【オークス2020予想】過去傾向・展開予想・激推し穴馬・買い目を公開

競馬予想

こんにちわ!じなんぼーです。

 

今週末は優駿牝馬(オークス)が開催されます。

 

今年のオークスはデアリングタクトの参戦が決まり、無敗での桜花賞&オークスの二冠制覇は、1957年のミスオンワード以来63年ぶりの快挙となることから例年以上に注目が集まるレースとなりました。

 

また、同じく桜花賞組もデアリングタクトの背中を狙っており、フローラS組や忘れな草組も忘れてはいけない。

 

それでは今回も的中できるように様々な角度から予想していこう。

  1. 優駿牝馬(オークス)2020
    1. 東京競馬場芝2400mコース解説
  2. オークス2020 〜過去10年間レース傾向・データ分析〜
    1. 枠順
    2. 脚質
    3. 人気
    4. 過去5年間の3連単配当
    5. 前走レース
    6. 前走距離
    7. 種牡馬(同コース勝率回数)
    8. 東西別
    9. 重要データ:年明け初戦の成績に注目
    10. 重要データ:芝1600m以上の戦績にG注目
    11. 重要データ:前走の人気に注目
    12. 重要データ:前々走の着順に注目
    13. 上記全ての重要データに該当している馬
    14. オークスのプロ予想の買い目を無料でゲットするチャンス
  3. オークス2020 〜追い切り評価TOP5〜
    1. 3位:マルターズディオサ
    2. 2位:クラヴァシュドール
    3. 1位:デアリングタクト
  4. オークス2020 〜展開予想〜【ペース予想】
    1. ペース予想・・・スローペース~ミドルペース
    2. 展開予想(ポジション予想)
  5. オークス2020 ~注目馬~
    1. デアリングタクト
    2. デゼル
    3. クラヴァシュドール
    4. スマイルカナ
    5. ミヤマザクラ
  6. オークス2020 〜激推し穴馬紹介〜
    1. マルターズディオサ激推しポイント
  7. オークス2020 〜予想発表〜
    1. ◎2枠4番 デアリングタクト 松山弘平
    2. ◯8枠17番 マルターズディオサ 田辺裕信
    3. ▲1枠2番 クラヴァシュドール M・デムーロ
    4. △4枠8番 スマイルカナ 柴田大知
    5. ★2枠3番 アブレイズ 藤井勘一
  8. オークス2020 〜買い目公開〜
  9. まとめ

優駿牝馬(オークス)2020

2020/5/24(日) 東京競馬場11R

第61回 優駿牝馬(G1) 3歳オープン(国際)牝(指)定量

芝左2400m(Bコース)

▼優駿牝馬(オークス)

優駿牝馬(オークス)2020出馬表

JRA-VANより

東京競馬場芝2400mコース解説

スタートは正面スタンド前直線から。スタート後、平坦のホームストレッチを走り、ゴール坂を一度通過。そこからグルリとコースを一周する。最初の1コーナーまで距離は約350m。1コーナーから2コーナーにかけてはほぼ平坦。約450mある長いバックストレッチを通り、3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3〜4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。

・ポイント

気性の荒い馬に注意・・・スタートが正面スタンド前なので観客の声で、気性の荒い馬や精神的に幼い馬は、興奮状態になり、スタートの出遅れやレースに集中できないことがある。

内枠有利・・・スタートからゴールまで4つのコーナーがあるので、最短距離を走れる内枠の馬が有利な傾向にある。

 

オークス2020 〜過去10年間レース傾向・データ分析〜

枠順

□1枠・・・(1,2,3,14)複勝率30%

■2枠・・・(3,0,1,14)複勝率22%

3枠・・・(0,0,2,18)複勝率11%

4枠・・・(0,0,0,20)複勝率0%

5枠・・・(2,3,0,15)複勝率25%

6枠・・・(0,0,1,19)複勝率5%

7枠・・・(3,3,1,23)複勝率23%

8枠・・・(2,1,2,25)複勝率16%

中枠が少々割引

脚質

・逃げ馬・・・(0,1,0,9)複勝率10%

・先行馬・・・(1,3,1,30)複勝率14%

・差し馬・・・(8,3,9,64)複勝率23%

・追込馬・・・(2,2,0,45)複勝率8%

極端な脚質の馬は少々割引が必要

人気

・1番人気・・・(5,2,1,2)複勝率80%

・2番人気・・・(1,2,4,3)複勝率70%

・3番人気・・・(2,0,1,7)複勝率30%

・4番人気・・・(0,1,0,9)複勝率10%

・5番人気・・・(1,1,1,7)複勝率30%

基本的に堅い決着が多いレース。今年も上位人気馬からの馬券構成が基本路線となりそう

過去5年間の3連単配当

・2015年・・・20,150円

・2016年・・・5,790円

・2017年・・・20,130円

・2018年・・・3,360円

・2019年・・・179,960円

比較的堅い決着が多い

前走レース

・桜花賞組・・・(7,4,5,63)

・忘れな草賞組・・・(3,0,0,7)

・フローラS組・・・(1,4,4,37)

・スイートピー組・・・(0,1,0,17)

・皐月賞組・・・(0,0,1,0)

前走距離

・1600m組・・・(4,4,3,44)

・2000m組・・・(2,2,4,43)

・1800m組・・・(1,2,1,7)

・2200m組・・・(1,2,1,35)

 

種牡馬(同コース勝率回数)

・1位・・・ディープインパクト(11,9,6,48)

・2位・・・ハーツクライ(6,4,3,25)

・3位・・・オルフェーブル(4,3,2,15)

・4位・・・エピファネイア(1,2,1,4)

・5位・・・キズナ(1,0,0,3)

複勝率ではエピファネイア産駒がトップ

東西別

・関東馬・・・(5,5,4,67)

・関西馬・・・(6,4,6,81)

重要データ:年明け初戦の成績に注目

過去10年の優勝馬11頭(2010年は1着が同着)について、年明け初戦のレースと着順を調べると、11頭中10頭が年明け初戦で2着以内に入っていた。

年明け初戦のレースで2着以内の馬・・・デゼル、クラヴァシュドール、アブレイズ、デアリングタクト、スマイルカナ、ミヤマザクラ、リリーピュアハート、マジックキャッスル、チェーンオブラブ、マルターズディオサ、サンクテュエール
この中から優勝馬が出る確率が高い!

重要データ:芝1600m以上の戦績にG注目

過去10年の芝1600メートル戦での勝利数別に成績をまとめると、「3勝以上」組が連対率で41.7%、3着内率で50.0%。「2勝」組も3着内率が30%を超えている。

・芝1600m以上で3勝以上している馬・・・デアリングタクト、ウインマイティー、スマイルカナ、ウインマリリン、マルターズディオサ

重要データ:前走の人気に注目

過去10年の前走の単勝人気別成績を調べると、連対馬20頭中19頭は前走で5番人気以内に支持されており、3着以内馬で見ても30頭中27頭が5番人気以内だった。

前走単勝人気が5番人気以内の馬・・・デゼル、デアリングタクト、ホウオウピースフル、リアアメリア、ウインマイティー、リリーピュアハート、ウインマリリン、マルターズディオサ、サンクテュエール

重要データ:前々走の着順に注目

過去10年の前々走の着順別に成績を調べると、連対馬20頭はいずれも前々走で4着以内に入っていた。また、3着以内馬で見ても、30頭のうち28頭が4着以内。

前々走の着順が4着以内だった馬・・・デゼル、クラヴァシュドール、アブレイズ、デアリングタクト、ウインマイティー、インターミッション、ミヤマザクラ、リリーピュアハート、マジックキャッスル、フィオリキアリ、ウインマリリン、マルターズディオサ、サンクテュエール

上記全ての重要データに該当している馬

▼上記全て(4つ)の重要データに該当している馬

  • デアリングタクト
  • マルターズディオサ

 

▼3つの重要データに該当している馬

  • デゼル
  • サンクテュエール
  • ウインマイティ―
  • ウインマリリン

オークスのプロ予想の買い目を無料でゲットするチャンス

今最も勢いがあるプロ馬券師集団の重賞無料予想!

先週ヴィクトリアM・京王杯SC土日制覇!!

今週は平安S&オークスをプレゼント★

先々週も京都新聞杯を見事に3連複22700円獲得した勢いある無料予想!なんと先週の無料情報はヴィクトリアMと京王杯SCのダブル的中で驚かされました!!


【土曜/京王杯SC(G2)】

1着ダノンスマッシュ(2人気)
2着ステルヴィオ(4人気)
3着グル―ヴィット(3人気)
3連複31倍×500円→15500円獲得!

【日曜/ヴィクトリアM(G1)】
1着アーモンドアイ(1人気)
2着サウンドキアラ(4人気)
3着ノームコア(5人気)
3連複29.6倍×500円→14800円獲得!

どちらも3連複10点×500円の買い目だったので京王杯SC回収率310%ヴィクトリアM回収率296%という好成績でした!

今週の2重賞は昨年も大波乱だったんです!平安Sは2着12人気モズアトラクション、オークスも2着12人気カレンブーケドールとともに12人気が好走!この連勝無料情報ならどんな穴馬が来ても当ててくれる気がします!!

オークス・平安Sの無料情報をゲットする!

こちらからレース前日夜20時ごろに公開されます!

 

オークスの厳選無料予想を受け取る

オークス2020 〜追い切り評価TOP5〜

3位:マルターズディオサ

  • 1週間前追い切り 美浦・南W 66.9-52.3-38.5-12.4(馬也)
  • 最終追い切り 美浦・南W 68.1-53.1-39.3-11.8(強め)

1週間前追い切りでは、ワーケアとインターミッションと追い切りを行い、インターミッションには先着されたものの、ワーケア(一杯)をすんなり交わし状態の良さが感じられた。最終追い切りはオークスに出走する同厩舎のウインマリリンとインターミッションと追い切りを行った。その中でもマルターズディオサの動きが一番目立っていた。

2位:クラヴァシュドール

  • 1週間前追い切り 栗東・CW 83.2-67.1-52.4-38.4-11.9(馬也)
  • 最終追い切り 栗東・CW 86.8-70.5-54.9-39.8-11.7(馬也)

1週間前追い切りでは3頭併せでクラヴァシュドールのみ馬也でほぼ併入。最終追い切りでは単走で行われタイムも動きも抜群。

1位:デアリングタクト

  • 1週間前追い切り 栗東・CW 84.4-68.7-53.0-37.9-11.6(仕掛)
  • 最終追い切り 栗東・坂路 55.0-40.1-26.0-12.8(馬也)

1週間前、最終追い切りともにほぼサラっと流す程度の内容であったが、1週間前追い切りでは最後の直線での反応がよく、追い出すと重心が低くなり動きは抜群。なんと言っても走り方がカッコイイ。。。

オークス2020 〜展開予想〜【ペース予想】

ペース予想・・・スローペース~ミドルペース

例年比較的にペースが落ち着く傾向にある。おそらく今回も平均ペースかスローペースでハイペースになることはないだろう。1000mは60秒前後を想定。ハナを切るのはスマイルカナ。2番手はクラヴァシュドール、アブレイズ、ミヤマザクラ、ウインマリリン。その後ろにホウオウピースフル、インターミッション、リリーピュアハート、サンクテュエール。中団後方に一番人気が予想されるデアリングタクト、マルターズディオサ、ウインマイティー。マルターズディオサをなぜ中団後方にしたかと言うと、ここ3走はレシステンシアをマークする形で先行策を取ったが前走は直線で力尽き8着に敗れた。今回はレシステンシア不在で自分のレースに徹すると思われる。この馬は元々末脚を活かす競馬をしていたので今回は末脚を発揮しやすい東京コースとなるのでやや後方からの競馬を行うと想定した。最後方に2番人気が予想されるデゼル。

展開的には、差し馬が有利になると思われるが今の東京競馬場の馬場傾向を考慮すると先行勢も1頭は馬券に絡みそう。基本路線は差し馬を軸として前残りの馬を相手に入れていきたい。

展開予想(ポジション予想)

・逃げ・・・8

・先行・・・2、3、10、16

・中団前・・5、9、11、18

・中団後・・4、7、13、15、17

・後方・・・1、6、12、14

 

オークス2020 ~注目馬~

デアリングタクト

前走の桜花賞では馬場が悪い中、後方から一気に差し切る強い競馬を魅せ優勝。一頭だけ違うエンジンを積んでいるような走りだった。3戦無敗でオークスを迎えるが、ここで勝てば63年ぶり史上2頭目となる無敗の牝馬クラシック2冠達成となる。

デゼル

2戦2勝でオークスを迎えるデゼル。前走スイートピーSでは大外から鋭い末脚を披露し差し切った。騎乗したレーン騎手はレース後に、「今回がまだ2戦目だけど、いいポテンシャルを持っています。乗った感触では2400メートルは問題ないと思います」と、本番への適性を示した。昨年のスイートピーSの勝ち馬カレンブーケドールは本番で2着に好走しておりデゼルも期待が高まる。

クラヴァシュドール

クラヴァシュドールは未だ1勝だが、阪神JF3着、桜花賞4着、サウジRCではサリオスと叩き合いの末惜しくも2着と今まで全てのレースで好走。また、ハーツクライ産駒で2400mへの距離延長はプラス材料と考えられる。

スマイルカナ

前走の桜花賞では重馬場の中、ハイペースで逃げ最後まで粘り3着に好走した。今回はレシステンシアが不在のため、ラクに逃げられる展開となると思う。そうなれば粘り切れるかもしれない。

ミヤマザクラ

強烈なインパクトを残した札幌の未勝利勝ちが芝2000メートルなので距離延長が楽しみなタイプ。前々走のクイーンCを勝っており、東京コースへの不安もない。ディープインパクト産駒で、今の早い時計が出る馬場コンディションにも十分対応できると考える。

 

オークス2020 〜激推し穴馬紹介〜

8枠17番 マルターズディオサ

単勝10番人気想定(単勝オッズ30~40倍前後)ですかね。

マルターズディオサ激推しポイント

展開予想でも述べたように今年のオークスは差し馬が有利な展開となると考えている。しかし、前述したように先行馬も1頭は馬券に絡みそう。マルターズディオサは先行も差しもできる万能タイプの馬なので展開に左右されにくい。あまり知られていないがマルターズディオサは相当良い末脚を持っている。新馬戦、2戦目を観てもらえると分かる。末脚の切れ勝負ならメンバーの中で間違いなく上位クラス。追い切りでの動きもよく前走より状態は上向きと考える。上がり勝負となると考えているので差し馬を積極的に狙っていきたい。また、過去データで紹介したように重要データの全項目に該当しており、データ的にもマルターズ買える。

オークス2020 〜予想発表〜

◎2枠4番 デアリングタクト 松山弘平

ダントツ1番人気が予想されるデアリングタクトですが、ここは素直に◎としました。上述しました重要データでは全て該当しており、また追い切りも抜群の動き。今回は差し馬有利の展開と見ているため、その点でも上がり勝負なら右に出る者はいないと考えます。しかし、一つ気になる点がありデアリングタクトはどうやら馬込みを少々嫌うらしいです。内枠ですし、おそらく道中は馬込みの中なのでそこで体力を消耗したりして、走りに集中できず最後の直線で持ち味のキレる差し脚を発揮できないおそれがあります。とはいえ、能力的にはデアリングタクトが頭一つ抜けた存在だと思うのでこの印としました。

◯8枠17番 マルターズディオサ 田辺裕信

激推し穴馬で紹介したとおり積極的に狙っていきます。

▲1枠2番 クラヴァシュドール M・デムーロ

クラヴァシュドールは1勝馬ですが、常に安定した走りを魅せておりどんな展開でも上位争いに参加しています。追い切りでの動きも良く状態の良さが感じられます。また、内枠を引いたことで展開的には一番良いポジション取りができると思います。デムーロ騎手も調子が上がってきているので、ここは頭までありそうな予感がしています。

△4枠8番 スマイルカナ 柴田大知

展開的に1頭は逃げ、先行馬が馬券に絡むと想定しています。そうなれば、スマイルカナと次に挙げるアブレイズと予想しました。今回は逃げ馬不在ですんなり自分のペースで逃げられると思います。そうなれば、前走で魅せた粘り強さで馬券内も十分ありえると思います。

★2枠3番 アブレイズ 藤井勘一

アブレイズは前述したように、展開面に期待して馬券に入れようと考えました。また、唯一アブレイズのみ今回出走するメンバーと一度も対戦しておらず比較できる素材がほとんどないので、能力は未知数ですが、未知なものは個人的に好きなので正直なんとなく馬券に入れようと思いました。。。

オークス2020 〜買い目公開〜

買い目はline@で配信させてもらっています。無料で登録できるのでよかったらline@にご登録下さい。

Line@過去配信全記録(2020年5月15日現在)

ライン@全買い目

近走の買い目配信、的中実績

買い目2

的中実績買い目

買い目

NHKマイル買い目

ヴィクトリアマイル買い目

先々週開催されたNHKマイルでは△のラウダシオンが勝利し、馬連、ワイド、3連複を的中することができました。

関連記事:【NHKマイルカップ2020予想】過去傾向・展開予想・激推し穴馬・買い目を公開!

 

また、桜花賞の配信を見て分かるとおり、当ブログではスマイルカナに印を付けていませんでしたが、馬券購入直前でスマイルカナとミヤマザクラを3連単の3着固定で入れ、馬券を的中させることができました。

関連記事:【桜花賞2020予想】過去傾向・展開予想・激推し穴馬・買い目を公開!

 

先週のヴィクトリアマイルでは9番セラピアが出走取消となったため、実際の馬券点数は合計18点の1800円です。

関連記事:【ヴィクトリアマイル2020予想】過去傾向・展開予想・激推し穴馬・買い目を公開

 

このように、ブログでは印を付けていない馬も最終の買い目に入れることはよくあります。

 

買い目はレース前日の夜かレース当日の午前中に配信予定です。レース当日にライン@に登録された方で、買い目配信を希望される方は、line@から「買い目希望」とご連絡下さい。

 

line@では競馬情報に加えて、FXや仮想通貨についての情報も発信しています。

じなんぼーのLine@に登録する

 

また、line@で僕の競馬予想方法についてもっと詳しく知りたいと言ってもらえる機会が増えたので、僕の競馬予想方法の全てをまとめたnoteを執筆しました。回収率を上げたい方には参考になると思います。

 

【回収率に特化した競馬予想メソッド】当てない競馬で勝つ方法

【回収率に特化した競馬予想メソッド】当てない競馬で勝つ方法|じなんぼー|note
こんにちは。競馬予想をブログで発信しているじなんぼーです。 ●ブログ・・・ 回収率に特化するということ 1年半ほど前からブログでレース予想を始めた。去年からはブログに加えLINE@で具体的な買い目の配信も行うようになり、現在900名以上の方に登録してもらっている。 このような形で毎週重賞レースの具体的な...

 

▼ツイッターでは平場の買い目も時々配信中

じなんぼーのツイッターアカウント

まとめ

今週末は3歳の最強女王を決める戦い、オークスが開催されます。

 

今年のオークスは史上2頭目となる無敗のクラシック2冠がかかったレースとして注目が集まっている。また、例年以上に強いメンバーが集結し非常に楽しみなレースとなりました。

 

個人的には穴党で、的中率より回収率を重視しているので、しっかり穴馬も馬券に入れていこうと思っています。

 

それでは皆さんに爆益あれ!

 

プロ予想家のオークスの無料予想を受け取る

 

当ブログでは競馬予想の他にFXや仮想通貨に関する記事も書いてます。

ご興味のある方はそちらも見てもらえたら嬉しいです<m(__)m>

関連記事:【為替初心者】海外FXの口座開設ボーナス使ってノーリスクでFX始める方法

関連記事:【海外FX 】入金ボーナス100%以上のキャンペーン実施FX業者8選!

コメント

  1. 堀川 より:

    ここ最近の東京競馬場は高速馬場ですね。
    先行馬が有利な状況が続いている気がします。
    今週のダービーも恐らく晴れますし、先行馬有利な状況は変わらないのかもしれませんね。

    • じなんぼー より:

      堀川さん、コメントありがとうございます。
      おっしゃるとおり、ここ最近は高速馬場が続いており、先行馬が有利だと思います。
      僕は基本的に逆張り人間wwwなので、ダービーは差し馬から狙っていこうと思っています!
      でも、基本路線は堀川さんがおっしゃるとおり前でしょうね、、、

タイトルとURLをコピーしました