Bybit(バイビット)のグリッドボットとは?機能や取引方法を解説【画像あり】

Bybit(バイビット)のグリッドボットとは?特徴ややり方を図解でわかりやすく解説 Bybit
この記事をざっくり言うと・・・
  • Bybitのグリッドボットが何なのかが理解できる
  • Bybitのグリッドボットの使い方を画像付きで解説
  • この記事を読むことで、グリッドボットの使い方をマスターでき、自動売買による収入が手に入ります

Bybitのグリッドボットは以下の6つの手順で簡単に始められます。

手順1 BybitにUSDTを用意する
手順2 グリッド取引ボットページにアクセス
手順3 現物ペアを選択
手順4 グリッドパラメータを入力
手順5 投資金額を入力
手順6 運用を開始して、収益を得ます

詳細は記事内で解説しています。

Bybit公式サイトはこちらから>>

\最大3,100ドル受け取れるキャンペーン開催中/

これもう見た?Bybit(バイビット)のボーナスキャンペーン情報総まとめ!

Bybit(バイビット)の新機能「グリッドボット」とは

Bybit(バイビット)の新機能「グリッドボット」とは

世界有数の暗号資産取引所Bybitから、2022年6月20日に「グリッド取引ボット」という新機能がリリースされました。

Bybitは、24時間取引高がバイナンスに次ぐ第二位(2021年8月時点)になるほど、人気の海外取引所です。

取引手数料はバイナンスよりも安く、サイトの日本語表記やカスタマーサポートも日本語対応してくれる事などから、日本人からも多く支持を集めています。

▼Bybitの詳しい情報はこちら▼

これもう見た?Bybit(バイビット)の評判と安全性は?14の長所と2つの短所!

bybitでリリースされた新機能「グリッドボット」とは、売買注文を自動でプログラムが行ってくれる自動売買ツールのことです。

予め上限価格と下限価格を指定して「価格範囲」を設定します。さらに、その価格帯の中に「売買が発生する価格間隔」を指定することで、自動で売買注文が行われる仕組みです。

Bybitグリッドボット「イメージ」

イメージとしてはレンジ相場で価格がある一定範囲で上下している中で利益を得ようとする自動売買ツールと考えると良いでしょう。

具体的な内容については、後ほど詳しく解説します。

ここではグリッドボットの基本的な内容として次の3点を解説します。

  • グリッドボットで取引できる通貨ベア
  • グリッドボットの手数料
  • コピートレード機能

それでは解説していきましょう。

グリッドボットで取引できる通貨ペア

グリッドボットで取引できる通貨ペア

グリッドボットで取引できる仮想通貨ペアは、下記の通りです。

  • SOL/USDT
  • PEPR/USDT
  • MATIC/USDT
  • BIT/USDT
  • MANA/USDT
  • LINK/USDT
  • ADA/USDT
  • DOT/USDT
  • XRP/USDT
  • ETH/USDT
  • BTC/USDT

現時点では、対応するトークンはUSDTのみです。

グリッド取引は「現物アカウント」「ボットアカウント」を使用して取引されます。必要な資産が、現物アカウントからボットアカウントへ自動で振替される仕組みなので、「現物アカウント」にUSDTを用意しておきましょう。

グリッドボットにかかる手数料

グリッドボットにかかる手数料

グリッドボットで行われる取引の手数料は、現物取引にかかる手数料と同じです。

Maker(指値注文)でも、Taker(成行注文)でも現物取引手数料は「0.1%」です。

グリッドボットから取引をするからといって、追加で手数料がかかることは無いので安心してください。

ただ、グリッドボットの「グリッド数量」の数が多ければ多いほど手数料が高くなります。なぜなら、グリッド数量が多いと取引する回数が多くなるからです。

下記の場合を例に解説します。

グリッドボット取引例

  • 上限価格:300万
  • 下限価格:200万
  • グリッド数量:4
  • 現在相場:250万

上記のような場合、下限価格(200万)から上限価格(300万)までの価格幅は100万です。

グリッド数量を4と設定すると「価格幅「100万」÷ グリッド数(4)=グリッドの価格幅」になります。この場合は、1注文の値幅は25万円です。

グリッドボットを作成すると、自動で買いの成行注文が入るんですが、現在相場(この場合は250万)から25万上がった「275万」に、売りの指値注文が入ります。その後、相場が275万に達すると自動で売却される流れです。

グリッド数量が多くなると、指値注文が入る価格の間隔が狭くなり、また売買が行われる回数が多くなります。その結果、何度も売買する度に手数料がかかってしまうので、収益が少なくなってしまいまうわけです。

そのため、グリッドボットを使う場合は価格幅に合わせたグリッド数を決めることが利益を得るポイントと言えるでしょう。

Bybitの手数料について、もっと詳しく知りたい方は下記の記事を合わせてご覧ください。

これもう見た?Bybit(バイビット)の手数料を完全解説!手数料負けしない方法も紹介

コピートレード機能

コピートレード機能

bybitのグリッドボットは、他の人が作成したボットを「コピーして運用」できる機能があります。

「ランキング形式」で上位10件まで表示されていて、その時点で利益を多く出しているボットが上位に表示されています。実際に多く利益を出しているボットをコピーできるので、初心者でも簡単に利益を出すことが出来ます。

bybitのグリッドボットのコピートレードの解説画像

ただ、中には相場のレンジを外れてしまっているボットもあるので、必ず今の相場と照らし合わせてから、コピートレードを始めるようにしてください。

Bybit(バイビット)のグリッドボットが向いている人の特徴

Bybit(バイビット)のグリッドボットが向いている人の特徴

グリッドボットを使うのに向いている人は、下記の特徴に該当する人です。

Bybitのグリッドボットが向いている人の特徴
  • 本業が忙しくて、小まめにチャート確認ができない方
  • 仮想通貨取引が初心者の方
  • システムトレードをしてみたい方

それぞれのどのような方に向いているかの詳細は以下のようになります。

本業が忙しくて、小まめにチャート確認ができない方

本業が忙しくて、小まめにチャート確認ができない方

Bybitのグリッドボットは、本業が忙しい方に向いています。なぜなら、グリッドボットは24時間市場を監視して自動で売買を行ってくれるからです。

本業が忙しい方にとって、「チャート確認ができない時間帯に相場が大きく動いてしまう」ことが懸念点だと思います。グリッドボットであれば、指定した価格範囲内での値動きに対して、自動売買が行われるので、相場の値動きに対しての不安がなくなります。

また、相場の値段が「指定したレンジ」から外れてしまった場合は、取引が停止されるので安心です。

逆に言うと、指定したレンジから外れてしまうと一切取引は行われないので、定期的な「相場のチェック」と「価格レンジの調整」が必要になります。

仮想通貨取引が初心者の方

仮想通貨取引が初心者の方

Bybitのグリッドボットは、仮想通貨取引の初心者の方にもオススメです。なぜなら、「安値で買い、高値で売って差額を稼ぐ」という「投資の取引原理」に基づいて売買されるからです。

グリッドボットを利用するのは、価格レンジの設定が必要ですが、その点も心配ありません。「量的データの専門家によって開発されるAI」からの、価格の自動入力も可能になっています。

また、先ほど解説したコピートレード機能を活用しても良いでしょう。

「価格レンジの設定を、どうすればいいかわからない」という方でも安心して使って頂けますし、もちろんチャートを見ながら自分で設定することも可能です。

システムトレードをしてみたい方

システムトレードをしてみたい方

システムトレードをしてみたい方にも、オススメです。

システムトレードのメリットは、「チャート確認の負担を減らせる」ことです。

年中無休で市場を監視して、自動で売買してくれるので、多くの銘柄に分散して投資をしたい場合などに効果的です。「一部の銘柄はグリッドボットに任せる」といったことが可能になるので、チャートを確認する銘柄が少なくなり、負担が減ります。

また、相場が値動きにほとんど変化のない「横ばいの市場」にも向いています。「相場があまり動かない銘柄は、グリッドボットに任せて、自分は他の銘柄をチェックする」といった手法も可能になります。

Bybit(バイビット)でグリッドボットを使う為の前準備

Bybit(バイビット)でグリッドボットを使う為の前準備

Bybitでグリッドボットを使うには、下記の3つの準備をしておく必要があります。

Bybitでグリッドボットを使う為の前準備
  • Bybitと国内取引所で口座開設
  • 国内取引所からbybitに送金
  • Bybitに送金した通貨をUSDTに交換する

それぞれの準備の詳細は次のようになります。

Bybitと国内取引所で口座開設

Bybitと国内取引所で口座開設

Bybiで口座開設する手順は、以下の通りです。

Bybiで口座開設する手順

  • メールアドレスとパスワードで登録
  • メール認証を行う
  • 2段階認証を設定する

開設作業は数分で完了するので、口座をまだ持っていない方は開設しておきましょう。

ちなみに、下記のリンクから開設していただくと、「オプション取引手数料が30日間15%OFF」になります。

bybitグリッドボットの登録画像

このように、招待コードが既に入力されているので、メールアドレスとパスワードだけ入力してもらえればOKです。

Bybitの口座登録はこちらから>>


口座開設の手順については、下記の記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

これもう見た?Bybit(バイビット)の登録方法と本人確認、2段階認証設定を22枚の図解で解説

また、国内取引所は「コインチェック」がオススメです。なぜなら、操作性がシンプルで初心者でも扱いやすいからです。また、取引所の中でも有名なことから、アプリダウンロード数No.1を何度も取っているので安心です。

コインチェックの口座開設はこちら

コインチェックの口座開設方法や、他のオススメの国内取引所については、下記の記事で解説しているのでご覧ください。

これもう見た?ビットコイン(BTC)はいくらから買えるのか?千円もあれば購入できます!おすすめ取引所も紹介

国内取引所からBybitに送金

国内取引所からBybitに送金

Bybitに入金する方法は、国内取引所から送金する方法がオススメです。クレジットカードで入金することも可能ですが、手数料が高いのでなるべく取引所から送金しましょう。

送金する手順は、下記のとおりです。

国内取引所からBybitへの送金手順

  • 国内取引所に日本円を入金
  • 入金した日本円を通貨に交換
  • 交換した通貨をbybitに送金

国内取引所に入金する際は、入金手数料が無料の「銀行入金」がオススメです。(口座への振り込み手数料は掛かります)

コインチェックにログインして「ウォレット」→「入金」→「銀行口座の選択」の順で操作をすると、銀行口座を選択できます。

表示された口座に入金してください。数分で入金が反映されるので、日本円を通貨と交換します。オススメは送金手数料が安いXRPです。

Bybitグリッドボット「コインチェックからbybitへ送金する手」順

次に、Bybitのウォレットアドレスを取得します。右下の「資産」→「現物」→「入金」→「入金される通貨(XRP)の選択」の順番で操作してください。

Bybitグリッドボット「コインチェックからbybitへ送金する手順」

ウォレットの情報が表示されるので、「アドレス」と「タグ(XRPの場合)」をコピー。コインチェックに戻って「ウォレット」→「リップル」→「送金」の順でタップしてください。

Bybitグリッドボット「コインチェックからbybitへ送金する手順3」

「送金する通貨」がリップルになっていることを確認してください。

その下の「宛先」にはBybitのウォレットアドレス、「宛先タグ」にはBybitのリップルタグをペーストします。

アドレスやタグは1文字でも間違ってしまうと送金する資産を失ってしまう可能性があります。そのため、「アドレス」と「タグ」は必ずコピー&ペーストで入力するようにしましょう。

「送付先サービス名」については「その他」を選択します。

Bybitグリッドボット「コインチェックからbybitへ送金する手順4」

「送付先サービス名」の下の欄には「Bybit」と入力します。

「受取人」が「本人への送金」になっていることを確認し、「送金金額の入力」→「次へ」→「二段階認証コードの入力」→「チェックボックスをチェック」の順で進めてください。

Bybitグリッドボット「コインチェックからbybitへ送金する手順5」

「申し込みを確定する」をタップすれば送金完了です。

少しすると、送金完了メールが届くので、Bybitの現物アカウントを確認してみてください。

Bybitグリッドボット「コインチェックからbybitへ送金する手順6」

下記の記事でも詳しく解説しているので、合わせてチェックして下さい。

これもう見た?【スマホ版】Bybit入金ガイド|仮想通貨・日本円・クレジットカード入金方法を図解で解説

Bybitに送金された通貨をUSDTに交換する

Bybitに送金された通貨をUSDTに交換する

グリッドボットを作成するには、USDTが必要になります。

送金した通貨を、USDTに交換する手順については下記のとおりです。

通貨をUSDTに交換する手順

  • 送金された通貨を、現物アカウントからデリバティブアカウントに振替
  • 振替た通貨をUSDTに両替
  • USDTをデリバティブアカウントから現物アカウントに振替

Bybitに送金すると、基本的に通貨は現物アカウントに保管されます。

bybitはウォレットが「現物アカウント」と、「デリバティブアカウント(FX用)」に分かれ
ているのですが、通貨を両替するには、一旦デリバティブアカウントに通貨を移動させる必要があります。

まずは右下の「資産」をクリックして下さい。画面が切り替わるので「現物」→「振替」の順にクリック。振替元が「現物」、振替先が「デリバティブ」になっていることを確認してください。

Bybitグリッドボット「bybitで通貨をUSDTに交換する方法1」

「通貨を選択(今回はXRP)」→「振替金額を入力」→「振替を確認」の順で操作します。

その後画面上部にある「契約」→「両替」の順でクリック。「両替元」と「両替先」通貨を選択します。

Bybitグリッドボット「bybitで通貨をUSDTに交換する方法2」

「両替元と両替先通貨に間違いがないか確認」→「両替金額を入力」→「交換を確認」→「同意する」の順番に操作してください。

Bybitグリッドボット「bybitで通貨をUSDTに交換する方法3」

ここまでの操作で、通貨をUSDTに交換する手順は完了です。

グリッドボットを作成するには、現物アカウントにUSDTを用意しておく必要があるので、「デリバティブアカウント」から「現物アカウント」に振替えます。

「契約」が選択されている状態で、「振替」→「振替元と振替先の確認」→「通貨を選択」→「振替金額を入力」→「振替を確認」の順番で操作してください。

Bybitグリッドボット「bybitで通貨をUSDTに交換する方法4」

無事に振替が完了すると、現物アカウントにUSDTが反映され、グリッドボットを使う準備が完了となります。

Bybit(バイビット)のグリッドボットの使い方

Bybit(バイビット)のグリッドボットの使い方

Bybitのグリッドボットの使い方は、下記の通りです。

Bybitのグリッドボットの使い方・手順
  • グリッドボットの専用ページにアクセス
  • 取引銘柄のペアを選択
  • 自動売買の価格レンジの入力
  • グリッド数の入力
  • 投資額の入力
  • ボットを作成する

詳細を以下で解説していきましょう。

まず、Bybitにログインして、画面上部の「取引」→「取引ボット」をクリックします。

Bybitグリッドボット「bybitのグリッドボットの使い方解説画像【PC】1」

下記の画面に切り替わるので、「ボットを作成」をクリック。

Bybitグリッドボット「bybitのグリッドボットの使い方解説画像【PC】2」

そうすると、ボットのパラメータ設定画面に切り替わるので、設定していきます。

まずは「取引ペア」の欄をクリックしてください。

Bybitグリッドボット「bybitのグリッドボットの使い方解説画像【PC】3」

クリックすると、下記の様に取引できる銘柄が表示されるので、選択してください。

今回は「BTC/USDT」の通貨ペアを例に解説します。

Bybitグリッドボット「bybitのグリッドボットの使い方解説画像【PC】4」

通貨ペアの選択が完了したら、価格範囲を設定します。赤枠で囲われている「自動入力」をクリックすると、「AIが現在の相場から考慮した価格範囲」を自動で入力してくれます。

下記は、自動入力で設定された価格範囲です。

Bybitグリッドボット「bybitのグリッドボットの使い方解説画像【PC】5」

自動入力で「グリッド数」も入力されますが、グリッド数が多いと手数料が多く引かれてしまうので、今回は最小数の2に設定します。

そして「投資金額」を入力して「ボットを作成」をクリックしてください。

Bybitグリッドボット「bybitのグリッドボットの使い方解説画像【PC】6」

下記の「ボット作成確認画面」が表示されるので、「ボットを作成」をクリックすれば、運用が始まります。

Bybitグリッドボット「bybitのグリッドボットの使い方解説画像【PC】7」

作成されたボットは、グリッドボットのトップページ上にある「有効なボット」から確認できます。

運用状況が詳しく知りたい場合は、下記の「さらに表示」をクリックしてください。

Bybitグリッドボット「bybitのグリッドボットの使い方解説画像【PC】8」

下記の画面に切り替わるので、「詳細」をクリック。

Bybitグリッドボット「bybitのグリッドボットの使い方解説画像【PC】9」

そうすると、下記の様に詳しい運用状況が確認できます。

Bybitグリッドボット「bybitのグリッドボットの使い方解説画像【PC】10」

スマホでのグリッドボットの使い方

スマホでのグリッドボットの使い方

スマホアプリでのグリッドボットの使い方は基本パソコン版と流れは一緒なので、簡単にですが画面の解説をしていきます。

スマホの場合は、まずホーム画面の赤枠に囲まれている部分を「右にスワイプ」します。

その後、右下部分の「取引ボット」→「ボットを作成」の順番でタップしてください。

Bybitグリッドボット「bybitのグリッドボットの使い方解説画像【スマホ】1」

そうすると、下記の「パラメータ設定」画面が表示されるので、パレメータを入力してください。入力し終わったら「ボットを作成」をタップすれば、ボットが作成されます。

Bybitグリッドボット「bybitのグリッドボットの使い方解説画像【スマホ】2」

Bybit(バイビット)のグリッドボットについてよくある質問

Bybit(バイビット)のグリッドボットについてよくある質問

最後にBybitグリッドボットに関する疑問に回答していきます。

Q
どういった場面でグリッドボットを使うと良いですか?
A

市場が横ばいのタイミングや、値動きが激しい市場に向いています。

「市場の値動きが落ち着いたらグリッドボットに任せて、自分は他の銘柄をチェックする」などの使い方も可能です。

Q
グリッドボットはUSDT以外でも作れますか?
A

いいえ。今の所対応しているトークンは、USDTのみです。

Q
グリッド取引で得た利益は、どうやって受け取りますか?
A

グリッドが利益を出すと、まずボットアカウントに反映されます。

利益がボットアカウントにある状態でボット取引を終了すると、自動的に現物アカウントに振替される仕組みになっています。

まとめ

Bybitで新しくリリースされた、「グリッドボット」について解説しました。誰でも簡単に自動売買で利益を得られる仕組みなので、特に初心者にオススメなツールです。

また、コピートレード機能から「現在一番多く利益を出しているボット」をそのまま使うことも可能なので、中上級者も手間要らずで利益が出せるのでオススメ出来ます。

これまで仮想通貨取引は難しいと思っていた方は、ぜひこの機会にBybitの口座開設をして「グリッドボット」から取引を始めてみませんか。

Bybitの口座開設はこちらから>>

\最大3,100ドル受け取れるキャンペーン開催中/

▼Bybitのさらに詳しい情報はこちら▼

コメント