LINE@でFX・仮想通貨のリアルトレード配信中(週末は競馬情報)>>

【大阪杯2020予想】過去傾向・展開予想・激推し穴馬・買い目を公開!

大阪杯2020 競馬予想

こんにちわ!じなんぼーです。

今週末は大阪杯(G1)が開催されます。

 

今年の大阪杯は、昨年の秋華賞を制したクロノジェネシスや今月始めに開催された中山記念をラクラク制したダノンキングリー、ダービー馬で前走のジャパンカップ(3着)から4ヶ月明けの出馬となるワグネリアン、G1馬ブラストワンピース等、G1に相応しいメンバーたちが集結しました。

 

今回も様々な角度から予想していこうと思います。

大阪杯2020

2020/4/5(日) 阪神競馬場11R

第64回 大阪杯(G1) 4歳上オープン(国際)(指)定量

阪神競馬場 芝右2000m(Bコース)

大阪杯2020出走予定馬

JRA-VANより

阪神競馬場芝2000mコース解説

スタート地点は正面スタンド前直線右の4コーナー出口付近。1コーナーまでの距離は325m。内回りコース使用で一周強回る。最後の直線距離は359.1m。残り200m付近でゴール前の急坂。約120mの間に1.8mの勾配を駆け上がる。向正面直線の真ん中付近。緩やかな上り坂を120m進んだ後、緩やかな下り坂に入る。3〜4コーナー部分はすべて下り坂で、最後の直線へ。ゴール手前340m地点より240m地点にかかけて高低差2mの急な上り坂。ラスト240mはほぼ平坦。

・ポイント

枠順成績はほぼフラット、逃げ・先行有利

大阪杯2020 〜過去10年間レース傾向・データ分析〜

枠順

□1枠・・・(0,0,0,11)複勝率0%

■2枠・・・(0,0,2,10)複勝率17%

3枠・・・(2,4,1,9)複勝率43%

4枠・・・(2,1,2,11)複勝率31%

5枠・・・(1,3,1,13)複勝率27%

6枠・・・(0,1,1,17)複勝率10%

7枠・・・(2,1,1,15)複勝率21%

8枠・・・(3,0,2,14)複勝率 26%

中枠の成績優秀

脚質

・逃げ馬・・・(1,1,1,8)複勝率30%

・先行馬・・・(4,4,3,25)複勝率30%

・差し馬・・・(2,2,6,33)複勝率23%

・追込馬・・・(3,3,0,34)複勝率15%

逃げ・先行馬有利

人気

・1番人気・・・(4,2,2,2)複勝率80%

・2番人気・・・(2,2,2,4)複勝率60%

・3番人気・・・(0,0,1,9)複勝率10%

・4番人気・・・(1,0,3,6)複勝率40%

・5番人気・・・(0,1,1,8)複勝率20%

過去5年間の3連単配当

・2015年・・・16,620円

・2016年・・・12,810円

・2017年・・・23,910円

・2018年・・・17,450円

・2019年・・・93,560円

前走レース

・有馬記念組・・・(2,2,3,8)

・中山記念組・・・(2,2,0,15)

・金鯱賞組・・・(2,1,1,11)

・京都記念組・・・(1,2,2,10)

・ジャパンC組・・・(1,0,1,2)

前走距離

・1800m組・・・(3,2,0,30)

・2000m組・・・(2,3,1,30)

・2500m組・・・(2,2,3,10)

・2400m組・・・(2,0,2,3)

・2200m組・・・(1,3,3,17)

世代

・4歳・・・(5,3,4,23) 複勝率34%

・5歳・・・(4,4,2,25) 複勝率28%

・6歳・・・(1,2,4,26) 複勝率20%

・7歳・・・(0,1,0,13) 複勝率7%

若い馬ほど好走率が高い

東西別

・関東馬・・・(0,3,0,27)

・関西馬・・・(10,7,10,73)

関東馬の勝利なし

重要データ:前走レースに注目

過去10年の3着以内馬のうち27頭は、前走が地方や海外のレースを含む「G1・G2」。一方、それ以外だった馬は3着内率6.3%と苦戦。

前走G1・G2に出走した馬・・・クロノジェネシス・サトノソルタス・ステイフーリッシュ・ダノンキングリー・ブラストワンピース・マカヒキ・ラッキーライラック・レッドジェニアル・ロードマイウェイ・ワグネリアン

重要データ:前年のG1・Jpn1レースの成績に注目

過去10年の3着以内馬のうち23頭は、前年以降のJRAの2000メートル以上のGⅠ・JpnⅠにおいて5着以内に入った経験のある馬だった。一方、この経験がなかった馬は3着内率8.8%と苦戦。

前年のJRAの2000m以上のG1・Jpn1で5着以内の経験がある馬・・・クロノジェネシス、ダノンキングリー、マカヒキ、ラッキーライラック、ワグネリアン

重要データ:種牡馬に注目

過去10年の3着以内馬のうち9頭がディープインパクト産駒。今年もディープインパクト産駒は出走予定なのでチェックが必要。

ディープインパクト産駒・・・カデナ・サトノソルタス・ジナンボー・ダノンキングリー・マカヒキ・ワグネリアン

大阪杯のプロ予想の買い目を無料でゲットするチャンス

先週日経賞79.8倍↑的中

1→2→9人気!負けない3連複5頭BOX!

5千円投資が3万9900円に化けましたね!

────────────────────

────────────────────

◎無料予想戦績(抜粋)

━━━━━━━━

┣ホープフル290%

┣有馬記念 1175%

┣阪神C  1206%

┣阪神JF 856%

┣ジャパンC290%

┣天皇賞  321%

┣ながつき 1500%

━━━━━━━━

┣菊花賞  307%

┣ダービー 1205%

┣小倉記念 803%

┣クイーン 1231%

┣Vマイル 3549%

┣宝塚記念 272%

━━━━━━━━

────────────────────

毎週思うのですが5千円が3~6万になってる事実。こういう時に、在宅競馬で週末推奨通り買うだけで収支+3万+5万とかは本当に有難いです。3連単5頭BOXにアレンジ、変形もありかもですね。そして今週末の無料公開確認しました。ダービー卿CT+大阪杯が無料ですね!

重賞厳選買い目はこちら

ここの5頭BOXは見ておいて損なしです。無料メルマガ会員の締め切りはないと思いますが、当日バタつくのでお早目に!前日20時頃買い目見れちゃうのでお忘れなきよう!

 

大阪杯の厳選無料予想を受け取る

大阪杯2020 〜展開予想〜【ペース予想】

ペース予想・・・スロー〜ミドルペース

例年ペースは比較的に落ち着く傾向にある。今年も例年どおりペースは落ち着くと予想。先行馬は多いがハナを主張する馬は不在で、押し出される形でジナンボーがハナをきると思われる。2番手はステイフーリッシュ。続いて内からサトノソルタス、その外に人気馬のダノンキングリー、クロノジェネシス。ロードマイウェイ、ワグネリアン、ラッキーライラック、はその後ろを追走する形と思われる。ブラストワンピースは後方から捲る展開をとると予想します。展開面を考えると先行馬有利となるでしょう。

展開予想(ポジション予想)

・逃げ・・・10

・先行・・・2、7、8、12

・中団前・・1、4、5

・中団後・・3、6

・後方・・・9、11

大阪杯2020 〜激推し馬紹介〜

5枠5番 ラッキーライラック M・デムーロ

おそらく単勝4、5番人気(単勝オッズ6倍前後)ですかね。あまり穴馬じゃなくてすみません・・・

ラッキーライラック激推しポイント

前走、中山記念ではダノンキングリーに負けたものの3ヶ月の休み明けで、しかも外を回しての2着と考えると着差以上の結果で枠順次第では勝ち負けのレースだったと思います。ラッキーライラックは叩き2走目の成績が優秀で今回もそのローテーションを組んでおり、調教を見る限り上々の仕上がりを感じさせる。1週間前追い切りでは、栗東CW(単走)で79.9-64.8-51.3-12.1と外を回って好タイムをマーク。軽快な走りで僕的にはほぼ満点の仕上がりと感じました。また、阪神競馬場での成績は2,1,0,1と問題なし。鞍上は前走に引き続きデムーロ騎手で一昨年の大阪杯を制しておりプラス材料と言える。強豪相手となるが馬券には絡んでくれそうな一頭です。

大阪杯2020 ~注目馬~

ダノンキングリー(牡4)

過去の戦歴は(5-1-1-1)と抜群の安定。前走中山記念では好位から抜け出しという王道の競馬で1着。4歳にして貫禄のある走りを魅せた。しかし、同馬は比較的に流れる展開を走ることが多く、スローからの切れ勝負のようなレースはほとんど経験していない。今回はスローと予想しているので、そこでどんな競馬をしてくるのか非常に楽しみ。

ブラストワンピース(牡5)

過去戦歴は(7-0-0-4)と非常に波がある。昨年の大阪杯では1番人気に支持されたが6着に終わった。同馬は馬体も大きくどちらかと言うとやや力のいる馬場の方が向いている印象。陣営曰く昨年の教訓を生かして今年は調整過程で工夫を凝らして万全の態勢を敷いているとのこと。個人的には過去戦歴を考慮すると正直軸では買いづらい馬である。

ワグネリアン(牡5)

ワグネリアンもブラストワンピース同様に昨年の大阪杯に出走しており上がり2位のタイムで3着に好走。さらに昨年は6か月半明けだった。今年も前走から4か月明けとレーススパンはあるが問題はなさそう。しかし、追い切り調教をみると、万全の仕上がり!という感じには正直見えない・・・。

クロノジェネシス(牝4)

前走の京都記念では2馬身半差で快勝。過去の戦歴も(5-1-2-1)と安定感は抜群。しかし、クロノジェネシスはバゴ産駒で重馬場を得意としている血統である。前走の京都記念も重馬場。ちなみに、稍重・重では3戦3勝。レース当日が渋る馬場なら軸にしたい。しかし、良馬場なら少し抑えで行く予定。

 

大阪杯2020 〜予想発表〜

◎5枠5番 ラッキーライラック

エリザベス女王杯でGⅠ2勝目を飾って香港遠征、前走も好走。今回は休み明けを叩いてさらに良化が見込めます。前走早めの仕掛けでスタミナが切れそうに思えましたが、そこから粘りしぶとく伸びて2着を確保。改めて底力のすごさを見せつけました。今回のメンバー相手にどこまでやれるのかは分かりませんが、勝ち負けになっていい実績と好調をキープしていると思います。

〇4枠4番 ワグネリアン

前走ジャパンCでは中団追走からラストの脚は目を引きました。結果は3着に敗れましたが地力を示した一戦でした。今回は3戦2勝3着1回と非常に相性のいい阪神コース。しっかりと疲れをとり、昨年の違う過程で万全の態勢で今回を迎えています。2018年から勝ちが遠ざかっていますが、また強いワグネリアンが見たいなあと一競馬ファンとして思っています。

▲8枠12番 クロノジェネシス

前走の京都記念ではいつもよりも少し前目の位置で競馬をし、そのまま押し切る強い内容でした。以前に比べて、レース運びがさらに上手になった印象を受けました。今回一線級の牡馬が相手でもチャンスは十分にあると思います。

△3枠3番 ブラストワンピース

年明け初戦のAJCCを快勝して今回を迎えるブラストワンピース。実績はメンバー随一。凱旋門で大敗はしましたが国内では負けられない存在。前走の走りが出来れば勝利は近いと思います。オッズ的においしくないので今回評価を無理やり下げました。

大阪杯2020 〜買い目公開〜

※買い目はline@で配信させてもらっています。無料で登録できるのでよかったらline@にご登録下さい。

近走実績

買い目実績

よかったらline@にご登録下さい。

 

買い目はレース前日の夜に配信予定です。レース当日にライン@に登録された方で、買い目配信を希望される方は、line@から「買い目希望」とご連絡下さい。

また、line@では競馬情報に加えて、FXや仮想通貨についての情報も発信しています。

じなんぼーのLine@に登録する

まとめ

2017年よりG1に昇格した大阪杯。今年も例年同様に豪華メンバーが集結しました。

 

過去傾向をみると、若い馬や実績のある馬が好走傾向にあります。

また、今回のメンバー構成を見ると抜けた存在はおらず上位は拮抗していると思われます。それを裏付けるように予想オッズでは上位5頭が単勝オッズ6倍以内。

 

しっかりと最後まで予想して当てたいと思います。

 

プロ予想の大阪杯の無料予想を受け取る

 

当ブログでは競馬予想の他にFXや仮想通貨に関する記事も書いてます。

ご興味のある方はそちらも見てもらえたら嬉しいです<m(__)m>

関連記事:【為替初心者】海外FXの口座開設ボーナス使ってノーリスクでFX始める方法

関連記事:【海外FX 】入金ボーナス100%以上のキャンペーン実施FX業者8選!

コメント