ジナコイン、仮想通貨に関する9つの賞を発表

目次

仮想通貨専門メディアによる、計5部門、9つの賞からなるジナコイン・アワード2023を発表

暗号資産(仮想通貨)メディア「Jinacoin(ジナコイン)」は28日、2023年に活躍した仮想通貨取引所やインフルエンサー、ブロックチェーンゲームなど称える賞「JinaCoin AWARDS in 2023(ジナコイン・アワード 2023)」を発表した。

JinaCoin AWARDSは、日本での仮想通貨やWeb3の普及を目的に2023年に設置された。2023年のJinaCoin AWARDSは、「仮想通貨取引所」「ブロックチェーンゲーム」「仮想通貨銘柄」「仮想通貨インフルエンサー」の計5部門、9つの賞で構成されている。

賞の選考方法は、株式会社ランサーズ、及び株式会社クラウドワークスが提供するインターネットサービスを用いて、339人の仮想通貨取引経験者、またはブロックチェーンゲーム経験者に対してのアンケート調査をおこない、各部門で得票数の多いものが受賞となっている。

仮想通貨取引所部門

「2023年に最も利用された仮想通貨取引所」「最も優れた取引環境を提供している仮想通貨取引所」「最も優れたスプレッドを提供している仮想通貨取引所」の全てで第1位をとったのは「Coincheck」!!

スマホの取引アプリはシンプルで操作性が高く、初心者でも使いやすい設計のため、ダウンロード数は国内No.1を誇る(コインチェック調べ)。

また、HDI-Japan社が主催する「問い合わせ窓口格付け(メール部門)」において、暗号資産交換業で初めて最高評価である三ツ星を獲得するなど、とにかく手厚いカスタマーサポートが特徴だ。

ブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)部門

「2023年最も盛り上がったブロックチェーンゲーム」および「2024年に期待するブロックチェーンゲーム」第1位は「PROJECT XENO」!!

日本発のNFTゲームで、人気YouTuberのヒカル氏や元プロボクサーのマニー・パッキャオ氏とコラボしていることで有名だ。

プレイヤーはユニークなNFTキャラクターを駆使しバトルを行い、バトルに勝利することでUT呼ばれる仮想通貨を獲得できる。いわゆるPlay to Earn(遊んで稼ぐ)の要素もあり、ゲットしたUTを売却しお金にすることもできる。

インフルエンサー部門

2023年最も活躍した仮想通貨インフルエンサー第1位は「イーロン・マスク」!!電気自動車メーカー「テスラ」や航空宇宙メーカー「スペースX」の最高経営責任者で、推定資産約28兆円の世界で2番目の大富豪だ(米誌フォーブス調べ)。

マスク氏は、ビットコインやドージコインなど仮想通貨の支持者として知られ、2021年にはテスラが15億ドル(約2200億円)相当のビットコインを購入しビットコインを急騰させた。また、マスク氏は自身のXで仮想通貨のついてしばしば言及し、その影響力によって仮想通貨の価格に大きな変動をもたらすことがしばしばあった。

仮想通貨銘柄部門

2024年最も期待したい仮想通貨銘柄第1位は「ビットコイン」!!匿名の開発者「サトシ・ナカモト」によって2009年に誕生した元祖仮想通貨だ。今や時価総額は約8300億ドル(約118兆円)を超え、世界中の上場企業や貴金属、ETFを含む資産と比較して世界で10番目の水準に達した。

企業の時価総額との単純比較はできないが、これは米著名投資家ウォーレン・バフェットが率いるバークシャー・ハサウェイ、テスラを上回るもので、エヌビディアやMeta(旧Facebook)に次ぐ規模だ。

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次