iFOREXのスプレッドは激狭!XMと比較するとその差に驚愕。うまい話にはウラがある?

iFOREXのスプレッドは激狭!XMと比較するとその差に驚愕。うまい話にはウラがある?
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)では、読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


仮想通貨ハードウェアウォレット「Ledger」
ビットコイン半減期キャンペーン

仮想通貨・NFTを安全に管理できるハードウェアウォレット「Ledger」が期間限定でビットコインがもらえるキャンペーンを開催中(4月9日〜16日まで ※在庫無くなり次第終了 )です。

キャンペーン内容

Ledger購入&キャンペーン詳細ページ

Ledger解説記事

・iFOREXはすごくスプレッドが狭いよね。何か理由があるのかな?
・iFOREXのスプレッドが狭いからiFOREXに乗り換えたいんだけど信頼できる業者なのかな?

トレーダーにとってはスプレッドが狭い=トレーダーに有利というのはもはや常識ですよね。しかしいくらスプレッドが狭くても信頼できない海外FX業者であったり、リクオート(約定拒否)やスリッページ(約定価格のズレ)が頻繁に発生するのでは話になりません。

『アイフォ戦士』で話題の、スプレッドが狭いiFOREXはどうなんでしょうか。以下で掘り下げます。

\初回入金100%+25%ボーナス開催中/

iFOREX公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

▼関連記事▼

これもう見た?iFOREX(アイフォレックス)の評判は?11項目で本音を解説!登録から使い方も紹介

これもう見た?iFOREXボーナスキャンペーン情報まとめ!口座開設ボーナスはある?

これもう見た?iFOREX入金ガイド|入金方法から手数料、反映時間まで完全解説

コンテンツの誤りを送信する

目次

iFOREXの全スプレッド一覧表示

iFOREXの全スプレッド一覧表示

今でこそ狭いスプレッドが話題のiFOREXですが、実は2018年以前は固定スプレッドで、業界でもスプレッドが広い部類に入る海外FX業者だったのです。

それが2018年に変動スプレッドに変更され、業界でもトップクラスのスプレッドの狭い海外FX業者となりました。

それではiFOREXの取扱商品の全スプレッドを見ていきましょう。

iFOREXの通貨ペアのスプレッド一覧

iFOREXの通貨ペアのスプレッド一覧
通貨ペア平均スプレッド(pips)
USD/JPY0.7
USD/CHF1.5
USD/CAD2.0
EUR/USD0.7
EUR/JPY1.2
EUR/GBP1.1
EUR/AUD3.0
EUR/CHF2.0
EUR/CAD4.0
EUR/NZD9.0
GBP/USD1.1
GBP/JPY2.3
GBP/AUD11.0
GBP/CHF3.0
GBP/CAD4.5
GBP/NZD11.0
AUD/USD0.8
AUD/CHF5.0
AUD/JPY3.0
AUD/CAD5.0
AUD/NZD11.0
CHF/JPY2.0
CAD/JPY2.0
CAD/CHF4.0
NZD/USD2.0
NZD/JPY3.0
NZD/CHF4.0
NZD/CAD6.0
DKK/JPY50.0
NZD/ZAR200.0
NOK/SEK3.0
NOK/JPY40.0
PLN/HUF14.0
SGD/JPY25.0
SEK/JPY45.0
CAD/HUF40.0
CHF/NOK50.0
CHF/PLN26.0
CHF/TRY18.0
CHF/ZAR200.0
SEK/DKK2.8
TRY/HUF18.0
TRY/JPY15.0
GBP/DKK26.0
GBP/HUF70.0
GBP/PLN32.0
GBP/TRY23.0
GBP/ZAR300.0
PLN/SEK9.0
PLN/DKK7.0
PLN/NOK9.0
EUR/DKK18.0
EUR/HUF40.0
EUR/NOK28.0
EUR/SEK28.0
EUR/INR120.0
EUR/CNH45.0
EUR/TRY8.0
EUR/RUB214.1
EUR/ZAR100.0
EUR/PLN24.0
ZAR/JPY90.0
USD/DKK20.0
USD/HUF35.0
USD/NOK26.0
USD/PLN14.0
USD/SGD4.0
USD/SEK25.0
USD/INR80.0
USD/CNH40.0
USD/TRY7.0
USD/MXN50.0
USD/ZAR90.0
USD/RUB191.9
USD/HKD25.0
GBP/SEK35.0
GBP/NOK35.0
AUD/HUF40.0
HKD/JPY40.0

iFOREXの商品のスプレッド一覧

iFOREXの商品のスプレッド一覧
銘柄平均スプレッド(pips)
WTI(原油)4.0
ガソリン13.0
ココア4.0
コーヒー20.0
コーン60.0
パラジウム441.0
ヒーティングオイル13.0
ブレント原油2.5
上海原油20.0
大豆100.0
天然ガス0.72
小麦40.0
プラチナ100.0
砂糖1.5
綿8.0
GOLD60.0
GOLD(EUR)30.0
GOLD(トルコリラ)8.0
2.2
30.0

iFOREXの株式指数のスプレッド一覧

iFOREXの株式指数のスプレッド一覧
銘柄平均スプレッド(pips)
FANG+0.36
USDX3.1
VIX44.9
イタリア408.2
インド502.87
オランダ2511.5
オーストラリア2002.4
ギリシャ2046.0
サイジ全株価指数3.88
シンガポール2512.0
スイス202.09
スウェーデン300.41
スペイン351.6
トルコ10068.9
ドイツ300.8
ドバイ1.71
フランス400.71
ブラジル6029.0
メキシコ3523.95
ヨーロッパ500.78
中国A505.71
中国SSE1.25
中国SZSE4.58
台湾17.0
日本1000.33
日本225(JPY)5.4
日本225(USD)7.1
日本4003.36
アメリカ200027.0
アメリカ301.58
アメリカ5000.35
アメリカテック1001.48
イギリス1000.67
韓国2008.0
香港509.4

iFOREXのビットコイン(仮想通貨)のスプレッド一覧

iFOREXのビットコイン(仮想通貨)のスプレッド一覧
銘柄平均スプレッド(pips)
EOS/USD(イオス/ドル)199.4
ETH/USD(イーサリアム/ドル)119.4
ETH/EUR(イーサリアム/ユーロ)108.8
ETH/JPY(イーサリアム/日本円)128.0
DASH/USD(ダッシュ/ドル)80.7
BTC/USD(ビットコイン/ドル)38.45
BTC/ETH(ビットコイン/イーサリアム)43.46
BTC/LTC(ビットコイン/ライトコイン)149.54
BCH/USD(ビットコインキャッシュ)1.98
BTC/EUR(ビットコインキャッシュ/ユーロ)35.02
BTC/JPY(ビットコイン/日本円)41.18
XMR/USD(モネロ)/ドル52.6
LTC/USD(ライトコイン/ドル)34.7
LTC/EUR(ライトコイン/ユーロ)31.63
LTC/JPY(ライトコイン/日本円)37.17
XRP/USD(リップル/ドル)26.13
XRP/EUR(リップル/ユーロ)23.8
XRP/JPY(リップル/日本円)27.97

iFOREXのETFのスプレッド一覧

iFOREXのETFのスプレッド一覧
銘柄平均スプレッド(pips)
EAFA10.0
IPO5.0
アジア太平洋(日本以外)11.4
エマージングマーケット6.5
オーストラリア200ファンド9.6
カナダ4.2
グローバル11.92
グローバル・カンナビス2.1
グローバル・ゴールド・マイナーズ×35.8
グローバル・ブロックチェーン3.0
グローバル・リチウム&バッテリー4.1
グローバル・ロボティクス3.4
ゴールド・トラスト29.9
シルバー・トラスト2.6
ジュニアゴールドマイナーロング×3336.0
ドイツ30ファンド16.3
ブラジルファンド4.5
中国TOP50ロング×32.1
中国大型株7.2
原油ファンド0.87
日本9.4
日本225 ETF37.16
日本225ショート×22.68
日本225ロング×224.79
ヨーロッパ先進国ファンド8.3
ヨーロッパ先進国大型株5.6
アメリカセミコンダクター22.0
アメリカ100ロング×38.4
アメリカ2000ファンド21.3
アメリカ30トラスト41.8
アメリカ500トラスト49.0
アメリカ500ロング×34.8
アメリカ500小型株10.4
アメリカインダストリアル11.0
アメリカエネルギー6.0
アメリカテクノロジー15.3
アメリカテック100大型株信託36.5
アメリカバイオテク21.0
アメリカファンド24.6
アメリカヘルスケア17.0
アメリカ一般消費財19.0
アメリカ不動産13.0
アメリカ公共事業10.4
アメリカ基礎素材8.6
アメリカ好配当14.0
アメリカ生活必需品10.7
アメリカ金融3.9
アメリカ金融ロング×33.8
アメリカ銀行5.0
イギリス4.5
韓国8.7
韓国TOP50ロング×31.2

iFOREXの株式のスプレッド

iFOREXの株式のスプレッド

iFOREXの株式の取扱い数は業界でもトップクラスの多さです。株式のスプレッドに関しては数が膨大なので公式サイトでご確認ください。

\初回入金100%+25%ボーナス開催中/

iFOREX公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

コンテンツの誤りを送信する

iFOREXとXMや他人気海外FX業者5社とのスプレッド比較

iFOREXとXMや他人気海外FX業者5社とのスプレッド比較

iFOREXの口座のスプレッドと(iFOREXは口座タイプは一つのみ)メジャーな海外FX業者6社のスタンダード口座のスプレッドを表にまとめました。通常、ほぼ全ての業者は変動スプレッドを採用しているので、あくまでも一例としてご覧ください。

iFOREXスプレッド比較表

iFOREXFXGTGemForexTitanFXXMTradingExness
USD/JPY0.71.41.31.331.51.1
EUR/JPY1.21.81.41.742.21.9
EUR/USD0.71.41.31.21.61.0
EUR/GBP1.11.71.51.532.21.6
NZD/USD2.02.51.81.862.62.0
AUD/USD0.81.61.51.521.71.5
GBP/JPY2.33.01.92.453.22.0
NYダウ4.625.042.025.020.06.9
日経平均17.09.027.085.012.012.2
S&P5007.67.020.01.57.01.47
OIL0.40.52.20.690.50.86

スプレッドを比較して見る限り、iFOREXのスプレッドの狭さが際立ちますね。

何度も言いますが、スプレッドは大事です。でもスプレッドが全てではありません。それぞれの海外業者に得意・不得意分野があり、大事なのはそれぞれの状況に応じて使い分けることです。そうすれば自ずと利益はあがるものと筆者は信じています。

iFOREXのスプレッドが他の海外FX業者より狭い理由は?

iFOREXのスプレッドが他の海外FX業者より狭い理由は?

ある程度トレードを行う方は色々な業者でスプレッドを比較したことがあると思います。比較表等を見てみるとiFOREXが頭一つ抜けてスプレッドが狭いのがわかりますよね。何故iFOREXはスプレッドが他の海外FX業者より狭いのでしょうか。

スプレッドは実質的な手数料でもあるのに、そんなにスプレッドが狭くて経営が成り立つのでしょうか。そこにはきちんとした理由がありました。

おそらくDD取引(相対取引)

おそらくDD取引(相対取引)

実は公表こそしていませんが、恐らくiFOREXは『DD取引』である可能性が高いです。そのため、スプレッドは狭くなる傾向にあります。DD取引はスプレッドで利益を出さずとも、トレーダーの損失=FX業者の利益となるので十分に説明が付きます。

しかしながらiFOREXは1996年創業の老舗中の老舗海外FX業者。20年以上も愛され続けているiFOREXは、DD取引を採用しているとしても信頼性や日本語のサポート体制という点でも申し分無い業者です。

これもう見た?iFOREX(アイフォレックス)の評判は?11項目で本音を解説!登録から使い方も紹介

iFOREXではスキャルピングは禁止

iFOREXではスキャルピングは禁止

iFOREXではスキャルピングは規約にはっきりと「禁止」と書かれています。

スキャルピングとは、注文や決済を短時間に何度も繰り返すトレード手法です。iFOREXではすでに持っているポジションの決済を一日で10以上行うのもスキャルピングに定義されており、スキャルピング目的や自動売買等を行うシステムトレーダーの方は利用を控えた方が良いと思います

iFOREXのスプレッドが広がる場面は?

iFOREXのスプレッドが広がる場面は?

基本的にiFOREXのスプレッドは狭いですが、時としてスプレッドが大幅に広がることがあります。

早朝や深夜はスプレッドが広がる?

早朝や深夜はスプレッドが広がる?

変動スプレッドを採用しているほぼ全てのFX業者でスプレッドが広がる時間や場合があります。

それはいつ・どんな場合なのでしょうか?解説します。

  • 早朝など取引量が少なく流動性が低い時間帯
  • 重要な指標発表前後
  • 突発的なイベント

上記の3つの場合はスプレッドが広がりやすい傾向にあります。

早朝は取引量が少なく流動性が低いため、どの取引銘柄もスプレッドが広がる傾向にあります。また、早朝だけではなく年末年始やクリスマスと言ったイベント時も流動性が低下することからスプレッドが広がりやすくなります。(アメリカ等ではクリスマスは休日)

また、重要な指標発表の前後や米国の要人発言、テロや災害時など突発的なイベントもスプレッドに影響してきます。

トレードを行う際は必ずスプレッドを確認してから注文を行うようにしましょう。

iFOREXのメリット

iFOREXの特徴
総合評価
4.5
レバレッジ倍率最大400倍
スプレッド(平均)0.7pips/ドル円、1.2pips/ユーロ円 ※変動スプレッドのため変動あり
取扱銘柄94通貨ペア
1LOTの単位10万通貨
両建て
追証なし(借金リスクなし)
ロスカット0%
約定力
入出金手数料入金無料。10万円以上の出金は月3回まで無料
日本語サポートあり
トレードアプリ独自アプリ

ここではiFOREXのトータル的な魅力を簡単に説明します。

iFOREXの特徴
  • 20年を超える運営実績があり、日本人トレーダーに長年愛用されており信頼性が高い
  • 最大レバレッジ400倍、ロスカット水準0%とダイナミックなトレードができる
  • スプレッドが他業者と比較し狭い(ドル円0.7pips)
  • 追証なしで借金するリスクゼロ
  • 日本語で手厚いサポートが受けられる
  • 初回限定の入金ボーナスキャンペーンを実施しており、初めてでも始めやすい
  • 取引銘柄がかなり豊富(FX通貨ペアだけでも約100種類)
  • スマホ専用アプリで快適にトレードできる

20年を超える運営実績があり、日本人トレーダーに長年愛用されており信頼性が高い

20年を超える運営実績があり、日本人トレーダーに長年愛用されており信頼性が高い

運営歴20年。SNSが発達した現代で、これだけ長く運営出来ているというのはそれだけで優良で信頼の置ける海外FX業者と言えるのではないでしょうか。

最大レバレッジ400倍、ロスカット水準0%とダイナミックなトレードができる

最大レバレッジ400倍

国内FX業者と比べても圧倒的なレバレッジ。

しかもロスカットの水準が0%と、持てる資金を最大限まで活用したトレードができます。

スプレッドが他業者と比較し狭い

スプレッドが他業者と比較し狭い(ドル円0.7pips、ユーロ円1.2pips)

iFOREXのスプレッド水準は海外FX業者の中でも最狭クラスです。

少ない資金でもハイレバかつ低スプレッドで効率良いトレードができるのは大きな魅力ですよね。

追証無しで借金するリスクゼロ

追証無しで借金リスクなし | ゼロカットシステム

この追証無しのゼロカットシステムは海外FX業者特有のサービスです。(日本国内では規制のため、採用できません)

また、ロスカット水準0%なのでゼロカット寸前までポジションを保有できることも特徴です。

初回限定の入金ボーナスキャンペーンを実施しており、初めてでも始めやすい

初回限定の入金ボーナスキャンペーンを実施しており、初めてでも始めやすい

iFOREXでは、初回最大2,000ドル(日本円で約200,000円)まで入金ボーナスが受け取れます。

また、入金ボーナス以外にも口座の有効保有額が1,000ドル以上なら毎月3%の利息が貰えます。キャッシュバックシステムもあり、非常にトレードを始めやすい環境と言えるでしょう。

これもう見た?iFOREXボーナスキャンペーン情報まとめ!口座開設ボーナスはある?

これもう見た?口座開設ボーナスを提供している海外FX業者一覧

これもう見た?入金ボーナスを提供している海外FX業者一覧

取引銘柄がかなり豊富(FX通貨ペアだけでも約100種類)

取引銘柄がかなり豊富

iFOREXでは、FX通貨ペアも始め、CFD銘柄や株式、仮想通貨など幅広い取引銘柄を扱っており、その数は業界TOPクラスです。

また、株式も世界各国の株式をトレードできます。株式に関しては、最大レバレッジ40倍で尚且つ追証なしでトレードできます。(国内で株式投資を行うと最大レバレッジは3倍まで)

WEBサイトは完全日本語対応!サポートも日本語でOK

日本語対応

iFOREXはWEBサイトも完全日本語対応で、しかも日本語でサポートが受けられます。手厚いサポートはiFOREXの大きな魅力の一つです。困ったことがあれば積極的にサポートを利用しましょう!

  • メール・・・cs-jp@iforex.com
  • 日本語デスク電話・・・+30-210-374-2583
    +34-932710699
    受付時間:月-金 GMT 04:00-12:00
    休日等により時間が変更となる場合があります。
  • 取引プラットフォームサポート電話・・・+30-210-374-2555
    受付時間:月-金 GMT 05:30-19:00
    休日等により時間が変更となる場合があります。

コンテンツの誤りを送信する

iFOREXのデメリット

デメリット

ここまでiFOREXの魅力を紹介しました。では魅力的では無い部分はどうなのでしょうか。簡単に説明します。

デメリット
  • 10万円以下を銀行口座への出金する際に手数料として2,000円徴収される
  • 信託保全ではなく分別管理である
  • おそらくDD方式を採用している

10万円以下を銀行口座への出金する際に手数料として2,000円徴収される

10万円以下を銀行口座への出金する際に手数料として2,000円徴収される

10万円以下の金額を銀行口座へ出金する際に手数料として2,000円が徴収されます。(10万円以上の出金なら月3回まで無料)

国内の銀行口座へ出金したい場合は、ソニー銀行を使うとリフティングチャージが無料なので覚えておきましょう!ちなみにクレジットカードへの出金は手数料無料です。

信託保全ではなく分別管理である

信託保全ではなく分別管理である

iFOREXは運営実績から信頼性こそ高いですが、顧客の資金を信託保全ではなく分別管理で保管しています。そのため、万が一iFOREXが倒産した場合、顧客の資金は保証されず返金されない可能性があります。大きな利益が出た時は、iFOREXに限らず、こまめに出金しましょう。

おそらく取引方式にDD方式を採用している

おそらくDD取引(相対取引)

前述しましたがiFOREXではスキャルピング(一日10回以上の売買)が禁止されています。本来FX業者は多く取引をしてくれた方がスプレッド(実質的な手数料)による収入が増えるため、スキャルピングを推奨しているはずです。

この他にもDD方式と推測される部分がありますが、悪質な出金拒否等は現時点ではありません。割り切って使い、大きな利益が出たら他の海外FX業者へ移るのも一つの方法です。

まとめ

iFOREXは長年日本人トレーダーに愛され、業界トップクラスのスプレッドの狭さ、ロスカット水準0%、且つハイレバで多額の利益を出す『アイフォ戦士』を量産してきました。愛されるには必ず理由があります。

今回はそんなiFOREXのスプレッドに重きを置いて記事を書きましたがいかがでしょうか。

本文中でも触れましたが、少ない資金で効率良くトレードを行うにはスプレッドの狭いiFOREXは本当に最適な海外FX業者です。

しかしスキャルピングが禁止されているため、自動売買やシステムトレードをしたい場合等は他の海外FX業者が良いと思います。

大事なのは目的に応じてきちんと海外FX業者を使い分けることです。

\初回入金100%+25%ボーナス開催中/

iFOREX公式サイト:https://www.iforex.jpn.com/

これもう見た?iFOREX(アイフォレックス)の評判は?11項目で本音を解説!登録から使い方も紹介

これもう見た?iFOREX入金ガイド|入金方法から手数料、反映時間まで完全解説

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

目次