XMへ日本国内の銀行から入金する方法!メリット・デメリットも解説

XMへ日本国内の銀行から入金する方法!メリット・デメリットも解説
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


この記事をざっくり言うと…
  • XMでは銀行振込で入金ができる
  • XMでは入金した方法によって出金方法も変わる
  • XMへ銀行振込による入金方法を画像付きで解説

不動の日本人人気No1海外FX業者といえば、XMTrading(通称エックスエム)。

この記事ではそんなXMの国内銀行から入金する方法や銀行送金のメリット、デメリットを詳しく解説します。

\ 口座開設ボーナス13,000円キャンペーン実施中 /

XMTrading公式サイト:https://xem.fxsignup.com/

▼関連記事▼

これもう見た?XMTrading(XM)の評判は?5つの譲れない短所と9つの長所で評価!

これもう見た?XM Trading、口座開設ボーナス13,000円に大幅アップ

これもう見た?XM(XMTrading)の口座開設方法まとめ!おすすめのポイントや注意点も徹底解説!

コンテンツの誤りを送信する

目次

安心の国内銀行からXM(XM Trading)へ入金できる

安心の国内銀行からXM(XM Trading)へ入金できる

XMでは、入金した方法によって出金できる方法が限定されるため、国内銀行送金がユーザーから一番利用されています。

国内FX業者と同じように、銀行のATMやネットバンキングから簡単に振込でき、出金時も銀行送金となるので非常に安心です。また、オンラインウォレットのアカウントを開設したり、カード情報等の入力の手間もなく、銀行口座さえあれば気軽に利用できます。

更にもう一つ、銀行からの入金は、出金時も入金額と利益分全額が一括で出金できます。

XMでは先にも述べたように入金方法によって出金方法が限られており、銀行での入金以外は、入金分と利益分は別々の方法で出金する必要があるため、まとめて一括で出金できるのは銀行での入金の大きなメリットとなります。

XMへの入金方法はこちらの記事でも解説しています。

これもう見た?XM(XMTrading)入金ガイド!反映時間、手数料、おすすめ入金方法を解説!

これもう見た?XMへクレジットカード(デビットカード)入金する方法を解説!メリット・デメリットも紹介

XMでは入金方法によって出金方法が限られる

XMでは入金方法によって出金方法が限られる

XMでは5つの入金方法がありますが、どの入金方法を選んだかによって出金方法も決まってきます。

出金方法最低入金金額取引口座への反映時間
日本国内の銀行から振込海外銀行による送金のみ10,000円~30分~1時間以内で反映
クレジットカード・デビットカードでの入金※入金した金額まではカード返金による出金&
入金額以上は海外銀行送金
※JCBは全額海外銀行送金
500円~
※JCBのみ10,000円~
即時反映
bitwalletで入金入金した金額まではbitwalletに出金&
入金額以上は海外銀行送金
500円~即時反映
STICPAYでの入金※入金した金額まではSTICPAYに出金&
入金額以上は海外銀行送金
500円~即時反映
BXONEでの入金入金した金額まではBXONEに出金&
入金額以上は海外銀行送金
500円~即時反映
※2024年3月現在、新規ユーザーはJCBカードとSTICPAYによる入金は選択できません。過去にJCBカードとSTICPAYの利用履歴がある場合のみ選択できます。

このように、国内銀行から入金して出金はSTICPAYに出金、という方法は選べません。国内銀行から入金した場合は全額海外銀行送金のみとなります。他の入金方法についても同様に、入金方法によって出金方法が限られてしまうのが特徴です。

これは、マネーロンダリング防止やテロ資金供与対策のためで、入金した金額までは入金した方法と同じ方法でしか出金できず、それを超える分は国際銀行送金となります。

また、複数の方法で入金した場合は、出金方法の優先順位があります。XMに入金する場合は、出金する時どんな方法で出金できるのか、というのは必ず確認しておきましょう。

国内銀行から入金して出金はSTICPAYに出金、のように入金方法と異なる出金方法は選べないから注意!

XMへのほかの入金方法についてはこちらの記事で解説しています。

これもう見た?XMへbitwallet経由で入金する方法を解説!手数料やメリット・デメリットも紹介

これもう見た?XMへクレジットカード(デビットカード)入金する方法を解説!メリット・デメリットも紹介

出金方法の優先順位

XMでは、複数の方法で入金した場合は、出金の際にはXMが定めた優先順位によって出金されます。

  1. クレジットカード・デビットカード
  2. オンラインウォレット(bitwallet・STICPAY・BXONE)
  3. 国内の銀行

なので、複数の方法でXMへ入金した場合は、出金方法の優先順位を確認し、利益の出金をしてください。

例)国内銀行振込で5万円、クレジットカード(VISA)で3万円入金し、利益が10万円出た場合(口座残高18万円)
入金した時期に関わらず、優先順位が高い方から順番に入金額を出金し、最後に残った額を国際銀行送金にて出金します。なのでこの例では、まずクレジットカード入金分(VISA)の3万円が出金され、最後に銀行振込の5万円と利益分10万円の合計15万円が国際銀行送金にて出金されます。

XMへ日本国内の銀行から入金する時の注意点

XMへ日本国内の銀行から入金する時の注意点

XMへ日本国内の銀行から入金する場合、XMの口座へ直接振り込む訳ではなく、XMが指定する決済会社が入金代行業務を請け負っているため、そちらの口座へ振り込みます。

もちろんXMが指定する決済会社は全て日本の銀行なので、ATMやネットバンキングから簡単に振込みできます

決済代行会社へ振り込み手続きを済ませれば、銀行営業時間内であれば30分から遅くとも1時間以内にはXMの取引口座へ反映されます。入金手数料も10,000円以上の入金なら無料ですが、10,000円未満の場合は980円の入金手数料がかかりますので注意してください。

入金手数料は無料でも銀行の振込手数料は必要だから気をつけてね!

ここで注意してほしいのが、XMの指定する決済代行会社は複数あるということです。

複数の中からユーザーが任意で選ぶのではなく、XMがその都度「今回はココ」というようにXM側から指定があり、毎回変わる可能性があります。そのため入金する時は毎回XMの会員ページの入金画面で振込先を確認してからするようにしましょう。

決済代行会社に送金する時でも個人情報を新たに入力する必要は無いし、決済代行会社に問題が発生してもXMが補填してくれるので安心してね

便利で簡単な銀行からの入金ですが、入金する際の注意点があります。

入金手数料

入金手数料

XMへの入金は、日本国内の銀行からなら無料ですが、ここで注意点があります。

それは10,000円未満の入金の場合です。入金金額が10,000円未満の場合、入金手数料980円が必要になります。その場合、入金額から入金手数料が引かれた金額が最終的な入金額となるので注意が必要です。そのため、国内銀行からXMへ入金する場合は10,000円以上がおすすめです。

あと、忘れていけないのが振込手数料です。こちらは入金金額に関わらず、ユーザーが利用する銀行によって定められた振込手数料が必要となります。

口座への反映時間

口座への反映時間

日本の国内銀行からXMへ入金した場合、XMの取引口座へ反映される時間に気をつけてください。

銀行振込以外の入金なら即時反映されますが、銀行振込の場合は30分~1時間程度かかります。また、銀行営業時間外(※)だと、翌営業日まで反映されませんので注意してください。

※平日の9:00~15:00までの入金なら大丈夫です。

急ぎの場合や週末や夜中に入金したい場合は銀行振込以外の入金方法を選ぶと良いね!

XMの口座名義と振込人名義は同じである必要がある

XMの口座名義と振込人名義は同じである必要がある

意外と見落としがちなのが、XMの口座名義と振込人名義の相違です。

XMでのアカウント登録は日本語ではなくアルファベット登録となります。通常、銀行から振り込む際は、そのままだとカタカナでの振込となり、XM側で確認が取れません。

そのため振込人名義は必ずXMに登録しているアルファベットの名前と、メタトレーダーのログインIDを付けて振込してください

もし名前の入力漏れやIDの入力漏れ、入力ミスがあった場合はXM側での確認に時間がかかってしまいますので、その場合はXMサポートデスクまでメールしましょう。

XMでは日本人スタッフが日本語でサポートしてくれるから安心だネ!

また、銀行営業時間内なのに1時間経っても取引口座に入金が反映されない場合もXMサポートデスクまでメールしましょう。

XMでは現在、マネーロンダリング防止のため取引口座名義人以外からの振込は受け付けていません。例え家族や自分自身が経営する会社の名義であったとしても、取引口座名義人以外からの送金が行われた場合は、振込した資金が返金されますので注意してください。

取引口座の基本通貨に注意

取引口座の基本通貨に注意

XMで銀行振込にて入金する場合、取引口座の通貨の種類に注意してください。

銀行振込では米ドル(USD)やユーロ(EUR)で入金したい場合でも、日本円で一旦振り込んだ後、XMでのレートに沿ってUSDやEURに両替されてから反映されます。

日本円(JPY)米ドル(USD)ユーロ(EUR)
日本国内の銀行から振込
クレジットカード・デビットカードでの入金
※JCBのみ不可
bitwalletで入金××
STICPAYでの入金
BXONEでの入金××
※2021年8月現在、新規ユーザーはJCBカードとSTICPAYによる入金は選択できません。過去にJCBカードとSTICPAYの利用履歴がある場合のみ選択できます。

XMへ銀行振込で入金する方法

XMへ銀行振込で入金する方法

それでは実際にXMの取引口座に、日本国内の銀行から振り込みを行って入金する方法を解説します。

まずはXMの公式サイトへ移行し会員ページへログインします。

会員ページで「資金を入金する」をクリック

ログイン後、会員ページ左上方の「資金を入金する」という緑のボタンをクリックします。

▼会員ページで「資金を入金する」をクリック

XM_入金する

入金方法一覧ページで「Local Bank Transfer」の「入金」をクリック

入金方法一覧ページが表示されるので、左下の「Local Bank Transfer」という入金ボタンをクリックします。

▼「Local Bank Transfer」の「入金」をクリック

localbankをクリック

「Local Bank Transfer」の「入金」は、日本在住者のみ表示されます。日本以外に在住している人、日本以外を居住地としてアカウント登録している場合、そもそも表示されないので注意してください。

振込先の銀行情報をメモして振込実行

振込先の銀行名、支店名(番号)、口座名義、口座番号が表示されるので、そちらをメモに取るか写メしてから振込ます。

ここで注意してほしいのが、必ずXMの登録名義と振込人名義が同じであること、名前は必ずアルファベットで入力すること、名前の欄にMT4 or MT5の口座IDも一緒に入力すること、これらを忘れずに行ってください。

また、振込先も、XMの指定する決済代行会社が複数あり、毎回変わる可能性があるのできちんと確認しましょう。

例)金融 一郎 が振り込む場合
「Kinyu Ichiro 12345678」と入力
※名前の欄に日本語ではなくアルファベットの名前と口座IDを一緒に入力

「入金処理が成功しました」メールが届くので確認

無事に振込手続きが完了すると、「入金処理が成功しました」というメールが届きますので、取引口座の残高を確認しましょう。

完了メールが届く

銀行の営業時間内であれば、30分~1時間以内に入金処理が完了しますが、もし1時間以上経っても残高が反映されない場合、XMサポートデスクまでメールしましょう。

特に名前の欄はよく間違うから注意してね!

コンテンツの誤りを送信する

XMへ国内銀行から入金するメリット・デメリットまとめ

XMへ国内銀行から入金するメリット・デメリットまとめ

XMで国内銀行から入金する場合のメリット・デメリットをまとめました。

XMへ国内銀行から入金するメリット

XMへ国内銀行から入金するメリット
メリット
  • 入金額と利益分、合わせて一括で出金できるのは国内銀行から入金した場合のみ
  • 10,000円以上の入金は、入金手数料が無料
  • 無駄に個人情報を入力する必要が無い

入金額と利益分、合わせて一括で出金できるのは国内銀行から入金した場合のみ

XMではマネーロンダリング防止とテロ資金供与防止のため、入金した金額までは入金した方法でしか出金できないという規則があります。

さらには、XMで利益分を出金する場合は国際銀行送金のみ可能であり、入金した金額と利益を合わせて一括で出金できるのは国内銀行から入金した場合のみとなります。

国内銀行からの振込以外で入金して利益が出た場合、出金時にはまず入金方法と同じ方法で出金申請し、利益分は再度国際銀行送金にて出金申請する必要があります。

国内の銀行振込で入金した場合は、出金も国際銀行送金のみとなるので、申請する手間も一度で済むよ!

10,000円以上の入金は、入金手数料が無料

XMへ銀行振込で入金する場合、10,000円以上は入金手数料が無料となります。(銀行での振込手数料はかかります)

対して10,000円未満の入金の場合、入金手数料が別途980円必要になります。

なので銀行振込で入金する時は10,000円以上がおすすめです。

無駄に個人情報を入力する必要が無い

XMへ銀行振込にて入金する場合、不必要に個人情報を入力する必要がありません。

例えばクレジットカード入金の場合、カード番号等の個人情報も合わせて必要です。オンラインウォレットも同じくアカウント開設に個人情報の入力が必須です。

もしあなたが個人情報をなるべく開示したくない場合、無駄に個人情報を入力する必要が無い銀行振込がおすすめです。

XMでは銀行振込を最も安全な入金方法として推奨しているよ!

XMへ国内銀行から入金するデメリット

XMへ国内銀行から入金するデメリット
デメリット
  • 振込手続き後、30分~1時間ほど待つ必要がある
  • 夜中や週末は翌営業日まで反映されない
  • 10,000円未満の入金は別途入金手数料が必要

振込手続き後、30分~1時間ほど待つ必要がある

XMへ銀行振込で入金した場合、銀行営業時間なら30分~1時間程度でXMの取引口座へ反映されます。逆に言うと、30分から最長で1時間ほど待つ必要がある、ということです。

もし急ぎで入金したい場合、クレジットカード入金やオンラインウォレット入金を選択しましょう

夜中や週末は翌営業日まで反映されない

XMへ銀行振込で入金したい場合、気をつけたいのが銀行営業時間です。銀行の営業時間外(平日の9:00~15:00以外)だと、翌営業日まで入金が反映されません。

その点、クレジットカード入金やオンラインウォレット入金は年中無休の24時間営業です。入金手続きが完了すれば即時に取引口座に反映されるため、スピード重視の人はそちらがおすすめです。

10,000円未満の入金は別途入金手数料が必要

XMは取引口座への最低入金額は500円から、と定めていますが、銀行振込の場合は違います。

厳密に言えば最低入金額は500円から可能ですが、10,000円未満だと入金手数料980円が別途必要となります。もちろん、振込手数料は何円の入金でも銀行へ支払う必要があります。

少額だけをどうしても入金する必要がある、という場合以外は必ず10,000円以上を振り込みましょう。

まとめ

この記事では、XMへ日本国内の銀行から入金する方法とメリット・デメリットをまとめました。

日本国内の銀行から振込にて入金する、というのは国内FX業者でもメジャーな入金方法です。XMでも銀行振込による入金を推奨しており、出金する時のことを考えても非常に便利な手段ですね。

振込手続き後、取引口座へ反映されるまで少しのタイムラグがある点と、夜中や休日には反映されない点を除けば、銀行振込による入金は簡単に安心して入金ができる方法だと言えます。

特にFX初心者の場合、まずは銀行振込で入金してからトレードし、ある程度慣れてきたらクレジットカード入金やオンラインウォレット入金にチャレンジしても良いかと思います。

\ 口座開設ボーナス13,000円キャンペーン実施中 /

XMTrading公式サイト:https://xem.fxsignup.com/

これもう見た?XMTrading(XM)の評判は?5つの譲れない短所と9つの長所で評価!

これもう見た?XM Trading(エックスエム)についてよくある質問(Q&A集)

これもう見た?XMTrading(XM)の評判は?口コミをSNS・アンケートで徹底調査!

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次