秋元康氏プロデュース、仮想通貨「NIDT」購入申込者の権利を発表

目次

秋元康プロデュース、新規暗号資産(仮想通貨)「NIDT」購入申込者の権利を発表

新しいアイドルグループの創造に向けてエンターテイメントを企画、制作及び開発する「株式会社オーバース」は7日、総合プロデューサーに秋元康氏を迎えた新規アイドルグループ創造プロジェクト『IDOL3.0 PROJECT』における、新規暗号資産(仮想通貨)『Nippon Idol Token(以下、「NIDT」)』の購入申込者の権利を発表した。

NIDTの購入者には、メンバー選出投票権などを付与し、誰もがアイドルプロデュースへの参加が可能になる。

主な権利の内容として、NIDTの購入申込者にはメンバー候補生の選出投票権およびファイナルステージ進出者によるお披露目イベント(オンライン)への参加権が付与される。

ファイナルステージの最終審査におけるメンバー候補生選出は、NIDTの購入申込者の投票のみで決定され、ファンが直接メンバー候補生の選出を行うことになる。購入口数により投票権が多く付与され、さらに200口以上の購入で、VIPイベントへ招待される特典もある。VIPイベントは、新規アイドルグループデビュー後に都内会場にて開催予定となっている。

なお、NIDTは4月19日まで販売会社coinbookまたはDMM Bitcoinにて購入申し込みが可能。抽選結果は4月20日発表となる。

Nippon Idol Token(NIDT)とは

NIDTはイーサリアムブロックチェーン上で発行されるユーティリティ・トークンであり本プロジェクトの推進のために発行、利用され、利用者はNIDTを通じてアイドル活動の応援及び支援を行うことができる。

NIDT保有者にはさまざまなユーティリティがある。NIDTの保有状況に応じて、ファンレベルが上昇し、そのレベルごとにさまざまなメリットを得ることができる仕様となっている。従来のアイドルグループに比べ、運営やメンバーにより近い距離で「ファン活動」を行うことも特徴である。

関連:国産NFT「ベリロン」、「じゃがりこ」とのコラボNFTを発表

関連:フィナンシェトークン(FNCT)、16日正午よりコインチェックで上場

関連:フィナンシェトークン(FNCT)、IEO申し込み開始60分で目標金額達成

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Webライター兼仮想通貨ブロガー。JinaCoinでは主に仮想通貨やNFTゲームに関するニュース記事を執筆。
経歴は新潟県出身。一般社員であったが、インフルエンサーのイケハヤ氏のYouTubeをきっかけに仮想通貨に興味を持ち、2020年1BTC価格125万円で0.01BTCを購入し、仮想通貨投資を始める。同時期に「ゆーたかブログ」を開設、NFTや仮想通貨について発信している。オンラインサロンでSEO勉強の傍ら2022年Webライターとしても活動を始め、個人事業主として開業。FP3級保有。現在はFP2級取得を目指し勉強中。
仮想通貨投資活動:現物保有・NFT保有・DeFi運用・エアドロップ活動。好きな銘柄:ビットコイン・イーサリアム
趣味:投資・読書・バスケ

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次