仮想通貨金融商品から7週間ぶりの大規模な資金流出が発生

目次

9.2億米ドル(約1,420億円)の資金流出

資産運用会社「Coinshares(コインシェアーズ)」によると、先週(3月18~24日)は全世界の主要な暗号資産(仮想通貨)投資商品から9.2億米ドル(約1,420億円)の資金が流出した。実に7週間ぶりの流出超過の週となった。

欧州の仮想通貨運用会社コインシェアーズの週報によると、ブラックロックやフィデリティ、グレースケール、プロシェアース、21シェアーズなどの資産運用会社の仮想通貨投資商品(ETF含む)は、9.2億米ドル(約1,420億円)の資金流出となった。7週連続で合計123億米ドル(約1.8兆円)の資金流入を記録した後、初めて記録的な資金流出となった。

国・地域別の資金フロー
出典:coinshares
プロバイダー別の資金フロー
出典:coinshares

地域別では、センチメントの悪化は米国だけに集中しているわけではなく、スウェーデン、スイス、香港、ドイツでは、それぞれ3,700万米ドル(約56億円)、2,500万米ドル(約37億円)、3,500万米ドル(約52億円)、400万米ドル(約6億円)の資金流出があった。

銘柄別のフロー
出典:coinshares

流出額の96%はビットコインで、9億400万米ドル(約1,368億円)が流出したが、ショートビットコインからも370万米ドル(約5.6億円)という小規模な流出があった。

イーサリアム、ソラナ、カルダノも下落し、それぞれ3,400万米ドル(約51億円)、560万米ドル(約8.4億円)、370万米ドル(約5.6億円)となった。残りのアルトコインは好調でポルカドット(500万米ドル:約7.5億円)、アバランチ(290万米ドル:約4.3億円)、ライトコイン(200万米ドル:約3億円)だった。

関連:レイヤー2「Base」、TVLが史上最高値を更新|出来高は急増中
関連:中国最大の決済アプリ「アリペイ」、クーポン発行にアバランチを採用

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元一般企業会社員。現在はトレーダー兼ライター。
株式やFX、仮想通貨デリバティブ、草コイン、ノード運用と色々やっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次