仮想通貨金融商品への資金流入は再開、一方で出来高は鈍化

目次

先々週の資金流出をほぼ相殺

資産運用会社「Coinshares(コインシェアーズ)」によると、先週(3月25~31日)は全世界の主要な暗号資産(仮想通貨)投資商品は8.6億米ドル(約1,300億円)の資金流入となった。

欧州の仮想通貨運用会社コインシェアーズの週報によると、ブラックロックやフィデリティ、グレースケール、プロシェアース、21シェアーズなどの資産運用会社の仮想通貨投資商品(ETF含む)は、8.6億米ドル(約1,300億円)の資金流入となった。

先々週の記録的な9.3億米ドル(約1,420億円)の資金流出をほぼ完全に回復し、センチメントが回復した。しかし出来高は鈍化しており、1日の出来高は3週間前のピーク時から36%減の54億米ドル(約8,200億円)となっている。

国・地域別の資金フロー
出典:coinshares
プロバイダー別の資金フロー
出典:coinshares

地域別では、資金の流れが乖離している。米国には8.9億米ドル(約1,348億円)の資金が流入した一方、欧州とカナダを合わせると4,900万米ドル(約74億円)の資金が流出し、年初来の流出額は7.8億米ドル(約1,182億円)に達した。

銘柄別のフロー
出典:coinshares

銘柄別では、ビットコインはグレースケールから大規模な流出が続く一方で、他社のETFは流入となりトータルではプラス8.6億米ドル(約1,300億円)の資金流入となった。

イーサリアムは1,900万米ドルの流出が見られたが、コインシェアーズのリサーチ部門責任者ジェームズ・バターフィル氏によると、これはイーサリアムの大型アップグレード「Dencun(デンクン)」の成功に対する投資家の不安を反映したもので、どのチェーンにも見られるという。

関連:イーサリアム、大型アップグレード「デンクン」完了|L2手数料削減
関連:レイヤー2「Base」、TVLが史上最高値を更新|出来高は急増中

アルトコインは合計1,830万米ドル(約27億円)の資金流入を記録し、ソラナ(610万米ドル)、ファイルコイン(390万米ドル)、ポルカドット(240万米ドル)、チェーンリンク(190万米ドル)の順で流入となった。

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

目次