JPYC、ブロックチェーンゲーム「コインムスメ」とコラボ

目次

世界最大の日本円ステーブルコイン、アイドル化

日本円ステーブルコイン「JPYC」の発行企業「JPYC株式会社」は2日、ブロックチェーンゲーム「コインムスメ」とコラボし、JPYCをイメージしたキャラクターがコインムスメの研修生として参加すると発表した。

コインムスメは、様々なプロジェクトやコミュニティとのコラボレーションにより生まれた新キャラクターを、コインムスメの暗号資産(仮想通貨)アイドルユニットの研修生とする制度を2023年12月からスタートしている。

発表によれば、今回はその第二弾としてJPYCをスーパーデフォルメ化したキャラクターが今後発表される予定だ。

コインムスメとは、Eureka Entertainment Ltd.が「新しい熱狂を生む、Play to Earnの世界的ロールモデルの創出」を掲げて開発する今春公開予定のブロックチェーンゲームで、仮想通貨をモチーフにしたアイドルキャラクターたちが登場する。

コインムスメの紹介動画(音が鳴ります)

JPYC株式会社は、日本円ステーブルコインであるJPYCの開発・運営を行う。JPYCは第三者型前払い式支払い手段として発行されているため、日本の法律を完全に順守したものとなっている。現在の累積発行額は25億円を突破している。

2021年に「Circle Ventures」「Headline Asia」「i-nest capital」などから総額5億円の資金調達に成功している。Circle Venturesは世界シェア第2位の米ドルステーブルコイン「USDC」の発行企業のベンチャー部門で、Headline Asiaはアジアを中心に約300億円を運用するベンチャーキャピタルだ。

関連:デリバティブDEX「Aevo」、AEVOのエアドロップ計画を発表
関連:テザー、2023年に9100億円の純利益|超過準備金は過去最高

参考

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元一般企業会社員。現在はトレーダー兼ライター。
株式やFX、仮想通貨デリバティブ、草コイン、ノード運用と色々やっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次