Bybit(バイビット)の評判と安全性は?14の長所と2つの短所!

Bybit(バイビット)の評判と安全性は?14の長所と2つの短所!
この記事をざっくり言うと…
  • Bybit(バイビット)の信頼性や安全性が分かる
  • Bybit(バイビット)を使うメリット・デメリットが分かる
  • Bybit(バイビット)の登録から使い方が分かる

最大レバレッジ100倍でサクサクトレードでき、豪華なキャンペーンを開催していることで話題の仮想通貨(暗号資産)取引所Bybit(バイビット)の登録方法と使い方・特徴を図解を使用して分かりやすく解説します。

当記事を読めば、Bybit(バイビット)を使いこなせるようになり、すぐにビットコイン・アルトコインFXトレードできる状態になります。

最大4,000ドル受け取れるキャンペーン開催中

目次

Bybit(バイビット)とは?どんな仮想通貨取引所?

BYBIT
総合評価
4.5
レバレッジ倍率1~100倍 ※アルトコインは最大50倍
取扱仮想通貨BTC,ETH,XRP,EOS,USDTなど100種類以上
取引手数料(レバレッジ取引)指値注文(メイカー)-0.025%/成行注文(テイカー)0.075%
取引手数料(現物取引)一律0.1%
入出金手数料無料 ※出金のみマイニング手数料がかかる
両建て
追証なし(借金リスクなし)
ロスカットロングポジション=(平均参入価格×レバレッジ)÷レバレッジ+1
ショートポジション=(平均参入価格×レバレッジ)÷レバレッジ-1
セキュリティ
モバイルアプリあり

Bybit(バイビット)はシンガポールに拠点を置く海外仮想通貨取引所です。

Bybitの主な特徴は最大レバレッジ100倍で100種類以上の銘柄をトレードできる、豪華なキャンペーンを定期的に実施している点です。

さらにBybitは資金調達率(ファンディングレート)が他取引所と比較し高く、これを活用することでトレードの幅が格段に広げることも可能です。日本語のサポートデスクも充実しており、日本人スタッフが問い合わせに対応してくれます。

メリット
  • レバレッジ最大100倍でダイナミックにトレードできる
  • 仮想通貨5種類(BTC,ETH,XRP,EOS,USDT)を証拠金としてトレードできる
  • 100種類以上の仮想通貨がトレードできる
  • ローンチプールやローンチパッド、ステーキングで資産を増やせる
  • 豪華なボーナスキャンペーンを実施している
  • 定期的に賞金・豪華賞品が貰えるトレードコンペを開催している
  • 板取引でスプレッドが他取引所と比較し極めて狭い
  • トレードサーバーが優秀でサクサク約定でき取引遅延が起こりにくい
  • 追証無しで借金のリスクなし
  • トレードする度に手数料を受け取ることができる(手数料割引サービスもある)
  • 資金調達率(ファンディングレート)を活用し月利10%以上狙うことができる
  • 損失を最小限にしてくれる相互保険システムがある
  • 日本円で銀行振込によるUSDTの購入が可能
  • TradingViewのチャートを採用しており、様々なテクニカル分析が無料で行える
  • 独自アプリで簡単にトレードできる
  • 本人確認なしで口座開設が3分でできすぐにトレード開始できる
  • 二段階認証あり(セキュリティ充実)
  • 完全日本語対応でサポートも日本語
デメリット
  • 日本円でトレードできない(証拠金はBTC,ETH,XRP,EOS,USDT)
  • 価格が日本円表示ではなくUSD表示なので少々分かりづらい

以上がBybitの主な特徴です。下記でそれぞれの特徴を深掘りしていきます。

Bybit(バイビット)のメリット

メリット

まずはBybitを利用するメリットから解説していきます。

レバレッジ最大100倍でダイナミックにトレードできる

レバレッジ

BybitはBTCトレードの最大レバレッジが100倍、他アルトコインの最大レバレッジが50倍と日本の仮想通貨FX取引所と比較し高いレバレッジでトレードすることができます

レバレッジが高ければ少ない証拠金でトレードすることができます。

例えば、1BTCが100万円の場合、日本国内の仮想通貨FX取引所(レバレッジ4倍)だと、1BTCのポジションを取る際の必要証拠金は250,000円です。しかし、Bybit(レバレッジ)の場合、必要証拠金は10,000円(USD換算の場合、約100usd)で済みます。

つまり、少ない元手でトレードやりたい方や短期間で資金を数倍にしたい方は、高いレバレッジでトレードできるBybitの方が、日本国内の取引所と比べて断然有利です。

とはいえ、逆に言うと少ない元手で大きなポジションを持ててしまうので、資金管理は徹底しましょう。

豪華なボーナスキャンペーンを実施している

豪華なボーナスキャンペーン

Bybitでは定期的に様々なボーナスキャンペーンを実施しています。

例えば、初回入金で最大50$貰えるキャンペーンやアンケートに答えるだけで5$貰えるキャンペーン、公式ツイッターをフォロー+固定ツイートをRTすると5$貰えるキャンペーン等、他にも様々なキャンペーンが開催されています。

現在bybitで開催中のボーナスキャンペーン
  • 初回入金ボーナス・・・最大50ドル
  • BTC入金ボーナス・・・5ドル
  • 公式SNSボーナス・・・5ドル
  • 累計取引ボーナス・・・10ドル
  • 累計入金ボーナス・・・20ドル
  • 利食い・損切りボーナス・・・5ドル
  • 新たなUSDT取引ペアボーナス・・・5ドル
  • BITステーキングで最大4%の利回りがもらえる積立ステーキング
  • 新規登録&取引でオプション取引手数料が30日間15%OFFの「オプション取引キャンペーン」(2022年7月13日~)
  • 最大55%報酬&500USDTがもらえる「コピートレード紹介プログラム」(2022年11月16日~2023年1月16日)
  • お友達紹介キャンペーン(2022年11月30日~)
  • 【Bybit創業4周年記念】総額100万USDT相当の豪華特典が当たる「創業4周年記念ビンゴ大会」(2022年12月12日~2023年1月15日)
  • 統合取引アカウント更新&取引で総額3,000USDTがもらえるキャンペーン(2023年1月8日~2023年1月21日)

上記のボーナスキャンペーンが開催中です。

見て分かるとおり、これほど多数のキャンペーンを実施している取引所は他にはありません。

また、トレードバトルも定期的に開催されており、トレードバトルで上位に入選するとBTCを貰うことができます!

最大4,000ドル受け取れるキャンペーン開催中

これもう見た?Bybit(バイビット)のボーナスキャンペーン情報総まとめ!

定期的に豪華賞金が貰えるトレードコンペやBTCが当たる抽選会を実施している

トレードコンペなど開催

Bybitでは、定期的に日本人顧客を対象としたトレードコンペやビットコインが当たる抽選会などが豊富に開催されています。

開催中のトレードコンペ
  • 賞金総額過去最高800万ドル「WAOT2022」(2022年6月27日〜2022年7月17日)

今回の取引大会では、最大総額800万ドルの賞金プールが「個人戦」「チーム戦」「スピードミッション」の3つのランキングに振り分けられます。

参加には事前登録が必要なのでお忘れなく!

ローンチプールやローンチパッド・ステーキングができる

Bybitでは現物取引やデリバティブ取引だけではなく、ローンチプールやローンチパッド、ステーキングなど様々な方法で資産を増やすことができます。

ローンチプール保有資産を預け入れることで、他の新たなトークンを無料で受け取ることができる仕組み
ローンチパッド仮想通貨BITを預け入れることで、新規上場銘柄が安く購入できる仕組み
ステーキング保有資産を預け入れることで、金利を受け取る仕組み

仮想通貨の現物を保有していて、放置したままにしている人は、こういったサービスを利用することで資産を簡単に増やすことができるので、ぜひ試してみてください!

但し、どのサービスも利用条件があるので、理解した上で利用しましょう。

これもう見た?Bybit(バイビット)のローンチパッドとは?参加方法や注意点を徹底解説!

これもう見た?Bybit(バイビット)ステーキングガイド|やり方や解除方法、注意点を解説

100種類以上の仮想通貨をトレードできる

100種以上の仮想通貨ペアをトレードできる

Bybitでは以下の仮想通貨のトレードができます。

現物取引(USDT or BTC or USDC)

BTCETHXRPDOTDOGE
UNILINKLTCXLMEOS
AAVEMKRCOMPSUSHIYFI

上記の銘柄含む170種類以上の銘柄を取り扱っている。

レバレッジ取引(インバース無期限)

BTCETHEOSXRP 

レバレッジ取引(USDT無期限)

BTCETHAXSXRPDOGE
EOSTHETATRXCOMPXLM
ADADOTBNBLTCICP
ETCMATICLINKAAVEBCH
SOLUNIFILSUSHIXTZ
AVAXXEM   

インバース型先物

  • BTC/USD四半期,半期,9ヶ月
  • ETF/USD四半期,半期

それぞれの違いが知りたい方は下記記事をご覧ください

これもう見た?Bybitのインバース型先物と無期限(インバース、USDT)の違いは?日本一分かりやすく解説

これもう見た?Bybit(バイビット)現物取引のやり方や手数料、注意点を13枚の図解で解説!

他取引所と比較しスプレッドが極めて狭い

スプレッドが極めて狭い

Bybitは板取引を採用しています。つまりユーザー同士が注文を出し合い取引を行う方式です。この板取引においては取引参加者が多くなれば多くなるほどスプレッドが狭くなる傾向にあります。

Bybitはユーザー数、取引量ともに世界最大規模を誇っているためスプレッドも必然的に狭くなっています。

BTCUSDの場合、常にスプレッドが0.5USD(日本円に換算すると約50円)程度です。ちなみに国内仮想通貨取引最大手のビットフライヤーのBTCJPYのスプレッドは約200円程度です。

スプレッドが狭いということは、取引コストを下げることができるためユーザーにとってはメリットしかありません。

これもう見た?Bybit(バイビット)のスプレッド一覧|仮想通貨FX取引所4社と徹底比較してみた

トレードサーバーが優秀でサクサク約定でき取引遅延も起こりにくい

トレードサーバーが優秀

Bybitのサーバーは優秀で取引量が急激に増加しても注文が通りづらくなったり、サーバーダウンしたりせずにトレードを行うことができます。

サーバーが弱い取引所では、時々注文が通りにくかったり、そもそもアクセスできないという事象が起こることがあります。

しかし、Bybitは急激な相場変動時でもストレスなく安定的にいつでもトレードを行えます。

追証なしで借金のリスクなし|ゼロカットシステム

借金のリスクゼロ

ゼロカットシステムとは、簡単に説明するとFX業者に預け入れしている証拠金以上の損失を補填してくれるサービスです。

例えば、Bybitに1BTCの証拠金を入金したとします。そして、相場が急激に動いて1.2BTC損失が出たとします。

ゼロカットシステムが無い仮想通貨FX取引所の場合、損失により証拠金が0.2BTC不足しているので、不足額の0.2BTCを仮想通貨FX取引所に支払う義務があります。

しかし、Bybitではゼロカットシステムを採用しているので不足額の0.2BTCを支払わずに済みます。

つまり、Bybitでは、ゼロカットシステムの導入により借金するリスクがゼロ。このゼロカットシステムは海外仮想通貨FX取引所特有のサービスです。

ちなみに日本の仮想通貨FX取引所は法律でセロカットシステムを導入することを禁じられています。時々、FXで借金を背負ったと耳にすることがありますが、日本の仮想通貨FX取引所を利用している人が大半です。

資金調達率(ファンディングレート)を活用しほぼリスクゼロで月利10%以上狙うことができる

月利10%以上狙える

Bybitのファンディングレートとは、資金調達率・スワップ手数料・スワップポイント・スワップ金利という言葉に置き換えることもできます。これらはほぼ全て同じ意味です。

簡単に説明すると、ポジションを保有している間にかかる手数料のことです。

ファンディングレート(資金調達率)とは?
毎日決められた時間に発生し(Bybitでは8時間ごとに1日3回)、その時刻にポジションを保有していると、手数料を支払う必要があるのですが、レートによっては逆に利息として手数料を貰えることがあります。

ファンディングレートが他の取引所と比較して、Bybitは高く設定されています。このファンディングレートを活用し、月利10%以上稼ぐことが可能です。

これもう見た?Bybitのファンディングレート(資金調達率)で月利10.5%稼ぐ手法大公開!

損失を最小限にしてくれる相互保険がある

相互保険終了

相互保険サービスは2021年6月16日をもって終了となりました。

Bybitではトレーダーの損失を最小限にしてくれる相互保険というシステムがあります。

ポジションを保有する際に相互保険に加入することで、そのポジションと逆に相場が動いた時、損失を補填してくれます。仮想通貨取引の大きな魅力であるボラティリティの高さは時として大きな損失を招く可能性があります。しかし、Bybitの相互保険に加入することで損失を最小限に抑えることができます。

この相互保険は現在BTC/USDのポジションにのみ加入することができます。また、PC版でのみ加入可能となっています。

これもう見た?Bybitの相互保険って何?使い方含め初心者でも分かりやすく解説!損失を補填してくれるサービス

銀行振込による入金が可能

銀行振り込みが可能

Bybitでは銀行振込による入金が可能です。

ただし、日本円の銀行振込による直接購入はUSDT(テザー)のみですが、テザーをJPY(日本円)で銀行振込にて購入後、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)のトレードの証拠金として使えますので非常に便利です。

また、両替機能により銀行振込で購入したテザーをBTCやETHに両替することも可能です。

着金時間も15分~20分程度となっておりますので、クレジットカードを使いたくない方にも朗報ですね。

これもう見た?【スマホ版】Bybit入金ガイド|仮想通貨・日本円・クレジットカード入金方法を図解で解説

TradingViewのチャートを採用しており、様々なテクニカル分析が無料で行える

TradingViewを採用

BybitはTradingViewを採用しています。

TradingViewとは、世界中の何百万人ものトレーダーに愛用されているチャート分析サイトです。仮想通貨だけではなく、株や為替、先物など数多くのチャートを利用することができます。ライン描画はもちろん、インジケーターなど一般的な機能が備え付けられています。

また、TradingViewは基本的には無料で利用できますが、インジケーターを複数利用したい場合は有料となります。しかし、BybitのTradingViewはインジケーターを複数利用しても一切費用は発生しません。本来有料のものを無料で使うことができます。

本人確認なしで口座開設が1分ででき、すぐにトレード開始できる

本人確認なしで口座開設

日本国内で仮想通貨FXを行うには本人確認書類を提出し、内容に不備が無いかチェックが行われ数日後に口座が開かれます。

しかし、Bybitの場合は本人確認書類の提出はしなくて良いので、1分程で口座開設が完了します。そしてすぐに入金を行い、口座開設から約1時間後にはトレードを開始することができます。

これもう見た?Bybit(バイビット)の登録方法と本人確認、2段階認証設定を22枚の図解で解説

二段階認証あり(セキュリティ充実)

二段階認証あり(セキュリティー充実)

前述でBybitは本人確認なしで口座開設できる。とお伝えしましたが「それってセキュリティ面大丈夫?」って思われる方もいらっしゃるかと思います。

その点に関しては、十分に対策が取られていると思われます。

顧客の資金に関しては、業界をリードする階層型確定的コールドウォレットシステムを使用しており、ユーザーとプラットフォームのすべてのデジタル資産を保存しています。

また、ログイン時には二段階認証を設定しており、他者のログインを防ぐことができます。

完全日本語対応でサポートも日本語

完全日本語対応

Bybitは、海外の仮想通貨FX取引所ですが、取引画面やトップ画面の操作方法等は日本語表記です。

また、分からない事を日本語でサポートセンターに問い合わせができ、日本人スタッフが対応してくれるので安心できます。

海外の取引所を使う際は、言語の壁が一番不安に感じると思いますが、その点Bybitは安心して使用することができます。

Bybit(バイビット)のデメリット

デメリット
デメリット
  • 日本円でトレードできない(証拠金はBTC,ETH,XRP,EOS,USTD)
  • 価格が日本円表示ではなくUSD表示なので少々分かりづらい

日本円でトレードできない(証拠金はBTC,ETH,XRP,EOS,USDT)

日本円でトレードできない

Bybitでは日本円でトレードすることができません。※日本円で銀行振込でUSDTを購入し、それをBTC等の他の仮想通貨へ両替することは可能です。

仮想通貨(BTC,ETH,XRP,EOS,USDT)を入金して、仮想通貨を証拠金にトレードを行います。仮想通貨を元手にトレードを行うため、増えたり減ったりするのは仮想通貨となります。

なので、日本円でどうしてもトレードしたい!という方は日本国内の仮想通貨FX取引所を利用すると良いでしょう。

しかし、クレジットカードで仮想通貨を購入し入金することはできます

これもう見た?Bybit(バイビット)ではクレジットカードを使って日本円で入金可能!入金方法と注意点を解説

価格が日本円表示ではなくUSD表示なので少々分かりづらい

価格が日本円表示ではなくUSD表示なので少々分かりづらい

各通貨ペアの価格表記はUSD表記です。

つまり日本円で表示されないので、初めは少々戸惑うかもしれません。しかし、これは慣れですので触っていくうちに慣れると思います。

最大4,000ドル受け取れるキャンペーン開催中

これもう見た?Bybit(バイビット)で合計資産を日本円表示する方法を解説!

Bybit(バイビット)の手数料

Bybit(バイビット)の手数料

動画で手数料について知りたい方はこちら⬇︎

Bybitでかかる手数料について解説していきます。ここはトレードする上で必ず押さえておく必要があるのでしっかり理解して下さい。

これもう見た?Bybit(バイビット)の手数料を完全解説!手数料負けしない方法も紹介

口座開設手数料と入出金手数料

口座開設手数料や口座維持手数料は無料です。

また、入出金手数料も基本的に無料。※BTCとETHを出金する際はマイニング手数料のみ発生します。

取引手数料

取引手数料
仮想通貨Maker手数料Taker手数料資金調達率(スワップ手数料)
ビットコイン(BTC)-0.025%0.075%0.01%
イーサリアム(ETH)-0.025%0.075%0.01%
リップル(XRP)-0.025%0.075%0.01%
イオス(EOS)-0.025%0.075%0.01%
テザー(USDT)-0.025%0.075%0.01%

Maker(指値注文)手数料は、一律-0.025%と約定すると手数料が貰えます

しかし、Taker(成行注文)手数料は、一律0.075%と約定すると手数料を支払う必要があります。

Maker手数料とは?
「指値注文」にかかる手数料のこと。指値注文とは、自分で価格を決めて発注すること。※Taker手数料とは、「成行注文」にかかる手数料のこと。成行注文とは、自分で価格を決めずに、注文量のみ指定して発注すること。

また、Bybitでは8時間ごと(日本時間の0時、8時、16時)に、資金調達率(スワップ手数料)が発生します。この時点でポジションを保有していると手数料を支払う、もしくは手数料の受け取りが発生します。

この資金調達率の計算は少々複雑なので今回は省きますが、リアルタイムで取引画面に資金調達率が表示されているので、そこで確認しましょう。資金調達率がマイナスの場合は、手数料を受け取れます。逆にプラスの場合は、手数料を支払う必要があります。

つまりある程度長い間ポジションを保有する場合は、資金調達率を必ずチェックすることをおすすめします。

これもう見た?Bybit(バイビット)の手数料を完全解説!手数料負けしない方法も紹介

Bybit(バイビット)の評判・口コミは?

Bybit(バイビット)の評判・口コミは?

良い評判・口コミ

わあー!bybitからほんとにご意見番500USDTボーナスいただきました!
これどこまで増やせるかゲームしよ笑

BTC建しか普段やらないからUSDT建デビューします。
まぁステーブル建も絶対的にありよね
国内で日本円建ては死んでるし

ありがとうbybit!!応援してます!@BybitJP pic.twitter.com/SooDSt4YWd

— BB (@BB_TK0508) May 22, 2020

bybit入金するの怖いからボーナスの5ドルで適当にポジってたら1日で30ドルになった

ゼロカットあり100倍とゼロカットなし4倍

どっちが安全かつ稼げるかはいうまでもない

— AOI (@LaughingMan_BTC) May 21, 2020

ボーナスタイム乗れたおかげで、5万円が13万円まで化けた。
もちろんレバレッジ100倍やで。
Bybitのええ所が万が一ロスカ食らってもマイナスにはならないから助かる

— なーせまる◢生涯七瀬推し (@nana25_Yuki5) April 16, 2020

あとは価格の急騰急落局面で動くチャネルブレイク系のBOTをMEXとBybitで動かして、約定価格の比較を行うとより取引所の特性をつかむことができると思います。Bybitの公称ではトレードエンジンはMEXよりも強力とのことなので滑りが少なければMEXよりも使いやすいと言えますね。

— 🅱🅱🅱 (@project_bbb) May 8, 2019

今回の急落でみんな分かったと思うけどmexで取引するの本当にやめた方がいいよ。
急に止まるし、落ちるし、トレード以前の問題。
色々と意図的にやってるとしか思えない。他取引所と400ドルも乖離あるし。
bybitはいつでもスムーズだし、アプリも両替機能もあるし本当にこれを機に変えた方がいい。

— KAZMAX(吉澤和真) (@Kazmax_83) March 13, 2020

bF使ってる人どんまいすぎる・・・
サーバーが貧弱すぎて全然学んでないじゃん。
bybitはサクサク。

— ライオンキング (@lionking2869) May 11, 2019

bybit、先程の短時間の上げでもアプリは止まることなくサクサクでした。サイトの方は一瞬止まってたね。価格が追い付いてなかった。

— yuking@女チンポ淫獣学園《胸/尻/漢》gangbang & creampie (@yuking_pepe) May 27, 2020

bybitのアプリいいね。使いやすい。
英語読めないワイにとても優しい。 pic.twitter.com/o7QXAA1yAx

— ジャックポット (@jackpot114514) May 12, 2020

やっぱりマイナス手数料おいしいし、bybitもやろうかなぁ。

— Negi (@SiroNegio) June 10, 2020

bybitが使いやすいけど良いかは知らん

でも消去法でbybitしかないみたいになってる

メイン移す時期かな

— AOI (@LaughingMan_BTC) June 4, 2020

じなんぼー
じなんぼー

ツイッターで口コミを調べると、ボーナスに関する意見とサーバーが強いという意見が多く見受けられました。

悪い評判・口コミ

二段階認証の解除はだいたいの取引所はすぐできたけど、bybitは厳しくて大変だった

復元キー持ってない人は、新しく取り直した方が安全かも

iPhoneアップデートでも初期化されたので注意です

— ケネ (@kenne_nodejs) March 30, 2020

bybitもbitmaxも信用してないけど入金してる。そもそも仮想通貨の時点でそういうものと思って接してる。だからGOXしようが夜逃げされようが別に驚きもしないと思う。
それよりもミラトレ勢達が集まってくることに可能性を感じている。

— アルバマン@元スロプロ&FXトレーダー&ポーカー猛勉強中 (@albaman001) May 8, 2019

Bybitクソだなー
・「ポジション」ページから利確指値を置こうとすると利食い、ストップ、トレーリング注文が強制キャンセル
・普通に注文欄から利確指値を置こうとすると残高足りないと出る(mexは同量までなら余剰資金なしでも逆方向に注文可能)
・100%ボタンを押してるのに100%の数量が入力されない pic.twitter.com/YE3X2hThGy

— りゅ (@DrgnONE_) September 29, 2019

じなんぼー
じなんぼー
 

公平性を保つために、Bybitの悪い評判も多く載せようと思ったのですが、ほとんど載ってませんでした。。。もっとBybitの評判について知りたい方は下記記事で確認ください

これもう見た?Bybit(バイビット)の評判と安全性は?14の長所と2つの短所!

Bybit(バイビット)の登録方法|1分で口座登録完了!

Bybit(バイビット)の登録方法|1分で口座登録完了!

ここではBybitの登録(口座開設)方法を解説します。簡単に登録できるので今のうちにやっておきましょう。

Bybitの登録方法(動画)

Bybitの登録方法を動画で観たい方はこちら⬇︎

Bybitの登録方法(図解付き)

Bybitの登録は非常に簡単で本人確認不要で1分でできるので、早速登録しましょう。もちろん登録は無料です。

Bybitの登録ページへ(公式サイト)

まず、Bybitの公式サイトへアクセスし、口座開設手続きをおこないます。

公式サイトへアクセスすると、下記画面が表示されます。

bybit登録1

BybitではEメール登録と携帯番号登録のどちから好きな方で登録することができます。今回は携帯番号での登録で進めます。まず、1に携帯番号を入力します。携帯番号は初めの0を省いた番号を入力しましょう。続いて、パスワード決めて入力します。そして「登録」ボタンをクリック。

「登録」ボタンをクリックすると携帯にショートメールで、認証コードが送られてくるので、認証コードを2の画面に入力します。そして、「登録完了」ボタンをクリック。

すると下記画面が表示され、これで登録完了です!

bybit登録2

これで入金しトレードを開始することができますが、トレードを行う前に必ず二段階認証設定を行いましょう!

二段階認証設定は、パソコンなら右上のユーザー情報の欄をクリックすると出てくるのでそこから設定を行います。

二段階認証設定が完了すれば、トレードをはじめる為にBybitへ取仮想通貨を入金する必要があります。

これもう見た?Bybitの登録方法と本人確認、2段階認証設定方法を図解で解説

Bybit(バイビット)の使い方|入出金方法

Bybit(バイビット)の使い方|入出金方法

まずは入金方法の解説です。

Bybitへの入金方法(動画)

▼動画を観ながらBybitへの入金方法が知りたい方は下記動画をご覧ください

Bybitへの入金方法(画像)

マイページのトップ画面の「資産」をクリックします。すると下記画面が表示されるので、入金したい仮想通貨右に表示されている入金(赤枠)をクリック。※今回はBTCを入金します。

Bybi入金方法1

送金先を示すQRとウォレットアドレスが表示されるので、QRを読み取るかウォレットアドレスをコピーしてBTCを所有しているところから送金を行います。

bybit入金方法2

これで証拠金となる、ビットコインの入金作業は完了です。

※入金作業が完了して約5分〜30分ほどで着金します。

銀行振込による入金方法

Bybitでは日本円(JPY)で銀行振込を利用して直接USDT(テザー)を購入することが可能です。
ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)は日本円で銀行振込による直接購入は不可能ですが、USDT(テザー)はトレードの証拠金として使用できるため、非常に便利です。 
以下で画像付きで解説します。 
▼ログイン後、TOP画面左上の「暗号資産の購入」をクリック
暗号資産の購入 
▼USDTをクリック後、日本円の金額(1万円分なら10,000)を入力し、右側の通貨一覧からJPYを選択し「今すぐ購入」をクリック
USDTと金額を入力
※BTC、ETHは銀行振込による購入はできませんので、一度銀行振込でUSDTを購入してから両替を行ってください。 
▼オプションの選択画面で一番下の「ECHECK」の右側の「購入→」をクリック
銀行振込を選択 
▼外部サイトに移行する注意文に「同意」のチェックを入れて「確認」をクリック
規約に同意 
▼「通知先メールアドレス」に自分のメールアドレスを入力し、自分のメールに支払いコードを送信し、振込手続きを完了する
メルアド入力

Bybitから出金方法

続いて出金方法です。

入金する際と同じようにマイページのトップ画面より「資産」をクリックし、先ほどと同じように「出金」をクリックし手順に沿って出金作業を行います。簡単に出金作業が行えます。

Bybit(バイビット)の使い方|トレードのやり方

Bybit(バイビット)の使い方|トレードのやり方

Bybitのトレードのやり方の解説です。

Bybitでは、パソコン・スマホ・スマホアプリでトレードを行うことが可能です。

ここではスマホアプリでのトレード方法をご紹介します。

スマホアプリ「Bybit」をダウンロードする

まずトレードを行うには、スマホアプリの「Bybit」をダウンロードする必要があります。

▼ダウンロードしていない方は、下からダウンロードできます。

Bybit

Bybit
開発元:Bybit Fintech Limited
無料
posted withアプリーチ

トレードのやり方|スマホアプリ(Bybit)

※今回はBybitでデリバティブ取引(レバレッジ取引)のトレード方法をご紹介します。現物取引のやり方が知りたい方は下記記事を参照してください

これもう見た?Bybit(バイビット)現物取引のやり方や手数料、注意点を13枚の図解で解説!

それではデリバティブ取引方法を解説します。

▼Bybitのスマホアプリを開いて下記画面の手順で進めます。

bybitトレード1

1に表示されているボタンをクリックします。すると2の取引画面に移行します。2の「クロス」をクリック。3に移行するので分離マージンかクロスマージンを選択します。

クロスマージンとは、預け入れている仮想通貨の全てを証拠金として使用することを言う。
分離マージンとは、口座にある一部の仮想通貨を証拠金として使用することを言う。

僕はクロスマージンでトレードしていますが、損切りが苦手な方は分離マージンで取引することをおすすめします。

これもう見た?Bybit(バイビット)のレバレッジ設定方法と途中変更するには?図で分かりやすく解説

▼クロスマージンか分離マージンか選択し終わったら、次は下記画面の手順で進めましょう。

bybitトレード方法2

まず、4のトレード画面に戻って左上の赤枠をクリックします。すると5が表示されるのでトレードしたい通貨ペアを選びます。

この時の注意点ですが、BTCのみを証拠金として預け入れた場合はBTCUSDの通貨ペアしかトレードすることができません。しかし、BTCのみを入金した場合でもETHUSDをトレードする方法があります。スマホアプリの右下の「資産」ボタンをクリックして、BTCをETHに両替するすることができます。そうすれば、ETHUSDもトレードできます。

5で、トレードしたい通貨ペアをクリックすると、6の画面に移行します。6の画面に表示している①〜④を全て選択し、最後に6の画面の⑤をクリックします。

▼下記の画面の手順で進めます。

bybitトレード方法3

上記画像の7の「利食注文」と「損切注文」は任意で設定可能です。トレードに慣れるまでは、「損切設定」だけでも設定しておくと良いでしょう。そして、最後に「確定」をクリックすると注文完了です。

続いて、決済のやり方です。ポジションを保有すると上記画像の8のように赤枠部分に表示されているので、赤枠部分をクリックします。

すると上記画面の9に移行するので、決済したい数量を入力し最後に「確定」ボタンをクリックすると、ポジションの決済が完了します。これでトレードが完了となります!

おまけ|Bybitの名物犬を出す方法

ツイッター等のSNSでよく見かける名物犬の出し方を教えて欲しいと言う声を時々頂くので下記記事にまとめました。

Bybit(バイビット)についてよくある質問

Q
Bybit(バイビット)は日本人の利用は禁止ですか?
A

日本人の利用はOKです。利用しても問題ありません。

関連記事Bybit(バイビット)の日本人利用は禁止?金融庁との関係は?

Q
Bybit(バイビット)はスマホアプリを利用できますか?
A

Bybitではアンドロイド、iPhoneともにスマホアプリを利用してトレードを行えます。

Q
Bybit(バイビット)登録時に紹介コードを入力するとお得になりますか?
A

はい。紹介コードを入力するとオトクになります。当サイトでも紹介コードを発行しています。

関連記事Bybit登録時に紹介コード(9925)入力で超オトクに!【最大100ドルもらえる】

Q
Bybit(バイビット)は金融庁から警告を受けていますか?
A

受けています。ですが、日本人がBybitを利用する事自体は問題ありません。

Q
Bybit(バイビット)のボーナスの受け取り方が知りたいです
A

ボーナスの受け取り方は、ボーナスの種類によって異なります。最新のボーナスの受け取り方は、下記記事でご覧になれます。

関連記事Bybit(バイビット)のボーナスキャンペーン情報総まとめ!

Q
Bybit(バイビット)は日本円を利用できますか?
A

日本円でトレードすることはできませんが、銀行振り込みで日本円を振り込むことやクレジットカードで日本円を入金することはできます。

関連記事【スマホ版】Bybit入金ガイド|仮想通貨・日本円・クレジットカード入金方法を図解で解説

Q
Bybit(バイビット)ってどこの会社ですか?
A

Bybitはシンガポールに拠点を置く仮想通貨取引所です。

Q
Bybit(バイビット)はいくらから買えますか?
A

最低入金額の決まりはないので、いくらでも入金可能です。しかし、例えばビットコインの現物を購入する場合なら、最低10USDTからなので、最低でも日本円で1,000円以上となります。また、銘柄によって最低購入単価も異なるので、購入前に各銘柄の単位を確認しましょう。

Bybit(バイビット)の評判まとめ

今回は最大レバレッジ100倍で、しかも大々的なキャンペーンを定期的に実施していることで話題のBybit(バイビット)の特徴と登録方法、実際の使い方の解説でした。

最後にもう一度Bybitの主な特徴のおさらいです。

メリット
  • レバレッジ最大100倍でダイナミックにトレードできる
  • 150種類以上の仮想通貨がトレードできる
  • 豪華なボーナスキャンペーンを実施している
  • 定期的に賞金が貰えるトレードコンペを開催している
  • 板取引でスプレッドが他取引所と比較し極めて狭い
  • トレードサーバーが優秀でサクサク約定でき取引遅延が起こりにくい
  • 追証無しで借金のリスクなし
  • トレードする度に手数料を受け取ることができる(手数料割引サービスもある)
  • 資金調達率(ファンディングレート)を活用し月利10%以上狙うことができる
  • 損失を最小限にしてくれる相互保険システムがある
  • TradingViewのチャートを採用しており、様々なテクニカル分析が無料で行える
  • 銀行振込で入金できる
  • 独自アプリで簡単にトレードできる
  • 本人確認なしで口座開設が3分でできすぐにトレード開始できる
  • 二段階認証あり(セキュリティ充実)
  • 完全日本語対応でサポートも日本語
デメリット
  • 日本円でトレードできない(証拠金はBTC,ETH,XRP,EOS,USDT)
  • 価格が日本円表示ではなくUSD表示なので少々分かりづらい

Bybitはレバレッジが高く設定できるので、少ない元手で仮想通貨の枚数を増やせるチャンスがあります。また、キャンペーンも行っているので、お得にトレードができることも大きな魅力です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Bybit登録ページへ(公式サイト)

最大4,000ドル受け取れるキャンペーン開催中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次