LINE@でFX・仮想通貨のリアルトレード配信中(週末は競馬情報)>>

【皐月賞2020予想】過去傾向・展開予想・激推し穴馬・買い目を公開!

皐月賞2020 競馬予想

こんにちわ!じなんぼーです。

 

今週末は皐月賞(G1)が開催されます。

 

今年の皐月賞は、昨年皐月賞と同舞台で行われたホープフルS(G1)を制したコントレイルや朝日FS(G1)を制し未だ無敗のサリオス、皐月賞の前哨である弥生賞を快勝したサトノフラッグ、京成杯で強烈な末脚を発揮し他馬をねじ伏せったクリスタルブラック等、3歳クラシックの初戦として相応しいメンバーが集結しました。

 

今回も様々な角度から予想していこうと思います。

皐月賞2020

2020/4/19(日) 中山競馬場11R

第80回 皐月賞(G1) 3歳オープン(国際)(指)定量

芝右2000m(Bコース)

皐月賞2020枠順

JRA-VANより

中山競馬場芝2000mコース解説

スタート地点は4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端。単純に芝1800mのスタート地点が200m右へスライドしたところで、最初の1コーナーまでの距離は約405m。1〜2コーナーの中間までは上り坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。3〜4コーナーはスパイラルカーブで緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、中央競馬では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。コーナーが4つある為、内枠が有利となる。

 

最後の直線が短く、4角で前目のポジションを取れていないと厳しい

皐月賞2020 〜過去10年間レース傾向・データ分析〜

枠順

□1枠・・・(0,1,1,17)複勝率10%

■2枠・・・(1,0,1,17)複勝率10%

3枠・・・(1,2,1,16)複勝率20%

4枠・・・(0,1,1,18)複勝率10%

5枠・・・(0,1,2,17)複勝率15%

6枠・・・(3,0,3,14)複勝率30%

7枠・・・(2,2,0,24)複勝率14%

8枠・・・(1,2,1,24)複勝率 14%

やや内枠不利

脚質

・逃げ馬・・・(1,1,0,8)複勝率20%

・先行馬・・・(3,2,1,31)複勝率16%

・差し馬・・・(2,3,7,21)複勝率36%

・追込馬・・・(4,4,2,38)複勝率20%

人気

・1番人気・・・(3,2,1,4)複勝率60%

・2番人気・・・(1,3,0,6)複勝率40%

・3番人気・・・(1,1,3,5)複勝率50%

・4番人気・・・(2,2,1,5)複勝率50%

・5番人気・・・(0,0,0,10)複勝率0%

5番人気は大幅割引でよさそう

過去5年間の3連単配当

・2015年・・・12,360円

・2016年・・・70,390円

・2017年・・・1,064,360円

・2018年・・・372,080円

・2019年・・・4,390円

前走レース

・共同通信杯組・・・(4,0,2,8)

・スプリングS組・・・(3,1,2,36)

・弥生賞組・・・(1,5,2,34)

・ホープフルS組・・・(1,0,0,1)

・毎日杯組・・・(1,0,0,10)

前走距離

・1800m組・・・(8,1,5,67)

・2000m組・・・(2,8,5,56)

・1600m組・・・(0,1,0,5)

・1200m組・・・(0,0,0,1)

・1400m組・・・(0,0,0,1)

種牡馬

・1位・・・ディープインパクト(14,10,9,46) 複勝率41%

・2位・・・スクリーンヒーロー(6,2,0,17) 複勝率32%

・3位・・・ハーツクライ(4,6,7,38) 複勝率30%

・4位・・・オルフェーブル(4,2,4,42) 複勝率19%

・5位・・・ジャスタウェイ(1,2,0,22) 複勝率12%

ディープインパクト産駒・・・コントレイル、レクセランス、サトノフラッグ

騎手(同コース着回数)

・1位・・・ルメール(20,6,3,15) 複勝率65%

・2位・・・田辺(14,16,11,58) 複勝率41%

・3位・・・デムーロ(8,4,5,27) 複勝率38%

・4位・・・吉田豊(5,6,1,28) 複勝率30%

・5位・・・津村(4,5,6,56) 複勝率21%

東西別

・関東馬・・・(4,0,3,51)

・関西馬・・・(6,10,7,94)

重要データ:前走の着順と着差に注目

過去10年の連対馬20頭中19頭は、前走の着順が1着、もしくは2着以下で1着馬とのタイム差が0秒1以内だった。

前走1着or2着以下で1着とのタイム差0.1秒以内の馬・・・ウインカーネリア、ガロアクリーク、クリスタルブラック、コルテジア、サトノフワジン、サトノフラッグ、サリオス、ダーリントンホール、テンピン、ディープポンド、ビターエンダー、レクセランス

重要データ:前走の馬体重に注目

過去7年の3着以内馬21頭中17頭は、前走の馬体重が「480キログラム以上」だった。

前走の馬体重が480kg以上の馬・・・ウインカーネリア、ヴェルトライゼンデ、ガロアクリーク、ミメラヴィリテ、サトノフラッグ、サリオス、ダーリントンホール、テンピン、ディープポンド、マイラプソティ、レクセランス

重要データ:枠順に注目

過去5年に限定したデータだが、奇数枠の勝率0%。また、1枠の複勝率0%、7枠7.7%、8枠7.7%と極端な枠に入った馬の成績が不振。

皐月賞のプロ予想の買い目を無料でゲットするチャンス

◎データや追い切り、過去10年傾向あど調べるのが嫌になるぐらい当てる無料予想。

━━━━━━━━━━━━━━━━

しっかり検証しまとめました!

荒れ重賞にはもってこいの無料予想

多くは語りません。まとめてみるとやはり驚きです。

┏┏今年重賞の的中(抜粋)

┏┏爆勝ちの3連単的中(一部)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

逆に外したのはどのレース?というぐらい・・・かつ7~12人気までほぼ抑えてる形です。フェブラリーと金杯ぐらいですかね?!外したのは。。

毎週後半12レース無料公開でここの馬番でだいたい決まってます。

データ、血統、追い切りも重要ですが、最後にここで答え合わせしておくといい配当とれるかもです。 これで無料予想は本当にいいんですかね?!

皐月賞週から無料でチェック

無料メール登録後、前日ログイン内の”利益直結馬”をチェックしてみてください。

もちろん無料なのでご安心を! 本命、穴馬両方要チェックです。

 

皐月賞の厳選無料予想を受け取る

皐月賞2020 〜追い切り評価TOP3〜

3位 クリスタルブラック

1週前追い切り 美浦・南W 65.0-50.2-37.5-12.0(強め)

最終追い切り 美浦・坂路・稍重 55.6-39.2-25.3-12.4(馬也)

1週間前、最終追い切りともにタイムは及第点。しかし、1週間前追い切りでは、直線で追い出すとギアが一気に入り勢いよく加速した。動きは上々で状態面はかなり良さそう。

2位 サトノフラッグ

1週前追い切り 美浦・南W・良 63.9-48.9-35.9-11.7(強め)

最終追い切り 美浦・南W・稍重 66.6-50.5-36.6-11.8(馬也)

1週間前、最終追い切りともにラスト1Fを11秒台でまとめる好内容。最終追い切りではサッと流す程度だったがフットワークも馬の落ち着きもバッチリ。前走以上のパフォーマンス発揮しそうな予感

1位 ガロアクリーク

1週前追い切り 美浦・南W・良 67.1-52.2-38.2-12.3(馬也)

最終追い切り 美浦・南W・稍重 67.8-53.0-38.8-11.9(馬也)

1週間前、最終追い切りともに好タイムをマーク。フットワークも軽く軽快で文句なしの仕上がりに思える。小回りの中山2000mに合いそうな走り!

 

皐月賞2020 〜展開予想〜【ペース予想】

ペース予想・・・ミドル〜ハイペース

例年皐月賞は比較的に流れる傾向にある。今年も例外ではなくミドルペースからハイペースと予想。展開的には差し有利となると思う。ハナを切るのはおそらく前走大逃げに打って出たキメラヴェリテだと思う。また大逃げを打つ可能性もあり。番手には内枠をひいたコルテジアとテンピン、外枠からウインカーネリア、ラインベック、ヴェルトライゼンテあたり。人気どころのコントレイルとサリオスはその後ろにつけると思われる。サトノフラッグはコントレイルとサリオスの後ろ。展開から考えると道中、中団前目から後方に位置する馬に展開が向きそうな予感がする。

展開予想(ポジション予想)

・逃げ・・・14

・先行・・・3、4、8、15、17

・中団前・・1、7、10、13、18

・中団後・・2、5、6、12、16

・後方・・・9、11

皐月賞2020 〜激推し穴馬紹介〜

6枠11番 クリスタルブラック 吉田豊

おそらく単勝5、6番人気(単勝オッズ15倍前後)ですかね。あまり穴馬じゃなくてすみません・・・

クリスタルブラック激推しポイント

激推し穴馬はクリスタルブラックにしました。キャリア2戦だが2レースとも軽快な差し足を披露し快勝。キャリアだけで考えるとまだ浅いが、先週の桜花賞を制したデアリングタクトも3戦目での勝利だった。前走の京成杯では先行有利の展開の中、大外一気の豪快な差し足を披露し他馬との格の違いを見せ付けた。京成杯で負かしたスカイグルーヴは良血場。しかも、4着のビターエンダは共同通信杯をタイム差なしの2着に好走している。キャリアこそ少ないがこの1戦だけでも同世代と比較できる。今回は差し馬有利の展開と考えているため、ラスト1Fで突っ込んでくるのはクリスタルブラックだと思う。しかし、同馬はスタートがイマイチで過去2戦ともスタートで少々出遅れた。スタートを上手く決めることが出来ればますます期待できる。

皐月賞2020 〜予想発表〜

◎6枠11番 クリスタルブラック 吉田

激推し穴馬で紹介したとおり積極的に狙っていきます。

〇8枠16番 ガロアクリーク ヒューイットソン

ガロアクリークの過去戦歴は2-0-0-2と平凡。しかし、前走の走りと今回の追い切りを見た結果この印にしました。前走のスプリングSでは、ホープフルS2着で皐月賞に出走するヴェルトライゼンデや良血馬サクセッションを抑えて上がり最速で堂々1着。正直ここまでの脚が使えると思ってませんでした。ガロアクリークを推しポイントは瞬発力と推進力、そして捲れる。いかにも中山2000mに向いていると思う。また、追い切り評価でも解説したとおり、抜群の仕上がりと感じました。人気もしなさそうなのでここは狙っていきたいです。

▲1枠1番 コントレイル 福永

世代最強馬と言われるコントレイル。過去3戦無敗で無傷のまま皐月賞に臨む。たしかに強いと思うが前走のホープフルSから中約4か月での実践となるのが少々不安。しかし、陣営はホープフルを制した直後から皐月賞→ダービーのローテーションを決定していることから調整はしっかり出来ていると思われます。また、追い切りの動きもよく問題はなさそう。

△3枠5番 サトノフラッグ ルメール

サトノフラッグは3連勝で皐月賞に臨む。前走ディープ記念(弥生賞)では、後方待機し3コーナー付近から捲っていき上がり最速のタイムで快勝。皐月賞を意識した走りに見えた。前走に有力馬を見る形で中団に待機し捲る競馬が出来れば持前の瞬発力を活かしきれれば善戦は不可避だと思います。また、追い切り評価でも書きましたが上々の仕上がりに思えます。展開面からも向きそう!

★7枠13番 ダーリントンホール デムーロ

ダーリントンホールはここ2戦で着実に能力を高めていると思われます。前走の共同通信杯では皐月賞に出走予定のビターエンダーとタフな追い比べを制し写真判定の末、勝利を飾った。マイラプソディを抑えての1着。タフな競馬が予想される皐月賞では、ダーリントンホールの勝負根性が吉とでそうな予感がします。

皐月賞2020 〜買い目公開〜

買い目はline@で配信させてもらっています。無料で登録できるのでよかったらline@にご登録下さい。

 

近走の買い目配信、的中実績

買い目

買い目2

的中実績買い目

先週開催された桜花賞では点数を絞って馬単、3連単を的中することができました。

当ブログではスマイルカナに印を付けていませんでしたが、馬券購入直前でスマイルカナとミヤマザクラを3連単の3着固定で入れました。

このように、ブログでは印を付けていない馬も最終の買い目に入れることはよくあります。

 

買い目はレース前日の夜に配信予定です。レース当日にライン@に登録された方で、買い目配信を希望される方は、line@から「買い目希望」とご連絡下さい。

 

また、line@では競馬情報に加えて、FXや仮想通貨についての情報も発信しています。

じなんぼーのLine@に登録する

まとめ

いよいよ3歳クラシック初戦の皐月賞がが開催となります。今年の皐月賞は出走回避馬が少なくメンバーが注目馬が揃いました。

 

1番人気が予想されるコントレイルは1枠1番に入り、絶好枠に思えますが重要データでもお伝えしたとおり1枠は過去5年間1度も馬券に絡んでいません。過去データに過ぎませんが警戒しておく必要がありそうです。

 

僕個人としては最近馬券が好調なので今回も最後までしっかり予想して当てたいと思います。

 

それでは皆さんに爆益あれ!

 

プロ予想家の皐月賞の無料予想を受け取る

 

当ブログでは競馬予想の他にFXや仮想通貨に関する記事も書いてます。

ご興味のある方はそちらも見てもらえたら嬉しいです<m(__)m>

関連記事:【為替初心者】海外FXの口座開設ボーナス使ってノーリスクでFX始める方法

関連記事:【海外FX 】入金ボーナス100%以上のキャンペーン実施FX業者8選!

コメント