仮想通貨専門情報サイト「ジナコイン」開設

XM(XMTrading)入金ガイド!反映時間、手数料、おすすめ入金方法を解説!

XM(XMTraind)エックスエム入金ガイド海外FX業者評判・レビュー
この記事をざっくり言うと…
  • XMへの入金方法は、銀行振込とクレジットカード・デビットカード、オンラインウォレットの4種類
  • 銀行振込の場合、平日9:00~15:00に入金すると30分から1時間程度、それ以外の時間帯は手続き完了後即座に取引口座に反映される
  • XMへの入金手数料は無料だが銀行振込なら振込手数料、オンラインウォレットならウォレットに入金する手数料は必要。実質的に入出金手数料が無料なのはクレジットカード・デビットカードだけ

XM Tradingの公式サイトへ

※口座開設ボーナス&入金ボーナスあり

XM Tradingの入金方法は5種類

XMトップ画

XMTrading(エックスエムトレーディング、以下XMと表記します)へ入金する場合、いろいろな方法で入金できます。しかし、XM独自の入金ルールには気を付けましょう。

XMでの入金方法
●国内銀行振込
●クレジットカード・デビットカード(VISA・JCB)
●オンラインウォレット(Bitwallet・STICPAY・BXONE)

それぞれに取引口座への着金(反映)時間やトータル手数料に差があります。

また、XMでは独自の入金ルールがあり、ユーザーは入金した方法でしか出金できません。なので入金する場合は、必ず出金する時のことも考えてから入金する必要があります。

じなんぼー
じなんぼー

2021年9月現在、XMではマネーロンダリング防止やテロ資金供与対策のために、入金した金額までは入金した方法と同じ方法でしか出金できず、それを超える分は国際銀行送金となるルールがあるんだよ!

国内銀行振込による入金

XMでは、入金した方法によって出金できる方法が限定されるため、国内銀行からの振込による入金が、出金のことまで考えると一番無難な方法かもしれません。

国内FX業者と同じようにXMも、銀行のATMやネットバンキングから簡単に振込でき、出金時も銀行送金による出金となるので非常に安心です。

また、オンラインウォレットのアカウントを新規に開設したり、カード情報等を入力する手間も必要なく、日本国内の銀行口座さえあれば気軽に利用できます。

国内銀行振込のメリット

●入金額と利益分、合わせて一括で出金できるのは国内銀行から入金した場合のみ
●10,000円以上の入金は、入金手数料が無料
●無駄に個人情報を入力する必要が無い

XMではマネーロンダリング防止とテロ資金供与防止のため、入金した金額までは入金した方法でしか出金できないという規則があります。

さらには、XMで利益分を出金する場合は国際銀行送金のみ可能であり、入金した金額と利益を合わせて一括で出金できるのは国内銀行から入金した場合のみとなります。

じなんぼー
じなんぼー

無駄に個人情報を入力しなくて良いし、10,000円以上なら入金手数料も無料だよ!

国内銀行からの振込以外で入金して利益が出た場合、出金時にはまず入金方法と同じ方法で出金申請し、利益分は再度国際銀行送金にて出金申請する必要があります。

これは、何度も出金する場合は意外に煩わしいので、出金のことまで考えると銀行振込による入金がおすすめです。

じなんぼー
じなんぼー

国内の銀行振込で入金した場合は、出金も国際銀行送金のみとなるので、XMに出金申請する手間も一度で済むよ!

国内銀行振込のデメリット

●振込手続き後、30分~1時間ほど待つ必要がある
●夜中や週末は翌営業日まで反映されない
●10,000円未満の入金は別途入金手数料が必要

XMへ銀行振込で入金した場合、銀行営業時間なら30分~1時間程度でXMの取引口座へ反映されます。

逆に言うと、30分から最長で1時間ほど待つ必要がある、ということです。

銀行営業時間外の振込は、取引口座に反映されるのが翌銀行営業日となり、10,000円未満の入金は、別途入金手数料980円が必要となります。

じなんぼー
じなんぼー

10,000円以下の入金や、夜間・休日に入金したい場合は銀行振込以外の方法を選択しよう!

国内銀行振込の注意点

XMへ銀行振込で入金する場合、XMの口座名義と振込人名義は同じである必要があります

通常、銀行から振り込む際は、そのままだとカタカナでの振込となり、XM側で確認が取れません。

そのため、振込人名義は必ずXMに登録しているアルファベットの名前と、メタトレーダーのログインIDを付けて振込してください

もし、名前の入力漏れやIDの入力漏れ、入力ミスがあった場合はXM側での確認に時間がかかってしまいますので、その場合はXMサポートデスクまでメールしましょう。

じなんぼー
じなんぼー

XMでは日本人スタッフが日本語でサポートしてくれるから安心だネ!

また、銀行営業時間内なのに1時間経っても取引口座に入金が反映されない場合もXMサポートデスクまでメールしましょう。

じなんぼー
じなんぼー

XMの取引口座の通貨にも注意!日本円以外の口座を持っている人は、一旦日本円で振り込んでからXMのレートでUSDやEURに両替されてから反映されるよ!

クレジットカード・デビットカードによる入金

XMでは、取引口座へ入金する際、入金手数料は全てXMが負担してくれます。(銀行振込手数料は除く)

またVISAとJCBのクレジットカード(デビットカード)対応していますが、2021年8月現在、新規のユーザーはJCBのクレジットカード(デビットカード)は利用できません。

JCBが利用できるのは過去にJCBのクレジットカード(デビットカード)の利用実績があるユーザーのみとなっています。新規にJCBを使いたい人は今後のXMの対応を待ちましょう。

クレジットカード・デビットカードのメリット

●入金手数料が無料である
●取引口座に即座に反映される
●クレジットカード(デビットカード)を登録する手間は不要

XMでは、入金手数料は全てXMが負担してくれるため、クレジットカード(デビットカード)で入金すれば手数料が無料で入金できます。

銀行振込だと入出金手数料はかからなくても、振込手数料はかかる上に反映時間も30分~1時間かかります。しかし、クレジットカード・デビットカードによる入金は手続き完了後即座に取引口座に反映されます

手続きも非常にシンプルで、一度カード情報を入力したら、後はXMへカード情報が保存されるため、次回以降の入金はセキュリティコード(CVV)だけの入力でOKです。

じなんぼー
じなんぼー

10,000円以下の入金や、スピード重視の人にはもってこいだね!

クレジットカード・デビットカードのデメリット

●利用可能なブランドは実質VISAのみ
●出金に時間がかかることがある
●他人名義のカードは使えない

XMでカード入金に対応しているブランドは、VISAとJCBのみですが、2021年8月現在、JCBブランドは過去に利用履歴があるユーザーのみ使用可能で、新規ユーザーは実質VISAしか使えません。

当然ながら他人名義のカードは、例え自分の経営している会社名義や、同居の家族の名義のカードであっても使えません。

またXMでは、入金額までは入金方法と同じ方法で出金する必要があるのですが、入金と違って出金は即座に口座に反映される訳ではありません。これは、カードを利用して入金した場合、出金する時はカード支払いをキャンセルしたという措置が取られるためです。

そのため、XMへ出金申請を行ってすぐにXM側で出金措置(キャンセル対応)が取られても、カード会社が承認してからの出金となるので、口座に反映されるには2営業日から最長5営業日ほどかかることがあります。

じなんぼー
じなんぼー

入金手段と同じ手段でしか出金できないというルールは、最近できたから気をつけてね

オンラインウォレットによる入金

XMでは、オンラインウォレット(Bitwallet・STICPAY・BXONE)での入金が可能です。

2021年8月現在、XMではマネーロンダリング防止やテロ資金供与対策で、入金した金額までは入金した方法と同じ方法でしか出金できず、それを超える分は国際銀行送金となるルールがあります。そのため、オンラインウォレットを利用して入金する人は減少傾向にあります。

このルールができる前までは、利益分も全てオンラインウォレットへ出金できていたため、出金にかかる時間・手数料が大幅に節約できるオンラインウォレットは非常に人気がありました。

じなんぼー
じなんぼー

今後のXMのルール改正に期待したいところだね!

オンラインウォレットのメリット

●取引口座に即座に反映される
●365日24時間入金が可能である
●クレジットカード・デビットカードで直接XMへ入金できないブランドでもオンラインウォレット経由なら入金可能である

利益分がオンラインウォレットに出金できない現在、オンラインウォレットを使用する一番のメリットは、クレジットカード・デビットカードで直接XMへ入金できないブランドでもオンラインウォレット経由なら入金可能という点です。

2021年8月現在、既存ユーザーはVISA・JCBブランド、新規ユーザーはVISAブランドでしかXMへ直接入金できません。これは少し不便ですよね。

ところがVISA・JCBブランド以外のカードでも、使用しているオンラインウォレットの入金に対応しているブランドならまずはオンラインウォレットへ入金し、それからXMへ入金すれば実質的にVISA・JCBブランド以外のブランドも使用できます。

じなんぼー
じなんぼー

特にBitwalletは、海外FXユーザーなら是非もっておきたいウォレットだね

オンラインウォレットのデメリット

●STICPAY以外は米ドル、ユーロでの入金には非対応
●XMへの入金手数料は無料だがオンラインウォレットへの出金手数料がかかる

STICPAY以外は米ドル、ユーロでの入金には対応していません。しかもSTICPAYは新規ユーザーは使用できず、実質的にオンラインウォレットでの入金は日本円のみ、となります。

米ドルやユーロの取引口座にはクレジットカード・デビットカード入金を選択しましょう。また、XMへの入金は手数料が無料ですが、オンラインウォレットへの出金には手数料がかかります

例)Bitwalletの場合(2018年7月に料金改訂されました)

手数料種類ブランド・種類手数料額
クレジットカード(デビットカード)入金手数料VISA・Master
その他のブランド
入金額の8.0%
入金額の8.5%
銀行振込入金手数料日本国内銀行
(みずほ銀行のみ)
入金額の0.5%
※無料キャンペーン有
※銀行振込の場合、別途振込手数料がかかります。

Bitwalletはユーザー同士の送金とか安くて便利なんだけど、ウォレットへの入金手数料は本当に高くなってしまったよね(涙)

XMの入金手数料・着金(反映)時間

それぞれの入金方法による入金手数料や、口座への着金(反映)時間等を表にまとめました。

入金手数料最低入金金額取引口座への着金(反映)時間
日本国内の銀行から振込10,000円以上の入金は手数料無料
10,000円未満の場合は980円
※振込手数料は必要
10,000円~30分~1時間以内で反映
クレジットカード・デビットカードでの入金無料500円~
※JCBのみ10,000円~
即時反映
bitwalletで入金無料
※ウォレットへの入金手数料は必要
500円~即時反映
STICPAYでの入金無料
※ウォレットへの入金手数料は必要
500円~即時反映
BXONEでの入金無料
※ウォレットへの入金手数料は必要
500円~即時反映
※2021年8月現在、新規ユーザーはJCBカードとSTICPAYによる入金は選択できません。過去にJCBカードとSTICPAYの利用履歴がある場合のみ選択できます。

XMの入金時の独自ルール

XMではマネーロンダリング防止やテロ資金供与対策のために、入金した金額までは入金した方法と同じ方法でしか出金できず、それを超える分は国際銀行送金となるルールがあります。

そのため、利益分まで出金しようとした場合、銀行振込以外で入金していればXMへの出金申請は二回行わなくてはなりません。銀行振込以外は利益分まで出金する場合は少し手間がかかる事は覚えておきましょう。

じなんぼー
じなんぼー

XMへ入金する時は、必ず出金する時のことも考えてから入金しよう!

取引口座の基本通貨

XMで入金する場合、取引口座の通貨の種類に注意してください。

以下の表は、入金方法別の対応通貨です。

日本円(JPY)米ドル(USD)ユーロ(EUR)
日本国内の銀行から振込
クレジットカード・デビットカードでの入金
※JCBのみ不可
bitwalletで入金××
STICPAYでの入金
BXONEでの入金××
※2021年8月現在、新規ユーザーはJCBカードとSTICPAYによる入金は選択できません。過去にJCBカードとSTICPAYの利用履歴がある場合のみ選択できます。

XMのおすすめ入金方法

XMのおすすめの入金方法は状況やニーズによって異なりますが、トータル的にはやはりクレジットカード・デビットカードによる入金が一歩秀でています。次点で銀行振込といったところでしょうか。

それぞれの特徴を一覧表にまとめましたのでご覧ください。

トータルの手数料入金反映までのスピード入出金の手間セキュリティ
日本国内銀行送金
VISA
JCB
bitwallet
STICPAY
BXONE
※◎・○・△・×の4段階評価、◎が最良

オンラインウォレットでの入金は、XMへの入金手数料は無料でもウォレットへの出金手数料がかかります。

ウォレットへ入金する場合の対応カードブランドも豊富な場合が多く、VISAやJCB以外が使えるのは魅力ですが、利用ユーザーは以前よりかなり少なくなりました。

理由として、XMの規約改正で「マネーロンダリング防止やテロ資金供与を防ぐために、入金額までは入金した方法でしか出金できない」というルールが新しくできたためです。それまでは利益分も全額ウォレットへ安い手数料で出金できていました。

入金額を超える金額については国際銀行送金による出金となりますが、出金申請時に二回申請を行う手間は無視できません。

これによりオンラインウォレットを使うメリットが減ったため、ウォレットの入金に高い入金手数料が発生する可能性があるXMでのオンラインウォレットの利用者は、下火になっていきました。

じなんぼー
じなんぼー

オンラインウォレットを他のサイトでも使っている人は気にしなくて良いかもね。慣れている物が一番!

状況別おすすめ入金方法まとめ

状況別におすすめの入金方法をまとめました。

1位2位
トータル手数料を重視クレジットカード・デビットカード国内銀行振込
入金反映までのスピード重視クレジットカード・デビットカードオンラインウォレット、国内銀行送金
入出金の手間を重視国内銀行振込クレジットカード・デビットカード
セキュリティを重視国内銀行振込クレジットカード・デビットカード
日本円以外の通貨を重視クレジットカード・デビットカードSTICPAY
総合評価クレジットカード・デビットカード国内銀行振込

一般的には、取引口座への反映時間とトータル手数料を重視するユーザーが多く、この点ではクレジットカード・デビットカードでの入金がおすすめです。出金時の申請の手間が一番少なく、余計な個人情報を入力する必要が無い銀行振込も、銀行営業時間なら非常におすすめです。

『どれでもいいや』という方は、まずは銀行振込からトレードを始めることをおすすめします。

クレジットカード・デビットカードをすでに持っているならカードがおすすめ

  1. クレジットカード・デビットカードをすでに持っているならカードが最強
  2. 銀行振込は、カードや余分なアプリが必要なく気軽に利用できる
  3. 常用しているオンラインウォレットがあるならオンラインウォレットで

ただし、複数の入金方法を組み合わせてしまうと、出金の際の出金優先順位というルールがあり、出金の方法がかなり複雑になってしまいます。

できるだけ一度利用した入金方法は、ずっとその方法で入金するようにしましょう。

XMでは入金方法によって出金方法が限られる

XMでは大きく分けて3つの入金方法がありますが、入金額までは入金した方法で、利益分は国際銀行送金のみとなっています。

出金方法
日本国内の銀行から振込海外銀行による送金のみ
クレジットカード・デビットカードでの入金入金した金額まではカード返金による出金&
入金額以上は海外銀行送金
※JCBは全額海外銀行送金
bitwalletで入金入金した金額まではbitwalletに出金&
入金額以上は海外銀行送金
STICPAYでの入金入金した金額まではSTICPAYに出金&
入金額以上は海外銀行送金
BXONEでの入金入金した金額まではBXONEに出金&
入金額以上は海外銀行送金
※2021年8月現在、新規ユーザーはJCBカードとSTICPAYによる入金は選択できません。過去にJCBカードとSTICPAYの利用履歴がある場合のみ選択できます。
じなんぼー
じなんぼー

銀行振込とJCBブランドのカード以外は、出金申請が2回必要になるよ!

XMから出金する場合の優先順位

XMでは、複数の方法で入金した場合は、出金の際にはXMが定めた優先順位によって出金されます。

  1. クレジットカード・デビットカード
  2. オンラインウォレット(bitwallet・STICPAY・BXONE)
  3. 国内の銀行

なので、複数の方法でXMへ入金した場合は、出金方法の優先順位を確認し、利益の出金をしてください

例)国内銀行振込で5万円、クレジットカード(VISA)で3万円入金し、利益が10万円出た場合(口座残高18万円)

XMでは入金した順番に関わらず、優先順位が高い方から順番に入金額を出金し、最後に残った額を国際銀行送金にて出金します。

なのでこの例では、まずクレジットカード入金分(VISA)の3万円が出金され、最後に銀行振込の5万円と利益分10万円の合計15万円が国際銀行送金にて出金されます。

XMへ銀行振込で入金する方法

それでは実際にXMの取引口座に、日本国内の銀行から振り込みを行って入金する方法を解説します。

まずはMT4かMT5の口座IDを入力し、パスワードを入力してXMへログインします。

ログイン後、会員ページ左上方の「資金を入金する」という緑のボタンをクリックします。

▼会員ページで「資金を入金する」をクリック

XM_入金する

入金方法一覧ページが表示されるので、左下の「Local Bank Transfer」という入金ボタンをクリックします。

▼「Local Bank Transfer」の「入金」をクリック

localbankをクリック

「Local Bank Transfer」の「入金」は、日本在住者のみ表示されます。日本以外に在住している人、日本以外を居住地としてアカウント登録している場合、そもそも表示されないので注意してください。

振込先の銀行名、支店名(番号)、口座名義、口座番号が表示されるので、そちらをメモに取るか写メしてから振込ます。

ここで注意してほしいのが、必ずXMの登録名義と振込人名義が同じであること、名前は必ずアルファベットで入力すること、名前の欄にMT4 or MT5の口座IDも一緒に入力すること、これらを忘れずに行ってください。

また、振込先も、XMの指定する決済代行会社が複数あり、毎回変わる可能性があるのできちんと確認しましょう。

例)金融 一郎 が振り込む場合
「Kinyu Ichiro 12345678」と入力
※名前の欄に日本語ではなくアルファベットの名前と口座IDを一緒に入力

無事に振込手続きが完了すると、「入金処理が成功しました」というメールが届きますので、取引口座の残高を確認しましょう。

完了メールが届く

銀行の営業時間内であれば、30分~1時間以内に入金処理が完了しますが、もし1時間以上経っても残高が反映されない場合、XMサポートデスクまでメールしましょう。

じなんぼー
じなんぼー

振込人名義の欄は、特に間違いやすいので注意しよう!

XMへクレジットカード・デビットカードで入金する方法

それでは実際にXMの取引口座に、クレジットカード(デビットカード)を使って入金する方法を解説します。

まずはMT4かMT5の口座IDを入力し、パスワードを入力してXMへログインして、会員ページ左上の方の「資金を入金する」という緑のボタンをクリックします。

入金方法一覧ページが表示されるので、真ん中の「VISA」か「JCB」という入金ボタンをクリックします。

▼「VISA」か「JCB」の「入金」をクリック

VISAかJCBをクリック

「JCB」の「入金」は、新規ユーザーには表示されないので注意してください。

「入金額」の欄に入金したい金額を入力し、「入金」ボタンをクリックします。

▼入金額を入力して「入金」をクリック

入金額を入力

入金したい口座のIDと入金額が表示されますので、OKならば「確定」をクリックします。

▼「確定」をクリック

金額確認

カード情報入力画面が開きますので、そちらにカード情報を入力してください。

▼カード情報を入力し「決済する」をクリック

カード情報を入力

じなんぼー
じなんぼー

口座名義とカード名義が同じであることに注意してね!

入力した情報が表示されますので、「お店に戻る」をクリックします。

これで完了です。「入金処理が成功しました」というメールが届きますので、取引口座に反映されているか確認しましょう。

▼「お店に戻る」をクリック

完了メールが届く

XMへオンラインウォレットで入金する方法

ここでは、オンラインウォレットの中でも特に利用者が多いBitwalletでの入金手順を解説します。

まずはMT4かMT5の口座IDを入力し、パスワードを入力してXMへログインして、会員ページ左上の方の「資金を入金する」という緑のボタンをクリックします。

▼会員ページで「資金を入金する」をクリック

XM_入金する

画面左上の「bitwallet」の「入金」をクリックします。

▼「bitwallet」の「入金をクリック」

bitwalletをクリック

じなんぼー
じなんぼー

日本円以外の口座への入金には、「bitwallet」自体が表示されないので注意してね

「bitwallet」の入金ページが表示されますので、「bitwallet口座(Eメール」の欄に「bitwallet」に登録しているメールアドレスを、「入金額(JPY)」の欄に入金したい金額を入力します。

▼メルアドと入金額を入力

メールアドレスと金額を入力

「支払いの詳細を確認してから“確認”をクリックして実行してください」というメッセージが表示されますので、表示内容を確認してから「確定」をクリックしてください。

▼確認画面で「確定」をクリック

詳細を確認してクリック

自動でbitwalletのページに移動するので、「bitwalletにアカウントをお持ちの方」をクリックしてください。

その後、bitwalletのログイン画面が表示されますので、bitwalletに登録しているメールアドレスとパスワードを入力し、BOT認証の欄にチェックを入れて認証を済まします。

▼bitwalletにログイン

bitwalletへログイン

bitwalletにログインすると、先ほど入力した入金額がそのまま適用されており、bitwalletの口座残高と入金額を確認します。(入力不要)

確認したら「決済する」をクリックし「マーチャント画面に戻る」をクリックします。

これで完了です。「入金処理が成功しました」というメールが届きますので、取引口座に反映されているか確認しましょう。

▼「決済する」をクリック

決済するをクリック

▼「マーチャント画面に戻る」

マーチャント画面に戻るをクリック

XMで入金できない場合の対処方法

XMは優良な海外FX業者です。海外FX業者のため、最初は不安に思うかもしれません。

しかし、私はXMを使ってもう10年近く経ちますが、入金が反映されなかったことは一度も無く、そんな話はSNS等でも見たこと無いので安心してください。もしXMへ入金できない、もしくは入金したけど反映されない場合は必ず原因があります。以下で解説します。

銀行振込の場合

確実で安心できるという理由により、多くの利用者が使っている銀行振込による入金ですが、入金が反映されるまでは30分~1時間程度のタイムラグがあります。

また、平日の9:00~15:00の時間以外では翌銀行営業日まで振込は完了しません。焦らずに待ちましょう。

それ以外に原因がある場合をまとめました。

取引口座と振込名義が違う
●振込名義人の欄にMT4 or MT5の口座IDが入っていない
●海外から振込している
XMに開設した取引口座と、振込名義が違う場合や海外からの入金はできません。
また、振込名義人の欄にMTの口座IDが入っていない場合はXM側で確認に時間がかかる場合があります。
もし振り込んだ後に記載漏れに気づいたら、すぐにXMサポートデスクへメールしましょう。
 
じなんぼー
じなんぼー

XMは日本人スタッフが対応してくれるから安心だよ!

クレジットカード・デビットカード入金の場合

非常に使いやすく、反映までの時間も短いクレジットカード入金ですが、原因となるトラブルも非常に多いです。確認していきましょう。

利用限度額を超えている(残高不足)
●カードの有効期限切れ
●VISAとJCB以外のブランドである
●取引口座名義とカード名義が違う
●日本以外から入金しようとした
●カード会社による制限
クレジットカード・デビットカードでの入金が反映されない場合、ユーザー側の初歩的なミスがほとんどです。
カードの有効期限や利用限度額、ブランドとカード名義はきちんと確認しましょう。
 
じなんぼー
じなんぼー

カードを複数枚持っている人は特に注意してね!

 
レアなパターンとして、カード会社による制限が入ることがあります。この場合、ユーザー側ではどうすることもできない場合が多いので、諦めて別のカードを使いましょう。
今まで使えていたカードが突然使えなくなる、というケースもカード会社側がなんらかの制限をした場合がほとんどです。

オンラインウォレット入金の場合

XMへはbitwalletやSTICPAY、BXONEというオンラインウォレットでも入金できます。

それらで入金しようとしてできない原因がダントツで多いのはメールアドレスや口座IDの入力ミスです。

メールアドレスや口座IDが違っている
●ウォレットの残高不足

XMへオンラインウォレットで入金する場合、最初はメールアドレスやウォレットの口座ID等を最初に入力する必要があります。

これらは一度入力すると、サイト上に記憶してくれるのですが、初回入力時に入力ミスをしてしまうと入金されません。

またオンラインウォレットは便利なため、XM以外にもショッピングサイト等に登録して使っている人も多いかと思います。他のサイトで買い物した後に入金しようとして、残高が足りていなかったりすることがあるので注意してください。

じなんぼー
じなんぼー

今一度しっかり確認してみよう!

まとめ

この記事では、XM(XMTrading)への入金方法と反映時間、手数料を徹底解説しました。

新規ユーザーがXMへ入金する場合、VISAブランドのクレジットカード・デビットカードを持っているならカード入金、それ以外なら銀行振込、常用しているオンラインウォレットがあるならそちらをおすすめします。

逆にやらない方が良い入金方法は、複数の入金方法を組み合わせることです。

XMでは入金方法と同じ方法でしか出金できないルールがあり、複数の方法で入金した場合はそれぞれ入金した順番に関係なくXMが定める出金優先順位に従って出金されます。

これは非常にわかりづらく、出金申請も煩雑になってくるのでおすすめしません。一度決めた入金方法で、ずっと入金しましょう。

もっとも、一度入金したら後は利益が出て入金せずに済むのが一番ですが…。健闘を祈ります。

 

監修者情報
ミズサワ

じなんぼーことミズサワです。海外FX歴10年。実際に利用した海外FX業者15社以上。為替通貨ペアのみならず株式指数や金、VIX、仮想通貨など様々な商品をトレード中。メイン口座は2口座で為替用にGemForex、仮想通貨用にFXGT。海外FX初心者の方に分かりやすく信頼できる記事をお届けします。

海外FX業者評判・レビューXM Trading
ジナキャッシュ

コメント