為替(FX)をノーリスクで始める方法はこちら>>

【弥生賞2019】過去傾向・展開予想・激推し穴馬・買い目公開〜馬券対決5戦目〜

スポンサーリンク
弥生賞2019 1〜4番人気で決着!?いいえ!激走穴馬見つけました。シュヴァルツリーゼとブレイキングドーンに注目!馬券対決5戦目 競馬予想
スポンサーリンク

こんにちわ!じなんぼーです。

 

今週末は中山競馬場で弥生賞(G2)が開催されます。

 

弥生賞は皐月賞のトライアルレースに指定されており、3着までの馬に皐月賞の優先出走権が与えられます。

 

それでは早速、弥生賞の予想をおこないます。

 

弥生賞2019

2019/3/3(日) 中山競馬場11R

第56 報知杯弥生賞 G2

サラ系 3歳上オープン(国際)(指)馬齢

芝右2000m 10頭 15:45分発走

弥生賞出馬表

引用:JAR-VAN

コース解説

スタート地点は4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端。単純に芝1800mのスタート地点が200m右へスライドしたところで、最初の1コーナーまでの距離は約405m。1〜2コーナーの中間までは上り坂。その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。3〜4コーナーはスパイラルカーブで緩い下り坂になっている。最後の直線距離は310mと、中央競馬では最短。なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。

・ポイント

内枠、先行有利

弥生賞 〜過去10年レース傾向〜

枠順

1枠・・・(1,0,0,9)複勝率10%

2枠・・・(0,2,2,7)複勝率36%

3枠・・・(1,2,4,4)複勝率64%

4枠・・・(1,1,3,8)複勝率38%

5枠・・・(0,1,1,14)複勝率13%

6枠・・・(2,0,0,16)複勝率11%

7枠・・・(1,4,0,15)複勝率26%

8枠・・・(4,0,0,16)複勝率20%

コース傾向どおり内枠有利。

最内は少々割引

 

脚質

・逃げ馬・・・(1,1,0,8)複勝率20%

・先行馬・・・(5,7,3,31)複勝率33%

・差し馬・・・(3,1,5,17)複勝率35%

・追込馬・・・(1,1,2,33)複勝率11%

先行・差し有利。

追い込み馬は少々割引

 

人気

・1番人気・・・(6,1,0,3)複勝率70%

・2番人気・・・(2,2,2,4)複勝率60%

・3番人気・・・(0,1,1,8)複勝率20%

・4番人気・・・(0,2,1,7)複勝率30%

・5番人気・・・(0,1,3,6)複勝率40%

1、2番人気の成績優秀

 

過去5年間の3連単配当

  • 2014年・・・3,850円
  • 2015年・・・187,960円
  • 2016年・・・830円
  • 2017年・・・46,720円
  • 2018年・・・1,320円

 

東西

・関東・・・(4,2,5,41)

・関西・・・(6,8,5,46)

関西馬がやや優勢

 

重要データ 〜今までの戦歴を要チェック〜

過去10年の出走馬の芝のレースでの勝利数別に成績をみると、優勝馬はいずれも芝のレースで2勝以上の実績を有していた。

芝レースを2勝以上している馬

  • ラストドラフト
  • ニシノデイジー
  • カントル
  • サトノラディウス

 

上記の馬はいずれも上位人気馬です。

 

過去傾向をおさらいすると、芝レースを2勝以上している内枠の先行・差し馬を軸で買え!ってことですね。


先週の無料情報で150万的中!
中山大得意の「金の鞍」の弥生賞情報

【弥生賞データ】
・過去10年の勝ち馬は10頭すべてが芝のレースで2勝以上を上げていた。
・過去10年の優勝馬10頭中5頭はデビュー戦優勝。4頭が2着。
・3年連続でディープインパクト産駒が優勝中。
【今年の該当馬】
カントルサトノラディウス
人気になりそうな重賞馬ニシノデイジー、ラストドラフトはクラシック出走への賞金加算済みなので500万下勝ったばかりの上記2頭の方に注目!



的中を連発していますが特筆すべきはアクアマリンSの150万超え払戻!
9-5-1人気入線を3連単24点で的中!エメラルエナジーのここでの激走を見抜ける目はまさにプロですね!無料予想でこんな高額配当提供してくれるところは他にありません。
毎週末に土日10鞍を無料提供。
金の鞍の週末予想をみる(無料)

今週は中山で「弥生賞」の他にも150万超えのアクアマリンSと同じ距離の芝スプリント重賞「オーシャンS」もあるので無料情報出てくるか楽しみにしてます!
⇒弥生賞含めた無料提供レースはこちら!
メールアドレスを登録後、確認メールからログインお願いします。

弥生賞  〜展開予想〜【ペース予想】

ペース予想・・・スローペース

例年ペースは落ち着く傾向にある。今年も例年同様、ペースは落ち着くと思う。逃げ馬不在で、ハナをきるのは押し出される形で1枠1番でおそらく1番人気のラストドラフト。ラストドラフトは、皐月賞の優先出走権を既に所持している為、無理な競馬はしないと思う。であれば、押し出されてハナに立った場合、ペースは必然的に落ち着く展開へ。そうなれば前の馬有利で直線の瞬発力勝負となりそう。

展開予想(ポジション予想)

・逃げ・・・1

・先行・・・3、4

・中団前・・・5、6、9

・中団後・・・2、7、8、10

・後方・・・9

 

弥生賞 〜激推し穴馬紹介〜

5枠5番 シュヴァルツリーゼ

おそらく単勝6番人気前後(単勝オッズ15倍前後)くらいですかね。

 

シュヴァルツリーゼ激推しポイント

  • 弥生賞の過去10年傾向をみるとキャリア1戦の馬が勝利したことはない。しかし、今年はシンザン記念のヴァルディゼール、京成杯のラストドラフトがともにレース史上初めてキャリア1戦で勝利しており、シュヴァルツリーゼも侮れない。
  • 新馬戦では、単勝オッズ1.7倍のヴァンランディ相手に危なげなく好位から抜け出し上がり最速で勝利しており素質は十分あると感じる。まだ、幼さ残る走りをしていたが、叩けばどこまででも伸びそうな脚を見せてくれた。スローペースの瞬発力勝負になれば十分通用すると思われる
  • 同馬の父はハーツクライで、中山2000mの勝ち馬傾向を種牡馬別でみると、ディープインパクト産駒の次にハーツクライ産駒の成績が良い。
  • 1番人気のラストドラフトと2番人気のニシノデイジーは皐月賞の優先出走権を既に手にしており、メイチ仕上げていないと思うので、シュヴァルツリーゼが上位に食い込むチャンスは十分見込める。

弥生賞 〜予想発表〜

◎5枠5番 シュヴァルツリーゼ(石橋)

上記の激推し穴馬で紹介したとおり積極的に買いたい。

ブッチギリで勝つかも・・・

 

◯2枠2番 ニシノデイジー(勝浦)

今まで5戦3勝、2着1回、3着1回と抜群の安定感。前走ホープフルSでは、直線で前が壁になったが、開いたところから抜け出し上がり最速で3着。勝ち馬サートゥルナーリアとは着差が0.3秒だが着差以上に強い印象であった。また、鞍上の勝浦騎手は新馬戦からニシノデイジーに騎乗しており、乗り方や馬の性質も十分理解している。とはいえ、勝浦騎手はことし0勝なので印は一つ割り引いて◯としました。

 

枠1番 ラストドラフト(ルメール)

過去傾向から1番人気馬の複勝率は7割です。これだけで買いです。それに鞍上はルメール騎手、内枠の先行馬、ここまで2戦2勝と馬券に入れない理由がありません。いくら穴党の僕でも買います。

 

 

馬券対決 〜第5戦〜

※ルール等詳細は下記記事をご覧ください

【東京新聞杯2019】過去傾向・展開予想・激推し穴馬・買い目公開〜馬券対決始めます〜
こんにちわ!じなんぼーです。 今週末は東京競馬場で東京新聞杯が開催されます。 今年の東京新聞杯は、昨年同レース2着のサトノアレスやレイデオロの全弟レイエンダ、明け4歳の上がり馬インディチャンプ等、実力馬が出走しま...

 

毎週、当ブログで前回の馬券対決結果と今週の買い目を公開します!

 

それでは早速前回の馬券対決の結果です!

 

阪急杯 〜馬券対決結果〜

▼阪急杯払戻金

阪急杯払い出し

  • 1着・・・スマートオーディン
  • 2着・・・レッツゴードンキ
  • 3着・・・ロジクライ

 

▼じなんぼー(@jinanbo11)買い目

阪急杯じなんぼー買い目

ハズレ!!!

本命のミスターメロディも対抗のタイムトリップも全く見せ場なく試合終了でした。

しかし、スマートオーディンの末脚は強烈でしたね!完全復活かも!

 

回収率はもちろん・・・%

 

 

そして、馬券対決のお相手ディーンズ栗山さんの結果は!?

 

▼ディーンズ栗山(@Deans_KURIYAMA)買い目

阪急杯買い目栗山

ハズレ!!!

本命のロジクライは3着でしたが他の2頭が・・・

 

ちなみに対抗のダイメイフジは、本日開催されたオーシャンステークスで3着でした。栗山さんはダイメイフジを馬券から外したらしいですが・・・www

 

 

ディーンズ栗山さんの回収率はもちろん・・・0%

 

競馬って当てるの難しいですね。

 

弥生賞 〜買い目〜

▼じなんぼー(@jinanbo11)買い目

弥生賞じなんぼー買い目

僕の馬券予想は、上で書いたとおりです。

 

今回は少頭数なので絞って買いました!

 

▼ディーンズ栗山(@Deans_KURIYAMA)買い目

弥生賞栗山買い目

競馬愛好家
ディーンズ栗山

あまり荒れないイメージの弥生賞。どうせ買うなら荒れ予想。もう無駄使いはよそう。しっかり当てますw

◎ブレイキングドーン
まだまだ本気が見えないこの馬を軸にします。初戦ホープフル2着馬、アドマイヤジャスタに仕上がりイマイチで完勝。二戦目気性の荒さが出て取り消し。その後も敗れるもハードな叩き合いで根性を見せ。前走G1は前半行きたがって最後に失速するも粘って掲示板。なんとも軸にするには頼りない部分が多いが血統的に見ても中山適正◎気性面に落ち着きが出れば将来G1常連に入るであろうと勝手にイメージ。それならば、ここからずっと軸で買い続けたい!!

○サトノラディウス
頭に立って武豊の体内時計を信じたい!勝てるラップを踏んでほしい!w

 

 

お互い3週連続で馬券外してるんで、そろそろ当てたいですね。

 

 

ではでは、良い週末を!

 

皆さんに爆益を!

good luck!!

 

馬券対決過去成績

・じなんぼー

  1. 東京新聞杯・・・2,000円→9,200円 馬連的中
  2. 京都記念・・・2,000円→1,580円 ワイド的中
  3. フェブラリーS・・・2,000円→0円
  4. 阪急杯・・・2,000円→0円

 

・ディーンズ栗山

  1. 東京新聞杯・・・2,000円→0円
  2. 京都記念・・・2,000円→0円
  3. フェブラリーS・・・2,000円→0円
  4. 阪急杯・・・2,000円→0円

 

馬券対決トータル回収率

・じなんぼー回収率・・・135%

・ディーンズ栗山回収率・・・0%

 

馬券対決は始まったばかりなのでまだまだわかりません。

良かったらブックマーク登録して毎週チェックしてもらえると嬉しいですm(_ _)m

 

コメント