【直撃】TradersTrustに12の疑問点をぶつけてみた!安全性や出金拒否、ボーナス等々

【直撃】TradersTrustに12の疑問点をぶつけてみた!安全性や出金拒否、ボーナス等々
JinaCoinの約束

JinaCoin(ジナコイン)は、株式会社jaybeが運営をおこなうWebメディアです。読者がより賢明な金銭的判断を下せるように努めています。私たちは編集の完全性を厳守していますが、この記事には企業からのPRが含まれている場合があります。ここでは、私たちのビジネスモデルについて説明します。

編集ポリシー

編集ガイドライン

JinaCoinの編集チームは、読者であるあなたに代わって記事を書いています。ここでは、私たちの編集ガイドラインと、私たちがどのようにお金を稼ぐかについての基本情報をご紹介します。

概要

編集部は、読者の信頼を大切にしています。私たちの目標は、読者が暗号資産(仮想通貨)や外国為替証拠金取引(FX)を最大限に活用し、人生のファイナンシャル・ジャーニーをナビゲートできるようにすることです。私たちは、読者に正確で偏りのない情報を提供する責任があり、それを実現するために編集基準を設けています。
私たちは、広告主と私たちの編集対象との間に明確な分離を維持しています。私たちの使命は、読者が経済的な面で最良の決断をするために、最高の情報を提供することです。

主要な原則

正確さ:私たちの編集チームは、コンテンツが私たちの高い基準を満たすように、記事を徹底的に見直し、事実確認を行います。当社は、正確な情報を提供する責任を真摯に受け止めており、編集部が作成した記事に誤りがあったり、誤解を招くような情報を掲載した場合は、訂正や説明を行います。JinaCoinの記事で不正確な情報を見つけた場合は、弊社お問い合わせフォームまでメールでご報告ください。

独立性:私たちは、編集内容が広告主の影響を受けないように、厳格なガイドラインに従っています。編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。記事であれレビューであれ、信頼に足る確かな情報を得ることができると信じてください。

信頼性:編集部は、社内外の専門家に定期的にインタビューを行い、その引用をコンテンツに盛り込んでいます。さらに、社内外の情報源からデータなどを引用しています。すべての引用とデータは、信頼できる評判の高い情報源からのものです。また、外部の出版物からデータやその他の独自情報を引用する場合は、出典を特定し、またはリンクを張ります。

私たちのビジネスモデル

編集部は、広告主から直接報酬を受け取ることはありません。本サイトに掲載されている商品は、私たちに報酬を支払う企業からのものです。この報酬は、例えば、掲載カテゴリー内での掲載順など、本サイトにおける製品の掲載方法および掲載場所に影響を与える場合があります。しかし、この報酬は、当社が公開する情報や、お客様が当サイトで目にするレビューに影響を与えるものではありません。jinanbo11.comは、すべての企業や利用可能なすべての商品を掲載しているわけではありません。私たちのビジネスモデルをについては、こちらで詳細をご覧いただけます。
広告掲載・提携について

Remodalサンプル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト


本コンテンツで紹介しているサービスには財務局関東財務局並びに近畿財務局の認可を得て運営されている暗号資産業者が提供するものと認可を受けていない暗号資産業者が含まれています。

【当サイトは金融庁の広告に関するガイドラインに則り運営をおこなっています】
金融商品取引法
金融商品取引法における広告等規制について
広告等に関するガイドライン

TradersTrust(トレーダーズトラスト/TTCM)は取引環境と透明性や初心者でも使いやすい口座設定など気になる部分が多い海外FX業者です。

しかし、海外に拠点を構えているため情報が不確かな部分が多いという悩みがあります。

「それならば直接聞いた方が良いのでは?」と思い立ち、今回はジナキャッシュを運営する株式会社jaybe水澤がTradersTrust(トレーダーズトラスト/TTCM)に次の分類に分けて直接質問をしてみました!

TradersTrust(TTCM)への質問
  • 安全性について
  • 取引などについて
  • 入出金について
  • ボーナスキャンペーン(プロモーション)について

これまで疑問に思っていたことを解消できる回答内容をもらえたので、ぜひこのインタビューを業者選びの参考にしてみてください。

\ レバレッジ3,000倍!初心者から使える好環境を提供中 /

TradersTrust公式サイト:https://traders-trust.com/ja/

▼関連記事▼

これもう見た?TradersTrust(TTCM)の評判と安全性は?トレーダーズトラストの7つの長所と2つの短所

これもう見た?TTCM(TradersTrust)口座開設総まとめ|口座開設ボーナスなども徹底解説!

これもう見た?TradersTrust(TTCM)についてよくある質問まとめ(Q&A集)

コンテンツの誤りを送信する

目次

TradersTrust(トレーダーズトラスト/TTCM)の安全性について

TradersTrust(トレーダーズトラスト/TTCM)の安全性について

質問1:金融ライセンスを取得していない理由

水澤

金融ライセンスは絶対のものではないですが、「取得している=信頼性」の一つの指針だと思っています。しかし、TradersTrustさんの日本人向けサービスでは金融ライセンスを取得していません。その理由をお教えください。

TradersTrust

金融ライセンスの取得並びに当該規制機関の規定に基づきサービスを提供する事は、お客様に一定の信頼性と快適さをもたらしますが、同時にお客様のニーズに答える為に会社が提供出来るものを制限してしまう場合がございます。

例えば、日本のライセンスを保持する場合、お客様に提供出来るレバレッジが制限されてしまうなどの制限が発生します。

トレーダーズ・トラストは設立当初、キプロス証券委員会(CySEC)の許認可を取得し、日本人のお客様の受け入れを開始しましたが、キプロス証券委員会(CySEC)の方針変更に伴い、EU圏以外のお客様を受け入れる事が出来なくなってしまった為、現在は、バミューダ共和国にて設立した法人にて登録をしております。

又、金融ライセンスの保持並びに規制機関の規定に基づきサービスが提供されている事実は、お客様に一定の信頼感と快適さを提供する事にも繋がる為、現在代替オフショアライセンスの取得申請をしております。

最後に、トレーダーズ・トラストは、設立以降、継続してキプロス証券委員会(CySEC)のライセンスを継続保持しており、無許可で運営をしている訳ではございませんのでどうぞご安心下さい。

質問2:金融ライセンス以外で信頼性を確保する手段はありますか?

水澤

では、金融ライセンス以外で信頼性を確保する手段として具体的にどのような施策を行っているかを知りたいです。

TradersTrust

形式上の回答をする事も出来ますが、経験に基づく対策についてここではお話したいと思います。

まず、金融ライセンス以外で信頼性を獲得する為に最も重要なポイントは、お客様に可能な限り最高のトレーディング環境やサービス経験を提供する事だと感じております。

弊社では、日本人のお客様へのサービスを提供していますが、日本語で確認出来るウェブサイトやクライアントポータル(セキュア・エリア)、日本語でのライブチャットやメールによるコミュニケーションなどのカスタマーエキスペリエンスが含まれます。

日本人のお客様や日本市場は、世界中でも最も洗練されたトレーダー達の多いマーケットでもある為、最高な取引条件を提供する事が重要だと感じています。

トレーダーズ・トラストでは、Equinix社・東京サーバー(TYS)にトレーディングサーバーを設置しています。更に、日本人のお客様が好んでお取引されるドル円並びに日経225は、業界でも類を見ない狭いスプレッドにてお取引頂ける様になっています。

トレーダーのトレーディングに纏わる体験は、ブローカーに入金をし、トレード後に出金するところまでが一連の流れとなっている為、お客様からのご入金並びにご出金申請がスムーズ且つ迅速に処理される様な体制を整えております。

これは、日本のマーケットのみに留まりませんが、各国に即した決済サービスオプションを提供しており、金額や出金理由により処理が拒否される事はありません。又、利益分・パートナー様へのリベート報酬も同様にスムーズに迅速に処理される体制造りに努めております。

分離分割の資産保護の具体的情報

水澤

トレーダーの資産保護の観点も信頼性では重要な部分です。TradersTrustさんはトレーダーの資産は分離分割となっていますが、具体的な資産の預け先などの情報をお聞かせください。

TradersTrust

お客様/クライアント様の資金保護は、ブローカー運営の要とも言えるものです。

大変申し訳ございません、銀行名などの詳細は非公開事項として設定させて頂いております為、開示する事は出来かねますが、全てのお客様/クライアント様の投資資金はスイスにある銀行の完全分別管理保管口座にて保管されています。

「法的文書一覧」の英語表記を日本語訳する予定はあるのか?

水澤

公式ページにある「法的文書一覧」ですが、現状英語表記のため日本人が理解するには難しい部分があります。
こちらを日本語訳を掲載する予定はありますか?また、もし日本語訳をいただけるならいただきたいです。

TradersTrust

大変申し訳ございません、弊社にて提供している正式な公式法的文書は、日本語での提供はしていません。

クライアント様とブローカーの間の公式なコミュニケーション言語は英語に設定されているため、提供書類も全て英文にて記載させて頂いております。

上記に加えて、弊社では、日本市場で活動するためのライセンス(金融庁管轄)を保持しておらず、お客様ご自身がインターネット等を通じ、弊社を発見し、且つお客様ご自身の判断と決断に基づき弊社に口座開設を希望される場合のみ、弊社では日本人のお客様を受け入れております為、日本人のお客様へ対して直接勧誘活動はしておりませんのでご理解頂けます様お願い申し上げます。

その為、今後も、日本語の正式な法的文書を提供する予定はありませんので併せてご了承下さいませ。

質問5:TradersTrustの海外での評価はどうでしょうか?

水澤

海外FX業者の安全性を見る場合、海外での評価も気になる部分です。御社が注目している海外の評価サイトなどでTradersTrusさんtを評価・紹介しているサイトを教えてほしいです。

TradersTrust

弊社では、トラストパイロットにて5段階評価中4.7の評価を獲得しています。弊社にてお取引頂いているトレーダーのお客様、パートナー様が自由にレビューを記載・掲載出来る様になっています。

【トラストパイロット:TTCM Traders Trust評価】

多くのブローカーレビューサイトがございますが、多くは高評価表示をする為のパッケージ購入やスポンサーシップなどが裏システムとして存在する場合も多くあります。しかし弊社はレビューサイトへのマーケティング費用を支払っての掲載や高評価取得の為の活動はしておりませんのでどうぞ宜しくお願い致します。

コンテンツの誤りを送信する

TradersTrust(TTCM)の取引について

TradersTrust(TTCM)の取引について

質問1:TradersTrustの3,000倍レバレッジの使い方と注意点について

水澤

TradersTrustの特徴の1つ、3,000倍レバレッジはどのように使ってほしいという意図で提供していますか?また、レバレッジ3,000倍を利用する際の注意点などもあれば教えてください。

TradersTrust

最大3000倍のレバレッジは、トレーダーのお客様にお取引による利益拡大・獲得の可能性を最大限に活用する可能性を提供する事を目的としていますが、レバレッジが高いからと言って、いつもそれを最大限に活用する必要があるとは限りません。

特に経験の浅いトレーダーの場合、高いレバレッジの利用はお客様の投資資金全てを瞬時に喪失する可能性もあります。

高レバレッジの利点とリスクをより理解されている経験豊富なトレーダーの場合は、利用可能な低いマージンに制限される事無く、より多くのポジションを保有する可能性を好む場合もあります。

例として、スキャルピングや指標トレード、EAの利用など特定のトレーディング手法を利用されるトレーダーは、より大きなポジションを保有される場合、高いレバレッジを必要としますが、厳格な資金管理ルールを尊重し、ストップロスを設定しリスク管理される傾向にあります。

ヘッジ(両建て)、グリッド、マーチンゲール、ラダーなどなどより多くのポジション数を保有される場合、高いレバレッジが有利なものとして作用しない場合もあります。

そのため、より多くの取引量が必ずしもより多くのリスクを意味する訳ではございませんが、高レバレッジであればある程、必要となる証拠金額が減少する為、より少ない投資資金で大きなポジションを保有する事を可能にすると思います。

質問2:「ダイナミックレバレッジ(取引量によるレバレッジ制限)」を採用している理由とメリットについて教えてください。

水澤

日本人にサービスを提供している業者では珍しい「ダイナミックレバレッジ」を採用していますが、このダイナミックレバレッジを採用した理由やメリットをお教えください。

TradersTrust

ダイナミックレバレッジ(取引量によりレバレッジ制限)を提供するという決定は、お客様により良いトレーディング体験を提供したいという弊社の希望に基づいて決定されました。

エクイティ(有効証拠金残高)もしくは口座残高に基づくレバレッジ制限を使用すると、いくつかの欠点が生じる可能性がありますが、この欠点はダイナミックレバレッジにて解決する事が出来ます。

お客様が、多額の入金を希望しているが、お取引量は、少額もしくは少量の取引量での取引を希望する場合、口座残高による制限の為に利用出来るレバレッジが制限されてしまいます。実際、一部のお客様から不公平であるとの指摘を頂いた事もございます。

お客様がトレーディングによって利益を獲得し、口座残高もしくは有効証拠金残高が上昇した場合、口座残高もしくは有効証拠金残高に基づくレバレッジ制限が採用されている場合、利用出来るレバレッジが減少してしまいます。

ダイナミックレバレッジの最大の利点は、口座残高や有効証拠金残高に関係無く、お取引の可能性を提供する事が出来ます。

トレーダーの口座残高や有効証拠金残高に関わらず、建て玉の取引量が大きければ大きいほど利用可能なレバレッジが自動的に減少し、取引量が小さければ小さい程利用可能なレバレッジが自動的に上昇します。

質問3:スリッページが多いと言うウワサの原因をお聞かせください。

水澤

TradersTrustさんはNDD式の採用で透明性の高い取引ができ、約定力が高い業者であると認識しています。一方スリッページが多いとの口コミもあるのですが、この件は事実でしょうか?

もし、事実としたらスリッページが多い原因等をお聞かせください。

TradersTrust

ご理解の通り、弊社は完全なNDD方式・STPブローカーであり、お客様とブローカー間で利益相反が生じません。又、リクオートや市場操作が防止されている点が弊社にてお取引頂く最大の利点となります。

マーケットメイカーの様に、ブローカー内部でお客様からの注文を預かり決済しない為、実際のマーケットでの約定速度に依存し、かつマーケット内に決済可能な価格が存在しない場合には、スリッページが発生します。

スリッページは、意図的に組成されるものではございませんが、市況により確実に発生する可能性があり、プラスに作用する場合もネガティブに作用する場合も同様に存在します。

弊社にてお取引を頂くお客様には、上記記載の弊社の特徴をご理解頂いた上で、スリッページの発生を防止したい場合は、マーケットクローズ/オープンのタイミングや経済指標ニュース発表時など、価格変動が激しい時はお取引をお控え頂くなど、ご自身でリスク管理頂く必要がございます。

逆に、スリッページの発生が予測できる環境化でのお取引を好まれるトレーダーのお客様は、それだけ多くのスリッページを体験する事になり、弊社ではスリッページが多く発生すると感じる事と存じます。

価格変動が激しくスリッページが多く発生する環境化においても、出来るだけ安定したお取引が出来る様、不適切な約定を極力回避し、より低い流動性となっている環境下でも、よりより約定環境の提供に努めています。

質問4:提供している3口座を設置している意図と選び方などを教えてください。

水澤

TradersTrustさんは取引口座として3口座を提供しています。この3口座について、なぜ3口座なのか、それぞれの口座を提供している意図、どのような方に使ってもらいたいのかなどを知りたいです。

TradersTrust

以下に、弊社が3種類の口座タイプを提供する主な理由を明記させて頂きます。

各口座タイプを提供する主な理由

理由1:
クラシック口座は、所謂オールインクルーシブ口座となり、取引毎の手数料は発生せず、全てスプレッドに内包されています。
取引毎の手数料がスプレッドに内包されている為、トレードビギナーのお客様や裁量トレーダーに適した口座となっています。
比して、プロ口座並びにVIP口座では、Rawスプレッドにてお取引頂ける代わりに取引毎に手数料が発生します。エキスパートアドバイザー(EA)を利用されているトレーダーや出来るだけ狭いスプレッドで取引をしたいと考えるトレーダーに適した口座となっています。

理由2:
クラシック・インターナショナル口座のみ、トレーディングサーバーがロンドンに設置されており、日本人以外のお客様に好んでご利用頂いている口座種別となります。
クラシック・ジャパン口座、プロ口座並びにVIP口座は、日本人のお客様を意識し、東京にトレーディングサーバーを設置している為、高速約定を提供する事が出来ます。

理由3:

各口座種別(アカウントタイプ)毎にご紹介パートナーへのリベート報酬も異なりますが、トレーダー重視の口座種別設定となっており、より多くのリベートの獲得を希望されるパートナー様の方には、よりスプレッドの広いクラシック・インターナショナル口座をご紹介頂く事で、リベート報酬を多く受け取れる様に設定しています。

TradersTrust

総体的に、3種類の口座種別は、各口座をご利用頂くトレーダー様のトレード性向やお好みによって選択頂く事が出来、且つ、様々なレベルのトレーダーの要望に対応出来る様に3種類の口座種別を提供しています。

質問5:TradersTrustのポートフォリオ・マネージメントとは何ですか?

水澤

TradersTrustではポートフォリオ・マネージメントを提供しています。これは資産運用方法とのことと思われますが、具体的にどのような運用を、どのような人が行うかの詳細を知りたいと思います。

TradersTrust

トレーダーズ・トラストでは、現在ポートフォリオマネージメントによるAUM(総預かり資産残高)の拡大に注力をしています。

2023年中には、弊社にて提供するサービスの中でも収益性という観点で大きな柱となる予定でおります。

本サービスの提供において、自分で取引するのではなく資本を投資するだけで安定した収益をあげる事が出来るストラテジーへの投資を希望されているクライアント様も多くいらっしゃると認識しています。

その為、シグナルプロバイダーとして活動するトレーダーや、プロフェッショナルトレーダーとして活動する個人・法人と継続して調整を図っており、可能な限り低いドローダウンで、安定したストラテジーを提供する運用者のストラテジーを順次追加予定でおります。

又、このサービスの開発には、少なくとも数年の年月を要しており、より安定したストラテジーの開発・提供に取り組んで来ました。

本サービスでは、投資家のお客様が許容出来るリスク割合を投資家自身で設定できる為、投資家が設定した最大ドローダウン値に到達すると自動的にストラテジーから非接続される仕様となっているので保守的な投資家であつても安心してストラテジーへ投資が出来る様になっています。

ポートフォリオマネージメントだけでなく、類似したサービスとなっているソーシャルトレーダープラットフォームでも、優秀なトレーダーの運用をコピーする事で収益を上げたい投資家のお客様には最適のサービスとなっております。

質問6:今後MT5やトレーディングビュー・c trader導入の予定はありますか?

水澤

TradersTrustさんは現在MT4の提供のみですが、今後MT5やトレーディングビュー・c trader導入の予定はありますか?

TradersTrust

MT5プラットフォーム並びにcTraderプラットフォームの導入は長い間導入を検討しておりますが、現在弊社にて使用しているCRM(顧客管理システム)は、完全カスタム型のものとなっており、新しいプラットフォームの導入・接続が大変難しいものとなっております。

その為、先に現在使用しているCRM(顧客管理システム)のアップデート作業を実施中となっております。

現在、このアップデート作業は最終段階にあり、早ければ2023年、第二四半期もしくは第三四半期頃に、新しいクライアントポータルをリリースさせて頂き、その後、プラットフォームの追加作業に着手させて頂ければと存じます。

早ければ今年2023年後半頃にはMT5プラットフォーム・cTraderプラットフォームの導入の報告が出来るかと考えております。

コンテンツの誤りを送信する

TradersTrust(TTCM)の入出金について

TradersTrust(TTCM)の入出金について

質問7:出金の申請が通らない場合のルールをまとめて話していただくことは可能でしょうか?

水澤

TradersTrustさんは創業から1度も出金拒否がない事で有名ですが、出金ルールがわからず出金できないなどが時々見受けられます。このような口コミは悪い方向に広がってしまうため、折角の実績がもったいない事になってしまいます。

そこで、この質問を使って、出金の申請が通らない場合のルールをまとめて話していただくことは可能でしょうか?

TradersTrust

トレーダーズ・トラストでは、弊社をご利用のお客様に高水準のサービス並びに安全性を提供する事を目的とし、マネーロンダリング防止に関する規制並びに規則を遵守しています。

その為、弊社にて設定しております出金に関するルールは、一部のお客様におかれましては、大変煩わしいものであると感じていらっしゃる事は理解しておりますが、基本的な出金に関するルールをご理解頂いた上で、出金申請頂ければ、スムーズで合理的なものであるとご理解頂ける事と存じます。

又、弊社サービスをご利用頂く上でお客様より良く頂戴する質問一覧を「よくある質問集」として掲載しておりますので、お時間がございます時にご確認頂けます様お願い申し上げます。

出金の基本的なルールと、各方法の手順については、以下のリンクを参照してください。

【FAQ > 入出金 > 出金の基本ルールとは / > 各方法】

出金申請の基本ルール
  1. 入金頂いた経路と同じ方法で、入金額まで出金申請頂く必要があります。
    (例: 国内銀行送金にて 50,000 円を入金した場合は、国内銀行送金にて50,000円に達するまでご出金申請頂く必要があります。)
  2. 出金申請頂ける最小金額は、5,000JPY/50USD/50EUR からとなっています。
  3. 口座開設時に提出頂いた身分証明書・パスポート・運転免許証の有効期限が切れている場合は、最新のものを提出する必要があります。 出金申請を送信頂いた段階で、提出済のID/パスポート/運転免許証の有効期限が切れている場合、出金申請はキャンセルされますので、最新の書類を提出頂き、弊社管理部門にて確認承認後に再度ご出金申請を送信下さい。
  4. 一定期間ご利用が無かった為にウォレット口座がアーカイブ処理されてしまっている場合は、出金申請を送信頂く前に再度ウォレット口座を再作成頂く必要があります。
  5.  クレジットカードまたはデビットカードでのご入金履歴がある場合は、他のどの決済方法よりも優先して、ご利用のクレジットカードもしくはデビットカード宛てに入金頂いた金額に達するまで出金申請頂く必要がございます。
    ※1:JCBカードで入金頂いた場合は、JCBカードで入金した金額までは、国内銀行送金にてご出金申請頂く必要がございます。)
    ※2:入金に使用したクレジットカードまたはデビットカードの有効期限が切れてしまった場合でも、当該カード発行会社との契約が解約されていない限り、入金にご利用頂いたカードと同じ16 桁のカード番号と有効期限を使用して、出金申請を送信する必要があります。
    ※3:カード発行会社との契約が解約されている場合は、解約証明書をご提出頂く事で、別の方法で資金を出金申請頂く事が出来ます。
  6.  利益分並びにパートナーリベート報酬は、弊社にてご利用可能な決済方法にてご出金申請頂けます。
  7. お客様より受信しましたご出金申請は、弊社営業時間内に処理させて頂いております。
    (平日月曜~金曜の 09:00-18:00 GMT2/3時刻 祝日と週末を除くきます。)
  8.  海外銀行送金にて出金申請頂いた場合、経由銀行・着金銀行で発生する手数料が差し引かれた金額がお客様の口座へ反映となりますのでご注意下さい。
  9. トレーダーズ トラストでは、ご入出金時に発生する決済会社への手数料を負担させて頂いておりますが、ご入金からご出金迄の期間に、お取引量がご入金額の1%に満たない場合や、不正取引・詐欺行為に該当する行為である疑いがある場合など、弊社では、お客様からのご入金・ご出金に伴い決済会社で発生した手数料金額並びに、ご出金額の5%を課金・徴収する権利を有しますのでご了承下さい。
  10. 弊社にてお客様のご出金申請処理後、お受取りの金融機関・銀行にてご出金額送金がキャンセルされ組み戻しとなった場合の手数料はお客様負担となりますのでご留意下さい。
  11. ご出金申請可能な方法や金額が不明な場合は、お気軽にカスタマーサポートまでお問い合わせください。

TradersTrust(TTCM)のボーナスキャンペーン(プロモーション)について

TradersTrust(TTCM)のボーナスキャンペーン(プロモーション)について

質問8:TradersTrustのクッション機能がないボーナスの理由を教えてください。

水澤

TradersTrustさんの口座開設ボーナス、入金ボーナスにはクッション機能がついていません。

クッション機能がないボーナスの場合はどうしても魅力が下がってしまいます。この魅力が下がってもクッション機能をつけない理由をお教えください。

TradersTrust

マーケットメイク方式を採用しているブローカーでは、お客様のお取引による損失がブローカーの利益となるビジネスモデルとなります。その為、お客様の取引(損失)によって生じる利益分にてクッション機能を提供し、お客様の取引(損失)分を多少緩和するタイプのプロモーションを提供する事が出来ます。

トレーダーズ・トラストは、完全なAブック方式/STPブローカーとなる為、クッション機能付きボーナスを提供する事は、このクッション機能によって生じたブローカーとしての損失分を市場で全て喪失する事を意味し、お客様のお取引量では、その損失分をカバーする事が出来ません。

マーケットメイク方式を採用するブローカーが、ボーナスを利用したアビューズ取引に対する対抗措置を生じたり、パ―トナー報酬分まで喪失してしまう可能性があるのに対して、弊社では、弊社をご利用頂くトレーダーのお客様がより安心してお取引を継続して頂く環境を提供する事が出来ます。

クッション機能付きのボーナスは、ボーナスを利用したヘッジやアビューズ取引にて利益を獲得したいトレーダーを魅了するものではあるかも知れませんが、純粋にトレードを楽しみ、こつこつと利益を積み重ねて行く事を目的とするトレーダーに取っては、どんな高額な利益となっても、出金拒否などせず、出金処理をしてくれるブローカーに魅力を感じる事と存じます。

質問9:口座開設ボーナスを専用口座で運用しなければいけない理由について

水澤

TradersTrustの口座開設ボーナスは金額は魅力的なのですが、専用口座で制限付きでの運用となっています。

日本人は口座開設ボーナスを目当てに口座開設する初心者が多いのですが、TradersTrustの口座開設ボーナスはこのようなトレーダー向けではない認識で良いのでしょうか。

また、その場合はどのようなトレーダーを客層として考えたボーナスになるかお教えください。同時に入金ボーナスも同じレベルのトレーダー向けなのかもお教えいただけるとうれしいです。

TradersTrust

弊社の企業哲学の一つとして、「透明性」を掲げていますが、この「透明性」は、Aブック方式/STP採用というビジネスモデルに留まらず、弊社を利用してトレードを楽しまれるトレーダーがご自身のトレードスキルを磨いていき、トレーダーとしての底力を身につけて行ける様な環境を提供する事にあります。


さらに、弊社を紹介して下さるパートナーのお客様が安心して弊社をご紹介頂ける状態を提供する事を望んでいます。

その為、クライアントのお客様を一見魅惑的なプロモーションで惹きつけ、繰り返し負けさせるようなマーケットメイキング方式や、カジノの様なスタイルでは無く、あくまでお客様のトレード回数を促すようなプロモーションやキャンペーンの構築に努めています。

口座開設ボーナスは、あくまで弊社での取引環境をライブ環境でお試し頂く事を目的としており、弊社でのトレード環境を体感頂いた後に、実際にお客様の資金でお取引を開始頂き、利益を上げて頂く事を目的にしています。
その為、ご利用頂け無い取引手法が設定されており、規制された環境下でトレードスキルを少しでも磨いて頂ければと存じます。

ご入金ボーナスの利点は、クッション機能が搭載されていない代わりに、有効期限内に規定の取引量を完了頂くと、お受取りのボーナス分を出金頂ける点にあります。この点からも弊社では、お客様のトレード回数を促すようなプロモーション設定がご理解頂けるかと存じます。

クッション機能が搭載されていないという事は、ある意味で、トレーダーにより厳格なリスク管理ルールに従ってトレードをする事を強制し、長期的には、トレーダーに取って、リスクを抑える方法を学ぶ事は、投資した金額以上の損失を被る可能性がある事を学ぶよりも有益なものとなると存じます。

繰り返しとなってしまいますが、弊社では、弊社をご利用頂くトレーダーのお客様、パートナーのお客様と長期的で良好な関係を構築し、利益相反する事無く、共に成長し続ける事を目的としています。

初心者だったトレーダーのお客様が数か月・数年後には経験豊富で収益性の高いトレーダーとして進化し、繁栄されていく事を見ている事は私達の誇りでもあります。

質問10:TradersTrustのボーナスの傾向とボーナス面から見た求めている客層を話していただけないでしょうか?

「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」をはじめ「月次トレーディング・コンテスト」「トレーダーズ・チャレンジ!」などTradersTrustの提供するプロモーションはどれも中級トレーダー、つまり自分の手法をある程度確立した方へ向けたものではないかと感じています。

実際TradersTrustの求めている客層をボーナス面から話していただけないでしょうか?

TradersTrust

はい、ご存じのとおり、弊社が提供するすべてのプロモーションは、主にお客様の取引機会を刺激する様に構成されています。利益を上げる為だけではなく、オープン/クローズの数を増やす事、お客様ご自身でリスク管理する方法を学ぶ事をプロモーション組成のコンセプトにしています。

上の質問でも説明させて頂きました通り、弊社では、お客様に、具体的なお取引方法、投資に関するリスクの管理方法などをご自身で学んで頂く事を望んでいます。

弊社が設定する基準やコンセプトを真にご理解頂いたり、納得頂けるお客様の数は多くは無いかもしれませんが、実際に、ご入金ボーナスをお受取り頂く度に、規定の取引量の取引を完了し、お受取りボーナス金額をご出金頂いているお客様もいらっしゃいます。

トレーディング コンテストは、毎月継続して開催されており、30,000円と少額で簡単に参加出来る事から、ビギナーのお客様から経験豊富なトレーダーまでお楽しみ頂けるものとなっています。

トレーダーのお客様が他のトレーダーのお客様と腕を競えるだけでなく、毎月賞金総額10,000ドルの賞金を目指してトレードする内に、必然的にトレード回数を増やしたり、リスク管理方法を学んでゆきます。

トレーダーズチャレンジは、元々日本人以外のお客様からのリクエストによって構成されたのですが、ストラテジープロバイダーとして登録を希望するトレーダーが、ご自身のトレードスキルを確認する為に、獲得したボーナス金額よりも高い有効証拠金残高をどれだけ長く維持できるか?というコンセプトによって作成されています。

繰り返しとなってしまいますが、このプロモーションでも、トレーダーのお客様の取引量とポジション数を増やします。日本人のお客様には分かりにくいかもしれませんが、お客様には、裏切られたと思われないように、弊社の企業理念やプロモーションコンセプトをご説明頂けると幸いです。

これもう見た?TradersTrustの最新ボーナスキャンペーン情報

最後にまとめとして

質問11:日本人がTradersTrustを利用するメリット

水澤

日本人がTradersTrustを利用するメリットをまとめてお教えください。

TradersTrust

トレーダーズ・トラストでは、会社設立当初より、お客様との利益相反となるような行為やサービス、隠れた秘密の様な議題を扱う事には全く興味が無く、仮に他社様が何を推進しようとも、弊社のビジネスモデルとなる事は無く、あくまで、弊社をご利用頂きトレード頂くお客様やパートナー様からのニーズを満たし、長期的な関係を確立する為に最善を尽くしています。

又、弊社のビジネスストラテジーとして、各マーケットを開拓する際には、その国/マーケットのお客様の要望や特性を理解し、出来るだけその国やその国に住まう人々の要望や特性にマッチした形でサービスを提供する事を指針としています。

その為、日本人のお客様が、日本語を話せる環境にて、よりお住まいの国に近いトレーディングサーバーを使用し、出来るだけ快適な環境でご自身のトレードをお楽しみ頂きながらトレーダーとして成功して行かれるのを見るのは、弊社に取っても誇りです。

弊社のビジネスモデルや、企業哲学に賛同頂けるお客様に弊社を好んでご利用頂く事を望んでいます。

質問12:日本人トレーダーに伝えたいこと

水澤

最後に日本人トレーダーに伝えたいことがありましたらお願いします。

TradersTrust

トレーダーズ・トラストは設立より12周年を迎え、長年に渡り弊社をご愛顧頂いております日本の全てのお客様・パートナー様にこの場を借りて深くお礼申し上げます。

日本市場での認知拡大だけでなく、弊社をより良いブローカーへ成長させる為にご尽力頂いているお客様・パートナー様、関係者様の絶え間ないサポートによって今日のトレーダーズ・トラストは成り立っていると思っております。

これからも引き続き、お客様が求める環境を提供する為の継続的な努力を続けて行ければと存じます。長らく弊社をご愛顧頂いているお客様も、これから弊社をご利用頂くお客様へも深くお礼申し上げます。

又、この様にウェブサイト上ではございますが、インタビューの機会を設けて頂き、少しでも多くの日本人の方にリーチする機会を与えて頂きました事、ありがとうございます。

水澤

最後までありがとうございました。海外FX業者はそれぞれ特徴が違うので、自分に合った業者を選ぶことが稼ぐためのコツと言えます。

ぜひ、このインタビューで「TradersTrustはこんな業者なんだ」と知っていただき、自分のトレードスタイルを活かせそうなら利用してみましょう!

\ レバレッジ3,000倍!初心者から使える好環境を提供中 /

TradersTrust公式サイト:https://traders-trust.com/ja/

▼TradersTrust(TTCM)のさらに詳しい情報はこちら▼

これもう見た?TradersTrust(TTCM)の評判と安全性は?トレーダーズトラストの7つの長所と2つの短所

これもう見た?TTCM(TradersTrust)口座開設総まとめ|口座開設ボーナスなども徹底解説!

これもう見た?TTCM(TradersTrust)のボーナスは意味ない?キャンペーン条件を徹底解説

参考文献

コンテンツの誤りを送信する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

JinaCoin編集部です。JinaCoinは、株式会社jaybeが運営する仮想通貨情報専門メディアです。
正確性・信頼性・独立性を担保するため編集ガイドラインに沿って、コンテンツ制作を行なっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次