NIKE、Web3対応プラットフォーム「.SWOOSH」ローンチ発表

NIKE、SWOOSH公式サイトトップページ

スポーツブランド大手NIKE(ナイキ)は14日、新しい包括的なデジタルウェアラブルのコミュニティ構築を目的としたWeb3対応のプラットフォーム、「.SWOOSH」ローンチを発表し、Web3へのさらなる一歩を踏み出した。

目次

NIKE(ナイキ)、Web3対応プラットフォーム『.SWOOSH』ローンチを発表

NIKEは新しいWeb3対応のプラットフォーム『.SWOOSH』のローンチを発表した。

ナイキのメンバーは、.SWOOSHを通して、バーチャルスニーカーやジャージなどのデジタルコレクションについて学び、収集し、最終的には共同制作に協力することができるようだ。

さらに、.SWOOSHでは、ユーザーが自分のコレクションをプラットフォーム上で作成し、そこからロイヤリティを得ることができるようになるとのこと。

「私たちは、Web3に関心のある人々が利用しやすいプラットフォームで、未来のマーケットプレイスを形成しています。この新しい空間で、.SWOOSHコミュニティとNikeは共に創造し、共有し、利益を得ることができます」と、Nike Virtual StudiosのGM、Ron Faris氏はプレスリリースで述べた。

今のところ、.SWOOSHはベータ版で、11月末に参加登録が開始される予定。今年の残りの期間、ナイキは可能な限り多様で公平なコミュニティを招き入れ、このプラットフォームを成長させていくとしている。そして2023年には最初のデジタルコレクションを立ち上げる予定。

参考

NIKEプレスリリース

.SWOOSH公式サイト

.SWOOSHローンチ発表に対するSNSの声

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

水澤 誉往のアバター 水澤 誉往 代表取締役/仮想通貨投資家

株式会社jaybe 代表取締役。香川県三豊市出身。2010年4月、株式会社一誠社入社。2011年よりFX取引を開始。2016年3月30日、bitFlyer代表取締役社長・加納裕三氏が出演する動画で仮想通貨に興味を持ち、 1BTC価格47,180円で0.02BTCを購入したことが仮想通貨投資の始まり。2017年11月、仮想通貨投資で身に付けた知識・経験を活かし、自身初のブログ「次男坊の仮想通貨な日」を立ち上げ。2018年4月、JinaCoinの前身である「ジナキャッシュ」開設。2019年10月、収益の安定化に成功し、株式会社一誠社を退職、個人事業主として独立。2020年6月、事業拡大に伴い、株式会社jaybe(法人番号:7470001018079)を創業。
2023年、メディアの名称を「JinaCoin」に変更。月間15万PVを超える仮想通貨情報メディアに成長させる。現在は仮想通貨投資を行う傍ら、仮想通貨の普及活動やマーケットリサーチ等を行なっている。仮想通貨投資活動:現物保有・デリバティブ取引・DeFi運用・エアドロップ活動。好きな銘柄:ビットコイン。著書:海外FXのはじめ方完全ガイド。WEB取材:凄腕FXトレーダーへインタビュ ー!vol.8=TitanFX。趣味:投資全般・SEO・読書

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

NIKE、Web3対応プラットフォーム「.SWOOSH」ローンチ発表

NIKE、SWOOSH公式サイトトップページ

スポーツブランド大手NIKE(ナイキ)は14日、新しい包括的なデジタルウェアラブルのコミュニティ構築を目的としたWeb3対応のプラットフォーム、「.SWOOSH」ローンチを発表し、Web3へのさらなる一歩を踏み出した。

NIKE(ナイキ)、Web3対応プラットフォーム『.SWOOSH』ローンチを発表

NIKEは新しいWeb3対応のプラットフォーム『.SWOOSH』のローンチを発表した。

ナイキのメンバーは、.SWOOSHを通して、バーチャルスニーカーやジャージなどのデジタルコレクションについて学び、収集し、最終的には共同制作に協力することができるようだ。

さらに、.SWOOSHでは、ユーザーが自分のコレクションをプラットフォーム上で作成し、そこからロイヤリティを得ることができるようになるとのこと。

「私たちは、Web3に関心のある人々が利用しやすいプラットフォームで、未来のマーケットプレイスを形成しています。この新しい空間で、.SWOOSHコミュニティとNikeは共に創造し、共有し、利益を得ることができます」と、Nike Virtual StudiosのGM、Ron Faris氏はプレスリリースで述べた。

今のところ、.SWOOSHはベータ版で、11月末に参加登録が開始される予定。今年の残りの期間、ナイキは可能な限り多様で公平なコミュニティを招き入れ、このプラットフォームを成長させていくとしている。そして2023年には最初のデジタルコレクションを立ち上げる予定。

参考

NIKEプレスリリース

.SWOOSH公式サイト

.SWOOSHローンチ発表に対するSNSの声

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

水澤 誉往のアバター 水澤 誉往 代表取締役/仮想通貨投資家

株式会社jaybe 代表取締役。香川県三豊市出身。2010年4月、株式会社一誠社入社。2011年よりFX取引を開始。2016年3月30日、bitFlyer代表取締役社長・加納裕三氏が出演する動画で仮想通貨に興味を持ち、 1BTC価格47,180円で0.02BTCを購入したことが仮想通貨投資の始まり。2017年11月、仮想通貨投資で身に付けた知識・経験を活かし、自身初のブログ「次男坊の仮想通貨な日」を立ち上げ。2018年4月、JinaCoinの前身である「ジナキャッシュ」開設。2019年10月、収益の安定化に成功し、株式会社一誠社を退職、個人事業主として独立。2020年6月、事業拡大に伴い、株式会社jaybe(法人番号:7470001018079)を創業。
2023年、メディアの名称を「JinaCoin」に変更。月間15万PVを超える仮想通貨情報メディアに成長させる。現在は仮想通貨投資を行う傍ら、仮想通貨の普及活動やマーケットリサーチ等を行なっている。仮想通貨投資活動:現物保有・デリバティブ取引・DeFi運用・エアドロップ活動。好きな銘柄:ビットコイン。著書:海外FXのはじめ方完全ガイド。WEB取材:凄腕FXトレーダーへインタビュ ー!vol.8=TitanFX。趣味:投資全般・SEO・読書

目次