為替(FX)をノーリスクで始める方法はこちら>>

【海外FX】無料で自動売買ソフト(EA)が使えるおすすめ業者を紹介!

自動売買ソフトが無料で使えるおすすめ業者紹介 為替(FX)
競馬愛好家
FX民

・海外FX業者の中で自動売買ソフト(EA)が利用できるおすすめ業者を知りたい!

・自動売買に興味はあるが、まずは無料の自動売買ソフトを試してみたい!

・FXを初めたけど、裁量トレードがうまくいかない・・・

今回は、こんな思いをお持ちの方に

 

海外FX業者の中で無料で自動売買ソフト(EA)が利用できるおすすめ業者をご紹介します!

 

これから自動売買にチャレンジしようと思っている方はぜひ参考にしてください。

 

  1. そもそも自動売買とは?
  2. FXで自動売買ソフト(EA)を使うデメリット
    1. 自動売買ソフトのプログラム設定が初心者にとっては難しい
    2. 高額で詐欺まがいの自動売買ソフトを販売している人がいる
    3. 手数料が高い!スプレッドがやや広めに設定されている場合がある
    4. サーバーが弱いと自動売買が正しく機能しないことがある
  3. FXで自動売買を使うメリット
    1. 裁量取引では利益を出しづらいレンジ相場こそ自動売買の実力が発揮される
    2. 感情にコントールされず確実且つ合理的に取引を行える
    3. 時間の拘束がなく、自動で24時間取引してくれる
    4. 誰でも簡単に自動売買を始められる
  4. 自動売買の利用に向いている人
  5. 自動売買をやるなら海外FX業者がおすすめ!
    1. ほとんどの海外FX業者がMT4に対応している
    2. 追証がないため、借金するリスクゼロ
    3. ハイレバレッジで資金効率よくトレードできる
    4. スプレッドが国内FX業者と比較して狭い
    5. ボーナス制度が充実しており、様々な特典がある
  6. 自動売買始めるのに最適の海外FX業者は?
    1. GemForexの特徴
  7. GemForexでの自動売買の始め方
    1. GemForexに口座開設する
    2. GEMTRADEにアカウント登録する
    3. 自動売買ソフト(EA)使いたい放題サービスの利用条件を理解する
    4. GemForex口座へ入金する
    5. 好きな自動売買ソフト(EA)をダウンロードする
    6. MT4にVPSをダウンロードする
    7. マニュアルに従って自動売買ソフト(EA)を稼働させる
  8. まとめ

そもそも自動売買とは?

チャート

自動売買とは、あらかじめ決められたプログラムに従い、システムが自動で取引(トレード)を行うことです。

 

つまり、いちいちパソコンの前でトレード画面を開いて、自分でエントリーしたり決済しなくても、最初に方針(プログラム)を決めておけば、後は勝手に日中の忙しい時間も寝ている間も、自動で取引してくれます。

 

EAとは、「エキスパートアドバイザー」の略で、MT4(メタトレーダー)という無料のトレーディングプラットフォーム上で使用することのできる、自動売買用のプログラムのこと。自動売買ソフトとも言う。

 

自動売買ソフト(EA)なら、24時間休まず取引してくれるので、ほんと有難いですよね(サラリーマンの強い味方)

 

とはいえ、もちろん自動売買にもデメリットがあるので、自動売買を使用するメリット・デメリットを詳しくご紹介します。

 

FXで自動売買ソフト(EA)を使うデメリット

デメリット

まずは、メリットより先に知っておいた方がよい、デメリットをご紹介します。

▼デメリット

  • 自動売買の設定が初心者にとっては難しい
  • 高額で詐欺まがいの自動売買ソフトを販売している人がいる
  • 手数料が高い!スプレッドがやや広めに設定されている場合がある
  • サーバーが弱いと自動売買が正しく機能しないことがある

詳しく解説します。

 

自動売買ソフトのプログラム設定が初心者にとっては難しい

自動売買は大きく分けて4つの種類があります。

▼自動売買の種類

  • リピート注文型・・・自分で通貨ペア、値幅、ポジション数だけを設定する
  • ストラテジー選択型・・・他者が設定したストラテジーを選択する
  • ストラテジー設定型・・・自分でストラテジーの設定をする
  • ストラテジー開発型・・・自分でゼロからプログラミングでストラテジーを作成する
ストラテジーとは、自動売買プログラムのこと
リピート注文型やストラテジー選択型は、初心者でも簡単に利用することができます。

しかし、ストラテジー設定型は、トレーダーが自ら自動売買プログラムを設定する必要があるので、裁量トレードで利益が出せている方やバックテストやフォワードテストを何回も行い、利益が出る自動売買プログラムを確立できないと利益を出すことは難しいです。

 

ましてや、ストラテジー開発型になると、上記に加えプログラミング知識まで必要となるため初心者にとっては相当難易度が上がります

 

つまり、自動売買初心者は簡単に設定が行えるリピート注文型か他者が作成した自動売買プログラムを選ぶだけのストラテジー選択型で自動売買を始めることをオススメします。

 

高額で詐欺まがいの自動売買ソフトを販売している人がいる

昨今では、一個人がインターネット上で自動売買ソフトを販売しているケースも珍しくありません。

その中には、かなり高額で自動売買ソフトを販売している人も見受けます。

高額だからと言って、詐欺とは断定できませんが、実際に高額な自動売買ソフトを購入して、まったく勝てないという方もいます。

「FX取引」や「先物取引」の自動売買ソフトを「絶対に儲かる」などと偽り販売していたとして、大阪西区のソフトウェア会社WAOの代表取締役片和男容疑者(33)ら13人を詐欺などの容疑で逮捕した。全国で約1,000人から約9億5千万円あまりを販売していたとみられている。

JC-NET

 

自動売買ソフトの購入には、十分気をつけましょう!

 

手数料が高い!スプレッドがやや広めに設定されている場合がある

日本国内のFX業者で自動売買を行う場合、通常のスプレッドよりやや広く設定されていることが多いです。ドル円の場合、2~4pipsに設定されていることがあります

 

スプレッドが広いということは、それだけ取引コストが上がります。

 

つまり、手数料負担が増えるということです。

 

逆に、海外FX業者の多くは、通常と同じスプレッドで自動売買を行うことができます。だいだい1.2~1.8pipsの業者が多い

 

自動売買では、スキャルピングで利益を積み上げていくものが多いため、国内FX業者よりスプレッドの狭い海外FX業者を利用することをおすすめします。

スプレッドとは、通貨ペアごとにあらかじめ設定されている「為替レートの売値と買値の差」のこと。
スキャルピングとは、数銭から数十銭いう細かい利幅を狙って、一日に何度も取引を繰り返し、利益を積み上げていくFX取引の代表的は取引手段のこと

サーバーが弱いと自動売買が正しく機能しないことがある

FX業者のサーバーが弱いと自動売買プログラムが正しく機能しないことがあります。

そのため、損失につながる可能があります。

そこで、自動売買をやるならVPSを利用できるFX業者を利用することをおすすめします。

VPSとは、Virtual Private Server(バーチャル・プライベート・サーバー)の略で、訳すと「仮想専用サーバー」となります。複数のユーザーで共有する共用サーバーと同じですが、VPSでは仮想的に専用サーバーと同様の自由度や性能を利用でき、専用の仮想デスクトップが持てるサービスになります。

多くのFX会社は、MetaTrader4(MT4)と言うプラットフォームを採用しており、このMT4をPCやスマホにインストールし、MT4を通じてFXトレード(売買)を行います。このMT4を使って裁量トレードを行う場合は特に問題はありませんが、FX自動売買ソフト(EA)を利用する場合、MT4のアプリケーションを落とした状態ですと、発注されないため、自動売買をするには常にMT4を稼働させておかなければなりません。

そのためには自宅のPCを24時間起動しておく必要が出てきてしまいます。自動売買は、ロジックでのトレードですので、常にPC前にいる必要はないという特長・利点を持つ取引ですが、だからこそ、想定しておかなければならないリスクや手間といってものがあるのです。24時間MT4で自動売買を安定して稼働させるには、自宅PCをハイスペックにすることも必要になってきますし、回線速度も気にしなければなりません。

また他にも、PC自体の消耗や、稼働により電気代、また電源が入りっぱなしによる火災など、実際の環境としても問題が生じる場合があり、そういった急なトラブルなどが起こると取引自体が停止してしまい、大きな損失を生むことにもなりかねず、トレードを行うには決して良い環境とは言えません。

そのため、多くのFXシステムトレーダーはVPSを利用し、VPS上にMT4を設置し稼働させます。そうすることで24時間いつでも自動売買ソフト(EA)を使った取引ができ、機を逃すこともありません。MT4をインストールしておけば、インターネットの環境でVPSにログインすることが出来きれば、取引を確認したり新たな設定をしたりと、利用幅も増えます。VPSは、24時間稼働し続けるMT4のEA稼働にぴったりなのです。

GemForex

 

以上が、自動売買を使うデメリットです。

 

続いて、自動売買を使うメリットを解説します。

FXで自動売買を使うメリット

GemForexでおトクにトレードする方法

▼メリット

  • 裁量取引では利益を出しづらい相場(レンジ相場)こそ自動売買の実力が発揮される
  • 感情にコントールされず確実且つ合理的に取引を行える
  • 時間の拘束がなく、自動で24時間取引してくれる
  • 誰でも簡単に自動売買を始められる

 

詳しく解説します。

裁量取引では利益を出しづらいレンジ相場こそ自動売買の実力が発揮される

相場の値動きは大きく分けて、下記の3つに分類されます。

  1. 上昇トレンド
  2. 下降トレンド
  3. レンジ(横ばい)相場

相場の7〜8割はレンジ(横ばい)相場でトレンドが常に発生しているわけではありません

 

自動売買は、この7〜8割のレンジ相場に向いており、逆に上昇(下降)トレンドが発生している場合はあまり有効な手法ではありません。

 

トレンドが発生している場合は、注文を決済せずにもちっぱなしにしておくと利益幅が最大化できるので、トレンド発生時は、裁量トレードのほうが向いています

 

逆に、レンジ相場のように、上下の値動きが続く場合、裁量トレードでは利益が取りづらいですが、自動売買の場合だとプログラム(上下を取れる設定)に任せるので自動で利益を取っていけます。

 

レンジ相場で自動売買を行い、トレンドが発生すると裁量トレードに切り替えるのも一つの手です

 

感情にコントールされず確実且つ合理的に取引を行える

世界的に有名な投資家であるマーク・ダグラス氏は、著書の中でトレードにおける損失の原因は恐怖心や自己陶酔から発生するミスであると言っています。

 

つまり、感情をうまくコントールできず、損失を出すケースが多いということです。

 

私も裁量トレードでは、やけになってポジションを保有したり、損失を取り返そうと無理なポジションを保有したりしてしまいます・・・

 

その点、自動売買の場合は、あらかじめ決められたプログラムどおりに、自動でトレードしてくれるため、当然感情にコントールされず合理的にトレードが行えます

 

特に、レンジ相場のように上下に値動きし、どちらに抜けるのかソワソワするような難しい相場では、感情にコントロールされずきっちり上下の値幅を取れる自動売買の本領を発揮できます。

 

時間の拘束がなく、自動で24時間取引してくれる

相場は24時間休みなく動き続けています。しかも、相場が活発に動きやすい時間帯は22時あたりから5時くらいです。なぜかと言うと、値動きに影響が大きなアメリカ市場が開いている時間だからです。

 

しかし、日中仕事をしている方の大半は22時から5時の時間は寝ていることが多いですよね。

僕も、健康優良児(30代のおじさん)なのでしっかり毎日8時間寝ていますw

 

ちなみに、専業トレーダーの方は、日中に仮眠を取って、アメリカ時間(22時から5時)の間は起きている方が多いようです。

 

つまり、私たちが寝ている間に利益を出せるチャンスが多く存在しているということです。

 

裁量トレードなら、眠っている時間帯は当然トレードできないですが、自動売買なら仕事中も寝ている時間も関係なく、24時間休まずにトレードしてくれるので、時間帯を気にすることなくトレードチャンスを見逃しません。

 

誰でも簡単に自動売買を始められる

上の方で、自動売買の種類をご紹介しましたが、ストラテジー(自動売買プログラム)選択型なら、他者が作成したストラテジーを選ぶだけなので、誰でも簡単に自動売買をスタートすることが可能です。

 

また、無料で他者が作成したストラテジーを利用できる、海外FX業者も存在します。

 

つまり、プロトレーダーの手法が織り込まれており、バックテストを重ねて生まれたストラテジーを、そっくりそのまま利用できるのでFX初心者の方には大きなメリットがあると言えるでしょう。

 

自動売買の利用に向いている人

向いている人

▼自動売買の利用に向いている人

  • FX初心者の人(始めて間もない人)
  • 裁量トレードで結果が出せていない人
  • テクニカル分析が苦手な人
  • 自分に確固たる手法やトレードスタイルを確立できていない人
  • トレード手法を増やしたい人
  • 自動売買にチャレンジしたい人

上記の中で、該当するものがある人は一度自動売買を利用してみる価値があると思います。

 

自動売買をやるなら海外FX業者がおすすめ!

おすすめ

自動売買をやるにあたって、なぜ国内FX業者より海外FX業者を利用するほうが良いのか5つのポイントから解説します。

ほとんどの海外FX業者がMT4に対応している

自動売買を行うためには、EAを使用する必要があります。

 

EAとは、「エキスパートアドバイザー」の略で、MT4(メタトレーダー)という無料のトレーディングプラットフォーム上で使用することのできる、自動売買用のプログラムのことです。

 

トレーディングプラットフォームとは、簡単に言うとトレードツールのことです。

 

つまり、自動売買をやるならMT4を使う必要があります。

 

国内FX業者の多くは独自のトレードツールを利用していますが、海外FX業者の大半はMT4を利用しています

 

そのため、海外FX業者で自動売買を始める際に、業者選択の幅が格段に広がります。

 

また、海外FX業者では裁量トレードもMT4を利用するので、取引方法や管理画面の使い方を複数覚える必要がありません

 

追証がないため、借金するリスクゼロ

海外FX業者の多くは、ゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムとは、簡単に説明するとFX業者に預け入れしている証拠金以上の損失を補填してくれるサービスです。

 

ゼロカットシステムがあることにより、急激に相場が大きく動いて証拠金以上の損失が出た場合でも、証拠金以上の損失分は支払わずに済みます。

ちなみに、日本のFX業者は法律でゼロカットシステムを導入することが禁止されています。

たまに、FXで借金を背負ったと耳にすることがありますが、日本のFX業者を利用している人が大半です。

 

ハイレバレッジで資金効率よくトレードできる

海外FX業者の多くは最大レバレッジ100倍以上で中には、最大レバレッジ3,000倍という超ハイレバ業者も存在します

 

例えば、ドル円が110円の場合、国内FX業者(レバレッジ25倍)だと、1万通貨のポジションを取る際の必要証拠金は44,000円です。

しかし、海外FX業者(レバレッジ400倍)だと同じ場合、必要証拠金は2,750円で済みます。

 

つまり、短期間で尚且つ少額資金で資金を数倍にしたいなら、高いレバレッジで取引できる海外FX業者の方が、日本国内のFX業者と比べて断然有利です。

 

とはいえ、逆に言うと大きなポジションを持ててしまうので、資金管理は徹底しましょう

 

スプレッドが国内FX業者と比較して狭い

上でも書きましたが、自動売買をやるにあたり、国内FX業者の場合、スプレッドが広く設定されています。ドル円の場合、2~4pips程です

 

スプレッドが広いということは、それだけ取引コストが上がります。

 

逆に、海外FX業者の多くは、通常と同じスプレッドで自動売買を行うことができます。だいだい1.2~1.8pipsの業者が多い

 

自動売買では、スキャルピングで利益を積み上げていくものが多いため、国内FX業者よりスプレッドの狭い海外FX業者のほうがオトクにトレードできます

 

ボーナス制度が充実しており、様々な特典がある

海外FX業者の使うメリットとして、ボーナス制度の有無が大きなポイントです。

 

海外FX業者の中には、証拠金が2倍になる100%入金ボーナスや口座開設だけで入金せずに20,000円の証拠金が貰える口座開設ボーナス、取引する度にキャッシュバックが貰えるキャンペーン等、様々なサービス特典を受けることができます

 

これらの特典はトレードを行うにあたり、非常にメリットが大きいのが特徴です。

 

関連記事:【為替初心者】海外FXの口座開設ボーナス使ってノーリスクでFX始める方法

関連記事:【海外FX 】入金ボーナス100%以上のキャンペーン実施FX業者8選!

 

以上が、海外FX業者で自動売買を行うメリットです。

 

最後に、どこの海外FX業者で自動売買を始めるのが最適かご紹介します。

自動売買始めるのに最適の海外FX業者は?

GemForexトップ画

初めて自動売買を始めるなら、海外FX業者の「GemForex(ゲムフォレックス)」がおすすめです。

 

GemForex(ゲムフォレックス)は、2010年に香港で設立されたFX業者です。経営陣4名中3人が日本でありスタッフの半数が日本人です。そのため、システムやサービス、サポートは日本人向けに提供されています。

 

GemForexの主な特徴は、最大レバレッジ1,000倍で資金効率が良くトレードできる、追証なしで借金リスクゼロ、他海外FX業者と比較しスプレッドが狭い、そして口座開設ボーナスや入金ボーナス等のボーナスキャンペーンが豊富なことです。

 

自動売買に関して言うと、無料で約300種類の自動売買ソフトが利用でき、尚且つ無料でVPSが利用可能です。

 

まさに、自動売買初心者にとって、最適な環境が用意されていると言ってよいでしょう。

 

▼GemForexについて詳しく知りたい方はこちら

【完全版】GemForex(ゲムフォレックス)の特徴と登録方法・使い方を徹底解説!

GemForexの特徴

レバレッジ倍率最大1,000倍
スプレッド(平均)1.2pips/ドル円、1.2pips/ユーロ円※オールインワン口座、変動スプレッドの為変動あり
取扱通貨 33通貨ペア+CFD銘柄12種
1LOTの単位10万通貨 ※オールインワン口座
両建て
追証なし(借金リスクなし)
ロスカット20%
約定力
入出金手数料入金手数料無料
無料EA約300種類
VPS無料 ※条件あり
日本語サポートあり
モバイルアプリMT4

▼GemForexの特徴

  • 金融ライセンスを取得しており、日本人ユーザーも多く信頼性が高い
  • FX初心者向けの口座開設ボーナスや入金ボーナス等のキャンペーンが豊富
  • 最大レバレッジ1000倍で少額から始められる
  • 平均スプレッドが他海外FX業者に比べ狭い
  • 他のFX業者から乗り換えることで損失分を補填してくれるサービスがある
  • 約300種類のEA(自動売買ソフト)が無料で使える
  • VPSが無料で使える
  • 約定スピードは0.78秒以内に99.79%と高い約定力
  • 追証なしで借金するリスクゼロ
  • 信託保全あり
  • 入出金手数料無料
  • 日本語でサポートが受けられる

上記がGemForexの特徴です。

 

GemForex公式サイトへ

 

関連記事:【完全版】GemForex(ゲムフォレックス)の特徴と登録方法・使い方を徹底解説!

関連記事:【体験談】GemForexの評判は?7つのメリットと2つのデメリットを紹介

GemForexでの自動売買の始め方

スタート

GemForexで自動売買を始めるための手順を解説します。

▼自動売買の始め方

  1. GemForexに口座開設する
  2. ゲムトレードにアカウント登録する
  3. 自動売買ソフト(EA)使いたい放題サービスの利用条件を理解する
  4. GemForex口座へ入金する
  5. 好きな自動売買ソフト(EA)をダウンロードする
  6. MT4にVPSをダウンロードする
  7. マニュアルに従って自動売買ソフト(EA)を稼働させる

以上が、自動売買の始め方です。

 

手順ごとに詳しく解説します。

GemForexに口座開設する

まずはGemForexに口座開設をしましょう。

注意点として、GemForexにはオールイン口座とノースプレッド口座がありますが、自動売買ソフトを使用する際はオールインワン口座のみ対応しているので、口座開設の際はオールインワン口座を開設してください。間違ってノースプレッド口座を開設してしまった場合でも、口座開設後、後からオールインワン口座の開設ができるので焦る心配はありません。

GemForexの口座開設ページへ(公式サイト)

GEMTRADEにアカウント登録する

口座開設が完了すると、GEMTRADE(ゲムトレード)のアカウント登録を行いましょう。

 

ゲムトレードとは、国内No.1のEA無料提供サービスであり、このゲムトレードを運営しているのがGemForexです。

 

ゲムトレードのEAを使いたい放題なのは、GemForexならではです。

 

ゲムトレードへのアカウント登録方法は、GemForexのマイページより行います。約1分で登録できます。

自動売買ソフト(EA)使いたい放題サービスの利用条件を理解する

続いて自動売買ソフト(EA)を利用する際の利用条件を確認しましょう!

 

GemForexの自動売買ソフト(EA)使い放題サービスでは、4つのユーザー区分が用意されており、ユーザー区分毎に利用条件が異なります。

▼利用条件

口座資金残高利用制限
ビギナーズ5万円以上~10万円未満全EAの中から月に1つまでダウンロード可能
アドバンス10万円以上~20万円未満全EAの中から月に3つまでダウンロード可能
プロフェッショナル20万円以上~30万円未満全EAの中から月に5つまでダウンロード可能
マスターズ30万円以上全EAを無制限でダウンロード可能。

※新しい月にあると新たな自動売買ソフト(EA)をダウンロード可能

 

上記の利用条件を確認し、希望の利用区分に応じた金額を入金しましょう。

GemForex口座へ入金する

次に、GemForex口座へ入金しましょう。

GemForexへの入金は全て手数料無料です。

入金方法も複数なるので自分に合った入金方法で行いましょう。

▼入金方法

  • 銀行送金
  • クレジットカード
  • bitwallet
  • bitcoin
  • paypal

※入金はGemForexのマイページから行えます。

好きな自動売買ソフト(EA)をダウンロードする

入金できたら実際に自動売買を行うEAを選んでダウンロードしましょう。

 

EAの人気ランキングや成績ランキング、または様々な条件ごとにEAの絞り込み検索ができるので、簡単にあなたに合ったEAを見つけられます。

 

MT4にVPSをダウンロードする

お好きなEAがダウンロードできたら、MT4へVPSをダウンロードしましょう。

 

VPSはある条件をクリアすると無料で利用できます。

 

▼VPSを無料で利用できる条件

  • 最低口座残高500,000円以上

※月末時点(日本時間0時)で口座へ最低500,000円以上残高がある
※上記の条件を満たさない場合、月々$28の手数料でVPS サービスを申し込み可能です。

 

VPSがあったほうが良いですが、資金に余裕がない方は、VPSなしでも自動売買はできるので、VPSを必ず使用したい方は利用条件をクリアしましょう。

 

VPSの申し込みもマイページより行えます。

マニュアルに従って自動売買ソフト(EA)を稼働させる

それでは、最後にダウンロードした自動売買ソフト(EA)を稼働させましょう!

 

下記マニュアルに従って操作を行えばEAを稼働させることができます。

▼GemFrorexのEA利用マニュアル

 

まとめ

今回は、海外FX業者の中で無料で自動売買ソフト(EA)が利用できるおすすめ業者のご紹介でした。

 

これから自動売買を始めようと思っている方はぜひGemForexで自動売買にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

最後にもう一度、GemForexの特徴をおさらいします。

▼GemForexの特徴

  • 金融ライセンスを取得しており、日本人ユーザーも多く信頼性が高い
  • FX初心者向けの口座開設ボーナスや入金ボーナス等のキャンペーンが豊富
  • 最大レバレッジ1000倍で少額から始められる
  • 平均スプレッドが他海外FX業者に比べ狭い
  • 他のFX業者から乗り換えることで損失分を補填してくれるサービスがある
  • 約300種類のEA(自動売買ソフト)が無料で使える
  • VPSが無料で使える
  • 約定スピードは0.78秒以内に99.79%と高い約定力
  • 追証なしで借金するリスクゼロ
  • 信託保全あり
  • 入出金手数料無料
  • 日本語でサポートが受けられる

 

現在GemForexでは、口座開設のみで20,000円の証拠金が貰えるボーナスキャンペーンを実施中なので、未入金でGemForexでトレード行えます。

 

まずは、ボーナスのみで裁量トレードを行ってみて、GemForexの使用感を確かめた後で、自動売買をスタートするのも一つの手です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

GemForexの口座開設ページ(公式サイト)

※口座開設のみで20,000円の証拠金が貰えるキャンペーン開催中

 

▼GemForexについて詳しく知りたい方はこちら

【完全版】GemForex(ゲムフォレックス)の特徴と登録方法・使い方を徹底解説!

 

コメント