LINE@でFX・仮想通貨のリアルトレード配信中(週末は競馬情報)>>

【東京新聞杯2019】過去傾向・展開予想・激推し穴馬・買い目公開〜馬券対決始めます〜

スポンサーリンク
東京新聞杯2019 馬券対決始めます!お相手は競馬界で超有名な・・・ 競馬予想
スポンサーリンク

こんにちわ!じなんぼーです。

 

今週末は東京競馬場で東京新聞杯が開催されます。

 

今年の東京新聞杯は、昨年同レース2着のサトノアレスやレイデオロの全弟レイエンダ、明け4歳の上がり馬インディチャンプ等、実力馬が出走します。

 

それでは東京新聞杯の予想をしていきます。

東京新聞杯2019

2019/2/3(日) 東京競馬場11R

第69 東京新聞杯 G3

サラ系 4歳上オープン(国際)(指)別定

芝左1600m(Dコース) 16頭 15:45分発走

東京新聞杯出馬表

引用:JAR-VAN

コース解説

スタート地点は向正面直線の右奥。最初の3コーナーまでの直線距離は約542m。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3〜4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。

・ポイント

高速馬場になりやすく、スピードとキレを持ち合わせている馬が好走しやすい傾向

東京新聞杯2019 過去10年レース傾向

枠順

1枠・・・(1,1,3,13)複勝率27%

2枠・・・(1,3,0,13)複勝率23%

3枠・・・(4,2,0,13)複勝率31%

4枠・・・(3,0,2,14)複勝率26%

5枠・・・(0,1,1,17)複勝率10%

6枠・・・(0,1,2,16)複勝率15%

7枠・・・(0,2,1,17)複勝率15%

8枠・・・(1,0,1,17)複勝率10%

内枠有利、外枠割引

 

脚質

・逃げ馬・・・(2,1,0,7)複勝率30%

・先行馬・・・(3,2,4,28)複勝率24%

・差し馬・・・(4,3,4,43)複勝率20%

・追込馬・・・(1,4,2,43)複勝率14%

先行馬有利。コース傾向どおり前目のポジションを取った馬が有利

 

人気

・1番人気・・・(0,1,2,7)複勝率30%

・2番人気・・・(2,0,2,6)複勝率40%

・3番人気・・・(3,1,0,6)複勝率40%

・4番人気・・・(0,1,1,8)複勝率20%

・5番人気・・・(3,3,1,3)複勝率70%

5番人気が複勝率TOP

単勝1番人気が11連敗中

 

過去5年間の3連単配当

  • 2014年・・・96,300円
  • 2015年・・・155,940円
  • 2016年・・・353,160円
  • 2017年・・・15,460円
  • 2018年・・・27,390円

世代

・4歳・・・(4,4,4,24)複勝率33%

・5歳・・・(2,3,5,31)複勝率24%

・6歳・・・(4,2,0,29)複勝率17%

・7歳・・・(0,1,1,26)複勝率7%

・8歳・・・(0,0,0,18)複勝率0%

※4、5歳馬の成績優秀

7歳は割引

東西

・関東・・・(5,3,3,57)

・関西・・・(5,7,7,63)

関西馬優勢

 

重要データ 〜前走大敗している馬は割引〜

過去10年3着以内馬30頭中28頭は、「前走の着順が1着、もしくは2着以下かつ1着馬とのタイム差が0秒6以内」。一方で、「前走の着順が2着以下、かつ1着馬とのタイム差が0秒7以上」だった馬は3着内率3.9%。

前走2着以下、かつ1着馬とのタイム差が0.7秒以上の馬

  • サトノアレス
  • ストーミーシー
  • ヤングマンパワー
  • ジャンダルム
  • ショウナンアンセム
  • レアリスタ
  • レイエンダ

上記の馬は割引対象馬

重要データ 〜少頭数のレース経由の馬は割引〜

過去10年3着以内馬30頭は、いずれも前走の出走頭数が「15頭以上」だった。前走の出走頭数が「14頭以下」だった馬は割引対象。

前走の出走頭数が14頭以下だった馬

  • インディチャンプ
  • ストーミーシー
  • タワーオブロンドン
  • ショウナンアンセム
  • レアリスタ
  • レイエンダ

上記の馬は割引対象馬

過去傾向をおさらいすると、4、5歳で内枠の逃げ・先行馬を軸で買え!ってことですね。


東京新聞杯2019  展開予想〜ペース予想〜

ペース予想・・・スローペース

例年スローペースになりやすい傾向にあり、今年も例年どおりスローペースと予想。逃げ馬不在で近走の走りからロジクライかショウナンアンセムがハナをきる形になると思う。1番人気が予想されるインディチャンプをはじめ、人気サイドの馬の脚質は全て差し・追い込み馬である。レース傾向でも書いたが逃げ、先行馬有利のレースで人気サイドが差し、追い込み馬となると波乱が起こるかもしれない。

展開予想(ポジション予想)

・逃げ・・・10or12

・先行・・・10or12、14

・中団前・・・3、6、9

・中団・・・2、5、15

・中団後・・・1、7、8、11、15

・後方・・・4、13

 

東京新聞杯2019〜激推し穴馬紹介〜

6枠10番 ロジクライ

おそらく単勝5〜6番人気前後(単勝オッズ10倍前後)くらいですかね。

あまり穴馬ではないですが・・・

 

ロジクライ激推しポイント

  • 東京1600mの成績が2,0,0,0と負けなし。
  • 先行馬で今年のメンバーをみるとラクに先行できる。逃げてもそのまま押し切れる可能性大。
  • 調教が良い。1週間前追い切り(栗東坂路)で50.7秒と超好時計をマーク。最終追い切り(栗東坂路)では53.3-38.3-24.6-12.3しまい重点と良い内容。

東京新聞杯2019予想発表

◎6枠10番 ロジクライ(横山 典弘)

上記の激推し穴馬で紹介したとおり積極的に買いたい。

 

◯2枠2番 インディチャンプ(福永)

最終追い切り(栗東坂路)で50.3-36.8-24.4-12.5と猛時計をマークし調教抜群。前走の元町Sでは、休み明けながら圧勝し格の違いを見せつけた。また、4走前にはアーリントンカップでタワーオブロンドンと対決し負けたものの、差し馬有利の展開で4着に粘り着差以上に強い内容だった。今回は内枠を引けたことで、道中はロスなく脚を溜めることができ、持ち前の瞬発力とキレを発揮できれば上位入線必至。

 

4枠6番 レッドオルガ(北村 友一)

ここ5年の東京新聞杯で牝馬が出走機会3連勝しており、今年はレッドオルガとテトラドラクマが出走。レッドオルガは先行力もあり、且つキレる脚も持ち合わせている。牝馬のどちらかが馬券に絡むなら迷わずレッドオルガを選びたい。また、4歳で内枠、先行馬と過去傾向を見ても合致率が高い。さらに、過去5勝中5勝とも左回りで間違いなくベストな舞台と言える。

 

まとめ

●予想おさらい

6枠10番 ロジクライ(横山 典弘)

◯2枠2番 インディチャンプ(福永)

4枠6番 レッドオルガ(北村 友一)

今年の東京新聞杯は上位人気馬のオッズが割れており、難解なレースだということが分かります。

ここは、過去レース傾向どおり前残りを狙って馬券を購入します。

 

馬券対決始めます

最後に一つ重要なお知らせがあります!

 

突然ですが、今回の東京新聞杯から馬券対決始めますw

 

馬券対決の相手は、競馬界で超有名な「ディーンズ栗山(@Deans_KURIYAMA )さん」です!

 

じなんぼー
じなんぼー

えッ!?あのディーンズ栗山さん知らないって!?

 

失礼しました。

 

当然知らないと思います。だって全く有名人じゃないんで。。。僕の友人です。。。

 

しかし、只の友人ではありません。ディーンズ栗山さんは競馬歴10年弱で、7年前から競馬とパチンコで生計を立てているツワモノです。(競馬の収支がプラスとは言っていない)

 

単純にすごくないですか?w カッコEEですよね?www

 

 

そんな彼と一度やってみたかった馬券対決を今回から始めます!

 

馬券対決ルール

ルールは簡単で、今回の東京新聞杯から今年の宝塚記念までの約5ヶ月の間、毎週重賞レース(1レース)の馬券をお互いに購入し、宝塚記念終了時点で回収率が高かった方が勝者となります。

※馬券購入予算は、お互い2,000円。(少ないですがw)

※馬券の種類は何でも良い

 

馬券対決に勝った方は、負けた方から極上のお寿司を奢ってもらえます!

 

ちなみにお店も決まっています。

 

香川県高松市にある、「寿司 中川」さんです。(僕が高松市に住んでるんで。ディーンズ栗山さんは福岡県に住んでてだいぶ遠いですが。。。)

 

高松市のお寿司屋さんでは、間違いなくトップクラスの名店です。(行ったことないですが。

 

とことん飲んで食べるとおそらく一人3万円くらいすると思われます。

 

という訳で、今回より馬券対決始めます。

 

 

それでは早速、東京新聞杯の買い目を発表します!

 

記念すべき馬券対決、第一回目の買い目はこちら!

 

じなんぼー買い目

じなんぼー東京新聞杯買い目

僕の馬券予想は、上記で書いたとおりです。

 

ディーンズ栗山買い目

ディーンズ栗山東京新聞杯買い目

ディーンズ栗山さん男前な買い方ですね!

 

漢は黙って馬単1点買いや!と言ってました。。。

 

ディーンズ栗山さん予想見解▼

◎6レッドオルガ
なんと言っても東京マイルは母エルモピクシー持ち!!東京マイルの実績十分。ここはしっかり勝ち切ると思う。

○5タワーオブロンドン
このメンバーなら展開も向くし今の東京の馬場に合っていると思う。藤沢和雄さんの馬が三頭出る中でレイエンダではなくタワーオブロンドンにルメールを乗せるということは、ここは確実に勝たせたいという厩舎の強い気持ちが見える

マイルよりももう少し短い方がいい気がするので印は一つ下げて○

 

じなんぼー
じなんぼー

予想から玄人感が伝わりますねw

こんな感じで毎週、買い目と馬券対決の進捗を当ブログでアップしていくので、良かったら見てやって下さいm(_ _)m

 

 

 

ではでは、良い週末を!

 

 

 

皆さんに爆益を!

good luck!!

 

PR



4歳馬が狙いどころ?!~東京新聞杯
東京開催2週目の重賞はマイルの実力馬たちが揃う東京新聞杯。G1でも好走しているメンバーが出走を予定しており安田記念に繋がりそうなレースです。

◆2年連続で4歳馬が1~3着独占中!
2018年1着リスグラシュー2着サトノアレス3着ダイワキャグニー
2017年1着ブラックスピネル2着プロディガルサン3着エアスピネル
【今年の該当馬】
インディチャンプ、ジャンダルム、タワーオブロンドン、テトラドラクマ、レイエンダ



↑金の鞍さんの先週の無料情報。3連複を無料提供でこの配当なら嬉しすぎますね!
今週の無料公開予定はなんと東京新聞杯!上記のデータ該当馬とここの買い目を照らし合わせて被っていたら大勝負するつもりです!
東京新聞杯の買い目を無料で見る!
確認メールきたらクリックしてログイン!
まずは無料でお試しください。
 

競馬予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク
じなんぼーをフォローする
じなキャッシュ|FXと仮想通貨ブログ

コメント