XMの出金方法と手数料まとめ|手順や注意点も徹底解説【2022年版】

XM Tradingの出金ガイド|出金方法や手数料、注意点を解説
この記事をざっくり言うと・・・
  • XM(XMTrading)での出金方法や手数料、出金手順を図解で分かりやすく解説
  • 出金時のおさえておくべき注意点や特徴を解説
  • XM(XMTrading)で初めての出金でも迷わずスムーズに解決します

 \総合力No1!口座開設ボーナス&入金ボーナス実施中!/

目次

XM(XMTrading)の出金方法・着金時間・手数料一覧

XM(XMTrading)では5種類の出金方法があり、それぞれの特徴を下記一覧表のようになります。

出金方法着金までXM出金手数料出金最低金額出金上限額
国内銀行送金2~5営業日無料(※2)10,000円無制限
クレジットカード
/デビットカード
1週間~1か月(※1)無料500円入金額分まで
bitwallet
(ビットウォレット)
即時無料(※3)500円入金額分まで
STICPAY
(スティックペイ)
即時無料(※3)500円入金額分まで
BXONE
(ビーエックスワン)
即時無料(※3)500円入金額分まで

(※1) クレジットカード/デビットカードの出金はカード会社や締め日によって異なる
(※2) 40万円未満の場合2,500円の仲介手数料がかかる
(※3) オンラインウォレットから銀行に送金する場合、別途手数料がかかる

上記の表の通りXM(XMTrading)では5つの出金方法があり、選択肢があるのは魅力の一つですが結局どの方法がいいのか悩むのではないでしょうか?

そこでこの記事では、まずは最低限知っておくべきXMの出金時のルールと注意点を押さえた上で、それぞれの出金方法について詳しく解説しています。

また、おすすめの出金方法も紹介しているので自分に合った方法を見つけて出金してみましょう。

なお、XMのさらに詳しい情報はこちらの記事で解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?XMTrading(XM)の評判は?5つの譲れない短所と9つの長所で評価!

これもう見た?XMボーナス最新情報!口座開設&入金ボーナスあり!注意点も解説

XM(XMTrading)から出金する時のルールと注意点

XM(XMTrading)で出金する場合、以下のルールと注意点があります。スムーズに出金処理する為にも理解しておくことをおすすめします。

XMの出金ルール
  • 入金方法の違いで出金上限・出金の順番がある
  • 最低出金額や出金上限額が違う
  • 着金までの目安時間の違い
  • 出金時のボーナスの取扱い
  • ポジション保有中の出金

これらのルールをそれぞれ詳しく解説していきます。

入金方法の違いで出金上限・出金の順番がある

マネーロンダリング、テロ資金供与対策の一環としてXMでの出金は入金額分まではそれぞれの入金方法で出金となり、トレードで得た利益分は国内銀行送金でのみ出金となります。

入金方法と出金方法の一例)
  • クレジットカード/デビットカードで50,000円入金
  • トレードで80,000円になった場合、30,000円の利益
  • 入金した50,000円はクレジットカード/デビットカードへ出金
  • 利益分の30,000円は国内銀行送金で出金

また、XM(XMTrading)では複数の方法で入金した場合、以下の出金の優先順位が設定されています。

出金の優先順位
  1. クレジットカード/デビットカード
  2. オンラインウォレット(bitwallt・STICPAY・BXONE)
  3. 国内銀行送金

これは複数の入金方法を利用した場合、入金の順番に関係なく一律で上記順番で申請しなければいけないルールです。

入出金例)

入金した順番:

  1. オンラインウォレット
  2. 国内銀行送金
  3. クレジットカード/デビットカード

出金申請の順番:

  1. クレジットカード/デビットカード(入金分まで)
  2. オンラインウォレット(入金分まで)
  3. 国内銀行送金(利益がある場合)

少し煩雑ですが、複数の方法で入金しても出金する際の申請画面では利用した入金方法だけ表示されるので、順番さえ覚えておけば問題ありません。

入金方法についても、それぞれ最低入金額や手数料の違いなど特徴があります。出金する際には知っておきたい内容なので本記事と合わせてこちらの記事を一読することをおすすめします。

これもう見た?XM(XMTrading)入金ガイド!反映時間、手数料、おすすめ入金方法を解説! 

最低出金額や出金上限額が違う

XM(XMTrading)では、それぞれの出金方法で最低出金額と出金上限額が設定されています。

出金方法最低出金額出金上限額
国内銀行送金10,000円~無制限
クレジットカード/デビットカード500円~入金額まで
bitwallt(ビットウォレット)500円~入金額まで
STICPAY(スティックペイ)500円~入金額まで
BXONE(ビーエックスワン)500円~入金額まで

クレジットカード/デビットカードとオンラインウォレットは入金額分までの出金なのでメリットが無さそうですが、500円から出金可能な点や手続きが国内銀行送金に比べると簡単なこと、オンラインウォレットに関しては着金までが早い点などといった特徴があります。

一方、国内銀行送金では利益分含め出金可能ですが、最低10,000円からの出金で手数料もかかり、着金まで時間がかかります。

そのため、ある程度利益が出るまではクレジットカード/デビットカードやオンラインウォレットを利用し、まとまった金額を出金する時に国内銀行送金を利用するなど使い分けるようにすると良いでしょう。

着金までの目安時間の違い

XM(XMTrading)では出金手続き後は全ての出金方法で24時間以内に出金処理が完了します。その後、それぞれの出金方法によって着金までの時間が異なってきます。

出金方法出金処理着金時間
国内銀行送金24時間以内2~5営業日
クレジットカード/デビットカード24時間以内1週間~1か月※締め日で異なる
bitwallt(ビットウォレット)24時間以内即時
STICPAY(スティックペイ)24時間以内即時
BXONE(ビーエックスワン)24時間以内即時

国内銀行送金とクレジットカード/デビットカードは着金までに時間がかかります

さらに。営業日外の土日祝日や年末年始を挟むと上記以上に時間がかかる場合(1週間〜1か月)もあるので注意が必要です。

出金時のボーナスの取扱い

XM(XMTrading)では「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」「期間限定ボーナス」などありますが、ボーナス自体を出金することはできません。ただし、ボーナスをトレード資金として発生した利益分は出金することができます

また、利益が発生し出金する際には、口座残高に対して出金額の割合でボーナスが消滅する点にも注意が必要です。例としては以下になります。

出金可能額ボーナス出金額消滅するボーナス残るボーナス
5万円5万円1万円1万円4万円

上記の例では出金可能額5万円+ボーナス5万円で合計10万円の口座から1万円を出金する場合、出金可能額5万円に対して1万円の出金は20%なので、ボーナスに対しても20%(1万円)消滅することになります。

ポジション保有中の出金

ポジション保有中で出金処理は可能ですが、証拠金維持率が150%を下回らないことが条件になります。この条件は相場の急変動などによる強制ロスカットを防ぐ目的で設定されています。

この証拠金維持率はXMのMT4・MT5で簡単に確認することができます。

XM 出金 「証拠金維持率」

XM(XMTrading)から国内銀行送金で出金

国内銀行送金の特徴や出金手順など、以下3点を解説します。

XMから国内銀行送金で出金
  • 国内銀行送金の特徴や注意点
  • XM(XMTrading)で利用できない金融機関
  • 国内銀行送金で出金する手順

国内銀行送金の特長や注意点

国内銀行送金の概要

着金時間2~5営業日
最低出金額10,000円~
出金上限額上限なし
XM出金手数料無料
決済代行業者手数料40万円未満:2,500円40万円以上:無料
被仕向送金手数料1500円~2500円

国内銀行送金は入金分だけでなくトレードで得た利益分も出金が可能な方法です。

出金手数料は無料で出金手続き後2〜5営業日程で着金します。

ただし、40万円未満を出金する場合、決済代行業者への仲介手数料が2,500円かかる点に注意が必要です。また、金融機関によって金額の違いがありますが、リフティングチャージ(被仕向送金手数料)も別途かかります。

リフティングチャージ(被仕向送金手数料)とは?

リフティングチャージとは海外送金の際通貨の両替を伴わない場合、つまり円で送金し海外で円で受け取る時に発生する手数料のことを言います。
通常は2,500円から5,000円程度の手数料が発生し、銀行ごとに違い、中継銀行がある場合も変わってくる手数料です。
通貨の両替がある場合(円から米ドルなど)はリフティングチャージは発生しませんが代わりに為替手数料が発生するため、海外送金の際は必ず手数料を考えた金額で送金する必要があります。

XM(XMTrading)で利用できない金融機関

国内銀行送金で出金する場合、出金先の金融機関がSWIFTコードを持っている必要があります。SWIFTコードを持っていない金融機関は海外送金を受け付けることができないので出金先として利用することができません。

以下はXMでの出金に利用できない銀行の一例になります。

XMでの出金に利用できない銀行の一例
  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行
  • じぶん銀行
  • みずほ銀行(インターネット支店のみ)

SWIFTコードや支店所在地、支店コードなどは各銀行の公式サイト、または「海外送金 SWIFTコードの一覧 – ギンコード.com」から確認できます。

国内銀行送金で出金する手順

国内銀行送金で出金する手順を以下の3ステップで解説します。

国内銀行送金で出金する手順
  1. 会員ページへログイン・出金方法を選択
  2. 申請フォームへ入力
  3. 出金手続き完了

なお、国内銀行からの入金方法はこちらの記事で解説しているので併せて読んでみて下さい。

これもう見た?XMへ日本国内の銀行から入金する方法!メリット・デメリットも解説

会員ページへログイン

まずはXM(XMTrading)公式ページから「会員ページ」へログインします。

XM 出金 「ログイン」

会員ページのホーム画面より「資金の出金」を選択し、出金方法一覧より「Local Bank Transfer」を選択します。

XM 出金 「国内銀行送金 資金の出金」

申請フォームへ入力

次の画面では各項目にそれぞれ入力していきます。

XM 出金 「国内銀行送金 受取人」
  1. 受取人のお名前(フルネーム):ローマ字で入力
    例)田中 一郎 ⇒ Ichiro Tanaka
  2. 受取人の住所:ローマ字で入力(建物名は省略可)
    例)東京都渋谷区神宮前1-2-3ハイツ101号室 ⇒ 101,1-2-3 Jingumae Shibuya-ku Tokyo

※「受取人のお名前」ではXMの口座名と同じものを入力します。

住所を英語表記に変換する場合は、こちらの無料住所変換サイトを使うと便利です。
【住所を英語表記に簡単変換-君に届け】

XM 出金 「国内銀行送金 銀行情報」
  1. 銀行名:リストから選択
    ※リストに無い場合は「その他」を選択し、ローマ字で入力 ⇒ 例)SONY BANK
  2. 受取人の銀行口座番号:銀行の口座番号を入力
  3. SWIFTコード:8~11桁のコードを入力
    例)りそな銀行 ⇒ DIWAJPJT
  4. 銀行所在地:支店の所在地をローマ字で入力
    例)東京都渋谷区神宮前1-2-3 ⇒ 1-2-3 Jingumae Shibuya-ku Tokyo
  5. 支店コード:支店の3桁の数字
  6. 支店名:支店名をローマ字入力
  7. 例)神宮前支店 ⇒ Jingumae

全て入力できたら同意事項をチェックして「リクエスト」をクリックします。

SWIFTコードや支店所在地、支店コードなどは各銀行の公式サイト、または「海外送金 SWIFTコードの一覧 – ギンコード.com」から確認できます。

出金手続き完了

国内銀行送金の申請が完了すると成功のメッセージが表示され、XMでの出金手続きは24時間以内に完了します。

手続きが完了すると登録しているメールアドレス宛にご案内メールが届き2〜5営業日で指定口座に着金となります。

XM(XMTrading)からクレジットカード/デビットカードで出金

クレジットカード/デビットカードでの出金は入金時に利用したカードに入金額までの出金が可能です

クレジットカード/デビットカード出金の概要

着金時間1週間~1か月(カード会社によって異なる)
最低出金額500円~
出金上限額入金額まで
XM出金手数料無料

※2022年11月現在JCBへの出金はできません

クレジットカード/デビットカードで出金する手順は以下になります。

クレジットカード/デビットカードでの出金手順
  1. 会員ページへログイン
  2. 「資金の出金」を選択し、一覧から「Credit/Debit Cards」を選択します
  3. 「出金額(JPY)」出金したい金額を入力します
  4. 同意事項にチェックして「リクエスト」をクリックして完了

※入金時にクレジットカード/デビットカードを利用していないと「Credit/Debit Cards」は表示されません

入金時にカード情報を登録しているので「Credit/Debit Cards」を選択して出金額を入力するだけで簡単に手続きできるのは魅力ですが、入金額分までしか出金ができないのと着金まで時間がかかる点がデメリットとなる出金方法です。

出金処理はクレジットカード/デビットカードでの入金をキャンセルして返金する処理となります。返金処理という形での処理なので3か月経過した場合は出金処理が出来なくなり以降は入金額も国内銀行送金での出金になります

XMでのクレジットカード/デビットカードでの詳しい入金方法は以下で解説しています。

これもう見た?XMへクレジットカード(デビットカード)入金する方法を解説!メリット・デメリットも紹介

XM(XMTrading)からbitwallet(ビットウォレット)で出金

bitwallet(ビットウォレット)の特徴や出金手順など、以下2点を解説します。

bitwallet(ビットウォレット)での出金
  • bitwallet(ビットウォレット)出金の特長や注意点
  • bitwallet(ビットウォレット)で出金する手順

bitwallet(ビットウォレット)出金の特長や注意点

bitwallet(ビットウォレット)の概要

着金時間即時
最低出金額500円~
出金上限額入金額まで
XM出金手数料無料
国内銀行への出金手数料一律824円

bitwallet(ビットウォレット)とはシンガポールの会社が運営しているオンラインウォレットです。 24時間365日入金や送金などに対応し、XMからの着金は即時に反映されます

また、国内銀行への出金手数料が824円で可能な点など、コストを押さえて利用できるのが最大の特徴です。

しかし、以前はXMで出金上限額がなく利益分まで出金できたのですが、現在では入金額分までの出金ルールになったので利用価値は下がってしまいました。

それでもbitwalletはSTICPAYとBXONEに比べ、銀行への出金手数料が一番安く手続きも簡単なので用途によっては選択肢としてアリの出金方法です。

bitwallet(ビットウォレット)で出金する手順

bitwallet(ビットウォレット)で出金する手順を以下の3ステップで解説します。

bitwalletで出金する手順
  1. 会員ページへログイン・出金方法の選択
  2. 出金額の入力
  3. 出金手続き完了

以下で詳細を解説します。

会員ページへログイン

まずはXM(XMTrading)公式ページから「会員ページ」へログインします。

XM 出金 「ログイン」

 会員ページのホーム画面より「資金の出金」を選択し、出金方法一覧より「bitwallet」を選択します。※bitwalletで入金をしている場合に表示されます。

XM 出金 「bitwallet 資金の出金」

出金額の入力

「bitwallet口座(Eメール)」フォームにbitwalletの登録メールアドレスが表示されていることを確認し、問題がなければ出金額のフォームに出金する金額を入力、同意事項にチェックをいれて「リクエスト」をクリックします。

XM 出金 「bitwallet 出金額」

出金手続き完了

bitwallet(ビットウォレット)の出金申請が完了すると成功メッセージが表示されます。XMでの出金手続きは24時間以内に完了し、手続きが完了すると登録しているメールアドレス宛にご案内メールが届きます。

ちなみに、bitwallet(ビットウォレット)を初めて使う予定の方はこちらの入金方法も併せて読んでみてください。

これもう見た?XMへbitwallet経由で入金する方法を解説!手数料やメリット・デメリットも紹介

XM(XMTrading)からSTICPAY(スティックペイ)で出金

STICPAY(スティックペイ)の概要

着金時間即時
最低出金額500円~
出金上限額入金額まで
XM出金手数料無料
国内銀行への出金手数料800円+出金額に対して2%

STICPAY(スティックペイ)とはイギリスの会社が運営するオンラインウォレットです。

着金まで早く、STICカードを作成することで全国のATMから出金することもできます。また、日本円・米ドル・ユーロの入出金にも対応しています

STICPAY(スティックペイ)はbitwalletと同じく、着金まで早く出金手数料が無料なのはメリットですが、STICPAYから国内銀行へ送金する際の手数料が800円+出金額の2%と若干高いのはデメリットと言えます。

STICPAY(スティックペイ)で出金する手順は以下になります。

STICPAY(スティックペイ)で出金する手順
  1. 会員ページへログイン
  2. 「資金の出金」を選択し、一覧から「Sticpay Wallet」を選択します
  3. 入金時に利用したSTICPAYの登録アドレスを確認し、出金額を入力します
  4. 同意事項にチェックして「リクエスト」をクリックして完

※入金時にSTICPAYを利用していないと表示されません。

手順はbitwalletと同じで手続きはとても簡単に完了します。しかし、XMの場合は入金分までしか出金できないので、他のFX業者などでSTICPAYを利用している人以外はあえて選択する必要がない入出金方法です。

XM(XMTrading)からBXONE(ビーエックスワン)で出金

BXONE(ビーエックスワン)の概要

着金時間即時
最低出金額500円~
出金上限額入金額まで
XM出金手数料無料
国内銀行への出金手数料2,000円

BXONE(ビーエックスワン)とは法定通貨や仮想通貨など様々な入出金方法に対応したオンラインウォレットです。

XMからの着金は早いですが、BXONEから国内の銀行に送金する際の手数料が2000円からと高いですちなみに、eZpayカードを発行することで直接ATMから引き出すことも可能です。

BXONE(ビーエックスワン)で出金する手順は以下になります。

BXONE(ビーエックスワン)で出金する手順
  1. 会員ページへログイン
  2. 「資金の出金」を選択し、一覧から「BXONE Wallet」を選択します
  3. 入金時に利用したBXONEのIDを確認し、出金額を入力します
  4. 同意事項にチェックして「リクエスト」をクリックして完了

※入金時にBXONEを利用していないと表示されません

手順はbitwalletやSTICPAYと同じで簡単に手続きできます。

BXONEから銀行への出金はBXONE利用者であれば問題なくできますが、手数料が高い点と現状XMからは利益分は出金できないので利用価値は低い出金方法と言えるでしょう。

XM(XMTrading)から出金できない・出金拒否された場合の対策

XMでの出金時に出金ルールの見落としてしまったために、手続きのミスで出金できない出金拒否されることに繋がるケースがあります。ここでは、そういった出金できない時のよくある原因と対策を解説します。

XM(XMTrading)から「出金できない」「出金拒否された」場合、次の3点を確認してみてください。

XMから「出金できない」「出金拒否された」場合の確認事項
  • 出金ルール通りに申請しているか
  • 手続きを間違っていないか
  • XMで禁止されている行為をしていないか

XMは理由のない出金拒否をしない業者です。そのため「出金できない」「出金拒否された」原因は自分にあります。

以下でこの3つの確認事項の詳細を解説したので、冷静に1つ1つ確かめてみてください。

出金ルール通りに申請しているか

「XM(XMTrading)から出金する時のルールと注意点」で話したように、XMでは次の出金ルールがあります。

XMの出金ルール
  • クレジットカード、オンラインウォレットへの出金は入金額まで、利益分は銀行振込
  • 複数の入金方法を使用した場合は①クレジットカード②オンラインウォレット③銀行振込の順番で手続きをしなければいけない

このルール通りに出金申請をしなければ出金申請そのものがキャンセルされ出金できません

入金額が分からない場合は会員ページの「入金履歴」から確認することができます。

XM 出金 「出金履歴」

また、クレジットカード/デビットカード入金を使用した場合は、入金後3か月経過した場合、以降は入金額も国内銀行送金での出金になる点も注意が必要です。

手続きを間違っていないか

出金時の手続きを間違えている場合も出金されません。

国内銀行送金で銀行情報の入力時にXMが対応していない銀行を指定していたり、受取人情報の入力ミス等が考えられます。

また、銀行振込の場合は口座名義人がXMへ登録した名前と違う場合は出金を受け付けてもらえません。

登録情報など間違いないか確認する場合は、こちらからXMの日本語サポートデスクへ問い合わせてください。

【XMサポートデスクメールアドレス:support@xmtrading.com】

XMで禁止されている行為をしていないか

XMの利用規約に違反すると口座凍結や利益没収となり出金自体ができなくなります

以下の行為はXMでは禁止されているので注意してください。

XMの禁止事項
  • 複数口座間での両建て取引
  • 他業者との両建て取引
  • グループ内での両建て取引
  • 裁定取引
  • 接続遅延やレートエラーを利用した取引
  • ボーナスやXMポイントを不正に取得する行為
  • 窓開け、窓埋め狙いの取引
  • ハイレバレッジの経済指標トレード

ただし、普通に取引している分には出金拒否をする業者ではないので安心してください。

「簡単に稼げる」「裏技」などに興味を惹かれて禁止されている取引を試して結局稼げず、出金もできないなどのないように健全にトレードに取り組みましょう!

XM(XMTrading)からおすすめの出金方法

XMでのおすすめの出金方法国内銀行送金で且つソニー銀行を利用する方法です。

ソニー銀行を利用する理由は手数料を一番安く抑えることができるからです。

利益分を出金できる国内銀行送金ですが、いくつか利用できる銀行の中でも最も手数料を抑えて出金できるのがソニー銀行です。

XMの国内銀行送金では40万円以下の出金の場合「XMでの出金手数料」+「リフティングチャージ」が発生します。

出金手数料:
40万円以下の場合2,500円、40万円以上の場合無料

リフティングチャージ:
海外からの送金を受け取る際の手数料、送金経路で変わる

XMの出金手数料はどの銀行を利用しても変わりませんが、リフティングチャージは各銀行によって変わってきます

リフティングチャージは40万円以下の出金であれば、おおよそ最大5,000円程の手数料が必要になってしまいます。

しかし、ソニー銀行であれば無料で設定しているので、かなりコストを抑えることができます

XMは出金方法を多数準備していますが、出金の手間やミスを防ぐことを考えれば入金から「銀行振込」を使った方が無難です。

しかし、XMの銀行出金は出金手数料とリフティングチャージがネックポイント。

この欠点を補い出金手数料を安く抑え、XMを長く使うつもりならソニー銀行の口座をXM用として作り、出金先として登録して見てはどうでしょうか。

XM(XMTrading)の出金に関するよくある質問(Q&A)

XM(XMTrading)での出金に関するよくある質問を以下にまとめています。

土日でも出金できますか?

XMは土日の出金の申請は可能です。しかし、XMでの出金処理は翌週の月曜日になります。

また、金曜日の夜間などで処理が間に合わない時も翌週になる場合があります。

楽天銀行、三井住友銀行などへは出金できますか?

楽天銀行、三井住友銀行など海外送金に対応したSWIFTコードがある銀行であれば出金できます。

以下の「銀行名」「SWIFTコード」を入力して、支店コードと支店名、住所を入力してください。

銀行名SWIFTコード
楽天銀行「RAKUTEN BANK, LTD.」RAKTJPJT
三井住友銀行「SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION」SMBCJPJT
スマホでも出金申請はできますか?

XMはスマホで公式サイトにアクセスすれば、スマホからでも出金が可能です

ただし、スマホアプリ版のMT4、MT5からは出金申請はできません

かんたん出金とは何ですか?

かんたん出金とは一度出金した履歴を使って出金する方法です。

一度出金した履歴は保存され、情報を入力する手間が省けるので手続きが簡単になります。

同時に出金情報の入力ミスも防げますから、出金先は固定してしまうことをおすすめします。

出金の履歴や状況は確認できますか?

出金の履歴は「会員ページ」にログインし、「出金」タブから「出金履歴」から確認できます。

まとめ

この記事ではXM(XMTrading)の出金方法から出金手順、それぞれの特徴や注意点などを解説しました。

XMでは以下の出金ルールに従って手続きする必要があります。

XMの出金ルール
  • 入金時と同じ方法で出金する必要がある
  • トレードで得た利益は国内銀行送金でのみ出金できる
  • 出金方法には優先順位がある
  • 出金方法ごとに最低出金額と出金上限額がある

また、出金方法によって手数料や着金までの時間が違うので、それぞれの特徴を十分理解し、本記事を参考に自分に合った方法で出金してください。

XM(XMTrading)は初心者から上級者までトレードしやすい環境を提供している海外FX業者です。信頼性についても日本での登録者No1という事実を見れば問題なく安心して入金し取引ができます。

ぜひこの好環境の中で利益をだし、本記事を参考に出金してみましょう。

\総合力No1!口座開設ボーナス&入金ボーナス実施中!/

▼XMのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?XMTrading(XM)の評判は?5つの譲れない短所と9つの長所で評価!

これもう見た?XM(XMTrading)の口座開設方法まとめ!おすすめのポイントや注意点も徹底解説!

これもう見た?XM(XM Trading)に入金できない!反映されない時の原因と対処方法を解説

 参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次