米国ビットコイン現物ETFは85万BTCを保有し、過去最高を更新

ビットコインETFのイメージ画像
目次

米国のビットコイン現物ETFだけで85万BTC(約9.2兆円相当)、ビットコインの総供給量の4%を保有している

今年1月に米国に上場したビットコイン上場投資信託(ETF)が保有するビットコインが85万BTCを超え、過去最高を更新した。上場からわずか4ヶ月でビットコインの総供給量2100万BTCのうち4%を占めるまで成長した。23日、HODL15Capitalの調査により明らかになった

ビットコインETFのスケジュールを更新
$ibit $fbtc $arkb $bitb $brrr $btco $hodl $ezbc

HODL15Capitalのデータによると、最も多くビットコインを保有しているのはグレースケールで、28.9万BTC(約200億ドル=約3.1兆円相当)にのぼる。2番目は世界最大の資産運用会社「ブラックロック」のETFで28.3万BTC(約196億ドル=約3兆円相当)と僅差で続いている。

ビットコインETFは米国だけではなく、カナダやドイツ、スイスなどでも上場しており、これらを含めた世界全体のビットコインETFは合計98万枚(約685億ドル=約10兆円)を保有している。

データ分析プラットフォーム「SoSoValue」によると、5月22日のビットコイン現物ETFの純流入額は1.5億ドルで、8日連続の純流入となった。また米国ではイーサリアムの現物ETFが近いうちに承認されるのではという見方も強まっており、仮想通貨相場は浮足立っている。

米国ビットコインETFのフロー
出典:SoSoValue

資産運用会社「Coinshares(コインシェアーズ)」のリサーチ部門責任者ジェームズ・バターフィル氏は、ビットコイン価格が金利予想に再連動し始めると考察しており、実際8日前の15日に発表された米消費者物価指数(CPI)の結果を受け、投資家の間で米中央銀行が利上げを行うとの見方が強まって以降、純流入が続いている。

関連:利上げ予想を受けビットコインETFへの資金流入が加速=Coinshares

参考文献

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元一般企業会社員。現在はトレーダー兼ライター。
株式やFX、仮想通貨デリバティブ、草コイン、ノード運用と色々やっています。

コメントはこちら(コメントいただいた方の中から毎週3名様に1000円分のUSDTプレゼント)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次