XMの口座タイプを徹底解説!おすすめ口座タイプや特徴も徹底解説!

XM口座タイプ解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと・・・
  • XMの口座タイプの特徴を解説
  • XMで自分にどの口座タイプが合っているかわかる
  • XMの口座タイプ確認・変更・追加方法を解説

\ 口座開設ボーナス13,000円キャンペーン実施中 /

XMTrading公式サイト:https://xem.fxsignup.com/

XMの詳しい情報はこちら▼

これもう見た?XMTrading(XM)の評判は?5つの譲れない短所と9つの長所で評価!

これもう見た?XMボーナス情報!口座開設ボーナス13,000円開催中

これもう見た?XMのMT4インストール手順からログイン方法・不具合対処まで徹底解説

コンテンツの誤りを送信する

目次

XMの口座タイプ一覧

XMは2009年に設立され世界196ヶ国でサービス展開しているFX会社で、日本では「FXをするならまずはXM」といわれるほどの信頼を集めています。また、日本語サポートに完全対応なうえ口座開設・初回入金ボーナスも充実しており、資金のないFX初心者でも手軽に取引を始められます。

そんなXMでは4種類の口座タイプが用意されており、以下のようにスペックが差別化されています。

項目スタンダード口座マイクロ口座KIWAMI口座ゼロ口座
最大レバレッジ1,000倍1,000倍1,000倍500倍
最小スプレッド1.6pips1.5pips0.7pips0.1pips
取引手数料無料無料無料片道5ドル/1ロット
取引形態STP方式STP方式STP方式ECN方式
取引可能商品1,446銘柄1,417銘柄1,446銘柄1,387銘柄
最低入金額5.00ドル相当5.00ドル相当5.00ドル相当5.00ドル相当
最小取引ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット
最大取引ロット1ポジションあたり50ロット1ポジションあたり100ロット1ポジションあたり50ロット1ポジションあたり50ロット
ロット計算方法1ロット=10万通貨1ロット=1,000通貨1ロット=10万通貨1ロット=10万通貨
最大同時保有ポジション数200ポジション200ポジション200ポジション200ポジション
マージンコール50%50%50%50%
ロスカットレベル20%20%20%20%
口座通貨日本円・米ドル・ユーロ日本円・米ドル・ユーロ日本円・米ドル・ユーロ日本円・米ドル・ユーロ
スワップ一部スワップフリー

口座タイプごとの特徴をシンプルに記載した表が以下となります。

口座タイプ特徴
スタンダード口座スタンダードな癖のない口座タイプ
マイクロ口座ロットが低くリスクを抑えられる口座タイプ
KIWAMI口座スプレッドを抑えスワップフリー取引もできる口座タイプ
ゼロ口座取引手数料がかかるがスプレッドが極端に狭い口座タイプ

このように、XMでは用途によって性格の違う口座タイプを選択可能なので、使い方によって使い分ければ有利に立ち回れるのがメリットです。特に、KIWAMI口座は2022年10月に新設された口座タイプで、多くのトレーダーにメリットのある使いやすい口座タイプです。

以下で各口座タイプの特徴やメリット、注意点を詳しく解説していくので、口座開設の際には参考にしてください。

XMの口座タイプ別の特徴【スタンダード口座】

スタンダード口座のスペックは以下の通りです。

最大レバレッジ1,000倍
最小スプレッド1.6pips
取引手数料無料
取引形態STP方式
取引可能商品1,446銘柄
最低入金額5.00ドル相当
最小取引ロット0.01ロット
最大取引ロット1ポジションあたり50ロット
ロット計算方法1ロット=10万通貨
最大同時保有ポジション数200ポジション
マージンコール50%
ロスカットレベル20%
口座通貨日本円・米ドル・ユーロ
スワップ

スタンダード口座はXMの中で最も一般的な口座タイプで、初心者から上級者まで誰でも使いやすいように設定されています。

スタンダード口座のメリット

スタンダード口座のメリットは以下の通りです。

◯スタンダード口座のメリット
  • 全てのボーナスを受け取れる
  • 最大1,000倍のレバレッジで取引できる
  • 幅広いロット幅で取引できる
  • 取扱銘柄数が最も多い

スタンダード口座はXMで開催している全てのボーナスキャンペーンに参加可能で、資金が少ない人でも取引しやすいのがメリットです。XMで開催されているボーナスと各口座での受け取り可否は以下の通りです。

ボーナス内容スタンダード口座マイクロ口座KIWAMI口座プロ口座
新規口座開設ボーナス
入金ボーナス××
ロイヤリティプログラム××

このように、KIWAMI口座やゼロ口座では入金ボーナスとロイヤリティプログラムの利用が不可能ですが、スタンダード口座では全てのボーナスを活用できます。特に初心者は手法も固まっておらず多額の資金も用意しづらいため、ボーナス制度が充実しているのは大きな強みですね。

ただし、新規口座開設ボーナスは最初に作った口座のみが対象で、追加口座では利用できないので注意しましょう。入金ボーナスは追加口座であっても利用可能です。

XMのボーナスの詳細はこちらで解説しています。

これもう見た?XMボーナス情報!口座開設ボーナス13,000円開催中

XMのスタンダード口座の最大レバレッジは1,000倍に設定されており、以下のように他社に比べても遜色ない高レバレッジでトレードできます。

FX会社スタンダード口座の最大レバレッジ
XM1,000倍
TitanFX500倍
HFM(旧HotForex)2,000倍
IS6FX1,000倍
AXIORY400倍

また、XMの最大ロットは1ポジションあたり50ロットで同時に200ポジションを保有できるため、合計1万ロットまで保有可能です。最小ロットは0.01ロットのため、証拠金数千円から超高額まで幅広く対応可能なのもメリットです。

スタンダード口座は1,446銘柄の取引が可能で、KIWAMI口座と並んでXMで最多の取扱銘柄数を誇ります。この取扱数は他社と比べても圧倒的に多く、多くの銘柄を取引したい人にはおすすめです。

FX会社取引可能銘柄数
XM1,446銘柄
AXIORY400銘柄以上
Exness約200銘柄
TitanFX298銘柄

スタンダード口座の注意点

スタンダード口座を選ぶ際、以下のポイントに注意が必要です。

スタンダード口座の注意点
  • 比較的スプレッドが広くスキャルピングには不向き
  • 1ロットあたり10万通貨のため超低資金のトレードには不向き

スタンダード口座は、KIWAMI口座やゼロ口座に比べて以下の通りスプレッドが広いのが注意点です。

通貨ペアスタンダード口座マイクロ口座口座KIWAMI口座ゼロ口座
USD/JPY1.8pips1.8pips0.7pips0.1pips+$5/lot
EUR/USD1.6pips1.6pips0.7pips0.1pips+$5/lot
GBP/JPY3.2pips3.2pips1.5pips1.2pips+$5/lot
AUD/JPY3.2pips3.2pips1.5pips1.2pips
XAU/USD2.6pips2.6pips1.5pips2.1pips

銘柄によってはKIWAMI口座やゼロ口座と比べて1pips以上の差が出るものもあり、スキャルピングトレーダーは使いづらいと感じる時が多いでしょう。トレードのコストをできるだけ小さくしたいという人は、KIWAMI口座かゼロ口座の開設がおすすめです。

ボーナスが使えるのはスタンダード口座のメリットですが、その恩恵を受けられるのは初期だけです。最初の口座開設や入金ボーナスを使い切ってしまったら取引可能銘柄数が多いこと以外ほとんどメリットはありません。

その段階でスタンダード口座を使う理由はロイヤリティプログラムくらいになってしまうため、ほかの口座タイプでも取り扱いがある銘柄を取引する人は、別の口座タイプを検討しましょう。

XMの口座タイプ別の特徴【マイクロ口座】

マイクロ口座のスペックは以下の通りです。

最大レバレッジ1,000倍
最小スプレッド1.5pips
取引手数料無料
取引形態STP方式
取引可能商品1,417銘柄
最低入金額5.00ドル相当
最小取引ロット0.01ロット
最大取引ロット1ポジションあたり100ロット
ロット計算方法1ロット=1,000通貨
最大同時保有ポジション数200ポジション
マージンコール50%
ロスカットレベル20%
口座通貨日本円・米ドル・ユーロ
スワップ

マイクロ口座は、ほかの口座タイプに比べ100分の1のロットサイズでトレードできる低リスクな口座タイプです。

マイクロ口座のメリット

マイクロ口座のメリットは以下の通りです。

◯ マイクロ口座のメリット
  • 低リスクのトレードで初心者でもトレードしやすい
  • 1,000倍のレバレッジで大きく稼げる可能性もある

マイクロ口座は通常の100分の1のサイズで取引できる口座タイプで、マイクロ口座の1ロットはほかの口座タイプの0.01ロット相当になります。そのため多額の資金を用意できない初心者トレーダーや、デモトレードから一歩進んで現金の動きを実感してみたい人でも気軽にトレードできます。

マイクロ口座で0.01ロットのポジションを持つと、10pipsの値動きで約1円の動きしか発生しません。ドル円(USDJPY)の値動きが1日あたり70pips〜120pips程度だといわれているので、1日の値動きを取り切っても10円程度の動きに収まります。そのため非常にリスクを抑えた運用が可能で、実力を付けるための練習期間にはもってこいの口座タイプです。

低ロット口座でありながらも1ポジションあたり最大100ロット保有可能なので、通常口座に換算すると1ロットのポジションとなります。1ロット分のポジションを持てれば1日あたり数万円稼ぐのも不可能ではないため、マイクロ口座は中級者以上でも使いこなせるでしょう。また、最大200ポジションまで同時に持てるので、複数ポジションを組み合わせればかなりの高ロットでも取引可能です。

最大レバレッジ1,000倍が利用できるので、少ない資金でもうまく立ち回れば大きな利益を得られるのがマイクロ口座の強みです。

マイクロ口座の注意点

マイクロ口座でトレードする際は以下の注意点を把握しておきましょう。

スタンダード口座の注意点
  • 専業レベルの大きな稼ぎは出しづらい
  • ほかの口座タイプとロットの数え方が違う
  • デモ口座で利用できない
  • 通貨ペアの表記が異なる
  • スプレッドが広い


マイクロ口座は1ポジションあたり100ロットしか持てず、通常の1ロット換算となります。複数ポジションを持てば大きなロットも取り扱えますが、同じ位置でわざわざ複数のポジションを持つメリットはありません。MT4やMT5には分割利確機能もあるため、大きな稼ぎを出したい人にはマイクロ口座は不向きです。

またロットの数え方がほかの口座と違うため、複数の口座を管理している人は注意が必要です。狙ったタイミングで10ロットの発注をしたはずがマイクロ口座だったため、0.1ロット分の発注にしかならなかったというケースも。機会損失にも繋がってしまう可能性があるため、ロットの数え間違えには気を付けましょう。

XMではデモ口座の開設が可能ですが、スタンダード口座かKIWAMI口座、ゼロ口座しか試せないのもデメリットです。マイクロ口座を試したければ現金をリスクに晒す必要があり、無茶なトレードを繰り返すとマイクロ口座でも大損してしまう可能性があります。

XMでは口座タイプごとに、以下の通り通貨ペア表記が違うのも注意すべき点です。

口座タイプUSDJPYの表記
スタンダード口座USDJPY
マイクロ口座USDJPYmicro
KIWAMI口座
USDJPY.
ゼロ口座USDJPY#

「MT5でUSDJPYを選択したのにマイクロ口座でトレードできない」という原因の多くは、マイクロ口座専用のUSDJPYmicroを選択していないからです。必ず口座タイプに合った通貨ペア表記を選択してください。

スプレッドの面でもマイクロ口座は弱く、スタンダードと同じくKIWAMI口座やゼロ口座よりも悪い条件でのトレードとなります。そのため、極端にリスクを狭めたい人以外はKIWAMI口座やゼロ口座の方が勝ちやすいトレードができるでしょう。

XMの口座タイプ別の特徴【KIWAMI口座】

KIWAMI口座のスペックは以下の通りです。

最大レバレッジ1,000倍
最小スプレッド0.7pips
取引手数料無料
取引形態STP方式
取引可能商品1,446銘柄
最低入金額5.00ドル相当
最小取引ロット0.01ロット
最大取引ロット1ポジションあたり50ロット
ロット計算方法1ロット=10万通貨
最大同時保有ポジション数200ポジション
マージンコール50%
ロスカットレベル20%
口座通貨日本円・米ドル・ユーロ
スワップ一部スワップフリー

KIWAMI口座は、極小スプレッドと手数料無料、スワップフリーの合わせ技で超低コストな取引が可能な口座タイプです。

KIWAMI口座のメリット

◯KIWAMI口座のメリット
  • KIWAMI口座のメリットは以下の通りです。
  • 銘柄によってはNo.1の低コスト取引が可能
  • 一部銘柄でスワップフリーを採用
  • 狭いスプレッドながらレバレッジ1,000倍
  • 約定力が業界トップクラス

KIWAMI口座の最大の特徴はスプレッドの狭さで、他社の低スプレッド口座と比べても低コストで取引できるのが特徴です。

FX会社低スプレッド口座のUSDJPYのスプレッド
XM0.7pips
Exness0.7pips
TitanFX0.33pips+$0.7pips/lot
実質1.03pips
AXIORY0.6pips
IS6FX1.0pips

スプレッドが狭いうえに取引手数料は無料なので、ゼロ口座よりも安くXMとしては最も安いコストでの取引が可能です。

それに加えて、KIWAMI口座では以下の厳選銘柄をスワップフリーで取引可能です。

スワップフリーで取引可能な厳選銘柄一覧
  • AUDCAD(豪ドル/カナダドル)
  • AUDCHF(豪ドル/スイスフラン)
  • AUDJPY(豪ドル/日本円)
  • AUDNZD(豪ドル/NZドル)
  • AUDUSD(豪ドル/米ドル)
  • CADCHF(カナダドル/スイスフラン)
  • CADJPY(カナダドル/日本円)
  • CHFJPY(スイスフラン/日本円)
  • EURAUD(ユーロ/豪ドル)
  • EURCHF(ユーロ/スイスフラン)
  • EURGBP(ユーロ/英国ポンド)
  • EURJPY(ユーロ/日本円)
  • EURNZD(ユーロ/NZドル)
  • EURUSD(ユーロ/米ドル)
  • GBPAUD(英国ポンド/豪ドル)
  • GBPCAD(英国ポンド/カナダドル)
  • GBPCHF(英国ポンド/スイスフラン)
  • GBPJPY(英国ポンド/日本円)
  • GBPNZD(英国ポンド/NZドル)
  • GBPUSD(英国ポンド/米ドル)
  • NZDCAD(NZドル/カナダドル)
  • NZDCHF(NZドル/スイスフラン)
  • NZDJPY(NZドル/日本円)
  • NZDUSD(NZドル/米ドル)
  • USDCAD(米ドル/カナダドル)
  • USDCHF(米ドル/スイスフラン)
  • USDJPY(米ドル/日本円)
  • GOLD(金/米ドル)
  • SILVER(銀/米ドル)
  • XAUEUR(金/ユーロ)

厳選通貨といってもこれだけ多くの銘柄がスワップフリー対象となっており、FX銘柄を取引する多くのトレーダーは恩恵を受けられます。そのため、スキャルピングだけでなくスイングトレーダーでも最も使いやすい口座タイプです。

また、KIWAMI口座もその他口座タイプと変わらず最大レバレッジ1,000倍で取引できるため、ほかの口座タイプと比べても取引スタイルの制限はほとんどありません。

XMは約定力が高いのも特徴で、業界トップクラスの99.98%を誇ります。スプレッドが狭くても約定しなければ強みを活かせないため、その点でもKIWAMI口座はメリットを最大限引きだすことが可能です。

KIWAMI口座の注意点

KIWAMI口座は以下のような注意点があるため注意点しましょう。

スタンダード口座の注意点
  • 一部ボーナスが利用不可
  • スワップ狙いのトレードができない
  • デモ口座がMT4でしか開設できない

KIWAMI口座は以下の通り一部ボーナスにしか対応しておらず、XMの強みであるボーナスをあまり活かせません。

XMのボーナスKIWAMI
新規口座開設ボーナス
入金ボーナス×
ロイヤリティプログラム×

入金ボーナスは用意されていないため、実力以上に有利なトレード環境は作りづらい点には注意しましょう。

KIWAMI口座で厳選銘柄がスワップフリーなのは強みでもありますが、プラススワップを狙うトレーダーにとっては弱みになってしまいます。スワップトレードは初心者でも利益を上げやすい手法なので、KIWAMI口座で唯一取引に制限が出る部分となります。

また、KIWAMI口座はMT4でしかデモ口座を開設できないため、MT5での使い勝手を試したければリアル口座を開設して入金の流れは必須です。

コンテンツの誤りを送信する

XMの口座タイプ別の特徴【ゼロ口座】

ゼロ口座のスペックは以下の通りです。

最大レバレッジ500倍
最小スプレッド0.1pips
取引手数料片道5ドル/1ロット
取引形態ECN方式
取引可能商品1,387銘柄
最低入金額5.00ドル相当
最小取引ロット0.01ロット
最大取引ロット1ポジションあたり50ロット
ロット計算方法1ロット=10万通貨
最大同時保有ポジション数200ポジション
マージンコール50%
ロスカットレベル20%
口座通貨日本円・米ドル・ユーロ
スワップ

ゼロ口座は、取引手数料が発生するもののスプレッドは最も狭いECN方式を採用した口座タイプです。

XMのゼロ口座についてはこちらの記事でも解説しているので参考にしてください。

これもう見た?XMのzero口座のメリット・デメリットを暴露!!zero口座で稼ぐ裏ワザ手法公開

これもう見た?XMのzero口座を使ってスキャルピングで稼ぐ具体的手法と注意点を伝授!

ゼロ口座のメリット

ゼロ口座のメリットは以下の通りです。

◯ KIWAMI口座のメリット
  • XMの中で最もスプレッドが狭い
  • ECN方式でより透明度の高い取引が可能
  • 取引手数料は経費として申告可能
  • コストを抑えつつスワップポイントを狙える


ゼロ口座は以下の通り、取引手数料がかかるもののKIWAMI口座よりもスプレッドが低いのがメリットです。

通貨ペアKIWAMI口座ゼロ口座
USD/JPY1.8pips0.1pips+$5/lot
EUR/USD1.6pips0.1pips+$5/lot
GBP/JPY3.2pips1.2pips+$5/lot
AUD/JPY3.2pips1.2pips
XAU/USD1.5pips2.1pips

加えて取引手数料は経費として計上できるため、年間の収益次第ではKIWAMI口座よりも全体の取引コストは安くなります。例えば、年間20万円以上の利益を得ると、金額によって20%以上が税金として差し引かれます。取引手数料を経費にすれば利益からそのまま差し引いて計算できるため、例えば1年で1ロットずつ1,000トレードすする人なら以下の金額の節税が可能です。

  • 1lot×$10/lot(往復分の手数料)×1,000トレード×140円(ドル円レート)=1,400,000円

1日1ロットで約3回トレードするだけでもこれだけ節税できるので、人によってはゼロ口座が最もお得な口座タイプになるでしょう。

またゼロ口座はECN注文方式を採用しており、通常のSTP方式とは発注の流れが異なります。

注文方式注文の流れ
ECN方式注文は直接インターバンクもしくはLPに流れる。ブローカーは窓口
STP方式注文がブローカーを介してインターバンクに流れる


ブローカーを介すとそれだけスプレッドが高くなるうえ、ブローカーのサーバー状況によっては注文が一瞬遅れてしまう可能性もあります。悪質なブローカーになるとわざと注文を遅らせて顧客に損をさせ、その損失を自社の利益にするケースも。そのため、より高い約定力や透明性をもった取引をしたい人はゼロ口座の利用がおすすめです。

海外FXの税金についてはこちらの記事で詳しく解説しているので併せて読んでみてください。

これもう見た?海外FXの税金に関する知識総まとめ!これだけ読めば全て分かる

これもう見た?海外FXで税金が発生するタイミングは?法律的な観点から解説します

ゼロ口座の注意点

ゼロ口座の注意点は以下の通りです。

スタンダード口座の注意点
  • 一部ボーナスが利用できない
  • 取引手数料が発生する
  • 仮想通貨の取引はできない
  • 最大レバレッジが500倍

ゼロ口座はECN方式を採用しており取引手数料が発生するため、実際に表記されているスプレッドよりもコストがかかる点に注意です。例えば、ポジション単体で見るとプラスで決済したはずが、手数料を加味した確定損益がマイナスになるような事例も見られ、思いもよらない損を被ってしまう可能性もあります。

また、ゼロ口座はドル/人民元(USDCNH)と仮想通貨CFDの取引ができないため、低スプレッドで仮想通貨を取引したい人はKIWAMI口座の開設が必須です。

最大レバレッジに関しても制限があり、XMの中ではゼロ口座のみ最大500倍で他の口座タイプの1,000倍に比べて半分のレバレッジしか出せません。ハイレバスキャルピングをしたい人は、KIWAMI口座が適切です。

XMのおすすめ口座タイプ

ここでは、XMの各口座タイプごとにどんなトレーダーが使いやすくおすすめかを解説していきます。筆者独自の目線となりますが、口座開設の参考にしてください。

XMのおすすめ口座タイプ
  • スタンダード口座・・・初心者や一般トレーダーにおすすめ
  • マイクロ口座・・・少額でトレードの練習をしたい人におすすめ
  • KIWAMI口座・・・レバレッジとスプレッドを両立したい人におすすめ
  • ゼロ口座・・・最も狭いスプレッドで取引したい人におすすめ

それぞれ見ていきましょう。

初心者や一般トレーダーにおすすめのスタンダード口座

スタンダード口座は、初心者から上級者まで誰でも使いやすい癖のない口座タイプです。XMは日本でシェアNo.1の海外FX会社なので、大手の信頼性をバックに安心の取引をしたい人にもおすすめです。

ただしXMのスタンダード口座は以下の通り他社のスタンダードよりもスプレッドが広い傾向にあるため、スキャルピングトレーダーにはおすすめできません。

各社のスタンダードタイプ口座のスプレッド比較

通貨ペアXM
スタンダード口座
HFM(旧HotForex)
プレミアム口座
TitanFX
Zeroスタンダード口座
Exness
スタンダード口座
USD/JPY1.8pips1.6pips1.33pips1.1pips
EUR/USD1.6pips1.2pips1.2pips1.0pips
GBP/JPY3.2pips3.9pips2.45pips2.5pips
AUD/JPY3.2pips2.8pips2.12pips2.1pips
XAU/USD2.6pips0.28pips2.33pips2.0pips

その反面、数十pipsの利益を取るデイトレードをしている人ならスプレッドの影響は小さいため、問題なく利用できます。

また、口座開設・入金といった全種類のボーナスが利用できるため、資金が少ない初心者には特におすすめです。ロイヤリティプログラムも利用可能なため、XMを長期的に利用してポイントを獲得したい人にはメリットが大きい口座です。

少額でトレードの練習をしたい人におすすめのマイクロ口座

マイクロ口座は通常の100分の1という小さいロットで取引できるため、特に資金が少ない人や初心者におすすめの口座タイプです。それだけでなく、メインとなる銘柄はほとんどトレードできるため、「FX始めてみたけどどの通貨ペアを触ろう」と悩んでいる人にもおすすめです。

スタンダード口座と同じく全種類のボーナスも利用できるため、口座開設ボーナスだけで入金無しのノーリスクトレードも可能となります。

レバレッジとスプレッドを両立したい人におすすめのKIWAMI口座

KIWAMI口座は他社と比べてもスプレッドが狭い口座タイプなので、スキャルピングトレーダーや取引コストを抑えたい人におすすめです。加えて厳選銘柄はスワップフリーとなっており、スイングトレーダーでも不自由なくトレードできる点は強みです。

レバレッジもFX業者の中では高めの最大1,000倍まで適用可能なので、ハイレバスキャルピングトレーダーには最も向いているといえます。狭いスプレッドでEAの導入も可能なので、EAトレーダーにとっても最も使いやすい口座タイプです。特にチャートパターンなどのサインに従って決済するEAは、スプレッドの狭さがそのまま損益に直結するため、KIWAMI口座はぴったりの選択肢です。

スキャルピング~スイング、EAトレーダーまで、XMでトレードするなら最も使い勝手がいい口座タイプです。

最も狭いスプレッドで取引したい人におすすめのゼロ口座

ゼロ口座は、取引手数料はかかるもののXMでは最狭スプレッドを誇っており、スキャルピングデイトレードまで幅広い手法におすすめです。

取引手数料は経費として計上できるため、長期的に勝っており確定申告の必要があるトレーダーはメリットが大きい口座ですね。特に海外FXは大きな金額を稼ぐと利益の半分程度が税金として出てしまうため、稼いでいるトレーダーほどおすすめといえます。

また、ECN方式の採用によりほかの口座タイプより高い約定力でのトレードが可能なため、スキャルピングトレーダーは使い勝手が良い口座タイプです。

XMの口座タイプを確認・変更する方法

XMではすでに開設された口座の口座タイプは変更できないため、追加口座を開設する必要があります。

以下で「すでに開設した口座の口座タイプ確認方法」「追加口座の開設方法」を紹介するので、別タイプの口座で取引する際に利用してください。

口座タイプの確認方法

STEP
画像01:XM口座タイプ「ログイン」

ログイン画面でEメール/MT IDとパスワードを入力して「ログイン」をタップします。次に画面左上の「メニュー」をタップします。

STEP
画像02:XM口座タイプ「口座」

「口座」のプルダウンメニューを開き、下に現れた「口座」を選択します。

STEP
画像03:XM口座タイプ「口座情報」

開設している口座一覧が表示されるので、プルダウンメニューを開きます。口座情報が開くので、「口座種別」を確認すれば口座タイプがわかります。

また「オプションを選択する」をタップすると、以下の情報を変更・閲覧可能です。

「オプションを選択する」で可能なアクション
  • 入金、出金、資金振替処理
  • レバレッジ、パスワードの変更
  • 入金、出金、取引履歴、保有ポジションの閲覧
  • 口座の解約

「口座の解約」では選択した口座を削除できるので、不要な口座や管理しきれなくなった口座の整理に活用してください。

【参考】最大レバレッジの変更

開設済口座の口座タイプは後から変更できませんが、「鉛筆マーク」をタップすれば最大レバレッジの変更が可能です。

画像04:XM口座タイプ「鉛筆マーク」

XMの口座タイプを追加する方法

STEP
画像05:XM口座タイプ「ログイン」

ログイン画面でEメール/MT IDとパスワードを入力して「ログイン」をタップします。画面左上の「メニュー」をタップします。

STEP
画像06:XM口座タイプ「口座」

「口座」のプルダウンメニューを開き、下に現れた「口座」を選択します。

STEP
画像07:XM口座タイプ「追加口座開設」

「追加口座開設」をタップし「リアル口座」を選択します。

STEP
画像08:XM口座タイプ「追加内容入力」

以下の通り、口座スペックを順に入力していきます。

項目内容
MetaTraderのバージョン「MT4」「MT5」からバージョンを選択します。
口座タイプ口座タイプを「スタンダード」「マイクロ」「KIWAMI」「ゼロ口座」から選択します。
レバレッジ1〜1,000倍までのレバレッジを選択します。
基本通貨基本通貨を「JPY」「USD」「EUR」から選択します。
ボーナスの受け取りボーナスの受け取りを希望するか選択します。
チェックボックス利用規約に同意した旨をチェックします。

入力が完了したら「続行する」をタップします。

STEP
画像09:XM口座タイプ「パスワード入力」

以下の条件を満たした形で口座のパスワードを設定します。

  • 10〜15文字以上
  • 数字を1以上以上使用
  • 大文字と小文字を1文字ずつ以上使用
  • 特殊文字を1文字以上使用

パスワードを入力したら「完了」をタップして追加口座開設完了です。

XMでは、全口座タイプ合わせてリアル口座を最大8個、デモ口座は最大5個まで設定できます。最大数まで口座作ってから新たに口座を開設したい場合は、不要な口座を削除する必要があります。

不要な口座の削除方法は「XMの口座タイプを確認・変更する方法」で開設しているので、参考にしてください。

コンテンツの誤りを送信する

XMの口座タイプに関する口コミ・評判

スクロールできます
昨年末からXM(KIWAMI口座)をメインに使ってるけど、指値やSL、TPなどのスベリが少ないような…気がする😊
ゲムでトレードしてた時は数pips、酷い時は10pips以上スベるって普通にあったけどね~💦
イラ😡💢ってなるよねw
ゲムはいつになるかはわからないけど、騒動が終息して200%当たれば少額で👍

出典:X
XM KIWAMI スプ狭いし良くね?

出典:X
僕もXMに口座持ってます🥰
操作に慣れたら、ゼロ口座の方がオススメですが、最初はボーナスもあるのでスタンダード口座で小額から練習するのも良いですね😊

出典:X
XMのゼロ口座は手数料がキツめ。
スプレッド自体は良いんだけど、スタンダードと比べて差はそれほど感じないかな。
スワップフリーの極がバランス良さそうかな。

出典:X

多くのユーザーがKIWAM口座のスプレッドの狭さとスワップフリーを活かし、様々なトレードスタイルで戦っているようです。
約定力に関する口コミも見られ、ストレスなくトレードできるという意見が多く見られました。

その反面、ゼロ口座の取引手数料が案外大きな負担になっているという意見も多く見られ、KIWAMI口座への乗り換えを検討してるようです。

XMの基本情報

XMロゴ

XM Tradingの会社概要

運営会社Tradexfin Limited.
設立2009年
所在地Unit E, F28, Eden Plaza, Eden Island, Republic of Seychelles
金融ライセンスセーシェル金融庁、モーリシャス金融庁
最大レバレッジ1,000倍
平均スプレッド(USD/JPY)1.8~2.0Pips(スタンダード口座)
約定力
取扱い銘柄数127銘柄(通貨ペア、貴金属、株価指数、商品、エネルギー、仮想通貨)
マージンコール/ロスカット50%/20%
追証なし(ゼロカットシステム採用)
取引制限制限なし
最小入金額5USD(約500円)
日本語サポートあり
トレードツールMT4/MT5

XM Tradingは「FX=XM」と言って良いほど日本で最も口座開設数が多い人気の海外FX業者です。

人気の理由は総合力の高さ

会社の信頼性、レバレッジ、サポート力、ボーナスなどどれも平均以上のレベルを確保している点です。

特に世界各国で金融ライセンスを取得し、2018年にはサービスの質が評価され、World Finance Magazineより2018年のベストFXブローカー、ヨーロッパ賞を受賞しているなど、信頼性が非常に高い海外FX業者となります。

取引環境面では約定力が非常に高く、ゴールドなどのCFD商品のスプレッドは比較的狭くなっています。一方、FX銘柄のスプレッドは他社より広く、取引手数料や入出金手数料が高めの設定となっているデメリットもあります。

ただ、口座開設ボーナス、入出金ボーナス、ロイヤリティプログラムなどが使いやすいこともあり初心者から中級者に人気の一社です。

XMのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

XM Tradingのメリット
  • 会社の信頼性・安全性が非常に高い
  • 出金拒否のウワサなし
  • 口座開設・入金ボーナスなどの使いやすいキャンペーンが豊富
  • ロイヤリティプログラム(取引ボーナス)が初心者でも使いやすい
  • 最大レバレッジ1,000倍で取引できる
  • ゴールドやCFD銘柄のスプレッドが他海外FX業者と比較してかなり狭い
  • 24時間365日仮想通貨銘柄の取引ができる
  • 99.35%の注文が1秒以内に執行される約定力の高さ
  • 無料VPSを使える(条件アリ)
  • ストップレベルが0
  • 完全日本語対応のサポート
XM Tradingのデメリット
  • FX銘柄スプレッドが広い
  • ゼロ口座の手数料高め
  • レバレッジ制限が厳しい
  • 利益の出金が銀行出金のみ、手数料が高い

基本的にどの取引スタイルでもさほど不便なく利用できる汎用性の高い業者なので、迷ったらXMでとりあえず口座開設して、それから自分のスタイルの合わせた業者を探してみてはどうでしょうか。

\ 口座開設ボーナス13,000円キャンペーン実施中 /

XMTrading公式サイト:https://xem.fxsignup.com/

【Q&A】XMの口座タイプに関するよくある質問

ここでは、XMの口座タイプに関してよく見られる質問をまとめていきます。

XMで口座の基本通貨を変更できますか?

XMではすでに開設した口座の基本通貨は変更できないため、追加口座を解説して別の基本通貨を設定する必要があります。

ちなみに、すでに開設した口座ではレバレッジとパスワードのみ変更可能です。

XMではどの口座対応がボーナスを受け取れますか?

XMには口座開設ボーナスと入金ボーナス、ロイヤリティプログラムの3種類のボーナスが用意されており、口座タイプごとに使えるボーナスは異なります。

ボーナス内容スタンダード口座マイクロ口座KIWAMI口座プロ口座
新規口座開設ボーナス
入金ボーナス××
ロイヤリティプログラム××

ボーナスをフルに活用するのであれば、スタンダード口座とマイクロ口座が選択肢として挙げられます。

XMのボーナスの詳細はこちらの記事で逐次更新しています。

これもう見た?XMボーナス情報!口座開設ボーナス13,000円開催中

XMではどの口座タイプでもゼロカットシステムを採用していますか?

XMでは全ての口座タイプでゼロカットシステムが採用されています。証拠金維持率50%でマージンコール、証拠金維持率20%でゼロカットが自動で発動します。

XMでスワップフリーで取引できる口座タイプはありますか?

XMでスワップフリーが採用されているのはKIWAMI口座のみです。さらにスワップフリーは以下の厳選銘柄のみに絞られており、全ての銘柄で使えるわけではありません。

スワップフリーで取引可能な厳選銘柄一覧
  • AUDCAD(豪ドル/カナダドル)
  • AUDCHF(豪ドル/スイスフラン)
  • AUDJPY(豪ドル/日本円)
  • AUDNZD(豪ドル/NZドル)
  • AUDUSD(豪ドル/米ドル)
  • CADCHF(カナダドル/スイスフラン)
  • CADJPY(カナダドル/日本円)
  • CHFJPY(スイスフラン/日本円)
  • EURAUD(ユーロ/豪ドル)
  • EURCHF(ユーロ/スイスフラン)
  • EURGBP(ユーロ/英国ポンド)
  • EURJPY(ユーロ/日本円)
  • EURNZD(ユーロ/NZドル)
  • EURUSD(ユーロ/米ドル)
  • GBPAUD(英国ポンド/豪ドル)
  • GBPCAD(英国ポンド/カナダドル)
  • GBPCHF(英国ポンド/スイスフラン)
  • GBPJPY(英国ポンド/日本円)
  • GBPNZD(英国ポンド/NZドル)
  • GBPUSD(英国ポンド/米ドル)
  • NZDCAD(NZドル/カナダドル)
  • NZDCHF(NZドル/スイスフラン)
  • NZDJPY(NZドル/日本円)
  • NZDUSD(NZドル/米ドル)
  • USDCAD(米ドル/カナダドル)
  • USDCHF(米ドル/スイスフラン)
  • USDJPY(米ドル/日本円)
  • GOLD(金/米ドル)
  • SILVER(銀/米ドル)
  • XAUEUR(金/ユーロ)

XMの最大口座数はいくつまでですか?

XMは全ての口座タイプを合わせてリアル口座は8口座、デモ口座は5口座まで開設できます。開設した口座数が最大に達した状態で新しい口座を作るには、不要な口座を削除してからの開設が必要です。

開設した口座数の確認と削除方法は「XMの口座タイプを確認・変更する方法」で、新しい口座の追加方法は「XMの口座タイプを追加する方法」で解説しています。

またXMでは全てのリアル口座がMT4とMT5の両方で利用可能なので、プラットフォームごとに口座を作り分ける必要はありません。

まとめ

この記事では、XMの口座タイプごとのメリットや注意点、おすすめのトレーダーを解説しました。

XMには、ボーナスで有利にトレードできる初心者向けのスタンダード口座からハイレバスキャルピングで一攫千金できる可能性があるKIWAMI口座など、トレードスタイルによって口座タイプの選択肢が幅広いのが特徴です。日本で最も利用者数の多い海外FX業者でもあるため信頼性は抜群で、不具合も少なく快適なトレードができると定評があるのも強みです。

初心者から上級者まで少ないストレスで利益を積み上げられるスペックを持った業者なので、まずはボーナスだけでもトレードしてみてその実力を体感してみてください。

\ 口座開設ボーナス13,000円キャンペーン実施中 /

XMTrading公式サイト:https://xem.fxsignup.com/

XMのさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?XMTrading(XM)の評判は?5つの譲れない短所と9つの長所で評価!

これもう見た?XMボーナス情報!口座開設ボーナス13,000円開催中

これもう見た?XM Trading(エックスエム)についてよくある質問(Q&A集)

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次