仮想通貨専門情報サイト「ジナコイン」開設

XMへクレジットカード(デビットカード)入金する方法を解説!メリット・デメリットも紹介

XM Trading(XM)へクレジットカード・デビットカードで入金する方法を解説海外FX業者評判・レビュー
この記事をざっくり言うと…
  • XMではクレジットカード(デビットカード)での入金が可能です。
  • カードによる入金は365日24時間可能で、即座に口座に反映されます。
  • 新規ユーザーはJCBブランドは使用できず、VISAのみとなります。

不動の日本人人気No1海外FX業者といえば、XMTrading(エックスエムトレーディング、以下XMと呼称)。

そんなXMには一日あたり数十億を超える金額が入金されていると推測されます。国内FX業者と違い、XMでは日本円以外の通貨の入金にも対応しており、入金方法は様々です。

ここでは、いろいろあるXMへの入金方法の中でも、お手軽かつスピーディーな決済手段、クレジットカード入金(デビットカード入金含む)について掘り下げていきます。

 

XMでは全ての入金方法で入金手数料は無料

XMでは、取引口座へ入金する際、入金手数料は全てXMが負担してくれます。(銀行振込手数料は除く)

XMはVISAとJCBのクレジットカード(デビットカード)対応していますが、2021年8月現在、新規のユーザーはJCBのクレジットカード(デビットカード)は利用できません。

JCBが利用できるのは過去にJCBのクレジットカード(デビットカード)の利用実績があるユーザーのみとなっています。新規にJCBを使いたい人は今後のXMの対応を待ちましょう。

XMでは入金方法によって出金方法が限られる

XMでは5つの入金方法がありますが、どの入金方法を選んだかによって出金方法も決まってきます。

出金方法最低入金金額取引口座への反映時間
日本国内の銀行から振込海外銀行による送金のみ10,000円~30分~1時間以内で反映
クレジットカード・デビットカードでの入金入金した金額まではカード返金による出金&
入金額以上は海外銀行送金
※JCBは全額海外銀行送金
500円~
※JCBのみ10,000円~
即時反映
bitwalletで入金入金した金額まではbitwalletに出金&
入金額以上は海外銀行送金
500円~即時反映
STICPAYでの入金入金した金額まではSTICPAYに出金&
入金額以上は海外銀行送金
500円~即時反映
BXONEでの入金入金した金額まではBXONEに出金&
入金額以上は海外銀行送金
500円~即時反映
※2021年9月現在、新規ユーザーはJCBカードとSTICPAYによる入金は選択できません。過去にJCBカードとSTICPAYの利用履歴がある場合のみ選択できます。

出金方法の優先順位

XMでは、複数の方法で入金した場合は、出金の際にはXMが定めた優先順位によって出金されます。

  1. クレジットカード・デビットカード
  2. オンラインウォレット(bitwallet・STICPAY・BXONE)
  3. 国内の銀行

なので、複数の方法でXMへ入金した場合は、出金方法の優先順位を確認し、利益の出金をしてください。

例)国内銀行振込で5万円、クレジットカード(VISA)で3万円入金し、利益が10万円出た場合(口座残高18万円)
入金した時期に関わらず、優先順位が高い方から順番に入金額を出金し、最後に残った額を国際銀行送金にて出金します。
なのでこの例では、まずクレジットカード入金分(VISA)の3万円が出金され、最後に銀行振込の5万円と利益分10万円の合計15万円が国際銀行送金にて出金されます。

クレジットカード(デビットカード)決済のメリット

●入金手数料が無料である
●取引口座に即座に反映される
●クレジットカード(デビットカード)を登録する手間は不要

入金手数料が無料である

XMでは、入金手数料は全てXMが負担してくれるため、クレジットカード(デビットカード)で入金すれば手数料が無料で入金できます。

銀行振込だと入出金手数料はかからなくても銀行への振込手数料がかかります。

こまめに入金する人にとってはかなりの負担となりますが、クレジットカード(デビットカード)での入金にはそういった手数料が一切かからず、額面通りの金額が即座に取引口座に反映されます。

取引口座に即座に反映される

XMへクレジットカード(デビットカード)で入金すれば、手続き完了後即座に取引口座に反映されます。

例えば銀行振込での入金の場合、平日の9:00~15:00以外の時間に振込しても翌営業日まで取引口座に反映されません。これではチャンスを逃してしまうかもしれません。

その点、クレジットカード(デビットカード)決済は年中無休の24時間営業で取引口座に即時反映されます。

じなんぼー
じなんぼー

スピード重視の人にはもってこいだね!

クレジットカード(デビットカード)を登録する手間は不要

XMへクレジットカード(デビットカード)で入金する際、他社であるような事前にカードを登録する手間は必要ありません。

XMではカード情報を入力するだけで即座に口座に反映されます。この方法は、数あるXMへの入金方法の中でも群を抜いてシンプルかつ簡単です。しかも一度カード情報を入力したら、後はXMへカード情報が保存されるため、次回以降の入金はセキュリティコード(CVV)だけの入力でOKです。

XMではカード情報のみで手続きが完了しますが、金額によっては手続き終了後、XMサポートから「カード画像」の提出を求められることがあります。これは、セキュリティの観点から、カードの不正使用を防ぐ目的で行われます。

クレジットカード(デビットカード)決済のデメリット

●利用可能なブランドは実質VISAのみ
●JCBを利用した場合、出金は国際銀行送金のみ
●出金に時間がかかることがある
●他人名義のカードは使えない

利用可能なブランドは実質VISAのみ

XMでカード入金に対応しているブランドは、VISAとJCBのみですが、2021年9月現在、JCBブランドは過去に利用履歴があるユーザーのみ使用可能で、新規ユーザーは実質VISAしか使えません。

VISA以外のブランドしか持っていないという人は、オンラインウォレット経由で入金してみてはいかがでしょうか。

XMはオンラインウォレットの入金にも対応しているため、一度bitwalletやSTICPAYに入金した後、そこからXMへ入金する、という方法です。

ただし、こちらはオンラインウォレットに入金する際に、入金手数料がかかりますのであまりおすすめはしません。

取引口座の基本通貨に注意

XMでクレジットカード(デビットカード)入金する場合、取引口座の通貨の種類に注意してください。

VISAなら日本円はもちろん、米ドルやユーロの入金にも対応していますが、JCBは日本円、米ドルのみ入金可能でユーロでは入金できません。

もし日本円建てのみカードを使用した場合、日本円で一旦振り込んだ後、XMでのレートに沿ってUSDやEURに両替されてから反映されます。

日本円(JPY)米ドル(USD)ユーロ(EUR)
日本国内の銀行から振込
クレジットカード・デビットカードでの入金
※JCBのみ不可
bitwalletで入金××
STICPAYでの入金
BXONEでの入金××
※2021年9月現在、新規ユーザーはJCBカードとSTICPAYによる入金は選択できません。過去にJCBカードとSTICPAYの利用履歴がある場合のみ選択できます。

JCBを利用した場合、出金は国際銀行送金のみ

XMではマネーロンダリング防止やテロ資金供与対策のために、入金した金額までは入金した方法と同じ方法でしか出金できず、それを超える分は国際銀行送金となるルールがあることは先に述べました。

しかし、JCBブランドを利用した場合、出金は全額国際銀行送金となります。

これはVISAと違って利益分まで出金する際、二回出金申請を行わなくて良いのでメリットだ、という見方もできますが…

出金に時間がかかることがある

XMでは、入金額までは入金方法と同じ方法で出金する必要があるのですが、入金と違って出金は即座に口座に反映される訳ではありません。

これは、カードを利用して入金した場合、出金する時はカード支払いをキャンセルしたという措置が取られるためです。

そのため、XMへ出金申請を行ってすぐにXM側で出金措置(キャンセル対応)が取られても、カード会社が承認してからの出金となるので、口座に反映されるには2営業日から最長5営業日ほどかかることがあります。

じなんぼー
じなんぼー

決してXMが出金を渋っている訳ではないから安心してね!

他人名義のカードは使えない

XMでクレジットカード(デビットカード)で入金する場合、他人名義のカードは使えません。

これはカードの不正利用やマネーロンダリング等を防止するための措置で、例え同居の家族や、自分自身が経営する会社の名義であったとしても取引口座の名義以外では入金には使えません。

仮に取引口座名義以外のカードから入金した場合、カードの不正利用やマネーロンダリングが疑われてアカウント停止や口座凍結があるかもしれませんので、カードで入金する際にはくれぐれも注意してください。

じなんぼー
じなんぼー

不安な時はXMサポートデスクに聞くと良いよ!日本人スタッフが誠意ある対応してくれるから!

XMへクレジットカード(デビットカード)で入金ができない理由

非常に便利でスピーディーなクレジットカード(デビットカード)入金ですが、入金ができないことがあります。

考えられる原因は以下のです。原因を探ってみましょう。

  • XMに対応していないブランドである
  • カードの利用限度額オーバー(残高不足)
  • カードの有効期限切れ
  • カード会社による制限

XMに対応していないブランドである

XMのカード入金には、新規ユーザーならVISAのみ、利用履歴があるユーザーならVISAとJCBで入金ができます。

もしそれ以外のブランドのカードを利用したい場合は、先述したオンラインウォレット経由の方法を利用しましょう

カードの利用限度額オーバー(残高不足)

XMへクレジットカード(デビットカード)入金する場合、名目は「ショッピング枠」となります。

なので、毎月のカードの利用限度額やデビットカードなら口座の残高不足だと利用できません。

ご利用のカードについて、利用限度額や残高はカード発行会社のサイトやアプリにて確認できます。通常はここで利用限度額の変更申請もできます。

JCBブランドの場合、XMへの入金は「月間100万円まで」という制限があります。
こちらは利用限度額内であっても、制限がかかってしまうのでXMへの月間の累計入金額にも注意してください。

カードの有効期限切れ

当然ながら、クレジットカード(デビットカード)の有効期限が切れていてはそのカード自体の使用ができません。

通常、カード会社から期限前に新しいカードが送られてきますが、XMへの入力の際、古いカード情報が残っていることがあります。

更新されたカードを使う際は、XMに入力したカード情報も必ず確認しましょう。

じなんぼー
じなんぼー

「カード会社から新しいカードが送られてきたのに、封を開けずにそのまま放置していた」のは私の過去の苦い経験です(笑)

カード会社による制限

XMでクレジットカード(デビットカード)入金をする際、この「カード会社による制限」が一番やっかいです。

XMは海外のFX業者なので、クレジットカード(デビットカード)で入金する際には「海外ショッピング」という取り扱いになっており、カード会社によっては、不正利用防止のために海外ショッピングの利用が制限されます。

こちらはユーザー自身が申請することで解除できる場合もありますが、中には「トラブルを避けるため」という理由で解除することができない場合もあります。

特にXMをはじめとする海外FX業者は、日本の金融庁の規制を受けていません。そのために豊富なボーナスや高いレバレッジの実現が可能なんですが、カード会社からすると「無許可業者」という悪いレッテルが貼られることがあります。

これはXMに関しては全くの誤解なんですが、信用ならない海外FX業者が存在するのも確かです。

XMは信頼できる優良業者だけど、それ以外に悪質な海外FX業者も居るからこの誤解はいつまで経っても解けないかもね(涙)

また、今まで入金に使えていたのに突然使えなくなった、というケースもあります。カード会社の仕様変更によるものですが、こればかりはユーザー自身ではどうすることもできません。

その場合はカードを変えるか他の入金方法を選択しましょう。

XMへクレジットカード(デビットカード)で入金する方法

それでは実際にXMの取引口座に、クレジットカード(デビットカード)を使って入金する方法を解説します。

まずはXM Trading公式サイトへアクセスし、会員ページへログインしましょう。

MT4かMT5の口座IDを入力し、パスワードを入力してログインします。

会員ページで「資金を入金する」をクリック

会員ページ左上方の「資金を入金する」という緑のボタンをクリックします。

▼会員ページで「資金を入金する」をクリック

XM_入金する

入金方法一覧ページで「VISA」か「JCB」の「入金」をクリック

入金方法一覧ページが表示されるので、真ん中の「VISA」か「JCB」という入金ボタンをクリックします。

▼「VISA」か「JCB」の「入金」をクリック

VISAかJCBをクリック

「JCB」の「入金」は、新規ユーザーには表示されないので注意してください。

【VISAの場合①】金額を入力し「入金」をクリック

「入金額」の欄に入金したい金額を入力し、「入金」ボタンをクリックします。

▼入金額を入力して「入金」をクリック

入金額を入力

【VISAの場合②】入金額を確認し「確定」をクリック

入金したい口座のIDと入金額が表示されますので、OKならば「確定」をクリックします。

▼「確定」をクリック

金額確認

【VISAの場合③】カード情報を入力し「支払う」をクリック

カード情報入力画面が開きますので、そちらにカード情報を入力してください。

▼カード情報を入力し「決済する」をクリック

カード情報を入力

じなんぼー
じなんぼー

口座名義とカード名義が同じであることに注意してね!

【VISAの場合④】詳細を確認して「お店に戻る」をクリック

入力した情報が表示されますので、「お店に戻る」をクリックします。

これで完了です。「入金処理が成功しました」というメールが届きますので、取引口座に反映されているか確認しましょう。

▼「お店に戻る」をクリック

完了メールが届く

【JCBの場合①】カード情報を入力

JCBの場合、金額の入力まではVISAと同じですが、カード情報を入力する画面が少し違います。

【JCBの場合②】入金リクエスト完了

入金リクエスト完了ページに「入金リクエスト完了」というメッセージが表示されていたら完了です。

「入金処理が成功しました」というメールが届きますので、取引口座に反映されているか確認しましょう。

クレジットカード(デビットカード)経由で入金できない方

まとめ

この記事では、XMへクレジットカード(デビットカード)を使って入金する方法と、メリット・デメリットをまとめました。

カードによる入金は、一度カード情報を入力してしまうと後はセキュリティコード(CVV)だけの入力で入金が完了するため、非常に簡単です。

取引口座に反映される時間も、入力後に即座に反映されるので、夜間や祝日などに急いでいる時は非常に重宝します。

ただ、利益を出金する際はカードの出金申請と国際銀行送金の出金申請の二回行う必要があり、自身の口座への着金も少し時間がかかります。

時と場合に応じてあなたに最適な入金方法を選んで、大きな利益を目指してください。

その他のXMへの入金方法やおすすめ入金方法
監修者情報
ミズサワ

じなんぼーことミズサワです。海外FX歴10年。実際に利用した海外FX業者15社以上。為替通貨ペアのみならず株式指数や金、VIX、仮想通貨など様々な商品をトレード中。メイン口座は2口座で為替用にGemForex、仮想通貨用にFXGT。海外FX初心者の方に分かりやすく信頼できる記事をお届けします。

海外FX業者評判・レビューXM Trading
ジナキャッシュ

コメント