競馬予想は新サイト「じな競馬」で公開中!じな競馬はこちらクリック

海外FXでも土日は基本休み!?しかし取引可能な商品がある!

休日でもトレードできる銘柄あります 海外FX

FXトレードの魅力の一つとして、長い時間取引可能であるということがいえます。

 

株式トレードと違って平日は24時間取引可能であり長時間取引が可能です。株式トレードは平日の中で、証券取引所がオープンしている日の午前9時から午後3時までしか取引ができません。(午前11時半から午後12時半までの1時間を除く)一日たった5時間しか取引時間が無いのです。

 

しかしながらFXトレードも土日は主要な市場が閉まってしまうので、週末に取引はできません。基本的に日本時間の月曜朝6時から土曜朝6時までが取引可能な時間となっています。

※FX業者によって違うことがあります。詳しい取引時間はそれぞれのFX業者へお問い合わせください。

 

「平日は仕事があるから夜に取引しているけど土日は仕事が休みだから日中の空いた時間にトレードしたいなぁ」

こういった方は結構多いのでは!?やりましょう、土日にトレードを!

この記事では土日でも取引可能な商品を紹介していきますので最後までゆっくりとご覧ください♪

海外FXでも土日は基本休み?取引時間は?

FXの大きな魅力として平日は24時間取引可能であるという点。しかも人が多い時間帯、少ない時間帯で特徴があります。

 

FXの基本的なトレード時間は月曜日の朝6時から土曜日の朝6時までがトレード可能な時間です。(FX業者によって違いがあるので要確認)

では土日に取引ができないのは国内FXトレードだけで海外のFXトレードはどうなんでしょうか?

 

実はFXは世界中にたくさんのトレーダーが存在しており、更には世界中には時差があり、いずれかの外国為替市場が開いているのです。そして『インターバンク市場』という世界中の金融機関によるネットワークのおかげで、平日なら24時間世界中の何処に居てもいずれかの国でFXトレードが可能なんです。

 

とはいってもトレーダーがいちいちその時間で空いている国の市場を指定する必要はありません。先ほど述べた世界中の金融機関によるネットワークのおかげなのです。

 

しかしながら世界中のほとんどの国の為替市場が土日は休みのため、国内FX業者であろうが海外FX業者であろうがトレードすることはできません。一部例外として中東の国、バーレーンがあります。そこでは土日ではなく金曜日が休みのため、土日でも市場が開いていますが、ほとんどのFX業者がバーレーン対応しておらず、現地の人達もそこまで活発に為替取引を行わないのですが、為替取引は行われているので僅かに相場は動きます。

 

普段は僅かにしか動かないといっても週末に大きな事件や何かしらの出来事があった場合、大きく相場が動く時があります。なので慣れないうちは土曜朝に一度ポジションを解消してゆっくり週末を過ごすというのも一つの手です。

 

また、平日でも例外があります。クリスマスです。

なんとその日はFX市場が開いているのは日本だけなのです。そのため、平日でも東京外国為替市場が開いている午前7時から午後3時までしか取引はできません。日本とのクリスマスに対する文化が違うため、筆者も最初はびっくりしました。

FXの窓開けとは

土日はバーレーン市場しか開いていないため、ほとんど相場が動かないのですが稀に大きく動いているときがあります。でも土日はFX業者の配信も停止しているので月曜の朝にレートを確認するといきなり値が飛んだように見えてびっくりする時があります。これがFXの『窓開け』といわれる現象ですね。

 

この特徴を利用した取引手法で『窓トレード』と呼ばれるものがあります。

 

『窓開け』の特徴として『月曜の開いた窓は埋まる』ことが多い傾向にあります。埋まるというのは月曜の朝に飛んだ値が元に戻るという意味です。この特徴を利用して窓が開いていたらその方向とは逆にエントリーします。チャートが上に向かって開いていれば上窓、下に向かって開いていれば下窓といわれます。

 

『窓トレード』上窓なら「買い」、下窓なら「売り」でエントリーして窓が閉まるのを待つだけです。早ければ1時間もしないうちに窓は閉まりますし、遅ければ数日かけて閉まることもあります。

 

すごく簡単で実戦しやすいトレード方法ですが、窓は必ず閉まる訳では無いので注意しましょう。

 

余談ですが、世界中のトレーダーが一日に行うFX取引額の総計は約610兆円

世界最大の金融市場であるFXにはたくさんのトレーダーが参加しており、それだけ大きなチャンスが転がっているという見方ができます。

休むも相場

株式投資の格言として『休むも相場』という言葉があります。株式トレードは市場が開いている時間ならいつでもできるもの。でもずっと株式投資をしていても全体が見れなくなり、いつかは全体の相場観であったり勝負勘が狂ってしまいます。

 

そのせいで大きな損失に繋がる可能性もあるため、それを戒めて『休むも相場』という格言が生まれました。大きな利益を挙げている投資家は、ずっとトレードをしないで自分の決めたラインやここぞという時にしっかりとトレードを行うものです。

 

トレードに「買い」と「売り」しかないと思っているのは誤りです。「休む」というのも立派なトレードです。先ほど述べた『休むも相場』という言葉以外に『売るべし、買うべし、休むべし』や『売り買い休みの三筋道』ともいわれます。

 

大抵の人間には「欲」があります。トレードで利益が上がれば「もっともっと利益取れそう」と思ったり、損失が出れば「次は取り返そう」と時間のある限りずっと買ったり売ったりしてしまうこともあるかもしれません。こういう心理状態では知らない間に驕りや焦りが出てしまいます。驕りや焦りはトレードにはマイナスでしかありません。皆さんが「今回利益がしっかり取れたから次回もうまくいくだろう」と慢心してトレードを続けているとどうなるでしょうか?恐らくは最後には大きな損失を出してしまうことでしょう。

 

利益が出ても出なくとも、一つのトレードが終わったら少し退いて相場の動向や市場の環境、その通貨を発行している国の状況を冷静に見直してみるのが良いかもしれません。そういった余裕があれば、利益が出た後や損失が出た後でも曇りガラスでチャートを見ることがきっと少なくなるでしょう。そういう余裕がどういった結果を生むのか、賢明なトレーダーの皆さんはおわかりですよね。

海外FXでは土日に取引できる商品がある!

いくら『休むも相場』といっても「土日は空いた時間があるからトレードしたい」「せっかく勘が冴えている時に休むのはもったいない」等、土日でもトレードを行いたい時ってあると思います。

ここでは土日でもトレードできる商品を紹介します。

仮想通貨

トレードアプリ

仮想通貨は原則として365日24時間取引可能です。

 

ただ、まだ歴史が浅く、また国内の取引所では取扱銘柄が少ないのが現状です。それでもFXの数十倍ともいわれる高いボラティリティで短期間で億という利益を手にした人も居ます。

 

反対に、一晩で通常では想定できないような大きな損失を出してしまうこともあります。

 

仮想通貨は電子データのみしか存在せず、そのため取引手数料が格段に安く、海外送金も仮想通貨なら非常に安い手数料でできます。最低取引価格も安い物が多く、まだまだ一般に普及しているとは言えないため、市場として非常に高い将来性があるとも言えます。

 

関連記事仮想通貨FXと為替FXの違いは?それぞれの違いと特徴を徹底比較!両方取引できるおすすめ業者も紹介

仮想通貨取引できるおすすめ海外FX業者

ここでは仮想通貨取引もできるおすすめの海外FX業者をご紹介します。

仮想通貨取引ができる海外FX業者は複数存在しますが、仮想通貨取引のみスプレッドが広い業者がほとんどです。

そこで今回は仮想通貨のスプレッドが他業者と比較し狭い業者をピックアップしました。

FXGT

FXGT

レバレッジ倍率最大500倍
スプレッド(平均)1.4pips/ドル円、1.8pips/ユーロ円、300円/BTCJPY
取扱銘柄全132銘柄(FX通貨ペア50、金属・エネルギー5、インデックス8、仮想通貨13、株56)
1LOTの単位10万通貨
両建て
追証なし(借金リスクなし)
ロスカット50%
約定力
入出金手数料無料
日本語サポートあり
モバイルアプリMT5

FXGTは、2019年12月にサービスを開始したばかりの新興海外FX業者です。しかし、創業メンバーは大手海外FX業者のXMやAxioryの創立メンバー及び業界大手の役員クラス出身者など、豊富な経験や知識を持ったスタッフが運営に参画しており、創業まもないですが一定の信頼性を担保していると言えるでしょう。

また、セーシェル諸島の金融ライセンスも取得しています。とはいえ、運営実績が少ないので、これからの動向を注視する必要があります。

 

FXGTの最大の特徴は、豪華なボーナスキャンペーン(口座開設ボーナス、入金ボーナス)と最大レバレッジ500倍で資金効率良くダイナミックなトレードができることです。また、最低入金金額が5ドルからとFX初心者でもFXを初めやすい環境が整っています。

 

日本語のサポートデスクも充実しており、日本語でサポートが受けられます。

FXGTおすすめポイント

  • 新興海外FX業者だが金融ライセンスを取得しており、経営陣は大手海外FX業者が多く信頼面に重きをおいている
  • 最大レバレッジ500倍と資金効率良くダイナミックにトレードできる
  • 追証なしで借金するリスクゼロ
  • 口座開設のみで3,000円の証拠金が貰えるボーナスキャンペーンを開催している
  • 入金時証拠金が2倍になる100%入金ボーナスキャンペーンを開催している
  • スプレッドが比較的狭い!ドル円1.4pips、ユーロ円1.8pips
  • 保有ポジション情報が一目で分かるツールがありトレード戦略が立てやすい
  • 取引銘柄数132種類と豊富((FX通貨ペア50種、金属・エネルギー5種、インデックス8種、仮想通貨13種、株56種)
  • 入出金方法が豊富(クレジットカード、bitwallet、海外銀行送金、仮想通貨)
  • 入出金手数料無料
  • 最低入金金額5ドルと初心者でも初めやすい※銀行送金の場合に限り100ドルから
  • 日本語でサポートが受けられる

 

FXGTあまりおすすめできないポイント

  • サービス開始したばかりで運営実績が乏しい
  • 90日以上取引がない場合、口座凍結と月10ドルの口座維持手数料が発生する

 

FXGTの簡単口座開設はここをクリック(公式サイト)

※口座開設で3,000円が貰えるキャンペーン開催中

▼FXGTの特徴や口座開設方法、使い方はこちらをご覧ください

【完全版】FXGTの特徴と口座開設方法、使い方を徹底解説!超豪華ボーナスキャンペーン開催中

▼FXGTの評判や口コミが知りたい方はこちらをご覧ください

FXGTってどう?口コミ・評判を徹底的に調べてみた!

まとめ

土日は取引ができないFX。しかしそれ以外の商品は取引できる物もあります。

特に仮想通貨は投機性の強い商品ではありますが、「億り人」という言葉が生まれたのも仮想通貨トレードからです。なのでそれだけに大きなチャンスが転がっているという見方もできます。

 

「休むも相場」でもあり「人の行く裏に道あり、花の山」でもあります。リスク管理を怠らずに賢いトレードを行っていきましょう。

 

空いた時間を有効に活用して良き休日トレードを!

 

コメント