CNPトレカプロジェクト、フィナンシェでトークンの販売を開始|2,000万円を調達

フィナンシェ「CNPトレカプロジェクト」のイメージ画像
目次

CNPトレカプロジェクト、フィナンシェでトークンの販売を開始|2,000万円を調達

「CNPトレカプロジェクト」は13日、トークン発行型クラウドファンディングプラットフォームの「FiNANCiE(フィナンシェ)」でコミュニティトークンの販売を開始した。

CNPトレカプロジェクトは、国内NFTプロジェクト「CryptoNinja Partners(クリプト・ニンジャ・パートナーズ)」のキャラクターでカードゲームを作り上げるプロジェクト。コミュニティ外部のメンバーも巻き込んだ「モノリス株式会社」を設立して、CNPのIP価値向上も含めたトレカ事業を展開していく。

今回のトークン初期販売は、トレカ事業を推進する資金の調達を目的としており、予定通り総額2,000万円分のトークンが完売となった。初期販売のAL(参加権)はCNPの大口オーナーやCNPのコントリビューターの中でも厳選されたメンバーのみに付与され、法人スポンサー枠が100万円x8口、CNP保有大口スポンサー枠が20万円x40口、CNP保有一般スポンサー枠10万円x40口の計88名(社)が参加した。

※正確には、トークンは日本円で購入できるFiNANCiEポイント(pt)を使って購入する。

なお、CNPトークン保有者は今後以下のような特典を受けられる。

  • CNPトレカの開発過程共有
  • CNPトレカのアイデア募集企画への参加
  • CNPトレカを含む商品の優先購入権

また、明日から開始の「sloth × CNPコラボ」NFTのフリーミント権は、1トークン保有者にも与えられる。

関連:CNP 、フィナンシェにて新コミュニティOPEN決定
関連:きせかえNFT「sloth」、CNPとのコラボ本体を発表

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次