仮想通貨専門情報サイト「ジナコイン」開設

GemForexのスワップポイントで安定して月利8%稼ぐ手法を伝授!

GemForexのスワップポイントを徹底解剖 海外FX業者評判・レビュー
投資ビギナー

・GemForexのスワップポイントが知りたい!

・GemForexのスワップポイントは他者と比較してどうなの?

・GemForexでスワップポイントで稼げる手法があるらしいけど知りたい

こんな思いをお持ちの方に今回はGemForexのスワップポイントについて深掘りしていきます。当記事ではGemForexのスワップポイント一覧と他社比較、そしてタイトルにも書いたとおりスワップポイントを活用し月利8%狙える方法をご紹介と注意点も詳しく解説します。

それでは最後までお付き合いください。

GemForex全通貨ペアスワップポイント一覧

ロングスワップポイントショートスワップポイント
ASXAUD-0.92000-0.11000
AUDCAD1.36000-7.84000
AUDCHF2.16000-10.34000
AUDJPY1.14000-7.66000
AUDNZD-8.09000-0.19000
AUDUSD1.63000-6.37000
BRTGBP0.000000.00000
CACEUR-0.38000-0.51000
CADJPY-0.80000-5.10000
CHFJPY-8.93000-3.43000
DAXEUR-0.87000-1.17000
DOWUSD-3.66000-0.80000
ESXEUR-0.24000-0.32000
EURAUD-14.920005.08000
EURCAD-7.73000-0.80000
EURCHF-2.97000-8.27000
EURGBP-3.64000-0.44000
EURJPY-1.50000-1.20000
EURNZD-20.8000012.30000
EURUSD0.247000.25300
EURZAR-465.48000107.51000
FTXGBP-0.75000-0.47000
GBPAUD-17.380003.22000
GBPCAD-6.69000-6.69000
GBPCHF-1.29000-13.09000
GBPJPY0.14000-3.78000
GBPNZD-27.3000012.70000
GBPUSD-1.90000-4.50000
HSXHKD-3.77000-0.89000
JPXJPY-1.94000-2.04000
NASUSD-1.04000-0.23000
NZDJPY1.90000-7.40000
NZDUSD3.62000-8.18000
S&PUSD-0.40000-0.09000
USDCAD-5.20000-3.20000
USDCHF-1.28000-7.58000
USDCNH-6.000000.00000
USDHKD-6.89000-1.05000
USDJPY0.213000.28700
USDMXN-196.7400033.29000
USDSGD-13.07000-6.97000
USDTRY-145.9000030.80000
USDZAR-6.720001.14000
WTIUSD0.000000.00000
XAGUSD-4.68000-0.23000
XAUUSD-2.17000-1.04000
ZARJPY-2.30000-2.30000

上記は2021年6月16日16時現在のスワップポイントです。スワップポイントは日々変化するのでご注意ください

上記表はスワップポイントです。このスワップポイントを元に1日あたりのスワップポイント額を計算します。スワップポイントの計算は後述します。

USDJPYとEURUSDのスワップポイントはロング、ショートともにプラスとなっています。この2種類の通貨ペアを利用して毎月安定して稼ぐ手法を後でご紹介します。

GemForexと他社のスワップポイント比較(主要通貨ペア)

GemForexXM TradingFXGTAXIORY
ロングショートロングショートロングショートロングショート
USDJPY0.213000.28700-1.93-3.730.33-6.68-2.29-3.83
EURJPY-1.500001.20000-4.98-1.98-4.29-3.4-4.02-4.02
GBPJPY0.14000-3.78000-3.27-4.47-0.35-7.56-4.314-5.3
AUDJPY1.14000-7.66000-2.86-3.76-0.35-5.35-0.61-1.84
EURUSD0.247000.25300-5.83-0.83-7.33-0.01-4.720.17
EURGBP-3.64000-0.44000-4.02-0.82-6.230.29-4.11-1.05
EURAUD-14.920005.08000-9.29-3.69-14.340.02-5.62-0.64
GBPUSD-1.90000-4.50000-4.29-3.19-7.120.06-4.71-3.55
AUDUSD1.63000-6.37000-2.66-1.56-4.46-0.03-2.72-3.08

上記は2021年2月3日10時現在のスワップポイントです。スワップポイントは日々変化するのでご注意ください

他社と比較すると全体的にGemForexのスワップポイントが有利なのがわかりますね。とはいえ通貨ペアによってはGemForexの方が不利な場合もあるので、通貨ペアに毎に使う業者を分けるのも一つの手です。

GemForexの口座開設はこちら(公式サイト)

※口座開設で20,000円がもらえるキャンペーン開催中

GemForexのスワップポイント計算方法

GemForexの1日あたりのスワップポイントの計算方法をご紹介します。

1日あたりのスワップポイント=10000×0.00001×スワップポイント※1×日本円に換算した為替レート※2×取引量(LOT)
上記の式で1日あたりのスワップポイントを算出できます。

※1・・・スワップポイントは日々変動します。最新のスワップポイントはGemForex公式サイトかMT4で確認しましょう

※2・・・日本円に換算した為替レートとは、例えばEURUSDの場合、USDを日本円に換算したレートです。GBPAUDの場合だとAUDを日本円に換算したレートとなります。つまり「○○○/▲▲▲」の通貨ペアの場合、▲▲▲を日本円に換算したレートとなります。

上記の計算式をもっとシンプルにすると以下となります。

スワップレート×日本円に換算した為替レート×取引量
これでスワップポイントの算出が行えます。

スワップポイントの算出例を3つ(USDJPY、EURUSD、EURZAR)の通貨ペアで説明します。

USDJPY(ドル円)のロング(買いポジション)で1LOT、為替レートが105円の場合

0.21300×105円×1=約+22円

→この場合1日あたり約22円のスワップポイントを受け取ることができます

EURUSD(ユーロドル)のショート(売りポジション)で10LOT、為替レート105円の場合

0.24700×105円×10=約+約260円

→この場合1日あたり約260円のスワップポイントを受け取ることができます

EURZAR(ユーロ南アフリカランド)のロング(買いポジション)で10LOT、為替レート7円の場合

-465.48000×7円×10=約-32,583円

→この場合1日あたり約32,583円のスワップポイントを支払う必要があります

スワップポイントは通貨ペアによって大きく異なることが分かりますね。中長期でポジションを保有する際はスワップポイントに注意しましょう。

GemForexのスワップポイントが加算される時間は?

GemForexのスワップポイントが加算される時間は、MT4サーバー時間の0時(日付が変わるタイミング)です。MT4サーバー時間と日本時間には7時間(夏時間は6時間)時差があるので日本時間に直すと以下の時間にスワップポイントが加算されます。

  • 夏時間・・・朝6時
  • 冬時間・・・朝7時

ちなみに夏時間は3月第2日曜日~11月第1日曜日、冬時間は11月第1日曜日~3月第2日曜日までとなります。

土曜日はスワップポイントが平日の3倍加算される

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
なし1日分1日分1日分1日分3日分なし

GemForexでは土曜日の早朝(夏時間6時、冬時間7時)に週末分(金土日)スワップポイントが加算されます。つまり平日の3倍のスワップポイントが土曜日の早朝に付与されるので週末のポジション持ち越しは要注意です。

GemForexのスワップポイントで月利8%狙える手法は「両建て」

GemForexのスワップポイントを利用して月利8%を狙う方法は、前述したスワップポイントがロング、ショートともにプラスのUSDJPYかEURUSDを「両建て」で保有するだけです。「両建て」を行うことで相場がどちらへ動いても、損益の変動はないためスワップポイント分だけ利益が出る仕組みです。

どちらの通貨ペアもロング、ショートのスワップポイントを合計するとプラス0.5なので、どちらを両建てしてもほぼ結果は同じですが、USDJPYの方がスプレッドがやや狭いため、より有利に「両建て」するならUSDJPYがおすすめです。

またこの月利8%狙いの手法は規約違反でもなんでもありません。GemForexの公式に確認しましたが全く問題ないとのことなので安心して下さい。とはいえ、注意点やリスクもあるので後述します。

GemForexのスワップポイントで月利8%狙うシミュレーション

本当に月利8%狙えるのか以下でシミュレーションしてみましょう。

▼口座資金20万円でUSDJPYを105円で5LOTづつ「両建て」した場合

USDJPYの平均スプレッドは1.2pipsなので、ロングとショートのエントリー時(合計10LOT)に支払う手数料(スプレッド)は12,000円です。口座資金が20万円あるのでエントリー時に強制ロスカットされる心配はありません。

またGemForexは最大レバレッジ1,000倍なので、レバレッジ1,000倍でUSDJPYが105円の時に10LOT(ロング5LOT+ショート5LOT)エントリーする際の必要証拠金は合計105,000円となり、口座資金20万円があるので余裕があります。

●スワップポイント計算式

(ロングスワップ0.21300+ショートスワップ0.28700)×105円×10LOT(ロング5LOT+ショート5LOT)=1日あたり加算されるスワップポイント525円

1日あたり加算されるスワップ525円×30日=1か月のスワップポイント利益15,750円

スプレッドの支払いが12,000円なので、15,750円-12,000円=1か月目の利益3,750円(1か月目の利回り1.875%)

2か月目はすでにスプレッド分を回収しているため、スワップポイントの利益15,750円がそのまま利益となり、2か月目の利回りは7.8%となり月利約8%を狙うことができます

必要証拠金計算式(レバレッジ1,000倍でUSDJPY105円の時にロング・ショート合わせて10LOTの場合)

→105円×10LOT(1,000,000通貨)÷レバレッジ1,000倍=必要証拠金105,000円

2か月目以降は月利約8%確保できることが分かったでしょうか?これがGemForexで安定して利益を獲得する手法です。

100%入金ボーナスキャンペーンを活用してオトクにスワップ狙いの両建てトレードやろう

GemForexでは100%入金ボーナスキャンペーンを定期的に開催しているため、入金ボーナスを活用すると単純に証拠金が2倍になるので、ポジションも想定の2倍保有できます。つまり2倍の利益を狙うことも可能です。

他社からGemForexへ乗り換えることで含み損を補填してくれる

GemForexでは「他社から乗り換えキャンペーン」と題して、他社からGemForexへ乗り換えることで、他社で抱えている含み損を全てGemForexが補填してくれるサービスを行っています。GemForexを使おうか迷っている方はぜひこの超オトクなキャンペーンを活用しましょう。

しかし、このキャンペーンはいくつかの条件や審査があるため、下記公式ページで詳細を確認してください。

\オトクな乗り換えキャンペーンについて調べる/

GemForexの乗り換えキャンペーンはこちら

ノースプレッド口座を活用して手数料(スプレッド)を抑えよう

GemForexでは2種類の口座タイプが用意されています。ドル円の平均スプレッドが1.2pipsのオールインワン口座とドル円スプレッドが0.3pipsのノースプレッド口座の2種類です。

スプレッドを最小限に抑えて利益を確保したい方はノースプレッド口座を利用すると良いでしょう。

しかしノースプレッド口座は前述した100%入金ボーナスの対象外なのでご注意ください。

GemForexでスワップポイント狙いの「両建て」をする際の注意点とリスクは?

GemForexで両建てする際に注意すべき点は下記の5つです。

  • スプレッドが拡大している時にエントリーと決済をしない
  • 両建ては同一口座のみ可能
  • スワップポイントは日々変動する
  • スワップポイントのみの出金はできない
  • 事前連絡なしで大きなロット数の取引

スプレッドが拡大している時にエントリー・決済しない

両建てのエントリー時と決済時のスプレッドが広いと強制ロスカットされる恐れがあります。例えばGemForexのUSDJPYの平均スプレッドは1.2pipsですが、スプレッドは常に変動するものなので重要な経済指標発表やサプライズ、早朝などはスプレッドが急激に広がる恐れがあります。場合によっては10pips以上広がる時もあります。

このようにスプレッドが広がっている際はエントリーや決済はせず、スプレッドが平均の1.2pips前後の時に行いましょう

両建ては同一口座のみ可能

GemForexでは複数の口座を持つことができます。しかし両建ては同一口座内のみ可能です。つまり複数口座間で両建てすることは禁止されています。

必ず両建てする際は、「同一口座内」で行いましょう

スワップポイントは変動するため定期的に確認しよう

スワップポイントはGemForex側が管理しており、日々スワップポイントは変動します。現在は、USDJPYとEURUSDの2種類の通貨ペアのロング・ショートスワップポイントがプラスですが、いつスワップポイントが変更されるかは分かりません。

気づいた時には「どちらかがマイナススワップポイントになっていた」や「ロングもショートもマイナススワップになっていた」ということも十分ありえます。

両建てしているからと言って放置せずに、時々スワップポイントの確認を行いましょう

スワップポイントのみの出金はできない

スワップポイントはポジションを決済するまで出金することができません。つまり前述で紹介した「両建て」ポジションを保有し続けるとスワップポイントは毎日加算され含み益は増えますが、そのポジションを決済するまで利益は確定していないため、スワップポイントのみの出金も行えません

1回のエントリーで10LOT以上のポジションを保有する際は事前報告が必要

GemForex公式サイトの利用規約第12条(利用者の禁止行為)に「事前連絡なしで大きなロット数での取引」と記載されています。

大きなロット数とは1度のエントリーで10LOT以上のポジションを保有することを言います。これ以上ポジションを保有する際は、事前にサポートへ連絡しましょう

まとめ

今回はGemForexのスワップポイントで月利8%狙う手法のご紹介と注意点をご紹介しました。スワップポイント狙いでトレードする際は、しっかり利用規約を守りトレードを行いましょう。もし利用規約に反すると最悪の場合、口座凍結や出金拒否もありえるのでご注意ください。

また、GemForexでは入金ボーナスキャンペーンが充実しているのでうまく活用しオトクにトレードを行いましょう!

GemForexの口座開設はこちら(公式サイト)

※口座開設で証拠金が貰えるキャンペーン開催中

コメント