XMへのおすすめ入金方法を状況別で紹介!オンラインウォレット入金はオワコン

XMへのおすすめ入金方法を状況別で紹介!オンラインウォレット入金はオワコン
この記事をざっくり言うと…
  • XMでは銀行振込、クレジットカード・デビットカード、オンラインウォレットで入金できる
  • 何を重視するかによっておすすめの入金方法が変わる
  • XMへ入金する際、複数の入金方法を使ってしまうと出金がややこしい

\ 口座開設&入金ボーナスあり /

目次

XM Tradingの入金方法は大きく分けて3種類

3つの入金方法
XMロゴ

2023年2月現在、XM Trading(通称XM)では大きく分けて3種類の入金方法があります。

また、入金した方法でしか出金できず、必ず出金のことも考えたうえで入金方法を選びましょう

これは、マネーロンダリング防止やテロ資金供与対策のためで、入金した金額までは入金した方法と同じ方法でしか出金できず、それを超える分(利益分)は国際銀行送金となります。

  1. 日本国内の銀行送金
  2. クレジットカード・デビットカード(新規ユーザーはVISAのみ)
  3. オンラインウォレット

以上の3種類があり、オンラインウォレットは細かく分けてbitwallet(ビットウォレット)・STICPAY(スティックペイ)・BXONE(ビーエックスワン)の3種類があります。

XMでは入金方法によって出金方法が限られる

入金方法で出金方法が変わる
出金方法最低入金額取引口座への反映時間
日本国内の銀行から振込海外銀行による送金のみ10,000円~1時間以内
クレジットカード
デビットカードでの入金※
入金額以内:カード返金
入金額以上:海外銀行送金
※JCBは全額海外銀行送金
500円~
※JCB10,000円~
即時反映
bitwalletで入金入金額以内:bitwallet
入金額以上:海外銀行送金
500円~即時反映
STICPAYでの入金※入金額以内:STICPAY
入金額以上:海外銀行送金
500円~即時反映
BXONEでの入金入金額以内:BXONE
入金額以上:海外銀行送金
500円~即時反映
※2023年2月現在、新規ユーザーはJCBカードとSTICPAYによる入金は選択できません。過去にJCBカードとSTICPAYの利用履歴がある場合のみ選択できます。

XMには「入金した方法でしか出金できず、それを超える場合は海外銀行送金で出金する」という独自ルールがあります。

入金する際は、必ず出金のことも考えて入金しましょう。また、入金の反映時間や確認しておく事柄は下記記事にて解説していますのでご覧ください。

これもう見た?XM(XM Trading)に入金できない!反映されない時の原因と対処方法を解説

おすすめ入金方法はニーズによって異なる

入金方法はどれがいい?

XMのおすすめの入金方法は状況やニーズによって異なります。それぞれのメリット・デメリットを解説します。

日本国内の銀行送金

トータルの手数料入金反映までのスピード入出金の手間セキュリティ
日本国内銀行送金
※◎・○・△・×の4段階評価、◎が最良

XMへ日本国内の銀行から入金する場合、XMの口座へ直接振り込む訳ではなく、XMが指定する決済会社が入金代行業務を請け負っているため、そちらの口座へ振り込みます。

もちろんXMが指定する決済会社は全て日本の銀行なので、ATMやネットバンキングから簡単に振込みできます。

入金手数料は無料でも銀行の振込手数料は必要なので注意しましょう。

これも見た?XMへ日本国内の銀行から入金する方法!メリット・デメリットも解説

国内銀行送金のメリット・デメリット

銀行振込による入金のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット
  • 入金分と利益分を合わせて一括で出金できる
  • 10,000円以上の入金は入金手数料が無料
  • 必要以上に個人情報を入力しなくて良い
デメリット
  • 銀行への振込手数料は必要
  • 入金が反映されるまで30分~1時間かかる
  • 夜中や休日は翌営業日まで反映されない
  • 10,000円未満の入金は入金手数料が必要

国内銀行送金がおすすめのユーザー

以下の項目が当てはまる人は、XMへ銀行振込による入金がおすすめです。

  • 急いでいない
  • 利益分も一括で出金予定
  • 10,000円以上入金予定

銀行振込による入金は、平日の9:00~15:00以外は取引口座に反映されません。急いでいる場合は他の入金方法をおすすめします。

クレジットカード・デビットカード(新規ユーザーはVISAのみ)

トータルの手数料入金反映までのスピード入出金の手間セキュリティ
VISA
JCB
※◎・○・△・×の4段階評価、◎が最良

XMへクレジットカード・デビットカードで入金する方法は、銀行振込と並んで人気の入金方法です。

XMでは事前のカード登録という手間が必要なく、カード情報をその場で入力するだけで即座に口座に反映されます。これは、数あるXMへの入金方法の中でも群を抜いてシンプル&簡単です。

しかも一度カード情報を入力したら、後はXMへカード情報が保存されるため、次回以降の入金はセキュリティコード(CVV)だけの入力でOKです。

カード会社によっては制限がかかって入金できないこともあるので注意しましょう。

これもう見た?XMへクレジットカード(デビットカード)入金する方法を解説!メリット・デメリットも紹介

クレジットカード・デビットカード入金のメリット・デメリット

クレジットカード・デビットカード入金のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット
  • 少ない金額でも入金手数料が無料
  • 取引口座に即座に反映される
  • 一度入力してしまえば、次回からはCVVの入力だけでOK
デメリット
  • 新規ユーザーはVISAしか使えない
  • 出金に時間がかかることがある
  • 他人名義のカードは使えない

クレジットカード・デビットカード入金がおすすめのユーザー

クレジットカード・デビットカード入金は、何よりそのスピード感が魅力です。

以下の項目が当てはまる人は、XMへクレジットカード・デビットカードによる入金がおすすめです。

  • 急いで入金したい
  • 10,000円以下の少額を入金したい
  • 日本円以外を入金したい

クレジットカード・デビットカード入金は手続き完了後、即座に取引口座に反映されます。夜中に入金したくなっても、カードによる入金ならすぐに反映されるので安心ですね。

更に銀行振込なら入金手数料(980円)が取られる10,000円未満の入金でも、カードなら500円から手数料が無料で入金できます

また、基本通貨が日本円以外の取引口座を持っている人は、カード入金ならUSD(米ドル)やEUR(ユーロ)での入金も可能です。

日本円(JPY)米ドル(USD)ユーロ(EUR)
日本国内の銀行から振込
クレジットカード
デビットカードでの入金※
JCBのみ不可
bitwalletで入金
STICPAYでの入金※
BXONEでの入金
※2023年2月現在、新規ユーザーはJCBカードとSTICPAYによる入金は選択できません。過去にJCBカードとSTICPAYの利用履歴がある場合のみ選択できます。

オンラインウォレットによる入金

トータルの手数料入金反映までのスピード入出金の手間セキュリティ
bitwallet
STICPAY
BXONE
※◎・○・△・×の4段階評価、◎が最良

オンラインウォレットでの入金は、入金反映までのスピードが魅力ですが、利用ユーザーは以前よりかなり少なくなりました。

理由として、XMの規約改正で「マネーロンダリング防止やテロ資金供与を防ぐために、入金額までは入金した方法でしか出金できない」というルールが新しくできたためです。

入金額を超える出金については国際銀行送金による出金となりますが、出金申請時に二回申請を行う手間は無視できません。

これによりオンラインウォレットを使うメリットが減ったため、ウォレットの入金に高い入金手数料が発生する可能性があるXMでのオンラインウォレットの利用者は、下火になっていきました。

これもう見た?XMへbitwallet経由で入金する方法を解説!手数料やメリット・デメリットも紹介

オンラインウォレット入金のメリット・デメリット

メリット
  • XMへの入金手数料が無料
  • 取引口座に即座に反映される
  • 365日24時間入金が可能である
  • XMで使用できないブランドのカードでも、ウォレットへの入金は可能な場合が多い
デメリット
  • USD(米ドル)、EUR(ユーロ)での入金には非対応
  • XMへの入金手数料は無料だがオンラインウォレットへの入金手数料がかかる場合がある

オンラインウォレット入金がおすすめのユーザー

オンラインウォレット入金は、カード入金と同じく、そのスピード感が魅力です。

以下の項目が当てはまる人は、XMへオンラインウォレットによる入金がおすすめです。

  • 急いで入金したい
  • 10,000円以下の少額を入金したい
  • ずっと使っているオンラインウォレットがある

オンラインウォレット入金は手続き完了後、即座に取引口座に反映されます。ニューヨーク市場が開いている時間(日本時間は夜中)にトレードサインを見つけても、オンラインウォレット入金ならチャンスを逃しません。

更に銀行振込なら入金手数料(980円)が取られる10,000円未満の入金でも、オンラインウォレットなら500円から手数料が無料で入金できます。

オンラインウォレットは、持っていない人がわざわざオンラインウォレットを開設して入金するほどのメリットはありません。

基本通貨が日本円以外の取引口座を持っている人は、オンラインウォレット入金でUSD(米ドル)やEUR(ユーロ)での入金はできません。他の入金方法を選びましょう。

STICPAYは新規ユーザーは使用できないから注意しましょう。

これもう見た?bitwallet(ビットウォレット)とは?入金・出金手数料や主な特徴を解説!海外FXユーザーは登録必須

XMの状況別おすすめ入金方法まとめ

おすすめ入金方法

状況別におすすめ入金方法をまとめました。

1位2位
トータル手数料を重視クレジットカード
デビットカード
国内銀行振込
入金反映までのスピード重視クレジットカード
デビットカード
オンラインウォレット
国内銀行送金
入出金の手間を重視国内銀行振込クレジットカード
デビットカード
セキュリティを重視国内銀行振込クレジットカード
デビットカード
日本円以外の通貨を重視クレジットカード
デビットカード
STICPAY
総合評価クレジットカード
デビットカード
国内銀行振込

選ばれるのには理由がある

結論
  1. クレジットカード・デビットカードをすでに持っているならカードが最強
  2. 銀行振込は、カードや余分なアプリが必要なく気軽に利用できる
  3. 常用しているオンラインウォレットがあるならオンラインウォレットで入金

ただし、複数の入金方法を組み合わせてしまうと、出金の際の出金優先順位というルールがあり、出金の方法がかなり複雑になってしまいます。

できるだけ一度利用した入金方法は、ずっとその方法で入金するようにしましょう。

これもう見た?XM(XMTrading)入金ガイド!反映時間、手数料、おすすめ入金方法を解説!

XMおすすめ入金まとめ

この記事では、XMへのおすすめ入金方法を状況別に解説しました。

2022年12月現在、XMではマネーロンダリング防止やテロ資金供与対策のために、入金した金額までは入金した方法と同じ方法でしか出金できず、それを超える分は国際銀行送金となるルールがあります。

この規約改正により、それまでオンラインウォレットにあった出金時のメリットが無くなりました。

これからXMで口座を開設する人は、銀行振込かクレジットカード・デビットカードによる入金方法を選択すると良いでしょう。

\ 口座開設&入金ボーナスあり /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次