為替(FX)をノーリスクで始める方法はこちら>>

【完全版】iFOREX(アイフォレックス)の特徴と口座開設方法、使い方を徹底解説

iforexの特徴 為替(FX)

1996年に設立された老舗海外FX業者で金融ライセンスも取得しており、20年超の運営実績から信頼性も高いiFOREX(アイフォレックス)の特徴と口座開設方法・使い方を図解を使用して分かりやすく解説します。

 

当記事を読めば、iFOREX(アイフォレックス)を使いこなせるようになり、すぐにFXトレードできる状態になります。

 

▼今すぐiFOREXでFX始めたい方はこちら

iFOREX公式サイト

※初回入金限定の100%入金ボーナス×40%入金ボーナスキャンペーン開催中

 

iFOREXとは?どんな海外FX業者?

iforexロゴ

レバレッジ倍率最大400倍
スプレッド(平均)0.7pips/ドル円、1.2pips/ユーロ円※変動スプレッドのため変動あり
取扱通貨100通貨ペア以上
最低入金額10,000円
両建て
追証なし(借金リスクなし)
ロスカット0%
約定力
入出金手数料入金無料。10万円以上の出金は月3回まで無料
日本語サポートあり
モバイルアプリ独自プラットフォーム

iFOREX(アイフォレックス)は、1996年に設立された海外FX業者で、運営歴20年超とかなり老舗の海外FX業者です。

 

長年、日本人トレーダーに愛用され、ロスカット水準0%、且つハイレバで数多くの多額の利益を出すトレーダーを輩出してきた業者でもあります。※iFOREXでトレードする人のことを「アイフォ戦士」と呼ぶ

 

また、出金拒否等の噂もなく、億単位の出金実績もあります。

 

CySECの金融ライセンスを取得しており出金拒否等の悪評も耳にしないことからかなり信頼性が高いと言えます。

 

また、初回限定の入金ボーナスや、証拠金額に応じて年利3%の利息キャッシュバックが貰えるキャンペーンなど、初めてiFOREXでトレードする方にとっても嬉しいサービスが豊富です。

 

 

iFOREXの最大の特徴は、最大レバレッジ400倍で尚且つロスカット水準0%という一発を狙ったダイナミックなトレードができることです。

 

また、日本語のサポートデスクが充実しており、手厚く日本語でサポートが受けられます。

 

初めて海外FX業者を利用する方でも安心してトレードに臨めます。

 

iFOREX公式サイトへ>>

▼iFOREXを実際に使っているユーザーの口コミや評判が知りたい方はこちら

iFOREX(アイフォレックス)ってどう?口コミ・評判を徹底的に調べてみた!

iFOREXの特徴

▼iFOREXおすすめポイント

  • 20年を超える運営実績があり、日本人トレーダーに長年愛用されており信頼性が高い
  • 最大レバレッジ400倍、ロスカット水準0%とダイナミックなトレードができる
  • スプレッドが他業者と比較し狭い(ドル円0.7pips)
  • 追証なしで借金するリスクゼロ
  • 日本語で手厚いサポートが受けられる
  • 初回限定の入金ボーナスキャンペーンを実施しており、初めてでも始めやすい
  • 取引銘柄がかなり豊富(FX通貨ペアだけでも約100種類)
  • スマホ専用アプリで快適にトレードできる

▼iFOREXおすすめできないポイント

  • 10万円以下を銀行口座への出金する際に手数料として2,000円徴収される
  • 信託保全ではなく分別管理である
  • おそらくDD方式を採用している

 

上記を踏まえてiFOREXの特徴を詳しく解説します。

iFOREXおすすめポイント

is6comメリット

iFOREXを使うメリットのご紹介です。

 

しっかり把握することをおすすめします。

20年を超える運営実績があり、日本人トレーダーに長く愛用されており信頼性が高い

握手

海外FX業者を選ぶ際に一番気を付けたいのが、業者の信頼性です。

 

海外FX業者の中には、身勝手な出金拒否や口座凍結等の悪質な行為を行うスキャム業者が存在します。

 

近年では、悪質な行為を行っている業者はインターネット上ですぐに情報が共有され、悪評が広がります。

 

その点、iFOREXは運営歴20年超で出金拒否等の悪評もなく、長年多くのトレーダーが愛用していることから信頼性の高い業者と言えます。

 

記事冒頭でもお伝えしましたが、iFOREXでトレードを行い多額の利益(数千万から億単位)を出したトレーダーが数多く存在し、それらの出金報告を様々な掲示板で目撃されています

 

このようなことから、iFOREXでトレードを行い、利益が出れば問題なく出金できるでしょう。

 

最大レバレッジ400倍、ロスカット水準0%とダイナミックなトレードができる

なんと言ってもレバレッジ最大400倍で、しかもロスカット水準0%はハイレバで一発狙いたい!という方にとっては大きなメリットと言えます。

例えば、ドル円が110円の場合、国内FX業者(レバレッジ25倍)だと、1万通貨のポジションを取る際の必要証拠金は44,000円です。

iFOREX(レバレッジ400倍)だと同じ場合、必要証拠金は2,750円で済みます。

 

つまり、短期間で尚且つ少額資金で資金を数倍にしたいなら、高いレバレッジで取引できるiFOREXの方が、日本国内のFX業者と比べて断然有利です。

 

とはいえ、逆に言うと大きなポジションを持ててしますので、資金管理は徹底しましょう。

 

また、ロスカット水準が驚異の0%と、ゼロカットラインギリギリまでポジションを保有できます。

 

ギリギリの勝負はしたくない!という方は、エントリー時に必ず損切り設定を行い、最大損失を確定させることをおすすめします。

 

スプレッドが他業者と比較し狭い(ドル円0.7pips、ユーロ円1.2pips)

iFOREXのスプレッド水準は海外FX業者の中でも最狭クラスです。

ドル円約0.7pips、ユーロ円約1.2pipsと狭いことがわかります。

 

▼海外FX業者の中でも人気が高いXMとスプレッドを比較

通貨ペアスプレッド(iFOREX)スプレッド(XM)
ドル円0.7pips1.5pips
ユーロ円1.2pips2.4pips
ポンド円2.3pips4.1pips
豪ドル円3.0pips3.1pips
ユーロドル0.7pips1.6pips
ポンドドル1.7pips2.6pips
豪ドル米ドル0.8pips2.0pips
ユーロポンド1.1pips1.8pips

※変動スプレッドのため、スプレッドは変動します。

 

全ての通貨ペアでXMよりiFOREXのほうがスプレッドが狭いことが分かります。

 

追証無しで借金リスクなし | ゼロカットシステム

ゼロカットシステムとは、簡単に説明するとFX業者に預け入れしている証拠金以上の損失を補填してくれるサービスです。

 

例えば、iFOREXに1,000,000円の証拠金を入金したとします。

そして、相場が急激に動いて1,200,000円損失が出たとします。

ゼロカットシステムが無いFX業者の場合、損失により証拠金が200,000円不足しているので、不足額の200,000円をFX業者に支払う義務があります。

しかし、iFOREXではゼロカットシステムを採用しているので不足額の200,000円を支払わずに済みます。

 

つまり、iFOREXでは、ゼロカットシステムの導入により借金するリスクがゼロ。

 

このゼロカットシステムは海外FX業者特有のサービスです。

 

また、ロスカット水準0%なのでゼロカット寸前までポジションを保有できることも特徴です。

 

ちなみに日本のFX業者は法律でセロカットシステムを導入することを禁じられています。

 

時々、FXで借金を背負ったと耳にすることがありますが、日本のFX業者を利用している人が大半です。

 

初回限定の入金ボーナスキャンペーンを実施しており、初めてでも始めやすい

iFOREXでは、初回最大1,000ドル(日本円で約110,000円)まで100%入金ボーナスが受け取れます。

 

また、入金額が1,000ドルを超えた場合、最大20,000ドル(日本円で約2,200,000円)まで40%入金ボーナスが受け取れます。

 

▼入金ボーナス概要

入金額ボーナス額合計取引資金
$500$500$1000
$1000$1000$2000
$3000$1800$4800
$5000$2600$7600

 

例えば、初回に500,000円入金すると、上限1,000ドルまでの100%ボーナスと上限20,000ドルまでの40%ボーナスを合わせて、証拠金が760,000円になります。

 

 

この入金ボーナスで受け取った、証拠金は出金出来ないのでご注意下さい!もちろんこの証拠金を利用して利益が出れば、利益分は出金可能です。

 

また、入金ボーナスの他にも様々な特典があります。

 

まず、初回入金後口座の有効保有額が1000ドル以上であれば、有効保有額に対して3%固定利息を受け取ることができます

この利息は日割り計算されて毎月口座に振り込まれ、トレード資金に回すことも出金することも可能です。

 

次に、2回目の入金以降は、取引額に応じて最大100%キャッシュバックが貰えます。このキャッシュバックは毎週振り込まれ、トレード資金に回すことも出金することも可能です。

▼キャッシュバック概要

  1. 入金して口座に資金を入れる
  2. 口座詳細で、最高いくらのキャッシュバックがもらえるか、キャッシュバック全額を受け取るために必要な取引量がいくらかを確認する。

※ただし、取引量を全額達成しなくても、行った取引量に応じてキャッシュバックを受け取ることができます。

 

 

▼入金ボーナスキャンペーンを行っている、その他の海外FX業者

【海外FX 】入金ボーナス100%以上のキャンペーン実施FX業者8選!

▼口座開設のみで証拠金が貰えるキャンペーンを行っている、海外FX業者

【為替初心者】海外FXの口座開設ボーナス使ってノーリスクでFX始める方法

 

取引銘柄がかなり豊富(FX通貨ペアだけでも約100種類)

iFOREXでは、FX通貨ペアも始め、CFD銘柄や株式、仮想通貨など幅広い取引銘柄を扱っており、その数は業界TOPクラスです。

 

FX通貨ペアは96種類、商品CFD18種、指数25種、株式200種以上、仮想通貨18種とかなり多いのが特徴です。

 

取引銘柄が多いため、かなりマニアックな通貨ペアや大豆、コーン、小麦なども取引が行えます。

 

また、株式も紹介したとおり取扱銘柄が多く、世界各国の株式をトレードできます。また、株式に関しては、最大レバレッジ40倍で尚且つ追証なしでトレードできます。

 

例えば国内国内で株式投資を行うと最大レバレッジ3倍なので、資金効率の良さをみると一目瞭然ですね

 

WEBサイトは完全日本語対応!サポートも日本語でOK

海外のFX業者だと日本語でサポートが受けられるのか不安ですよね?

 

その点、iFOREXはWEBサイトも完全日本語対応で、しかも日本語でサポートが受けられます。

 

問い合わせ方法は、メールか電話が対応可能です。

 

メールだとだいたい1営業日以内には返信があります。

 

それに、問い合わせメールを送るとわざわざ電話で連絡が貰えることもしばしば。

 

海外FX業者の中では一番サポートが手厚だと思います。

 

困りごとはどんどん問い合わせましょう!

 

iFOREXデメリット

is6comデメリット

メリットばかりではありませんので、デメリットもご紹介します。

10万円以下を銀行口座への出金する際に手数料として2,000円徴収される

10万円以下の金額を銀行口座へ出金する際に手数料として2,000円が徴収されます

 

しかし、10万円以上の金額を銀行口座へ出金する際は、月3回まで手数料無料となるので、極力10万円未満の出金は控えましょう

 

また、銀行口座へ出金する際は、海外からの送金となるため、受取側の銀行でリフティングチャージ(被仕向け送金手数料)が徴収されます。

リフティングチャージは2,500円程かかります。

つまり、10万円以下の金額を出金すると、2,000円+2,500円=4,500円の手数料がかかるのでご注意ください!

 

ちなみに、クレジットカードへの出金は手数料無料です。

 

また、bitwalletで入出金を考えている方は、注意が必要です。

bitwalletでの入金は可能ですが、bitwalletへ出金することができません!

出金は銀行送金かクレジットカードへの返金となるので、注意してください。

 

 

また、国内の銀行口座へ出金したい場合は、ソニー銀行を使うとリフティングチャージが無料なので覚えておきましょう!

信託保全ではなく分別管理である

iFOREXは運営実績から信頼性こそ高いが、顧客の資金を信託保全ではなく分別管理で保管しています。

 

そのため、万が一iFOREXが倒産した場合、顧客の資金は保証されず返金されない可能性が高いです。

 

このような事態を未然に防ぐため、必要最低限の資金を入金することと、利益が出ればこまめに出金することをおすすめします。

 

おそらく取引方式にDD方式を採用している

NDD(ノンディーリングデスク)方式とDD(ディーリングデスク)方式の違いを説明した図

おそらくですが、iFOREXは取引方法にDD取引を採用していると思われます。

 

その理由を説明する前に、まずFX業者の取引方法について少し触れていきます。

 

FXの取引方式は大きく分けてDD方式とNDD方式の2つあります。

DD(ディーリングデスク)方式とは、一般的に相対取引や店頭取引と呼ばており、トレーダーとFX会社、FX会社とインターバンク間で取引されることを意味します。

つまり、iFOREXもおそらくこちらの取引方法を採用していると思われます。

また、多くの日本のFX業者は、DD方式を採用しています。

 

DD方式のメリットは、スプレッドが狭いことです。なぜなら、FX業者はトレーダーからの注文をインターバンクに流さなくても良いので、為替レートを自社の裁量で設定できるからです。

 

しかし、DD方式は、上記でも説明したとおり、FX会社がトレーダーとインターバンクとの間に介入しているため、「呑み行為」ができ取引が不透明となります。

 

NDD(ディーリングデスク)方式とは、FX会社を介さずにトレーダーの注文は直接インターバンクで決済される仕組みです。

 

NDD方式のメリットは、取引の透明性にあります。DD方式とは違い、FX会社がトレーダーとインターバンクの間に介入しないため「呑み行為」は一切なく、トレーダーとFX会社との間に利益相反がありません。

しかし、DD方式に比べてスプレッドが広いことはデメリットと言えるでしょう。なぜ、NDD方式はスプレッドが広くなるかというと、FX会社の収益源がスプレッドからの手数料のみだからです。

 

とはいえ、DD方式のように、ストップ狩りや故意的なレート変更は絶対に起こりません。

 

DD方式とNDD方式の違いを簡単に言えば、DD方式はトレーダーが負ければ負けるほど、FX会社が儲かり、NDD方式はトレーダーが勝てば勝つほど(取引をより多くおこなってくれる)FX会社が儲かるということです。

 

では、なぜiFOREXがDD方式を採用していると思うかを解説します。

 

▼iFOREXがDD方式を採用していると思われる理由

  • 高速スキャルピングで多額(月数百万以上)の利益をコンスタントに出し続けているトレーダーのスプレッドが広がるという報告がされている
  • 1日に10~数百以上の売買を禁止している

以上二つの点からiFOREXがDD方式を採用していると思われます。

 

まず、1つ目の高速スキャルピングで多額(月数百万以上)の利益をコンスタントに出し続けているトレーダーのスプレッドが広がるという報告がされている点ですが、NDD業者の場合だとトレーダーがたくさん取引をしてくれると、手数料収益が増えるため、このような対応をする必要が全くないからです。

 

2つ目の、1日10~数百以上の売買を禁止している点ですが、こちらも1つ目の理由と同じように、トレーダーの売買数が増えると手数料収益が増えるため、このような対応をする必要が全くないからです。

 

そもそもだが、NDD方式を採用していれば、自社HPに記載するでしょう。なぜなら、DD方式よりもNDD方式のほうが透明性のある取引環境なので、トレーダーから喜ばれるからです。

 

ただし、DD方式がダメかと言うとそうでもなく、上記でも説明したとおりスプレッドが狭いことは確かです。

 

ですが、仮にiFOREXで高速スキャルピングで利益を出しスプレッドが広がった場合は、NDD方式を採用している他の海外FX業者へ移りましょう!

 

関連記事:【2019年10月版】おすすめの海外FX業者をトレードスタイルと目的別で紹介!!

 

 

以上が、iFOREXのデメリットです。

 

 

続いて、iFOREXでFXトレード始めるまでの手順を解説していきます。

 

▼iFOREXでFXトレード開始するまでの簡単な流れ

  1. iFOREXに口座開設する
  2. iFOREXに入金する
  3. FXトレード開始!

以上の手順でFXトレード開始できます。

 

 

早ければ口座開設して即日、FXトレード開始することができます。

iFOREX口座開設(登録)方法

 

まずは、iFOREXの口座開設(登録)を行います。

 

iFOREXは、海外FX業者ですが全て日本語表記なので安心して登録を進めることができます。

 

下記より、iFOREXの公式サイトへアクセスします。

iFOREX口座開設ページはこちら

 

▼口座開設ページへアクセスすると、画面下部に下の画面が表示されるので必要事項を半角英数字で入力し、「このキャンペーンを活用する」をクリック。iforex口座開設1

▼すると下記画面が表示されるので、あなたの画面上に記載されているセキュリティコードを入力後、利用規約にチェックし「続行」をクリック。

iforex口座開設2

 

▼下記画面が表示されます。画面にはログイン用のメールアドレスとパスワードが表示されています。大事に保存しておきましょう。そして、「ログイン」をクリック。

iFOREX口座開設3

▼トレード画面(マイページ)へ移動します。口座開設は完了です!約1分で完了できるでしょう!

 

これで、入金してトレードを開始することができますが、出金する際に個人情報を登録する必要があるので先に済ませておきましょう!

 

それでは、個人情報の登録を行います。下記画面の右上にあなたの名前が表示されているのでクリックします。すると、個人情報と表示されるのでクリックします。

iforex口座開設4

▼すると下記画面が表示されるので全ての情報を入力しましょう!

携帯番号は初めの0を除いた数字を入力。また、マイナンバーを入力する箇所があるので、あらかじめマイナンバーを用意しておくとスムーズに進みます。

iforex口座開設5

 

▼最後に、身分証と現住所の証明書をアップロードします。これもマイページの右上をクリックすると、下から2番目に「書類のアップロード」を表示されているのでクリックし、必要書類をアップロードしましょう。

※身分証で運転免許証をアップロードする場合は、裏表の両方をアップロードしてください。

iforex口座開設6

お疲れ様でした。全ての口座開設作業は完了です!

これで、iFOREXでトレードできる状態となりました。

 

それでは、続いて入出金に関することをお伝えします。

iFOREXの入金・出金方法について

まずは、iFOREXへの入金方法について解説します。

iFOREXへの入金方法

▼iFOREXへの入金方法

  • クレジットカード
  • bitwallet
  • 海外銀行送金

 

▼入金方法特徴

入金手段手数料着金スピード
クレジットカード無料即時
bitwallet無料 ※bitwallet側で手数料が100円発生する1営業日以内
海外銀行送金無料 ※国際送金の場合、銀行に支払う手数料が発生する3~5営業日

※対応クレジットカード・・・VISA,JCB,MasterCard,AMEX,ダイナーズ,ディスカバー

 

即座にトレードしたいならクレジットカード入金がおススメです。

 

しかし、bitwalletを使用した場合でも、早いと即座に入金が反映されます。遅くても1営業日以内には反映されるためbitwalletもおすすめです。

 

bitwalletのアカウントをお持ちでない方は、下記より作成可能です。

bitwallet公式サイト

 

iFOREXへの入金手順

一番利用の多いクレジットカード入金の手順を解説します。

※bitwalletや海外銀行送金の場合でも、入金手順はほとんど同じです

▼まず、マイページに表示されている「資金」にカーソル当て、「資金を入金」をクリック

iforex入金方法1

▼クレジットカードを選択して、「続行」をクリック

iforex入金方法2

▼下記画面が表示されるので、赤枠の箇所を全て入力しましょう。全て間違いなく入力できれば、「入金して続行」をクリックiforex入金方法3

CVVとは、クレジットカードの裏面に記載されている3桁の数字です。

※入数量には入金希望額を入力(例)50000、入金通貨を選択(日本円,ユーロ,ドルから選択可能)

 

クレジットカード入金の場合は、即座に口座へ反映します。

 

入金が反映されるとマイページに表示されるので確認してください!

 

これで入金作業は完了です!

 

iFOREXからの出金方法

▼iFOREXからの出金手段

  • クレジットカード
  • 海外銀行送金

入金同様に2つの出金手段があります。

※bitwalletへ出金することができないので注意してください!

 

▼出金方法特徴

出金方法手数料着金スピード
クレジットカード無料約2〜7営業日程 ※クレジットカード会社によって大幅に異なる
海外銀行送金10万円以上の出金の場合、月3回まで手数料無料 ※10万円以下、または4回目以上の出金の場合、1回2,000円約1〜5営業日以内

クレジットカードで入金した場合は、クレジットカードへの返金となる。ただし、入金金額より出金金額が上回った場合は、残りの額が銀行への返金となる。出金額が入金金額を下回った場合は、全てクレジットカードへの返金となる。

 

国内の銀行口座へ出金する場合は、10万円以上の出金の場合、月3回まで手数料無料です。ただし、10万円以下、または4回目以上の出金の場合は、1回につき2,000円の手数料が発生します。

 

また、海外送金扱いとなるため、受け取り側の銀行でリフティングチャージとして別途2,500円ほど徴収されます。

 

つまり、10万円以下、または4回目以上の出金の場合で銀行口座へ送金する場合、手数料2,000円とリフティングチャージ2,500円を合わせて4,500円が手数料として徴収されます。

 

このことから、手数料を節約した場合は、クレジットカードがおすすめです!

iFOREXからの出金手順

出金手順も入金手順で解説したとおり、マイページの「資金」から「資金を出金」をクリックし、後は手順にしたがって行なってください。

 

iFOREXの使い方【トレード方法】

トレード風景

それでは、最後にiFOREXでのトレード方法の解説です。

 

海外FX業者の多くはトレードアプリのMT4やMT5を利用してトレードすることが多いが、iFOREXの場合は独自のトレードプラットフォームでトレードできます

 

トレードはマイページより行うことができます。

 

また、iFOREX専用のスマホアプリも存在しているので、スマホでも簡単にトレードできるのが特徴です。

 

▼iFOREXトレードアプリはこちら

iFOREX:投資して、取引して、学習する。

iFOREX:投資して、取引して、学習する。
開発元:Formula Investment House Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

ここでは、スマホアプリでトレードする際のやり方をお伝えします。

※PC版も、スマホアプリとほとんど同様の方法でトレードが行えます。

 

iFOREXトレード(注文)方法手順

▼まず、iFOREXのスマホアプリをタップします。下記画面が表示されるので、登録したメールアドレスと口座開設時にiFOREXから送られてきたログインパスワードを入力し、ログインボタンをクリック。すると、下記右画面が表示されます。これがメイン画面です。

iforex使い方1

トレードしたい通貨や商品、株式等を上記の赤枠を選択します。今回は米ドル円でトレードすることにします。米ドル円をクリックします。

 

▼すると、下記画面が表示されるので、手順に従ってそれぞれ選択or入力を行います。最後に「注文」をクリックすると、新規の注文が完了します。

iforex使い方2

 

⑤の「i」ボタンをタップすると、取引銘柄のスワップポイント等の商品の詳細情報が表示されます。

 

至って簡単に直感的に操作が出来るので、初めてiFOREXでトレードを行う方でも難なくトレードできます!

 

強いて言うならMT4やMT5に慣れている方にとっては、注文を出す際にLOT数ではなく実際の注文数量を入力する必要があるので慣れるまで少し違和感があるかもしれません。

 

 

これにて、iFOREXの口座開設からFXトレードのやり方の全ての解説が終了です。

まとめ

今回は長年、日本人トレーダーに愛用され、ロスカット水準0%、且つハイレバで数多くの多額の利益を出すトレーダーを輩出してきたiFOREXの特徴と登録方法、実際の使い方の解説でした。

 

最後にもう一度iFOREXの主な特徴のおさらいです。

▼iFOREXおすすめポイント

  • 20年を超える運営実績があり、日本人トレーダーに長く愛用されており信頼性が高い
  • 最大レバレッジ400倍、ロスカット水準0%とダイナミックなトレードができる
  • スプレッドが他業者と比較し狭い(ドル円0.7pips)
  • 追証なしで借金するリスクゼロ
  • 日本語で手厚いサポートが受けられる
  • 初回限定の入金ボーナスキャンペーンを実施しており、初めてでも始めやすい
  • 取引銘柄がかなり豊富(FX通貨ペアだけでも100種類以上)
  • スマホ専用アプリで快適にトレードできる

▼iFOREXおすすめできないポイント

  • 10万円以下を銀行口座への出金する際に手数料として2,000円徴収される(リフティングチャージが別途かかる)
  • 信託保全ではなく分別管理である
  • おそらくDD方式を採用している(日本のFX業者の大半はDD方式を採用している)

 

 

今回iFOREXの特徴や使い方をできる限り丁寧に書いたつもりですが、もし分からないことがあればお気軽にお問い合わせください。ツイッターのDMでもOKです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

iFOREX公式サイトへ

※初回入金限定の100%入金ボーナス×40%入金ボーナスキャンペーン開催中

▼iFOREXを実際に使っているユーザーの口コミや評判が知りたい方はこちら

iFOREX(アイフォレックス)ってどう?口コミ・評判を徹底的に調べてみた!

 

関連記事:【2019年10月版】おすすめの海外FX業者をトレードスタイルと目的別で紹介!!

関連記事:口座開設ボーナスキャンペーンを実施している海外FX業者まとめ!

関連記事:【海外FX 】入金ボーナス100%以上のキャンペーン実施FX業者8選!

 

コメント