仮想通貨専門情報サイト「ジナコイン」開設

FXGTのスワップポイント一覧!計算方法や取引時の注意点も解説

FXGTのスワップポイントについて徹底解説海外FX業者評判・レビュー
この記事をざっくり言うと…
  • FXGTのスワップポイント一覧を掲載
  • FXGTのスワップポイントの付与時間・確認方法・計算方法を解説
  • スワップポイント狙いのトレードには向いていない

 

\口座開設で3,000円が貰えるキャンペーン開催中/

FXGTの公式サイト

FXGTのスワップポイント一覧表

FXGTスワップポイント一覧

スワップポイントとは2国間の通貨の金利差を利用して利益を得られる仕組みです。

  • 高金利通貨を低金利通貨で買う→金利差を受け取れる→利益
  • 低金利通貨を高金利通貨で買う→金利差を支払う→損失

スキャルピングやデイトレードをメインに取引しているトレーダーにはなじみがないですが、FXGTでスイング以上の長期トレードをしている方や仮想通貨のトレードをしている方にとってはスワップポイントは考えなくてはいけない損益です。

FXGTはCFD商品(メタル・エネルギー・指数・株式)や仮想通貨にもスワップポイントが存在しますが、これらはレバレッジ手数料と言う扱いになっています。

以下でFXGTのスワップポイントを紹介します。

ここに掲載するスワップポイントは2021年9月21日の値ですが、スワップポイントは更新されるのでFXGTのスワップポイントの傾向を見るための目安に使ってもらうと良いでしょう。

通貨ペアのスワップポイント

FXGTはスタンダード口座で通貨ペアを49銘柄取引できます。

  • メジャーペア:取引量が多い通貨ペア
  • クロスペア:取引量が少ない通貨ペア
  • エキゾチック:極端に取引量が少ない通貨ペア

FXGTは通貨ペアを上記の3つに区分としているので、それぞれに分けて一覧表を作成しました。

メジャーペア
銘柄買い(ロング)スワップ売り(ショート)スワップ
AUDUSD-3.15-1.90
EURCHF-2.75-4.55
EURGBP-4.38-0.82
EURUSD-6.50-1.00
GBPUSD-4.00-4.30
NSDUSD-1.77-2.21
USDCAD-3.28-5.00
USDCHF0.68-5.04
USDJPY-0.01-3.25

 

クロスペア
銘柄買い(ロング)スワップ売り(ショート)スワップ
AUDCAD-4.38-3.22
AUDCHF0.27-5.08
AYDJPY-1.69-4.01
AUDNZD-5.01-2.48
CADCHF0.42-5.38
CADJPY0.12-4.65
CHFJPY-6.12-2.31
EURAUD-9.80-2.37
EURCAD-9.240.13
EURJPY-4.26-2.75
EURNZD-11.05-0.37
GBPAUD-6.35-6.85
GBPCAD-8.47-7.12
GBPCHF-1.69-8.78
GBPJPY-2.10-6.20
GBPNZD-9.85-4.28
NZDCAD-2.75-3.98
NZDCHF0.24-5.47
NZDJPY-1.12-4.18

 

エキゾチック
銘柄買い(ロング)スワップ売り(ショート)スワップ
EURDKK-39.22-53.75
EURHUF-24.36-16.62
EURNOK-88.47-26.80
EURPLN-39.68-12.87
EURSEK-63.90-52.75
EURTRY-620.50165.80
TRYJPY1.15-11.57
USDCNH-25.42-21.75
USDCZK-112.67-35.75
USDDKK-5.85-54.12
USDHKD-18.22-9.25
USDHUF-12.25-28.48
USDMXN-374.1290.02
USDNOK-35.56-63.25
USDPLN-13.56-33.20
USDRUB-68.41-0.24
USDSEK-12.25-91.15
USDSGD-8.56-7.20
USDTHB-33.00-35.00
USDTRY-485.12146.64
UZDZAR-122.2640.32

メタル(貴金属)のスワップポイント

FXGTの扱っているメタル(貴金属)は4銘柄です。

メタル(貴金属)
銘柄買い(ロング)スワップ売り(ショート)スワップ
XAGUSD(シルバー)0.01-1.98
XAUUSD(ゴールド)0.52-18.21
XPTUSD(プラチナ)-11.85-11.98
XPDUSD(パラジウム)-15.0-9.0

エネルギーのスワップポイント

エネルギー
銘柄買い(ロング)スワップ売り(ショート)スワップ
NGAS(天然ガス)-4.89-1.14
USOil(WTI原油)-2.44-1.03
UKOil(ブレンド原油)-2.32-1.05

指数のスワップポイント

FXGTの指数は株価指数となります。種類は9銘柄。

指数
銘柄買い(ロング)スワップ売り(ショート)スワップ
FRA40(FRANCE40)-1.3-4.0
GER30(DAX30)-1.3-4.0
JP255(JAPAN255)-3.0-3.5
AUD200(Australia200)-5.2-1.0
UK100(FTSE100)-4.5-1.0
DAX40(DAX40vsEuro)-1.3-4.0
US100(NASDAQ100)-5.0-1.0
US30(DOW JONES30)-5.0-1.0
US500(S&P500)-5.0-1.0

株式のスワップポイント

FXGTは株式を34銘柄と豊富に取り扱っています。

FXGTの株式のスワップポイントは全て一緒で、2021年9月21日時点では以下の値になっています。

株式
銘柄買い(ロング)スワップ売り(ショート)スワップ
株式全銘柄-5.1-1.21

仮想通貨のスワップポイント

仮想通貨とFXのハイブリッド取引所を謡っているFX業者らしく仮想通貨の銘柄を30種類もそろえています。

仮想通貨のスワップポイントは基軸通貨となる仮想通貨ごとに決まっており下記の表のようになっています。

仮想通貨
銘柄買い(ロング)スワップ売り(ショート)スワップ
BTC-0.01602-0.01296
BCH-0.01611-0.01314
XRP-0.01179-0.01143
ETH-0.01809-0.01314
LTC-0.01809-0.01512
ADA-0.01809-0.01494
XLM-0.01287-0.01269
DOT-0.01179-0.01152

FXGTのスワップポイントの注意点

FXGTスワップポイントの注意点

FXGTでスワップポイントを考える際は以下の2点に注意してください。

スワップポイントは付与時間ごとに更新される

FXGTのスワップポイントは変動性です。

そのため、プラススワップだった銘柄が更新されるとマイナススワップになっているなどの可能性は十分に考えられます。

長期でポジションを持つ場合、仮想通貨取引などはスワップポイントの更新毎に確認し、無駄な損失を出さないように注意しましょう。

スワップポイントの確認方法は「スワップポイントの確認方法」の章で解説します。

銘柄ごとにスワップポイント付与時間が異なる

FXGTは銘柄ごとにスワップポイント付与ルールが異なっています。

特に「スワップポイント3倍デー」と「仮想通貨のスワップポイント付与時間」は把握しておきましょう。

詳しくは次章で解説します。

FXGTのスワップポイントの付与時間

FXGTスワップポイントの付与時間

FXGTのスワップポイント付与時間は次のようになっています。

通貨ペア・メタル・エネルギー・指数・株式

1日1回、MT5時間で23時59分59秒にポジションを保有している場合に自動的にスワップポイントが付与されます。

日本時間に直すと夏時間は5時59分59秒、冬時間は6時59分59秒となります。

また、通貨ペア・メタル・エネルギー・指数・株式は「スワップポイント3倍デー」があります。

「スワップポイント3倍デー」とは土日相場が動かない間のスワップポイントをまとめて付与するだけの曜日なのですが、銘柄ごとに付与日が異なっています。

  • 通貨ペア・メタル・エネルギー:毎週水曜日に次の土日分を付与
  • 指数・株式:毎週金曜日に次の土日分を付与

付与されるスワップポイントは付与時間にマイナススワップだった場合、3日分のマイナススワップが損失として計上されてしまうので、日をまたぐトレードをしている場合は曜日に注意しましょう。

仮想通貨

仮想通貨は4時間ごとにスワップポイントが付与されます。

付与時間は以下の通り。

仮想通貨スワップポイント付与時間
MT5時間夏時間の場合の日本時間冬時間の場合の日本時間
3:009:0010:00
7:0013:0014:00
11:0017:0018:00
15:0021:0022:00
19:001:002:00
23:005:006:00

仮想通貨は土日も取引しているので「スワップポイント3倍デー」はありません

仮想通貨のスワップポイントはレバレッジ手数料としてマイナススワップの設定になっていますから、デイトレードの場合でも確認した上で取引したほうが賢明でしょう。

FXGTのスワップポイントの確認方法

FXGTスワップポイントの確認方法

FXGTのスワップポイントの確認方法は次の2通り。

  • 通貨ペア・メタル・エネルギー・指数・株式はMT5で確認
  • 仮想通貨は公式ホームページで確認

それぞれの確認方法を詳しく解説しましょう。

通貨ペア・メタル・エネルギー・指数・株式はMT5で確認

FXGTのスワップポイントはFXGTの公式ホームページでも確認できるのですが、銘柄の数等が古いようなのでMT5で確認した方が確実です。

確認方法は最初にFXGTのMT5を開き、左上の「表示」から「銘柄」を選びます。

MT5スワップポイント確認1

「銘柄」の画面がポップアップしたら左のグループの「STD ECN」を開き、スワップポイントを確認したい銘柄のグループを選択。

MT5スワップポイント確認2

次に銘柄を選択し、銘柄の下に表示される詳細を下にスクロールすると画像のようにスワップポイントが確認できます。

ちなみに、気配値の銘柄を右クリックして「仕様」からもスワップポイントを確認できます。

気配値から確認1

気配値から確認2

どちらでも値は変わらないので、使いやすい方法で問題ありません。

仮想通貨はホームページで確認

仮想通貨はMT5にスワップポイントが表示されないので公式ホームページで確認します。

仮想通貨スワップポイント確認1

マイページにログイン後、マイページを下にスクロールし、この画像のところで「仮想通貨」を選択します。

仮想通貨スワップポイント確認2

仮想通貨の画面に移行したら下にスクロールすると、このように「スワップ(レバレッジ手数料)」一覧が出てくるのでここで確認できます。

FXGTのスワップポイントの計算方法

スワップポイントの計算方法

ここではスワップポイントを日本円に換算する計算方法を紹介します。

クロス円・決済通貨が円の銘柄の場合

計算式:

「取引量(Lot)」×「スワップポイント」×「通貨ペアの為替レート」=スワップポイントの損益

計算例:

USDJPYを買いで5Lot取引き、スワップポイント-0.01、為替レート109.500

5×(-0.01)×109.500=約-5.475円
その他の銘柄の場合(クロス円・決済通貨が円以外の場合)

計算式:

①「取引量(Lot)」×「スワップポイント」×「為替レート」=決済通貨でのスワップポイント

②決済通貨でのスワップポイント×決済通貨と日本円の為替レート=スワップポイント

計算例:

AUDUSDを買いで5Lot取引き、スワップポイント-3.15、為替レート0.72726

決済通貨(ドル)と日本円の為替レート109.500

 

①:5×(-3.15)×0.72726=-11.45434(ドル)

②:-11.45434×109.500=約-1254.250円

スワップポイントはポジションを決済するまでスワップとして損益が計上されており、MT5で確認できます。

MT5の「ツールボックス」(MT4のターミナルと同じ)を開き「取引タブ」を選びます。

そうすると現在ポジション保有中の一覧を見ることができるのですが、MT5ではデフォルトでスワップが表示されていません。

スワップ損益の確認

スワップポイントは「ツールボックス」上で右クリック「表示列」から「スワップ」を選ぶとリアルタイムのスワップポイントを表示することができます。

FXGTでスワップポイントを狙ったアービトラージは可能?

アービトラージはできるの?

アービトラージとは「サヤ取り」「裁定取引」「キャリートレード」などとも呼ばれる。スワップポイントで効率よく利益を得る手法です。

アービトラージを簡単に説明すると、スワップポイントが買い、売り共にプラススワップの銘柄を両建てすることによりリスクが少ない状態で利益を得る方法です。

両建てでポジションを持つことにより相場がどちらに動いてもスワップポイントの利益を得ることができ、スプレッド分の損失を回収できれば、後はひたすら利益のみが増える仕組みです。技術的にはFXGTは同一口座での両建てを認めているので可能です。

しかし、現実的には最初の一覧表でも分かるように売り・買い両方がプラススワップの銘柄が無いので、FXGTでは現状アービトラージは使えないと言えるでしょう。

また、アービトラージは両建てするために資金量が2倍必要ですし、スプレッド拡大やロスカットの危険性も増すことからリスクがないわけではなく、決しておすすめできる手法ではないのですね。

FXGTでのスワップポイントは取引コストと考えた方が現実的と言えるでしょう。

まとめ

FXGTのスワップポイントについてまとめましたが、結論を言えば、FXGTはスワップポイントを狙った長期取引には向かないFX業者と言えるでしょう。

元々海外のFX業者は国内のようにスワップポイントの競争が無いので、「スワップポイント=取引コスト」と考えたほうがしっくりきます。

特に仮想通貨取引の場合は解説したように、4時間ごとにスワップポイント分の取引コストが発生するので取引をする場合は必ず確認するようにしよう。

FXGTのスワップポイントは取引する際のマイナス要素が多いわけですが、FXGTはそれ以上にレバレッジ1,000倍、各種入金ボーナス、入出金方法の多さなど取引環境ではトレーダーにとってプラス要素が多いFX業者です。

FXGTは基本的には取引きするメリットの多い業者ですが、この記事のスワップポイントのマイナス要因も検討材料にしてもらい、自分にとってメリットが大きいのなら登録しても良いのではないでしょうか。

 

\口座開設で3,000円が貰えるキャンペーン開催中/

FXGTの公式サイト

関連記事FXGTの特徴と評判、口座開設方法、使い方を徹底解説!豪華キャンペーン開催中

監修者情報
ミズサワ

じなんぼーことミズサワです。海外FX歴10年。実際に利用した海外FX業者15社以上。為替通貨ペアのみならず株式指数や金、VIX、仮想通貨など様々な商品をトレード中。メイン口座は2口座で為替用にGemForex、仮想通貨用にFXGT。海外FX初心者の方に分かりやすく信頼できる記事をお届けします。

海外FX業者評判・レビューFXGT
ジナキャッシュ

コメント