XANA、フィナンシェにてトークンの発行・販売を開始

XANA‐FiNANCiE
目次

XANA(ザナ)、FiNANCiE(フィナンシェ)にて30日よりトークンの発行・販売を開始

AI×メタバース×Web3.0のテクノロジーを組み合わせた「XANA(ザナ)」は30日、同日よりトークンプラットフォーム「FiNANCiE」にてトークンを発行・販売開始したことを発表した。

「XANA」はAI×メタバース×Web3.0のテクノロジーを組み合わせた、国内No.1、世界No.3の規模のWeb3.0メタバースである。

そんなXANAが次世代のエンターテイメント、『Web3.0ゲーム』でゲームで稼いで暮らせる新しい世界を創るために生まれたコミュニティが『XANAゲーマーズ』だ。

『XANAゲーマーズ』はWeb3.0ゲームに先行して挑戦するアーリーアダプター達が集い、情報を共有し、手を取り合って収益化を目指す国内最大のWeb3.0ゲーマーコミュニティを目指していく。

初回トークン販売開始に先立って、FiNANCiEではコミュニティの運用が開始され、30日時点では既に2,500人を突破した。

XANAゲーマーズは「日本から、世界中でプレーされるWeb3.0ゲームを創っていく」という目標を実現するために、コミュニティトークン「GT(ゲーマーズトークン)」を発行する。

GTを一定数保有すると以下のメリットがある。

  • ゲーム内の報酬アップ
  • ゲームアイテムのエアドロップ
  • 特別価格でアイテム購入が可能
  • その他多数

トークンの入手方法は下記の通り。

  • FiNANCiEのマーケットで購入
  • ゲームを一定数プレーしたり、戦果を上げて獲得
  • ゲームを拡散協力して獲得

関連:XANA、BreakingDownとのコラボNFTが完売
関連:FiNANCiE(フィナンシェ)
関連:SPACE CROCOS、フィナンシェでトークンの販売を開始

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webライター兼仮想通貨ブロガー。JinaCoinでは主に仮想通貨やNFTゲームに関するニュース記事を執筆。
経歴は新潟県出身。一般社員であったが、インフルエンサーのイケハヤ氏のYouTubeをきっかけに仮想通貨に興味を持ち、2020年1BTC価格125万円で0.01BTCを購入し、仮想通貨投資を始める。同時期に「ゆーたかブログ」を開設、NFTや仮想通貨について発信している。オンラインサロンでSEO勉強の傍ら2022年Webライターとしても活動を始め、個人事業主として開業。FP3級保有。現在はFP2級取得を目指し勉強中。
仮想通貨投資活動:現物保有・NFT保有・DeFi運用・エアドロップ活動。好きな銘柄:ビットコイン・イーサリアム
趣味:投資・読書・バスケ

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次