LINEスタンプNFT「CNPトレジャースタンプ」、わずか10分で完売

CNPスタンプアイキャッチ
目次

LINEスタンプNFT「CNPトレジャースタンプ」、2,222個がわずか10分で完売

国内最大のNFTコレクションCryptoNinja Partners(クリプトニンジャ・パートナーズ、以下、CNP)の公式LINEスタンプNFT「CNP トレジャースタンプ」が22日、2,222個販売され、わずか10分ほどで完売した。

CNPとは、CryptoNinjaのサブキャラクターが主役になった、22,222点発行のNFTコレクションである。流通総額は約10,000ETH(約24億円)、NFT保有者数は5,400名を突破し、国内最大級のNFTコレクションとなっている。

LINE NFTでも過去に「CNP Toys(シーエヌピー・トイズ)」、「CNP Villains(シーエヌピー・ヴィランズ)」が販売され、数千個がすぐに売り切れるほどの人気を博している。

今回発売された「CNPトレジャースタンプ」とは、LINEスタンプとNFTがセットになった商品である。NFTアートはスタンプのイラストに会員番号が付いた1点物のカード型NFTとなっている。LINEスタンプは全40種類あり、NFTを保有している人だけが使用可能になるスタンプである。

特徴として、数量限定のLINEスタンプであり、NFT所有者だけが使用できる。また、スタンプを使わなくなったとしても、LINE NFTマーケットで好きな価格で出品することができる。通常のLINEスタンプと同様に友だちにプレゼントすることも可能だ。

販売価格は1,800円だが、執筆時点でのマーケット上の最低価格は5,000円である。筆者は購入できなかった。次回は5月29日の12時から第2弾が発売予定となっている。

関連:CNP公式コレクション、CNP Toys第3弾フリーミント開始
関連:XANA、BreakingDownとのコラボNFTが60秒で完売

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webライター兼仮想通貨ブロガー。JinaCoinでは主に仮想通貨やNFTゲームに関するニュース記事を執筆。
経歴は新潟県出身。一般社員であったが、インフルエンサーのイケハヤ氏のYouTubeをきっかけに仮想通貨に興味を持ち、2020年1BTC価格125万円で0.01BTCを購入し、仮想通貨投資を始める。同時期に「ゆーたかブログ」を開設、NFTや仮想通貨について発信している。オンラインサロンでSEO勉強の傍ら2022年Webライターとしても活動を始め、個人事業主として開業。FP3級保有。現在はFP2級取得を目指し勉強中。
仮想通貨投資活動:現物保有・NFT保有・DeFi運用・エアドロップ活動。好きな銘柄:ビットコイン・イーサリアム
趣味:投資・読書・バスケ

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次