きっと見つかる!おすすめ海外FX業者を目的別で紹介

Bybit(バイビット)のレバレッジ設定方法と途中変更するには?図で分かりやすく解説

Bybitのレバレッジ設定方法と途中変更方法Bybit

bybit(バイビット)は、国内の取引所と比べて最大レバレッジは100倍まで設定可能な海外の仮想通貨取引所です。(BTC以外の通貨ペアは最大50倍まで)

bybitでは全取扱銘柄にてレバレッジ設定が可能となっており、仮想通貨FXでは非常に使い勝手が良い取引所です。またトレードの途中でもレバレッジ変更が可能です。

当記事をざっくり言うと

  • Bybitのレバレッジはクロスマージンと分離マージンの2種類
  • クロスマージンと分離マージンの設定方法
  • レバレッジを途中で変更する方法

レバレッジとは…日本語で「てこ」や「てこの作用」という意味で、トレードにおいて、使用する証拠金を、最大倍率まで引き上げてトレードできること。

例)10万円の証拠金で100倍のレバレッジをかけると1,000万円分のポジションが保有できる。Bybitでは仮に損失が出ても、自分の証拠金以上に負けることは無く、借金のリスクはゼロ。(追証無しのゼロカットシステムを採用)

Bybitについて詳しく知りたい方はこちら

Bybit(バイビット)での最大レバレッジは100倍

国内の取引所と違い、Bybitでは最大100倍までのレバレッジを設定することができます。国内の取引所は金融庁の厳しい規制があるため、4倍までとなっています。また日本最大級の仮想通貨取引所のbitFlyerは最大レバレッジ2倍です。

Bybitでは追証無しのゼロカットシステムを採用

日本の金融庁の規制では追証無しのゼロカットシステムを採用することができません。そのため、国内取引所の場合、口座の残高がマイナス(借金)になることがありますが、Bybitのような海外取引所のように追証無しのゼロカットシステムを採用している海外取引所では、口座の残高がマイナスになることは無く、仮にあったとしてもそのマイナス分は取引所が負担してくれるため、トレーダーは借金を負うリスクがありません。

Bybitでは最大100倍のレバレッジを適用するにはビットコイン(BTC)の通貨ペアのみで、他のアルトコインは最大50倍までとなっています。

インバース型無期限契約の場合の最大レバレッジ

BTC/USD(ビットコイン)100倍
ETH/USD(イーサリアム)50倍
EOS/USD(イオス)50倍
XRP/USD(リップル)50倍

USDT無期限契約の場合の最大レバレッジ

BTC/USDT(ビットコイン)100倍
ETH/USDT(イーサリアム)50倍
BCH/USDT(ビットコインキャッシュ)50倍
LINK/USDT(リンク)25倍
LTC/USDT(ライトコイン)50倍
XTZ/USDT(テゾス)25倍

インバース型無期限契約とUSDT無期限契約について

開業当初よりBybitでは、証拠金として仮想通貨しか入金を受け付けていません。そのため、価格の上下が激しい(ボラティリティが高い)ビットコイン、イーサリアム、イオス、リップルを保持しながらトレードを行う必要がありました。これがインバース型無期限契約です。

ボラティリティが高い仮想通貨は時として、取引をせずとも大きな価格変動のリスクにさらされており、仮想通貨を保持する事自体がリスクとも言えます。

しかし、新たに導入されたUSDT無期限契約は、USDT(テザー)と呼ばれる仮想通貨を証拠金として取扱います。USDTの価格は1USDT=1USD(USドル)のため、非常に損益の計算がしやすく、尚且つ安定した米ドルが基準となっているため、ボラティリティが激しい仮想通貨と違って保有するだけでリスクになることがほとんどありません。

Bybit(バイビット)のレバレッジはクロスマージンと分離マージンの2種

Bybitのレバレッジには分離マージンとクロスマージンの2種類あります。下記で分かりやすく解説します。

クロスマージンとは

Bybitにおけるクロスマージンとは、Bybitの口座内の残高全てを証拠金として自動でポジション維持のために補充される機能のことです。Bybitではこのクロスマージンの設定がデフォルトとなっています。イメージとしては口座残高全てを使用してトレードに臨むイメージでしょうか。

クロスマージンのメリットはロスカットの憂き目に遭い難いというのがメリットとなります。

通常、値動きの激しい仮想通貨のトレードで、上昇トレンドにも関わらずロングのポジションが一時的な値下がりによりロスカットされてしまうというのはよくある話です。それは証拠金維持率によってロスカットされてしまうからなのですが、クロスマージンは一時的にポジション維持のための証拠金が不足した場合でも、口座の残高から自動で証拠金を補充してくれるため、ロングでポジションを保有していて最終的に値上がりしていたにも関わらず、知らない間にロスカットされていたということが減ります。

分離マージンとは

一方、分離マージンとは、ポジションの維持に必要な証拠金は、トレーダーが指定したレバレッジで制限されるため、リスクはこちらが低いです。

要するに、分離マージンを選択しておけば、ロスカットという憂き目に遭ったとしても、そのポジションを保有するために使った証拠金以上は負けません。なのでリスク管理の面では優れていると言えます

クロスマージンと分離マージンの違いを表で解説

▼Bybitでのクロスマージンと分離マージンの違い

クロスマージン(デフォルト)分離マージン
リスク大きい小さい
レバレッジ全て100倍レバレッジ無しから100倍まで任意で設定可能
証拠金の使い方口座の残高全てをポジション維持のための証拠金として使用任意で設定したレバレッジによって証拠金は制限される
ロスカットのリスク小さい大きい
ゼロカットされた場合口座残高が0になるポジション維持に使った証拠金のみが無くなる

※クロスマージンはリスクが大きい分、大きなリターンを狙えます。分離マージンはリスク管理しながらトレードできるメリットがあります。

 

Bybitの口座開設ページへ(公式サイト)

※最大50,000円の証拠金が貰えるキャンペーン開催中

Bybit(バイビット)での分離マージンの設定方法

Bybitの分離マージンの設定方法は簡単です。まずはBybitアプリを開き、画面下側部分の矢印マークをタップします(図1)

▼図1

Bybitホーム画面

取引画面が開きますので右上を見てください。こちらは初期設定で「クロス」となっており、その部分をタップしてください。(図2)

▼図2

トレード画面_タップする位置

「レバレッジの調整」という画面が開くのでそこで画面上部左側の「分離マージン」をタップしてください。

この時、同時にレバレッジ倍率(BTCは最大100倍、その他の仮想通貨は25倍~50倍)を設定しましょう。(図3)

▼図3

分離マージン

あとは画面中央の「保存」をタップすれば設定完了です。

クロスマージンは入金している残高全てをポジション維持のために使用するため、最初は分離マージンを使用することをオススメします

Bybit(バイビット)でのクロスマージンの設定方法

Bybitでクロスマージンでトレードを行いたい場合は、初期設定でクロスマージンとなっています。

もし分離マージンから変更する場合は、前述した分離マージンの設定方法と同じように取引画面右上の「分離マージン」をタップします。(図4)

▼図4

トレード画面_分離マージン

そうすると「レバレッジの調整」画面が開きますので画面上部右側の「クロス」をタップし、その後「保存」をタップしてください。(図5)

▼図5

クロスマージン

取引画面右上が「クロス」となっていればクロスマージンへの変更は完了です。

クロスマージンの場合、レバレッジは各仮想通貨で設定できる最大のレバレッジが常時適用されます。資金管理には十分気を付けましょう。

▼図6

トレード画面_クロスマージン

Bybit(バイビット)でのレバレッジを途中変更する方法

一度設定したレバレッジを途中で変更するのも簡単です。

取引画面左側のバーを変更するだけで、すでに持っているポジションでもレバレッジは変更できます。

バーを右いっぱいに寄せると最大レバレッジ、左いっぱいに寄せるとレバレッジ無しになります。

ここで注意してほしいのは、レバレッジを大きくした場合、クロスマージンなら残っている資金の中から維持に必要な証拠金が割り当てられ、分離マージンなら資金を追加する必要がありますのでご注意を。

Bybit(バイビット)の基本スペック

bybitロゴ

総合評価4.5
レバレッジ倍率1~100倍 ※アルトコインは最大50倍
取扱仮想通貨BTC,ETH,XRP,EOS,USDT
取引手数料-0.025%/0.075%
入出金手数料無料
両建て
追証なし(借金リスクなし)
ロスカット
  • ロングポジション・(平均参入価格×レバレッジ)÷レバレッジ+1
  • ショートポジション・(平均参入価格×レバレッジ)÷レバレッジ-1
セキュリティー
モバイルアプリあり(MT5)

Bybitのメリット

  • レバレッジ最大100倍でダイナミックにトレードできる
  • 取引可能な仮想通貨5種類(BTC,ETH,XRP,EOS,USDT)
  • 豪華なボーナスキャンペーンを実施している
  • 定期的に賞金・豪華賞品が貰えるトレードコンペを開催している
  • 板取引でしかも流動性が高く約定しやすい
  • トレードサーバーが優秀でサクサク約定でき取引遅延が起こりにくい
  • 追証無しで借金のリスクなし
  • トレードする度に手数料を受け取ることができる(手数料割引サービスもある)
  • TradingViewのチャートを採用しており、様々なテクニカル分析が無料で行える
  • 独自アプリで簡単にトレードできる
  • 本人確認なしで口座開設が3分でできすぐにトレード開始できる
  • 二段階認証あり(セキュリーティが充実)
  • 完全日本語対応でサポートも日本語

Bybitのデメリット

  • 日本円でトレードできない(証拠金はBTC,ETH,XRP,EOS,USDTの仮想通貨のみの入金となる)
  • 価格が日本円表示ではなくUSD表示なので少々分かりづらい

まとめ

今回はBybitでの分離マージン・クロスマージンの違いと設定方法を解説しました。

聞き慣れない言葉かもしれませんが、実際にトレードアプリを使用してみると物凄くわかりやすく、更には約定スピードが尋常じゃなく速いので、Bybitは非常に使いやすい取引所だと感じました。

あとはBybitに限った話ではないですが、リスク管理の問題ですね。

何も知らずにクロスマージンで取引を行っていると知らない間に入金した資産が全て無くなっていた、という事が無いように、クロスマージンと分離マージンをうまく使い分けてリスクを管理するようにしましょう。

クロスマージンはリスクが高い分、勝つ時は盛大に勝てる、ハイリスク・ハイリターンのトレード方法です。

また、BybitではオトクなボーナスキャンペーンやBTCをかけたトレードバトルなど、トレーダーにとって大変ありがたいキャンペーンを開催しています。ぜひトレードする際はキャンペーンを活用しましょう。

この記事を最後まで読んでくれた皆さんに爆益があるよう祈りつつ筆を置きます。

 

Bybitの口座開設ページへ(公式サイト)

※最大50,000円の証拠金が貰えるキャンペーン開催中

コメント