仮想通貨投資商品から3週連続の資金流出|グレースケール以外も低調

目次

3週間連続で仮想通貨ETF・ETPから純資金流出、グレースケールからの流出は減速するも、他社への流入が弱まる

資産運用会社「Coinshares(コインシェアーズ)」によると、先週(4月22~28日)は全世界の主要な暗号資産(仮想通貨)投資商品は4.3億米ドル(約674億円)の純資金流出となり、3週連続の純資金流出となった。

欧州の仮想通貨運用会社コインシェアーズの週報によると、ブラックロックやフィデリティ、グレースケール、プロシェアース、21シェアーズなどの資産運用会社の仮想通貨投資商品(ETF含む)は、4.3億米ドル(約674億円)の純資金流出となった。

グレースケールからの資金流出は減速し続けているが、その他のETFへの資金流入も減速しており、先週の流入はわずか1.2億米ドル(約188億円)だった。

取引高は先々週の180億米ドル(約2.8兆円)に比べて先週は118億米ドル(約1.8兆円)に減少した。

国・地域別の資金フロー
出典:coinshares
プロバイダー別の資金フロー
出典:coinshares

地域別では、流出は米国に集中しており、3.8億米ドル(約595億円)の流出が見られたが、年初からの流入額が過去最高の136億米ドル(約2.1兆円)をキープしていることは注目に値する。

ドイツとカナダはそれぞれ1,600万米ドル(約25億円)と3,200万米ドル(約50億円)の流出でマイナスのセンチメントを免れなかったが、スイスとブラジルはそれぞれ500万米ドル(約7.8億円)と400万米ドル(約6.2億円)の流入で全体の傾向に逆行した。

銘柄別のフロー
出典:coinshares

銘柄別では、資金流出の大半はビットコインとイーサリアムに集中しており、それぞれ4.2億米ドル(約658億円)、3,800万米ドル(約59億円)の流入となった。

一方、アルトコインは幅広く資金流入となり、ソラナ、ライトコイン、チェーンリンクなどの定番人気商品には、それぞれ400万米ドル(約6.2億円)、300万米ドル(約4.7億円)、280万米ドル(約4.3億円)の資金が流入した。

関連:GoogleのAIを用いたビットコイン価格予測、63%の確率で10万ドル超え
関連:OKX、ジャンプスタートに「Meson(MSN)」上場|DePIN銘柄

(2024年5月7日 段落1の誤字を修正しました)

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元一般企業会社員。現在はトレーダー兼ライター。
株式やFX、仮想通貨デリバティブ、草コイン、ノード運用と色々やっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次