な条件で提供されていることがわかります。

特にFXGTはレバレッジ1,000倍ですから、スプレッド分のマイナスも大きくなってしまうので狭いスプレッドは取引しやすさにつながります。

ただ、FXGTは変動スプレッドを採用しているので、スプレッドの広がりやすい「取引参加者が少ない時間帯」や「急激な値動きがあった時など」は取引を控える配慮は必要でしょう。

豊富な取引銘柄から選べる

FXGTの仮想通貨FXは60銘柄から選んで取引できます。

銘柄の数は仮想通貨FXを扱っている海外FX業者の中では多いと言えます。それ以上に特徴的なのがFXGT独自の銘柄を扱っている点です。

各銘柄は下記の5商品に分かれており、それぞれの商品の特徴は次のようになっています。

暗号資産:
「仮想通貨/法定通貨」「仮想通貨/BTC」の組み合わせで全37銘柄を扱っています。暗号資産商品のほとんどは最大レバレッジ1,000倍での取引が可能となっています。

シンセティックペア:
FXGTオリジナルの銘柄になります。ビットコインを基軸通貨としてゴールド、CDF商品、株式などを組み合わせた全く新しい通貨ペアです。

GTi12:
FXGTが厳選した仮想通貨12銘柄で構成された指数の価格を予測する取引となり最大レバレッジは100倍です。指数の計算や比重は4半期ごとに見直されるため、仮想通貨全体の値動きを考慮した取引が必要な銘柄と言えます。

DeFi:
仮想通貨業界で徐々に注目を集めているDefi(分散型金融)を行うブロックチェーンで中核となるトークンを基軸通貨とした商品で現在10銘柄を扱っています。この商品の最大レバレッジは50倍です。

Defiについてはこちらの記事で詳しく解説しているので参照してみてください。

これもう見た?分散型金融DeFi(ディーファイ)とは?初心者にもわかりやすく解説します。

NFT:
NFT「非代替制トークン」と呼ばれるもので、簡単に言うとブロックチェーンの改変できない性質を利用して、デジタルの情報(デジタアート、デジタル音源など)に資産価値を持たせる新しい資産形成の方法です。FXGTの「NFT商品」はこのデジタル資産の価値を決めるために開発されたトークンを利用した仮想通貨FXです。

現在は全5銘柄ですが、NFT市場の盛り上がりとともに銘柄数はどんどん増えていくでしょう。

NFTについてはこちらの記事で解説しているので興味のある方は一度のぞいてみてください。

これもう見た?今話題の仮想通貨NFTとは?特徴と活用事例を初心者でも分かりやすく解説!

FXGTの仮想通貨商品はファンダメンタルズ要因が大きくかかわるものが多いので、値動きの予測は仮想通貨に精通していなければ難しい部分があります。

しかし、逆を言えば仮想通貨の最新情報を追い求めているユーザーにとっては、ハイレバレッジを利用して大きく利益を上げられる魅力的な商品群と見えるはずです。

仮想通貨で利益を得るのなら常に最新情報に目を光らせることは重要になってきます。ただ、情報が少なかったり間違った情報が氾濫している場合が多いので仮想通貨初心者には難しいと思います。

そこで「仮想通貨の情報はほしいけど、どこから仕入れればいいかわからない」と言う方の情報入手先として本サイトの姉妹サイトジナコインをおすすめします。

ジナコインは海外仮想通貨取引所の情報だけでなく、今注目のNFTゲームや最新の仮想通貨銘柄の情報を逐次更新しているので、FXGTの仮想通貨FX取引に役立つこと間違いなしです。

ジナコインには下記ボタンから簡単にアクセスできますからブックマークなどをしていただき、有効利用してください。

仮想通貨情報総合サイト【ジナコイン】はこちらから>>

最新のボーナス、話題のNFTゲーム、注目の仮想通貨銘柄などの情報を逐次更新中!

マイナー通貨ペアは資金調達手数料がかかるデメリット

先ほど暗号資産商品(BTC・ETH・XRP・LTC)はスワップフリーが適用になったとお伝えしましたが、他の仮想通貨商品には資金調達料つまりマイナススワップが4時間ごとにかかってしまうデメリットが残っています。

具体的な資金調達料が必要な商品は次のようになります。

資金調達料が必要な仮想通貨FX商品

  • 暗号資産(SOL/USD・LUN/USD)
  • シンセティックペア
  • GTi12
  • NFT

4時間ごとにかかってしまう資金調達料の付与時間は以下のようになっています。

仮想通貨FXの資金調達料の付与時間
付与時間(MT5時間) 日本時間(冬時間)
03:00 09:00(10:00)
07:00 13:00(14:00)
11:00 17:00(18:00)
15:00 21:00(22:00)
19:00 01:00(02:00)
23:00 05:00(06:00)

このため、長期取引になればなるほど手数料負け、つまりトータルで損失が出るリスクが高くなってしまうのです。

ただ、他の海外仮想通貨取引所の手数料体系と比べれば単純で計算しやすい分類に入るので、安易に長期ポジションを持たずに計画的に取引を行うことで、ある程度マイナスを抑えることは可能でしょう。

FXGT(エフエックスジーティー)のサポート

完全日本語対応

FXGTは日本人トレーダーに対するサポートも積極的に行っています。

主なFXGTのサポートは3つ。

FXGTのサポート
  • 日本語対応のヘルプセンター
  • ブログによる解説が充実
  • トレーダー情報で相場の傾向がわかる

これらのサポートについて以下で解説していきましょう。

日本語対応のヘルプセンター

海外のFX業者だと日本語でサポートが受けられるのか不安ですよね?

その点、FXGTはWEBサイトも日本語対応で、しかも24時間日本語対応のヘルプセンターへの問い合わせが可能です。

問合せ方法は「ライブチャット」「メール」となり、それぞれ次の要領で問合せできます。

FXGTへの問い合わせ方法

ライブチャットでの問い合わせ方法:

:FXGT「ライブチャット1」

ライブチャットはFXGT公式サイトのトップページの右下「吹き出しマーク」をクリックします。

FXGT「ライブチャット2」

そうするとチャット画面が立ち上がるので「名前」「メールアドレス」「質問部分にMT5IDかクライアントIDを入力しつつ質問事項を書き込む」事でサポートと会話をすることが可能となっています。

メールでの問い合わせ:

FXGT「メール問合せ1」

メールでの問い合わせの場合も公式サイトにアクセス後、画面上部の「当社について」から「お問合せ」を選択。

FXGT「メール問合せ2」

このような送信画面に切り替わるので「名前」「メールアドレス」を入力し、プルダウンメニューから質問内容(質問の種類)を選んだ後に詳細を書き込みます。

その後「送信」を押せば、ほとんどの場合1日程度で登録したメールアドレスに回答がくるようになっています。

少し前は問合せするためにはログインしなければいけなかったりと手間が多かったのですが、現在は非常にシンプルで使いやすいヘルプセンターに進化しています。

とにかく早く回答が欲しい場合はライブチャットで、今はチャットをする時間が取れない場合はメールなど使い分けることが出来るので非常に便利な仕様となっています。

2022年7月から公式LINEによるサポートも開始

FXGT「LINEサポート1」

FXGTは2022年7月8日から公式LINEを新しく立ち上げ、LINE上でも質問等ができるようになりました。

LINEへは上のQRコードをLINEアプリで読み取ることで登録でします。

FXGT「LINEサポート2」

LINEに登録すると、このようにお問合せがあるだけでなく、FXGTの情報を見ることができLINE限定のキャンペーン情報なども配布予定となっていました。

まだ、FXGTで取引しようか迷っている方は公式LINEを登録して、隙間時間などにFXGTの情報を見てみるのも良いかもしれませんよ。

ブログによる解説が充実

FXGTのサポートはブログによる解説を準備しています。

FXGT「ブログ1」

ブログへのアクセスは公式ページ上部の「当社について」から「ブログ」にある4つの項目どれでもよいので選びます。

FXGT「ブログ2」

そうするとFXGTのブログサイトへ移動できます。

ブログは「FXGT利用ガイド」で詳しくFXGTの使い方を解説しているのはもちろんなのですが、「取引所の選び方」「FXの基礎知識」「トレード手法」などの各ブログが非常に質の高い内容になっている点が興味を引きます。

FXGTの公式ブログなのでブログ内でFXGTをすすめているのは確かです。しかしそれ以外の考え方やポイントが中立的に書かれており、且つ初心者からある程度トレードに慣れた方まで知識を得るのに非常に役に立つ内容となっています。

このFXGTのブログに関しては、FXトレーダーとしての基礎を身に付けるためにぜひ読んでみてください。

FXGT公式サイトはこちらからアクセス>>

トレーダー情報で相場の傾向がわかる

FXGTのサポートの1つにFXGTでトレードしているユーザーのポジション情報を閲覧することができる機能があります。

FXGT「トレーダーズ情報1」

閲覧方法は公式サイトトップページの「取引」から「FXGTトレーダーズ情報」を選びます。

FXGT「トレーダーズ情報2」

そうする、とこのようにFXGTでのトレーダーの動向がわかるわけです。

ただ、この情報は市場全体を見ているわけではないのであくまで目安です。しかし、3時間おきに更新されるのでポジションを持つ際や今後の予測の判断材料として有効に使うことが出来るでしょう。

FXGTの口座開設(登録)方法

口座解説方法

FXGTの口座開設は大まかに分けると次の3ステップで完了できます。

FXGTの口座開設
  1. FXGT公式へアクセス・基本情報の入力
  2. ログイン→MT5口座の開設
  3. 本人確認・アカウント認証

口座開設のコツは休日や仕事が終わって身の回りのことが終わった後に一気にやってしまうことです。バタバタしているときですと思わぬ失敗をしてしまって余計な手間がかかってしまいます。

ですが、基本的に順番通りすれば難しいものではありませんから、海外FXが初めての方でも問題なくできるはずです。

以下で大まかな口座開設手順を解説していきます。

なお、詳しい口座開設手順についてはこちらの記事で解説しているので参照してください。

これもう見た?口座開設記事リンク

①:FXGT公式へアクセス・基本情報の入力

FXGTの口座開設は下記のボタンからFXGT公式サイトにアクセスして行うことができます。

FXGTの口座開設はこちらから

FXGT「口座開設1」

公式サイトの新規口座開設ページにアクセスすると、この画面となっているはずなので、次の情報を入力します。

もし、英語表記になっている場合は右上の「ウェブサイトへ」の脇の国旗マーククリックして日本語を選んでください。

口座開設で入力する項目

  1. 氏名:ローマ字入力
  2. メールアドレス:連絡が取れるアドレス(Gmailなどのフリーアドレス推奨)
  3. パスワード:自分が使いやすいもの
  4. 居住国:プルダウンメニューから「Japan」を選択
  5. 利用規約への同意へチェックを入れる
  6. 「私はロボットでありません」にチェックを入れる

上記すべての入力が完了したのなら「送信」を押します。

そうすると認証メールが登録したアドレスへ送られて来るので、メールを開き認証を済ませれば口座開設は完了です。

口座開設時登録した「パスワード」は以降どこにも表示されないので、必ずメモなどを取り保存しておくようにしましょう。

②:ログイン→MT5口座の開設

メール認証が完了するとそのままマイページへログインできるので、今度は取引用口座である「MT5口座」を開設します。

開設の手順は次のようになります。

MT5口座の開設手順
  1. 口座タイプを選択
  2. 基本通貨を選択
  3. 最大レバレッジを決める
  4. MT5へのログインパスワードを決める

それぞれの手順の概要を以下で解説していきましょう。

①口座タイプを選択

MT5口座は「デモ口座」と「ライブ口座」があるので最初にどちらを開設するか決めます。

次に口座タイプを決めるのですが、先ほど「FXGTの口座タイプとスペック・特徴」解説したことを参考に自分が使いたい、自分の取引スタイルに合っている口座を選択します。

ちなみに、FXGTでは1アカウントで8口座まで開設できるので、まずはボーナス獲得可能の「スタートアップ」「アドバンテージ・プラス」グループの口座でも良いでしょう。

FXGTの口座タイプの選び方で迷っているのなら、こちらの記事でFXGTの6タイプの口座を徹底比較しているので参考にしてください。

これもう見た?FXGT口座タイプ徹底比較記事リンク

基本通貨を決める

MT5口座の証拠金とできる通貨は次の8種類です。

◆仮想通貨

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • テザー(USDT)
  • カルダノ(ADA)

◆法定通貨

  • USD
  • EUR
  • JPY

この中から自分が入金予定の通貨を選んで基本通貨とします。

最大レバレッジを選択

FXGTのMT5口座では口座の最大レバレッジを次の8種類から設定することが出来ます。

口座の最大レバレッジの選択項目

1,000倍/500倍/200倍/100倍/50倍/25倍/10倍/5倍

(スタンダードFX口座のみ最大500倍からのみ選択となる)

ただ、特にこだわりが無ければ口座の最大レバレッジ1,000倍で設定し、実効レバレッジでエントリー数を調整したほうが資金効率は良いでしょう。

実効レバレッジとは、計算することによって求めることができる値で、簡単に言えば今持っているポジションのリスク度合いを見ることができるレバレッジとなります。

実効レバレッジが低ければ今持っているポジションのリスクは低い、逆に実効レバレッジが業者の設定したレバレッジに近くなれば、大きな損失が発生しやすくなると言う見方をします。

ハイレバレッジの効率的な使い方はこちらの記事で解説しているので一度読んでみてください。

これもう見た?海外FXのレバレッジ目的別おすすめ10社!各社のレバレッジ比較、使い方のコツや注意点も徹底解説

MT5へのログインパスワードを決める

最後に取引プラットフォームであるMT5にログインするためのパスワードを決めます。

このパスワードは、MT5ログイン情報として表示されるので覚える必要が無く、自動生成機能を使って設定しても構いません。

上記までの作業が完了すると新しい口座情報が表示され、MT5をダウンロード、入金することによって取引を開始することが出来る状態となります。

登録したメールアドレスにもMT5へのログイン情報が送られてきているので保存しておくようにしましょう。

③:本人確認・アカウント認証

FXGTはここまで解説した手続きまで完了すると取引を開始できるのですが、次のような制限がかかった状態です。

本人確認・アカウント認証前の制限

  • 入金5,000USD相当(約65万円)以下
  • 出金申請不可
  • ボーナスが適用されない

特に口座開設ボーナスや入金ボーナスが適用されないのは厳しいですから、口座開設手続きと一緒に一気にやってしまうことをおすすめします。

「本人確認・アカウント認証」はマイページにログインすると「アカウントステータス:未承認。情報を入力してください。」と表示されているので、それをクリックすると始めることが出来ます。

本人確認・アカウント認証では最初「個人情報の詳細」「住所情報」「投資経験」を入力していきます。そして次に「本人確認書類」「住所確認書類」をアップロードします。

本人確認・アカウント認証では提出書類と入力する内容が一致しているようにしてください。そうしないと書類の再提出などの余計な手間が増えてしまうのですね。

コツとしては提出する書類をすでに準備しておいて、書類を見ながら入力すると間違いは少ないでしょう。

ちなみに、入出金に使う予定の銀行口座名義、クレジットカード名義も登録した名前と一致しなければいけないので確認しておきましょう。

上記手続きが終わり書類に不備が無ければ約1日程度でアカウント認証が完了し、口座使用制限が解除されます。

FXGTへの入出金

FXGTへの入出金は次の方法から選択可能です。

FXGTの入出金方法
入出金方法 手数料 最低入金額 最低出金額 反映時間
クレジットカード なし 1,000円~5,000円 1,000円~5,000円 即時
仮想通貨 なし 銘柄による 銘柄による 入金:30分以内
出金:48時間以内
Bitwallet なし 1,000円 1,000円 即時
STICPAY なし 1,000円 1,000円 即時
銀行送金 なし 10,000円 10,000円 入金:4時間以内
出金:5営業日以内
銀行振込 なし 10,000円 10,000円 入金:3~5営業日
出金:5営業日以内

FXGTの入出金で特徴的な部分はやはり多くの種類の仮想通貨で入出金できることです。

入出金できる仮想通貨

  • Bitcoin(BTC)
  • Etfereum(ETH)
  • Ripple(XRP)
  • Cardano(ADA)
  • Tether(USDT:ERC20)
  • Tether(USDT:TRC20)

仮想通貨取引所ほどの自由度は無いにしろ、日本円と仮想通貨両方に対応しているのはさすが「ハイブリッド取引所」と言ったところでしょうか。

FXGTの入出金方法はそれぞれこちらの記事で詳細を解説しているので参照してください。

この章では、FXGTの入出金の特徴を知ってもらうために次の3点を解説していきます。

  • EWALLETSによる資金管理
  • 仮想通貨USDTを購入できる
  • おすすめの入出金方法

それでは解説していきましょう。

EWALLETSによる資金管理

FXGT「EWALLETS」

FXGTは「EWALLETS」と呼ばれる口座で一括管理する仕様となっています。

そのため、上の画像のように入出金はEWALLETS口座に対して行い、EWALLETS口座から各MT5口座に必要な資金を移動する形となります。

FXGTは様々な種類の通貨で入金でき、MT5口座も法定通貨だけでなく仮想通貨も証拠金とできるので、EWALLETS口座で資金を整理できる点は非常に便利です。

また、ダイナミックレバレッジのため口座資金量によるレバレッジ制限はありません。しかし、口座資金が必要以上に入っていれば相場の急変で大きな損失を受ける可能性は十分にあります。このリスクを避けるためマイページ内で資金量を調整するのにもEWALLETS口座は利用できるでしょう。

他の海外FX業者では直接取引口座に入出金する場合が多いので、FXGTを初めて使う方は少し戸惑うかもしれませんが、資金管理しやすい仕様と考え使ってみて下さい。

仮想通貨を購入できる

FXGT「仮想通貨を購入」

FXGTではEWALLETS内で仮想通貨を購入、仮想通貨同士の両替が簡単にできるようになりました。

購入・両替は次のように可能です。

EWALLETS内で仮想通貨を購入・両替のできる範囲

法定通貨:BTC、ETH、XRP、ADA、USDTの購入が可能

仮想通貨両替:

  • BTC→ETH、XRP、ADA、USDT
  • ETH→BTC、XRP、ADA、USDT
  • XRP→BTC、ETH、ADA、USDT
  • ADA→BTC、ETH、XRP、USDT
  • USDT→BTC、ETH、ADA

これまでは仮想通貨を証拠金として取引する場合は仮想通貨取引所で仮想通貨を買わなければいけませんでしたが、この購入・両替システムが実装されたことにより、法定通貨で入金すればいつでも仮想通貨を手に入れられるようになったのです。

このシステムは口座資金として使える仮想通貨5種類のみの対応ですが「今まで仮想通貨は興味があるけど購入していない」方などは非常にシンプルに両替・購入ができるので一度試してみても良いでしょう。

ただ、現状FXGT内では「仮想通貨→法定通貨」の交換は行っていないので、現金にする場合は国内仮想通貨取引所を経由する必要があります。

国内仮想通貨取引所の口座を持っていない場合はFTXJPの口座開設をおすすめします。FTXJPは使いやすいプラットフォームと安い手数料を提供しているので初めての方でも使いやすいはずです。

FTXJPについてはこちらの記事で解説しているので一度読んでみてください。

おすすめの入出金方法

FXGTは入出金方法の種類が多く仮想通貨での入出金にも対応しているため、この入出金方法がおすすめと1つに絞れません。

そこで、ここではトレーダータイプに合わせておすすめを3つ作りました。

トレーダータイプ別おすすめの入出金方法
  • 仮想通貨トレーダーは仮想通貨での入出金がおすすめ
  • 複数の海外FX会社を使っているトレーダーはオンラインウォレットがおすすめ
  • 「FX取引は現金」のトレーダーは銀行送金がおすすめ

それぞれのおすすめの理由を以下で解説していきましょう。

仮想通貨トレーダーは仮想通貨での入出金がおすすめ

仮想通貨トレーダーは今自分が取引している仮想通貨をそのまま使って入出金する方法をおすすめします。

FXGTは仮想通貨を証拠金として使うことのできるMT5口座を作ることができます。もちろん仮想通貨を証拠金とするMT5口座でも普通の通貨ペアの取引が可能です。

また、FXGTの両替機能を使って、その時に有利な仮想通貨に換金してトレードなどの戦略の幅が広がるはずです。

「仮想通貨を証拠金として使える」「仮想通貨を両替できる」は他のFX会社に無いシステムなので、資金管理を明確にする意味でも検討してみてはどうでしょうか。

複数の海外FX会社を使っているトレーダーはbitwalletがおすすめ

海外FX業者は業者によって特徴が違うので、複数の業者を使っている方は多いはず。

そのような方はbitwalletを使ってFX用の資金管理をしてみてはどうでしょうか?

bitwalletを採用している海外FX業者は多く、bitwalletは即時入出金が可能ですから急に資金が必要になった場合も対応が可能です。また「FX業者→bitwallet」の資金移動は基本無料なので業者間の資金移動で重宝するでしょう。

FX資金は生活費と分けて考える必要がありますから、資金管理の意味でも導入してみてください。

bitwalletについてはこちらの記事で詳しく紹介しているので参照してください。

「FX取引は現金」のトレーダーは銀行送金がおすすめ

「FX資金が現金」の方は銀行送金(電子決済)がおすすめです。

通常、海外への送金はリフティングチャージが必要ですが、FXGTの銀行送金(電子決済)は国内送金扱いなのでリフティングチャージがかかりません。

出金は5営業日かかってしまいますが、入金は約4時間で反映されるので、計画的に資金運用を考えている方にとっては問題のないレベルと言えます。

FXGTに関するQ&A

よくある質問

最後に本サイトへの問い合わせの中から「FXGTに関しての質問」をピックアップしてQ&A方式で回答していきます。

Q
FXGTの基本通貨の変更は可能ですか?
A

一度作成したMT5口座の基本通貨の変更はできません。

FXGTは8口座まで1度に持つことが出来るので、基本通貨を変えたいときは新しいMT5口座を作り対応してください。

ちなみに、2口座目以降はEWALLETSに入金してある通貨の口座しか作ることが出来ないので注意してください。

Q
仮想通貨FXができる口座タイプはどれですか?
A

ミニ口座、スタンダード+口座、プロ口座、ECN口座です。

ただ、ミニ口座は取引できる銘柄が少ないので、自分が取引したい銘柄があるか確認してくださいね。

Q
FXGTはスマホアプリがありますか
A

FXGTのMT5はiPhone用、Android用両方のスマホアプリを準備しています。

しかし、スマホアプリは操作が面倒なので、特に値動きの激しい仮想通貨FXでは操作ミスの可能性は否定できません。

そのため、確実な取引をするのならPC版のMT5を準備することをおすすめします。

Q
FXGTはデモ口座で試すことができますか?
A

FXGTのデモ口座を使うためには本人の登録が必要となります。

FXGTに登録してマイページにログインし、そこでデモ口座を作る形となります。

ですが、マイページを作っても手数料などはありませんから気軽に作ってみてはどうでしょうか。

FXGTの口座開設手順、MT5口座の作り方はこちらの記事で解説しているので参照してみてください。

これもう見た?FXGT口座開設リンク

Q
FXGTのボーナスにはクッション機能がありますか?
A

FXGTのボーナスはクッション機能があるので初心者でも使いやすい仕様となります。

FXGTは常にボーナスキャンペーンを行っているので、上手に利用して効率よくトレードを進めることが可能な業者です。

FXGTのボーナスキャンペーン情報はこちらの記事で詳しく紹介しています。

これもう見た?FXGTボーナスキャンペーン情報総まとめ!注意点も詳しく解説

Q
FXGTはスキャルピングや自動売買の制限はありますか?
A

FXGTはスキャルピングや自動売買の制限は一切ありません。

ただ、FXGTは約定力に若干の不安があるので、数Pipsの利益を狙うスキャルピングには向いていない傾向にあります

また、取引プラットプラットフォームがMT5のみの仕様のため、自動売買ソフトの絶対数が少ないと言う欠点があります

そのため、スキャルピングや自動売買に本気で取り組みたい場合は他の業者を選択したほうが賢明でしょう。

以下の記事でスキャルピング、自動売買におすすめの海外FX業者を紹介しているので参考にしてください。

Q
入金が反映されません。
A

次のことを確認してみてください。

  • 入金はMT5口座ではなくEWALLETS口座に対して行われます。そのため一度マイページにログインしてEWALLETS口座を確認してみてください。
  • 仮想通貨で入金の場合はアドレスやタグを間違っていないでしょうか?
  • 各入金方法ごとに目安の入金反映時間が違います。まず目安となる入金時間いっぱいまで待ってみましょう。

上記を確認しても原因がわからない場合はサポートへ連絡して対応方法を教えてもらうことをおすすめします。

問い合わせ方法は「日本語対応のヘルプセンター」で紹介しているので参照してください。

まとめ

FXGTは現在進行形でアップデートを繰り返し、日々ユーザーの声を最大限に反映させようとしている海外FX業者です。そのため初心者はもちろんベテラントレーダーにもおすすめの1社です。

特に仮想通貨FXに関してはFXGT一択と言って良いでしょう。

また、初心者から使いやすいボーナスにも注目し、毎回変わるキャンペーンの中から自分に有利なボーナスを選んで取引を始めるのもアリです。

FXGTの最新情報やボーナス情報は本サイトでも常に更新していますが、口座登録して送られてくるメールを確認したほうが確実です。

FXGTの口座開設は3分程度で完了してしまいますから、もしこの記事でFXGTに魅力を感じたのなら、まずは口座開設をするところから始めてみませんか?

FXGTの口座開設はこちらから

1,000倍レバレッジで仮想通貨FX取引をするのならFXGT一択!

海外FXのはじめ方ガイドブック
著書『海外FXのはじめ方完全ガイド』

当サイト監修者が執筆した「海外FXのはじめ方完全ガイド」をAmazonで販売中。
海外FX初心者の最初の1冊として、今日からはじめられる海外FX投資のはじめ方ガイドブックです。国内FXと海外FXの違いや税金の違い。口座開設方法まで、初心者に必要な知識をまるごとまとめた初心者を対象とした入門書です。海外FXならではの追証ゼロのゼロカットシステムやボーナスキャンペーンを使ったお得な取引方法など、海外FXって大丈夫なの?という人に読んでほしいガイドブックです。

この記事の監修者
水澤 誉往の画像

海外FX歴11年。実際に利用した海外FX業者15社以上。為替通貨ペアのみならず株式指数や金、VIX、仮想通貨など様々な商品をトレード中。メイン口座は2口座で為替用にGemForex、仮想通貨用にFXGT。海外FX初心者の方に分かりやすく信頼できる記事をお届けします。

海外FXで負けないための教科書を無料公開中!

海外FXの教科書

海外FX初心者必見!
「何からはじめればいいの?」「取引するために必要なものは?」「どんな知識が必要?」など初心者に必要な情報をステップ形式で学べます。

教科書を見る

海外FXはボーナスを活用してお得にトレードすべし!

海外FXはボーナスを活用してお得にトレード

海外FX業者の中には口座開設するだけで20,000円のボーナスがもらえる業者や入金すると証拠金が2倍になる100%入金ボーナスを開催している業者があります。

例えば、口座開設して20,000円のボーナスを受け取り、さらに100,000円入金して10万円のボーナスを受け取ると、100,000円しか入金していないのに口座開設ボーナスと入金ボーナスを合わせて220,000円からトレードを開始できます。

このように、海外FX業者特有のボーナスを活用することでおトクにトレードできるので、ぜひボーナスを活用してください!

お得な海外FX業者一覧を見る

海外FX歴10年の私が厳選したおすすめ海外FX業者!

海外FX歴10年の私が厳選したおすすめ海外FX業者!

海外FX歴10年、今まで使ってきた海外FX15社以上の私が厳選しておすすめする海外FX業者を紹介しています。

また、おすすめと言っても、トレードスタイルや目的別でおすすめする業者は変わってくるので、初心者向けの業者や取引コストが安い業者、ボーナスが豊富な業者など、あなたの目的にあった業者をご紹介!

おすすめ海外FX業者を見る
海外FX業者評判・レビューFXGT
ジナキャッシュ

コメント