ミームコイン「Pepe」、38%下落し54万ドル損失の大口投資家も

Pepeアイキャッチ
目次

ミームコイン「Pepe(ペペ)」、38%下落し50万ドルの損失を被った大口投資家も

米暗号資産(仮想通貨)メディア「THE BLOCK(ザ・ブロック)」は7日、ミームコイン「Pepe(ペペ)」が最高値より38%下落したことで約54万ドル(約7,200万円)もの損失を被った大口投資家もいると報じた。

ミームコインPepeの 38% の下落により、クジラが 50 万ドルの損失を被る

Pepe(ペペ)は、漫画「Pepe the Frog(ペペ・ザ・フロッグ)」をモチーフにしたミームコインである。仮想通貨取引分析サイト「Coingecko(コインゲッコー)」のデータによると、Pepeの価格は5日に0.00000420ドルでピークを迎えたあとに約38%下落し、現在0.00000259ドルで取引されている。

ミームコインとは

インターネット上で広く流通されているミーム(ジョーク)に影響を受けている仮想通貨のこと。代表的なミームコインとして、ドージコイン(DOGE)や柴犬コイン(SHIB)がある。

仮想通貨オンチェーン分析会社Lookonchain(ルックオンチェーン)によると7日に、大口投資家が平均価格0.000003122ドルで9兆6230億Pepeを購入。現在の価格で換算すると、約54万ドル(約7,200万円)の赤字となる。

ミームコインは、インターネット上のミームが認識され、金融投機の要素が加えられている。アーリーアダプターは上昇過程で大きな利益を得ることができるが、最高値付近で購入した人は、結局は大きな損失を抱えることになる。

THE BLOCKによると、6日の損失は世界最大の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)が、Pepeを上場させたことで、ユーザーに初めて取引する機会を提供したことに起因しているとのこと。

関連:ソラナ発ミームコイン「BONK」1週間で3,300%高騰
関連:イーロン・マスク氏のツイートでドージコイン6%急騰

Pepe(ペペ)とは

Pepe(ペペ)とはカエルをテーマにしたミームコインである。Pepeは2023年4月14日にローンチされてからわずか3週間で時価総額が10億ドルを超えた。6日には大手仮想通貨取引所Binanceでの上場が発表された。

#Binance $FLOKIおよび$Pepeの上場を 2023 年 5 月 5 日 18:00 UTC まで延期しました。取引は、5 月 5 日 16:00 UTC の元の開始時間とは対照的に、18:00 UTC に開始されます。Pepe と FLOKI の両方の入金は 15:30 UTC に再開されることに注意してください。

下落後である執筆現在の時価総額は10億ドル強で、45位となっている。

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webライター兼仮想通貨ブロガー。JinaCoinでは主に仮想通貨やNFTゲームに関するニュース記事を執筆。
経歴は新潟県出身。一般社員であったが、インフルエンサーのイケハヤ氏のYouTubeをきっかけに仮想通貨に興味を持ち、2020年1BTC価格125万円で0.01BTCを購入し、仮想通貨投資を始める。同時期に「ゆーたかブログ」を開設、NFTや仮想通貨について発信している。オンラインサロンでSEO勉強の傍ら2022年Webライターとしても活動を始め、個人事業主として開業。FP3級保有。現在はFP2級取得を目指し勉強中。
仮想通貨投資活動:現物保有・NFT保有・DeFi運用・エアドロップ活動。好きな銘柄:ビットコイン・イーサリアム
趣味:投資・読書・バスケ

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次