4月のWeb3ゲームへの投資額、約10億ドルに到達|単月では史上最高額

目次

Web3ゲームへの投資を目的とした巨額ファンドの設立が連続し、単月では過去最高額となった

4月のWeb3ゲームへ投資総額は9.8億ドル(約1,525億円)で、2,021年1月以来の高水準に達したことが分散型アプリケーション(DApps)情報プラットフォーム「DappRader」の調査により明らかとなった。

1/ 2024年4月、ブロックチェーンゲームのユニークアクティブウォレット数(dUAW)は1日平均290万に達し、4月のdapp業界全体の活動の28%を占めました。
スレッドの概要🧵DappRadar x@BGameAlliance
2024年4月ゲームレポート全文を読む👇

レポートによると、2024年第1四半期のWeb3ゲームへの投資額は総額2.8億ドル(約438億円)と慎重な姿勢が見られたが、第2四半期に入るとすぐに状況が変わり、4月には9.8億ドル(約1,525億円)という前例のない資金が流入し、2021年1月以来の新記録を樹立した。

直近8ヶ月のWeb3ゲームへの投資額
出典:DappRader

投資分布を見てみると、資金の89%は投資会社、7%がインフラ、5%がWeb3ゲームに向けられた。

投資額が最も大きかったのは、暗号資産(仮想通貨)業界最大級のベンチャーキャピタル「a16z(アンドリーセン・ホロウィッツ)」による6億ドル(約934億円)規模のゲームファンドを立ち上げだ。a16zは2022年5月以来、ゲームベンチャーだけに総額12億ドルを投入しており、まだまだWebゲームへの投資を続けていこうという同社の姿勢が推察できる。

さらに、ベンチャーキャピタルのもう一つの有力企業であるBitkraft Ventures(ビットクラフト・ベンチャーズ)は2.7億ドル(約420億円)の資金調達に成功した。このファンドは、特にゲームとインタラクティブ・メディア企業へのアーリーステージ投資を目的としており、これらの分野への強い関心が続いていることを示している。

直近1年半で2万人が解雇されており、大きな波乱に見舞われているWeb3ゲーム業界にとって今回の資金流入は重要なものだ。Web3ゲームの成長の可能性に対する絶え間ない信頼を強調するだけでなく、困難な時期に業界を安定させ、活性化させるベンチャーキャピタルの重要な役割を強調している。

関連:米ウィスコンシン州公的年金基金、ビットコイン現物ETFを購入
関連:アービトラムDAO、400億円規模のM&Aファンド設立を検討する提案を可決

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元一般企業会社員。現在はトレーダー兼ライター。
株式やFX、仮想通貨デリバティブ、草コイン、ノード運用と色々やっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次