イーサリアム考案者の支持を受け、レールガンの価格が急騰

目次

ツイッター上でレールガンを支持、5,000万円相当の資金援助をしたとみられる

トランザクションを匿名化する暗号資産(仮想通貨)プロジェクト「Railgun(レールガン)」のネイティブトークン「RAIL」は15日、過去24時間で120%以上急騰した。背景には、イーサリアム創設者ヴィタリック・ブテリン氏が自身のX(旧Twitter)上で同プロジェクトを支持していることを明らかにしたことや、同プロジェクトに5,000万円相当のイーサリアムを送金したことが考えられる。

RAILは過去24時間で120%以上急騰
出典:coinmarketcap

レールガンは、ブロックチェーン上のあらゆる取引やスマートコントラクトのやり取りを「zk-SNARKs技術」を使って匿名化するスマートコントラクト・システムだ。イーサリアムやソラナ、BSCなど複数のチェーンに対応している。

レールガンを使うと、ユーザーのウォレットアドレスはブロックチェーン上に刻まれず、Etherscanなどのエクスプローラーで追跡されなくため、プライバシーを保ったまま送金、レバレッジ取引、レンディング、または任意のdAppとのやり取りができる。

他のプライバシープロジェクトと異なりブリッジやレイヤー2を必要とせず、レイヤー1としてのイーサリアムにネイティブにフィットするよう設計されているため、イーサリアムのセキュリティをそのまま利用でき、また開発者は特別に設計し直す必要もない。

また、プロジェクトが完全に分散化されていることも特徴だ。他のプロジェクトと異なりレールガンを開発する「会社」は存在せず、その全てが「レールガンDAO」によって管理されている。このため、特定の政府・組織などから制裁を受けにくくなっている。

イーサリアムの考案者ヴィタリック・ブテリン氏は、自身のX(旧Twitter)で以下のように述べ、レールガンを称賛した。

プライバシーは普通です。
Railgun はプライバシー プール プロトコル ( https://papers.ssrn.com/sol3/papers.cfm?abstract_id=4563364 ) を使用するため、ユーザーのプライバシーを侵害することなく悪意のあるユーザーがプールに参加することが非常に困難になります。

ブロックチェーン分析プラットフォーム「Arkham Intelligence(アーカム・インテリジェンス)」によると、ヴィタリック氏は16日にレールガンに100ETH(約32万ドル:5,000万円相当)を送信しており、プロジェクトに金銭的な支援を行ったと見られる。

関連:バイナンスラボ、ビットコイン・リステーキング「BounceBit」に投資
関連:オムニネットワーク、総供給量の3%を初期貢献者にエアドロップ

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次